ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

あまやどりの宿 雨情草庵の口コミ・宿泊記

1位

あまやどりの宿 雨情草庵

〒629-3241 京都府京丹後市網野町木津247
1位/83件中 - 丹後・久美浜の旅館
あまやどりの宿 雨情草庵
〒629-3241 京都府京丹後市網野町木津247
TEL: 0772-74-9199
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

5.0 に投稿 投稿者: makotuka
2016年10月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
非日常が満喫できる 大人の隠れ宿

結婚記念日と家内の誕生日を兼ねて、温泉での非日常を満喫しようと、今回夕日ヶ浦温泉「あまやどりの宿 雨情草庵」にお世話になりました。
誕生日ということで家内に温泉旅館を選ばせていたのですが、1泊1名47,000円(プラン料金)という身分不相応な宿を予約されていて、最初に聞いた時には料金にびっくりしましたが、結果としてその金額に十分見合うもので、夫婦ともども大満足の旅行となりました。

自家用車で午後3時ごろに旅館に到着。駐車場はわかりにくいですが、事前にネット等でHPや口コミの確認をしておいたおかげで、「佳松苑」駐車場とは別の農道のような道を抜けて「雨情草庵」前の駐車場に止めることが出来ました。
入口(フロント)には担当者が常駐しているわけではなく、自分たちが到着したのを察したのか、奥からでてきました(出てこない時には内線にて連絡)。始めて来たのに雨情草庵前の駐車場に車を止めていることに驚かれてしまいました。
そもそも雨情草庵には幹線道路から誘導する案内表示等はなく、初めて雨情草庵に泊まられる方は、到着前後にまず「佳松苑」へ連絡すると、佳松苑横(土産物店前)の駐車場が案内されます。そこへ雨情草庵の担当の方がお迎えに来る段取りのようでした。
そして案内された駐車場から「雨情草庵」の額のかかった門をくぐって坂道を下ると雨情草庵の入口(フロント)につくのですが、そこにはちゃんと前述の雨情草庵専用の駐車場があるので「えっ!」と思われる方が多いのではないかと思います。

この大人の隠れ宿と銘打った雨情草庵のエリアは幹線道路や、佳松苑本館からも離れていて、部屋同士がお互いに周りを気にしなくてよい距離があり、宿泊者は大人限定の設定なので静かな環境で過ごすことができます。
部屋は一軒ごと独立しているコテージ形式で全6棟、それぞれ雨にちなんだ部屋名がつけられています。部屋は周りから見えにくいように、樹木や竹林などが植樹されていて、隣接する部屋との境界や外から隠す必要のある部分には板塀が施されています。
案内された部屋は居間・寝室・リビングルーム・洗面所・トイレ・客室専用露天風呂・ウッドデッキとそれぞれ十分なスペースが確保されていて、のんびりと過ごすことができます。今回は夫婦二人でしたが、4人でも宿泊可能との説明でした。備付のベットは2名分で宿泊人数が増えたら居間に追加で布団を敷くそうです。
着類は浴衣・作務衣が用意されており、作務衣も素材がやわらかめとかための2種類の着心地のものがあって、好みで選ぶことができます。他にバスローブもあり客室付露天風呂利用の際には重宝しました。他にもタオル類やアメニティーなどの必要なものは準備されており客室のクオリティーには満足できました。
客室冷蔵庫にはビール・ジュース・水・炭酸水など入っていますが好みに合わせて取替が可能。そのほかエスプレッソコーヒーマシンも設置されていて、おいしいコーヒーが飲めます(紅茶ティーバックもあり)。もちろん追加料金は不要です。

雨情草庵の宿泊客は佳松苑も利用できますが、佳松苑の宿泊客は雨情草庵のエリアへの立ち入りが禁止されてます。土産物の調達や飲食がしたい時などには、佳松苑の設備を利用することができるようになってます。
お風呂は客室付露天風呂のほか、佳松苑本館・はなれ風香の大浴場も利用可能です。はなれ風香の大浴場は2か所あり一日毎(利用時間6:00~24:00)に男女入替となっていて、夜と朝とで別々の浴場が楽しめました。
泉質は無色透明、無味無臭のアルカリ性単純泉と表示されていて、「美人の湯」と呼ばれお肌に良いとのこと。客室・大浴場とも露天風呂のお湯は自分にすればそんなに熱くなく、長い時間くつろげます。
雨情草庵を含むエリアは佳松苑のお庭になっていて散策もできますが、さほど広くもなく短時間で一周できます。どちらかというと、宿から出て海岸まで徒歩で10分ほどなのでそちらの散策がおすすめです。晴れた日の日没の風景は最高だそうです。

食事は各部屋ではなく別棟食事処の個室でした。部屋食が出来ない理由を尋ねたところ、雨情草庵のある夕日ヶ浦温泉はカニが有名で、季節にはカニ料理の献立となるため、カニのにおいが部屋につかないよう別棟にしてあるとのことでした。
料理は季節や地元の素材を十分に活かした品が提供され味付けも絶妙。ボリュームはコース料理を食べ終わった時には満腹になるほどでした。お伺いした季節はカニ漁解禁前だったためメインの海鮮は伊勢海老でしたが、お造りを大変おいしくいただきました。
食事と一緒に日本酒好きの私は地酒を楽しみましたが、部屋付担当の方が日本酒マイスターの資格を持っていて、レクチャーを受けながらいろいろな種類の地酒を楽しみました。当然ですが料理とのマッチングもベストでした。
翌日の朝食も同じ部屋で、サラダ、古代米のお粥、カレイの干物の焼き魚、お味噌汁等々。カレイの干物は食べやすいようにと、一度魚の身を外してから焼き上げていて大変食べやすかったです。また、みそ汁は前日の夕食時の伊勢海老の残で出汁をとっていていい味付でした。

チェックアウトは11:00、精算はフロントに連絡すれば担当者が部屋まで来てくれます。また、精算後帰る際にはお昼にでも召し上がってくださいと保冷剤とお茶が入ったお弁当(おむすび)を持たせていただきました。
大変思い出深いものとなった今回の旅行。特に部屋付で担当をされた方には到着から出発まで期待を超える対応をしていただき大満足でした。機会があれば再び訪れたい宿となりました。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

雨情草庵エリア入口への通路 奥に見えるのは「佳松苑」本館雨情草庵エリア入口です客室外観居間リビングベットルーム部屋付き露天風呂1部屋付き露天風呂2別棟 食事処

あまやどりの宿 雨情草庵周辺の旅館