ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

玉半の口コミ・宿泊記

23位

玉半

〒605-0825 京都府京都市東山区祇園下河原町477
23位/285件中 - 京都の旅館
玉半
〒605-0825 京都府京都市東山区祇園下河原町477
TEL: 075-561-3188
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.0 に投稿 獲得票数:7 投稿者: eyelid
2017年9月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
猫も寛ぐ、こじんまりとした京都八坂の料理旅館

「玉半」は、高台寺や八坂神社にほど近い立地に建つ料理旅館です。9月初めの土曜に1泊2食プランで宿泊し、料金は二人で56,160円(税込)でした。

当日は最寄駅である祇園四条駅から徒歩で宿まで向かいました。観光がてらとはいえ駅からは結構な距離があるため、通常はタクシーかバスを利用するのが良いかと思います。宿への入り口は2箇所あり、宿のシンボルマークである瓢箪が描かれた暖簾が目印です。目立った看板もなく、路地の先にひっそりと佇む姿は隠れ宿のような雰囲気がありました。

「玉半」は作家・川口松太郎の京都での文筆活動の場として建てられたものを、増改装して旅館に再利用したとのことです。元は邸宅だったこともあり規模は大きくありませんが、建物の佇まいや石造りの階段など、こじんまりとした風情が感じられました。前庭を抜けて玄関に入ると、すぐに仲居さんのお出迎えがあり、そのまま客室へ案内されました。お部屋の説明を受けた後、お茶菓子をいただきながら記帳を行いました。

建物は本館と別館に分かれており、客室にはそれぞれ暦月の名前が付いています。今回は本館側2階の客室「神無月」を利用しました。8畳の和室に広縁・トイレ・バスルームの付いた客室で、階段や通路などの共用部はフローリングで真新しい印象を受けました。清潔感はありますが少々現代的な印象が強く、歴史ある風情や非日常感は少々薄れるように感じました。主室は和室ですが広縁には洋風な椅子が置かれており、どこか和洋折衷な雰囲気がありました。

窓の下は中庭になっており、季節の花々や果実が実る日本庭園が見えました。木の枝は窓のすぐ近くまでのびのびと広がっており、中央に据えられた石灯籠の上には数匹の猫が日向ぼっこをしていました。猫が出入りしているとのことで、滞在中も敷地内の随所で寛ぐ姿が見られ、非常に和やかな風景でした。

客室風呂は小ぶりな木造りの浴槽ですが、隙間から水が抜けてしまうとのことで、利用する際はお湯を出しっ放しにするようオススメされました。実際入ってみると思いのほか漏れが早く、シャワーを使っている間ですらどんどん量が減ってしまうので少々困りました。また、トイレに手を洗える水洗設備がなくお風呂場の方にある洗面台を使わねばならず、こちらも少々不便でした。

アメニティ類は一揃いあり、シャンプーとコンディショナーは使い切りタイプのものです。乳液等の化粧品類はありませんでした。客室にお茶類は常備されていませんが、ターンダウン時に常温の水とともにティーパックのお茶が提供されました。冷蔵庫はありますが中は空なので、ご入用の際は近くの自販機等で購入されるのが良いかと思います。

食事は朝夕どちらも部屋食での提供でした。夕食は球形の煮凝りや色鮮やかな押し寿司など、派手な品では無いもののどれも手が込んでおり、いずれも美味しくいただけました。お吸い物ひとつ取っても大きな松茸や鱧がごろりと入っており、全体の量は控えめでも贅沢な気分を味わえました。朝食には一人一鍋すき焼きが出されたのには驚かされました。寝起きのメニューとしては少々重かったですが、こちらも非常に美味しかったです。給仕のタイミングは、始めは食べ終わらぬうちに次々と出されたかと思えば、デザートだけは妙に遅かったりと、あまり食事スピードに配慮されていないように感じました。

対応するスタッフは、チェックイン時、夕食、朝食とそれぞれ異なる方でしたが、人によりかなり接客態度にバラつきがあるように感じました。夕食時に給仕いただいた際は、料理の説明がなくぶっきら棒な印象を受けましたが、朝食時の方はにこやかで丁寧な対応でした。高級旅館の洗練された接客、という感じよりは、家族経営の宿のようなざっくりとした雰囲気があり、悪印象ではないのですが多少イメージとのギャップを感じました。

客室はおおむね綺麗に清掃されており、通路や水回りもフローリングで真新しい印象があります。共用部も清掃はちゃんとされているようでしたが、ゴミ箱やホースなど生活感のあるものが隠されず置かれていることが多く、やや美観を損ねているように感じました。

金額的には高級旅館にあたるかと思いますが、フランクな接客で肩肘張らず気楽に過ごせる宿です。反面やや高級感には欠け、サービスやアメニティの質、設備面など金額には少々見合わないように感じました。宿自体へのアクセスは少々悪いですが、高台寺、八坂神社、建仁寺などにも歩いて行ける距離で、観光の拠点にするには良いかと思います。住み着いた猫たちにも高確率で会えるので、猫好きな方にもオススメの宿です。

接客対応

スタッフによりかなり対応にバラつきを感じました。家族経営の宿のようなフランクな雰囲気があります。

清潔感

清掃はちゃんとされているようでしたが、ゴミ箱やホースなど生活感のあるものが隠されず置かれていることが多く、やや美観を損ねているように感じました。

客室

全体的に改装されており、現代的な印象があります。窓からは日本庭園が見えます。

食事

派手な品では無いもののどれも手が込んでおり、いずれも美味しくいただけました。

コスパ

やや高級感に欠け、サービスや設備面など金額には少々見合わないように感じました。

立地

高台寺や八坂神社にほど近い立地にあり、周辺観光には便利ですが、駅からは大分離れているのでバスかタクシーの利用をオススメします。

備考・アドバイス

敷地内には猫が多いので、苦手な方や衛生面を気にする方はご注意ください。

アメニティに乳液等の化粧品類はありません。近くにコンビニは見当たらなかったので、事前に準備しておくことをオススメします。

本館側 門前庭玄関スペース通路中庭への通路中庭で寝る猫随所に猫がいます客室への通路階段夜は猫の遊び場?客室内通路広縁テレビは広縁にひっそり配置窓からの景色日本庭園猫がくつろぐ石灯籠客室菓子客室風呂アメニティ夕食お吸い物 鱧と松茸バニラアイスターンダウンの水サービスお茶はターンダウン時に提供されます朝食すき焼き(一人前)粕汁?館内見取り図夜の佇まい猫だけでなく犬も居ます別館側 門別館入口別館 通路

玉半周辺の旅館