ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

南禅寺参道 菊水

〒606-8435 京都府京都市左京区南禅寺福地町31
南禅寺参道 菊水
〒606-8435 京都府京都市左京区南禅寺福地町31
TEL: 075-771-4101
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.1 に投稿 獲得票数:8 投稿者: 波子認証済
2019年1月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
伝統美を残しモダンに生まれ変わった、革新的料理が味わえる老舗宿

昭和30年から「料理旅館菊水」として営まれてきたこの宿は、明治28年に呉服商の別荘として建てられたのが始まりだそうです。敷地には、近代日本庭園の先駆者として名高い7代目小川治兵衛氏が作庭した、約400坪もの名庭園があります。2018年の6月に、スタイリッシュにリニューアルされたので興味を持ち、1月の平日に、1人で1泊しました。2食付きでおよそ50000円程でした。

最寄駅から徒歩で6~7分ほどです。閑静な別荘街に佇み、玄関はまさに豪邸という雰囲気でした。建物の入り口は玄関から少し奥まったところで、引き戸を開けるとすぐにスタッフが出迎えて下さいました。三和土がありますが靴を脱がずに入れます。入った途端目に飛び込んだのは、銀色のモダンアートです。歴史ある建物に新しさを吹き込むようで、大変インパクトがあり美しかったです。

一段高くなった和室の淵に座布団が置かれ、座れるようになっています。ウェルカムのほうじ茶をいただいている間に、キャリーバッグをお部屋に運んで下さり、その後同じスタッフが2階の客室に案内して下さいました。

客室数は、以前は全10室(和室)だったそうですが、現在は全5部屋の和洋室となっています。一番コンパクトなサイズの203(39平米)を予約していましたが、204(47平米)にアップグレードしていただき嬉しかったです。

ベッドルームとリビングが一緒になった広々とした2階の客室の窓からは、庭園が眺められます。明るい色のウッドを使った客室は照明も工夫が凝らされており、落ち着きがある中にもモダンな感じとなっています。ゆったりとした客室ですので、座り心地の良いソファーがあればより寛げたでしょう。

冷蔵庫には、ウェルカムとして、ハーフボトルのシャンパン「ルイナール 」と、京都の「DARI・K」の木箱入りチョコレートが用意されており、贅沢なおもてなしで良い気分になりました。「DARI・K」の3種類の生チョコレートは絶品で、今までいただいたどのチョコレートよりも美味しかったです。あとで聞いたところによると、1000円ほどもするようです。冷蔵庫内のビールやジュース等と、illyのエスプレッソコーヒー、ロンネフェルトの紅茶4種類、祇園辻利のお茶4種類は全て無料となっています。

トイレはシックな感じで床が黒い畳でした。スタイリッシュなデザインかもしれませんが、清掃に関して徹底できるのか気になり、個人的にはハードな材質の方が良かったです。

浴室は広々として、レインシャワーも備わっています。ゆったりとして使い勝手も良かったのですが、浴室の暖房があまり効かず少し寒かった点は残念でした。バスアメニティーは「アロマテラピー・アソシエイツ」で、基礎化粧品はありません。

夕食は、和食とフレンチがあり、今回はフレンチのコースでした。1階の庭に面したレストランでいただきます。時間と共に庭もライトアップされ、良い音楽が流れたレストランは、大人の時間にふさわしい空間となっています。料理は、和のエッセンスを取り入れたフレンチで、独創的かつ革新的なものでした。特に印象に残ったものは、京都の野菜を使ったスープに白子のフライを乗せたものです。昆布のお出汁が優しい味わいでした。パンは京都の人気店「吉田パン」のものだそうで、米粉を使ったものはモチモチで味わい深くて美味しかったです。食後のデザートと小菓子も、良い素材を使った上品なもので、最後まで美味しくいただけたディナーでした。食後の飲み物は、紅茶、コーヒー、煎茶、和紅茶などいろいろな選択肢があります。食材も飲み物も、全てがこだわりのある上質なもので素晴らしかったです。ただ、量的には少食の私でちょうど良い量でしたので、軽いと感じる方もおられるかもしれません。運んでいただいた若いウェイターの方は、料理の説明は勿論のこと、宿についての質問にもしっかりと答えて下さり、かしこまることなくフレンドリーかつ丁寧な接客でした。1人でのディナーでしたが、居心地よく過ごせました。

ベッドはセミダブルのハリウッドツインです。ワンピースタイプのナイトウェアの着心地も良く、夜も快適に過ごせました。ただ、枕側の壁にある長い照明の上には埃が目に付き、清掃に関しては残念でした。

朝は、同じレストランでいただきます。宿泊客だけがいただける朝食は、ミシュラン三つ星料亭「日本料理柏屋」のオーナーである松尾英明氏が監修する和朝食です。最初にいただいた冷製のトマトの甘露煮やパプリカのスープは、旨味が詰まっていました。その他のおばんざいや西京漬けも上品なお味です。全体的に量が少ないので、少し物足りなく感じましたが、ヘルシーで良かったです。

この朝食時は、接客のスタッフの私語が始終聞こえておりました。食材の説明時も、私の苦手な食材を省いていただいているのにもかかわらず、基本のものとして説明されていましたので、仕事に集中されているのかと疑問に感じました。フロントスタッフも夕食時のスタッフも、若いながらこちらに緊張感を感じさせないこなれた接客で、丁重さとフレンドリーさを併せ持ち素晴らしいと感じていただけに、朝のスタッフの接客態度はとても残念に思いました。

モダンに生まれ変わったこの歴史ある老舗旅館は、食がハイライトでしょう。伝統の美を感じられながらもスタイリッシュな空間で、客室でもゆったりと過ごせます。ラグジュアリーな時間と革新的な料理を楽しみたい大人の方にお勧めしたい、優雅な宿でした。

接客対応

若いフタッフは、丁寧かつフレンドリーさもあり、こなれた接客で素晴らしかったです。朝食のスタッフの私語が始終聞こえたことだけが残念でした。

清潔感

目のつく場所に埃がたまっていた場所があったのと、トイレの床の素材が気になりました。そのほかは概ね綺麗に保たれていました。

客室

照明の明暗も調節できるものが多く、便利でした。ゆったりとした部屋なので、寛げるソファーがあれば嬉しかったです。

食事

夕朝食とも、独創的なものが多く楽しめました。どちらも量的には少なめです。

コスパ

客室の広さやアメニティーのグレード、食へのこだわりを考えると、妥当ではないかと思います。2人で泊まる場合は十分に妥当なコスパです。

立地

バスや電車の駅からも徒歩圏内で、便利です。別荘が集まる住宅街で店などは多くありませんが、宿の中で過ごすには不便はありませんでした。

備考・アドバイス

最寄駅は、京都市営地下鉄東西線の蹴上駅です。

駐車場は宿泊者は無料です。

全館禁煙ですが、喫煙室があります。

ワイン類とおつまみのルームサービスがあります。

宴会場があり、ブライダルプランもあります。

ランチ、アフタヌーンティー、ディナーのみの利用も可能です。

庭園の眺めを楽しみたい方は、一室だけある1階のテラス付きの客室をお勧めします。

南禅寺参道 菊水周辺のホテル・旅館