ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

全室源泉かけ流し100%露天付客室 山人-yamado-の口コミ情報・宿泊予約

1位

全室源泉かけ流し100%露天付客室 山人-yamado-

〒029-5514 岩手県和賀郡西和賀町湯川52-71-10
1位/20件中 - 西和賀町の旅館
全室源泉かけ流し100%露天付客室 山人-yamado-
〒029-5514 岩手県和賀郡西和賀町湯川52-71-10
TEL: 0197-82-2222
みんなの満足度
3.8 詳細評価
接客対応
3.8
清潔感
3.7
客室
3.8
食事
3.8
コスパ
3.4
立地
3.4
スパ・温泉
3.9
日付を選択して主要な旅行サイトの最安値を比較
から 解除
空室・最安値を検索
じゃらん一休.comるるぶトラベルBooking.com楽天トラベル
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この施設には宿らん調査員によって投稿された口コミがあります。宿らん調査員の口コミだけを表示する
ユーザー評価
素晴らしい
1
良い
3
普通
0
悪い
0
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
0
カップル・恋人
2
家族旅行
1
友人・知人
0
一人
1
全文表示簡易表示
1 - 4件目 / 合計 4件
5.0 2016年12月16日に投稿 投稿者: koni
2016年4月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
こちらの地産地消で四季折々のお料理が大好きで、年に一度は必ず訪れています。 春夏秋冬どの季節に訪れても、旬な山菜や川魚で期待を裏切らない絶品の料理を提供してくれます。 川沿いにお部屋が並ぶ造りで、対岸には鳥や小動物もみえ、自然の音を感じながらお風呂につかれます。またお部屋によって造りが異なるので何度行っても新鮮です。 夜と朝の二回、貸し切りの露天風呂を30分ずつ利用できます。チェックインの際に希望の時間を聞かれます。 冬は...

こちらの地産地消で四季折々のお料理が大好きで、年に一度は必ず訪れています。
春夏秋冬どの季節に訪れても、旬な山菜や川魚で期待を裏切らない絶品の料理を提供してくれます。
川沿いにお部屋が並ぶ造りで、対岸には鳥や小動物もみえ、自然の音を感じながらお風呂につかれます。またお部屋によって造りが異なるので何度行っても新鮮です。
夜と朝の二回、貸し切りの露天風呂を30分ずつ利用できます。チェックインの際に希望の時間を聞かれます。
冬は雪が非常に多い地域なので遠方から雪道に慣れていない方で車で向かう場合は注意が必要だと思います。
大切な方と静かな時間を過ごしたい方にぜひおすすめです。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.9 2016年10月7日に投稿 獲得票数:2 投稿者: まねきねこ
2016年10月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
駅の中に温泉があるので有名なほっとゆだ駅から、車で5分ほどの湯川温泉にあるお宿です。旅行サイトからの予約で2名1室、平日1泊2食付き一人31,320円(税・サービス料込)でした。12室の中で一番リーズナブルなお部屋です。当日の朝に、広い部屋が空いているので、差額10,000円のところ3,000円でアップグレードできますと言われたのですが、今回はメゾネットタイプの部屋に泊まってみたかったので変更しませんでした。 車を停めるとすぐにスタッフが案...

駅の中に温泉があるので有名なほっとゆだ駅から、車で5分ほどの湯川温泉にあるお宿です。旅行サイトからの予約で2名1室、平日1泊2食付き一人31,320円(税・サービス料込)でした。12室の中で一番リーズナブルなお部屋です。当日の朝に、広い部屋が空いているので、差額10,000円のところ3,000円でアップグレードできますと言われたのですが、今回はメゾネットタイプの部屋に泊まってみたかったので変更しませんでした。

車を停めるとすぐにスタッフが案内してくれました。ジャズが流れるロビーでチェックインをした後、地元の和菓子屋さんのわらびもちと黒文字茶をおいしくいただきました。このときに貸切風呂の予約が2回できます。

今回泊まったメゾネットタイプの部屋は、山小屋風の造りで他の部屋に比べると狭いですが、天井が高く開放感があります。寝室は2階でローベッドが用意されています。10月初めでひんやりする気候だったのでほんのり床暖房が入っているのが気持ちよかったです。そのため室内ではスリッパの必要がなく、トイレにだけ使い捨てのスリッパがありました。間接照明の部屋は落ち着いた雰囲気でくつろげます。アメニティは揃っていて、マウスウォッシュやドモホルンリンクルのお試しセットもありました。部屋の半露天風呂は源泉かけ流しの熱めのお湯で、入るたびに水で薄める必要がありましたが、湯かき棒がなく不便でした。大浴場はなく、貸切風呂でも環境保護で石鹸類が使えないため、部屋のお風呂で洗うしかないのですが、洗い場が狭く使いづらい感じがしました。

貸切風呂は屋根がなく、横には川が流れていてとても開放感があります。お湯は少し硫黄の匂いがして、適温で気持ちがいいお風呂です。ただ、柵などが何もなく、川に近い方を歩くと落ちてしまいそうな不安を覚える方もいると思います。脱衣所にはタオルを初め、シャワーキャップや、ゴムなどの髪をまとめるものも置いてないので忘れずに持っていく必要があります。貸切時間は30分で、短いと感じる方もいらっしゃると思いますが、のんびり浸かって景色を眺めているだけなので私には十分でした。お風呂の造りを考えると高齢の方や足腰の弱い方には向かないと思いました。

夕食は18時から半個室の食事処でいただきました。食材は食べたことがないものが多数あり、山菜も多いので好き嫌いがはっきり分かれるところだと感じました。バーニャカウダは色もきれいで、こだわりの野菜と珍しい岩魚の特製ソースが美味しかったです。この土地で盛んに養殖が行われているという、すっぽんの出汁で作った茶碗蒸しも初めて食べましたが、思いのほかくせがなく美味しくいただきました。白金豚のステーキの付け合わせの黒ニンニクは予想外のフルーティな味で、思わず作り方を尋ねてしまったほどです。若いスタッフが一つ一つ一生懸命説明してくれて、楽しく食事ができました。部屋に戻るときに夜食として、ピタサンドが渡されました。ここでしか食べられないものがたくさんあり、いい経験ができました。

朝食は種類も量も多くて驚きました。和洋折衷でヘルシーな料理がたくさん並んでいました。以前はバイキングだったそうですが、今はたくさんの小鉢に少しずつ盛って出しているという話でした。特に美味しかったのは手作り豆腐とオリジナルのソーセージです。紅茶にもこだわりがあり、早摘みのダージリンティは色が薄くてもしっかり味と香りが出ていました。

お宿のコンセプトに共感するかどうかで、好みが分かれると思いました。山菜が苦手だったり、一般的な旅館の料理がお好きな方には満足できないかもしれません。12歳以下は泊まれない大人のお宿で、地元の美味しいお料理をたくさんいただき、お風呂にゆっくり浸かりのんびりするという贅沢な時間が過ごせます。非日常感を味わうことができるお宿なので、日ごろの忙しさから解放されたい時や記念日などにふさわしいお宿だと思います。

接客対応

若いスタッフがいつも笑顔で感じの良い接客でした。

清潔感

オープンして8年経っていますが、全体的に清潔でした。ただ、部屋のサーキュレーターのファンには若干ほこりが溜まっていました。

客室

メゾネットの客室は他の客室に比べると狭いですが、天井が高く開放感がありました

食事

地元の食材にこだわった料理は普段あまり食べる機会がないものが多く印象的でした

コスパ

高級感があり、いろいろ行き届いていますが料金もそれなりにかかります。

立地

温泉街と言っても狭い所に旅館が立ち並んでいるわけではなく、敷地も広くゆったりしています。

温泉・スパ

1回30分で2回まで予約できる貸切風呂は自然を感じることができ、開放感があり、とても気持ちよく入れます。

備考・アドバイス

メゾネットタイプの部屋は12室中4室あり、リビングと寝室が1階と2階に分かれるので、山小屋気分を楽しむにはいいですが、ベッドで寛いでテレビを見ることはできません。

無料Wi-Fiが使えます。

山菜が多く、普段食べる機会がないような食材も使われています。苦手な食材はあらかじめ伝えておいたほうがいいと思います。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.2 2016年1月24日に投稿 獲得票数:2 投稿者: piace
2016年1月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
ひとりで温泉で羽根を伸ばしたいと思い、1月上旬の平日に、1泊2食付き42,000円のおひとりさま用プランで1泊しました。 今回は最寄りのほっとゆだ駅より、路線バスで向かいました。帰りは宿の方が駅まで送ってくれます。 宿に到着した時、スタッフの方が道路まで出て待っていてくれて、荷物を運んでくれました。雪がだいぶ積もっていたので、とても助かりました。チェックイン時には、ロビーにて黒文字茶とわらび餅が提供されました。わらび餅は地元の和...

ひとりで温泉で羽根を伸ばしたいと思い、1月上旬の平日に、1泊2食付き42,000円のおひとりさま用プランで1泊しました。

今回は最寄りのほっとゆだ駅より、路線バスで向かいました。帰りは宿の方が駅まで送ってくれます。

宿に到着した時、スタッフの方が道路まで出て待っていてくれて、荷物を運んでくれました。雪がだいぶ積もっていたので、とても助かりました。チェックイン時には、ロビーにて黒文字茶とわらび餅が提供されました。わらび餅は地元の和菓子屋のものとのことです。

建物は山をイメージして作られたそうで、ロビーが山の頂上にあたり、山を下りるように階段を下りていき、中腹に食事処、そして客室、一番下に露天風呂という造りになっています。2008年オープンですが、メンテナンスがされており、また清掃が行き届いていて、きれいな状態が保たれていました。館内は木材が多く使われていて温かみがあり、のんびりと過ごすことができます。

こちらの宿では3つの”坊”と呼ばれる宿泊棟があり、それぞれに趣が異なっています。今回の滞在では、ダブルベッドタイプの「麓花坊」の「羊草」に宿泊しました。客室のドアを開けると広々としたエントランスになっていて、浴室、リビングへはそれぞれドアがあるので、廊下から中を見られずに、プライバシーへの配慮がされていると思いました。部屋に滞在中は、廊下を歩く足音なども聞こえないほど静かで、自分だけの空間でのんびりと過ごすことができました。

こちらのお宿ではオールインクルーシブのプランもありますが、通常のプランでも紅茶、コーヒーが用意されており、そのほか冷蔵庫内に用意されているミネラルウォーター、お茶、ビール、チューハイは追加料金無しで自由に飲むことができます。

部屋着は、作務衣と茶羽織、足袋、移動用に大判のショールが用意されています。ボディタオルとバスタオルが4枚ずつ、そしてバスローブが用意されています。部屋のアメニティは一通りそろっており、メイク落としから基礎化粧品までのトラベルセットがありました。また、ボディタオルは綿100%のものが用意されていました。

脱衣所と浴室との間は、茶室をイメージしたという変わったドアになっていました。洗い場は十分な広さがありました。半露天風呂は源泉かけ流しとのことです。大きな窓は半分ほど開けることができ、すぐそばに川が流れているので開放感がありました。

大浴場はありませんが、貸切の露天風呂がありました。こちらには洗い場がなく、脱衣所から出るとすぐに露天風呂になっています。バスタオル類の備え付けはないため、部屋から持参する必要がありました。開放感のある露天風呂で、すぐ横に川が流れており、川の流れと温泉が湧き出る音、風の音など自然の音しか聞こえず、秘湯に入っている気分にもなれました。一回の利用は30分で、チェックイン時に2回分の予約をすることができました。今回は宿泊者が少ないとのことで、4回分の予約ができました。夜にはライトアップもされるので、夜と朝に予約をするのがおすすめです。

夕食・朝食ともに、食事処でいただきました。テーブル間には仕切りがあり、半個室風になっていました。窓の外にはかまくらや雪だるまが作られていて、夜にはライトアップされて雰囲気がよかったです。ほとんどのお料理に、地場産の厳選食材と、自社農園「山人ファーム」から収穫した安全で新鮮な食材が使われていているそうです。バーニャカウダは、ソースにアンチョビの代わりに岩魚の塩漬けが使われていたり、岩魚の昆布〆には珍しい岩魚の卵が食べられたりと、どれもここでしか食べられない美食ばかりでした。特に、一本のまま漬けられるという大根の一本漬けや馬喰ごはんのお茶漬けは印象的で、とてもおいしかったです。 また、夕食後には、シェフお手製のお夜食が用意されていて、お部屋に帰ってから好きな時間に食べることができます。

朝食は、品数が多く、ボリュームもありとても満足度が高かったです。作り立てのフルーツジュースはその季節によってレシピが変わるそうで、お代わりも可能でした。炊き立てのご飯に焼き立てのパンはもちろんですが、温泉で作った温泉卵など、朝はあまり量を食べない私でもつい完食してしまうほどおいしかったです。 特に、エゾシカや自家農場産の南部かしわなどをベースに、腰油や行者にんにくなどで作ったオリジナルのフランクは、ここでしか食べられない絶品でした。また、クリーム煮は起き立ての胃腸にもやさしく、お野菜の甘みがありとてもおいしかったです。

こちらのお宿はどのサイトでも評判がよく、期待して訪れたのですが、期待していた以上に満足度の高い滞在となりました。特に、お湯は熱すぎず、湯疲れしない柔らかいお湯で、何度入っても飽きませんでした。また、お料理がとてもおいしくて感動しました。自家農園で作られるバリエーション豊かなお野菜の数々は、安心安全なだけでなく、甘みが強くとてもおいしかったです。随所に季節感を盛り込んでいて、こちらに来ないと食べられない、趣向を凝らしたものばかりで、贅沢な気持ちになれました。近隣のお宿と比べ少し高めの価格設定ですが、特別な日の滞在や、ご褒美としての利用に、特におすすめしたいお宿です。

接客対応

丁寧で心のこもったおもてなしをしてもらえました。

清潔感

清掃が行き届いていて、安心して過ごせました。

客室

広々としていて高級感があり、ゆっくりと羽を伸ばすことができました。

食事

地元の食材を生かした料理の数々で、ひとつひとつにこだわりが感じられる、ここでしか食べられないお料理だと思います。朝食もボリュームがあり、満足できました。

コスパ

高級感のあるお部屋で、外界から遮断されてのんびりと過ごすことができます。料理もおいしく、価格以上の満足感がえられました。

立地

公共交通機関を利用する場合、最寄駅からは共同バスを利用します。温泉街ではありますが、隣の温泉宿から距離があり、騒がしさがなくのんびり過ごすことができます。

温泉・スパ

各部屋に半露天風呂がついており、大浴場はありません。貸切の露天風呂は、1組当たり2回、利用時間を指定することができます。

備考・アドバイス

自分や家族へのご褒美や、特別な日の利用におすすめの宿です。お部屋タイプは、趣の異なる3種類、6タイプがあり、どのタイプも広々とした部屋と半露天風呂がついているので、好みの雰囲気で選ぶことができます。

アメニティは一通りそろっており、シャンプー類のほか、基礎化粧品としてオーガニックのトラベルセットがあり、メイク落としも入っています。

通路は、冬場には雪の重み対策として、夏場には開放できるような仕組みになっていて、あえて密閉されていないので外気が入り込み外とほぼ同じ気温になっています。部屋に用意されたショールを必ず利用してください。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 2015年5月22日に投稿 獲得票数:2 投稿者: ranran
2015年5月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
東北新幹線「北上駅」から北上線で45分、岩手と秋田の県境に近い「ほっとゆだ駅」からタクシーで7分ほどのところにあるお宿です。5月の連休直後の平日に夫と2人で宿泊しました。平日(火・水・木)限定のオープン6周年記念プランで、1泊2食2名で54000円(税別)の特別料金でした。通常ですと平日2名利用の場合で、客室によって1名27000円〜37800円(税込)のところ、このプランではどのお部屋も均一料金になっていました。 大手宿泊予約サイト...

東北新幹線「北上駅」から北上線で45分、岩手と秋田の県境に近い「ほっとゆだ駅」からタクシーで7分ほどのところにあるお宿です。5月の連休直後の平日に夫と2人で宿泊しました。平日(火・水・木)限定のオープン6周年記念プランで、1泊2食2名で54000円(税別)の特別料金でした。通常ですと平日2名利用の場合で、客室によって1名27000円〜37800円(税込)のところ、このプランではどのお部屋も均一料金になっていました。

大手宿泊予約サイトからオンライン予約をしましたが、その後30分ほどすると宿から直接予約を承った旨の電話がありました。このサイト経由の予約は多数していますが電話連絡がきたのは今回が初めてです。お籠り系宿というイメージを持っていたため、平日の午前中に電話をされては困る方もいるのではと要らぬ心配をしてしまいました。

客室はすべて半露天風呂付で、小川に面したテラス付の8室とメゾネットの4室の全12室です。宿泊したラグジュアリーツイン『椈』は北欧と和のスタイルを融合したようなシンプルな調度の室内で、天井は高く開放感がありました。大きな窓からは新緑の林が望め、戸を開けると目の前の清流のせせらぎが聞こえ、まるで山の中の別荘にいるような静かで落ち着ける空間です。間取りは小上がり部分にシモンズのセミダブルマットが2台置かれたベッドルーム、床暖房がついた滑らかなフロアにソファセットが配されたリビング、さらにウッディなテラスが続き広々としていました。半露天風呂の出入り口はテラス側にもあり、ひと風呂浴びたらバスローブ姿でドリンク片手にテラスで涼み、そしてまたお風呂へと楽しく行き来をしながら長湯を楽しむことができました。

大型テレビ、CDプレイヤー、DVDプレイヤーがあり、音源などはフロントから借りる事ができます。ソファはやや固めでしたが、ほんわりと床暖房が効いているフロアに直に座るのも気持ちがいいものでした。マッサージチェアの存在は大歓迎でしたが、これがあるために障子状のスクリーンが全開できず、眺めが狭まってしまうのが残念でした。レイアウトには一考の余地がありそうです。

床暖房の入った洗面所にはタオル類や歯ブラシなどの基本的な物のほかスキンケアセット、個別パックのマウスウォッシュなどのアメニティがありました。ほかにも照明付の拡大鏡、体重計、ドライヤーなどが置かれていました。洗面ボウルはこの手のお宿に多い丸い陶器製のものではなく、大きめの四角型で使いやすかったのが好印象でした。土地の水が大変おいしいとかで、この蛇口から出る水を飲用として勧めるコメントが置かれていましたが、お水は同じだとしても飲料水専用の蛇口は別に設置して欲しいと思いました。

お風呂は各部屋の半露天風呂の他、共用の貸切露天風呂が1つあり、チェックイン時に朝夕2回分の予約ができます。川沿いのテラスに1.5×3メートル強ほどの浴槽があり、掛け湯用のカランは設置されていますが環境上の配慮からシャワーや石鹸類はありません。柵も屋根もない野天風呂で、湯船から1メートル以内にテラスの渕があり真下は川、雨や雪の日は編み笠をかぶって入るというワイルドさです。夜の星空も朝の鳥のさえずりや川のせせらぎも気持ちのいいものでした。ただし30分という短い時間制のため、かなり慌ただしいのが残念でした。60分では全室のゲストが利用するのは難しいのでしょうか。せめて45分程度は欲しいところです。お湯は単純温泉の源泉で、共用貸切風呂も客室のお風呂も100パーセント掛け流しです。無色無臭でまろやかなお湯で入浴後は肌が滑らかになりました。

夕食はダイニングで、お料理が一品ずつ運ばれるコーススタイルでいただきました。シドケや山ウドなどの山菜と野菜を使ったバーニャカウダ、三陸の花見牡蠣のフキノトウ味噌焼き、ほたるいかとウルイの酢味噌和え、八幡平のスモーク鱒サラダのコシアブラ・ソースなど前半はこれでもかと旬の山菜づくしでした。食材の好き嫌いやアレルギーなどの確認は事前にありませんでしたので、山菜嫌いの方にはつらい内容かもしれません。その後コースは岩手和牛のビーフシチュー、箸休めの鬼ぐるみ、メインの岩手短角牛の朴葉焼と続き、お食事にいなり寿司と椀、デザートにこれまたフキノトウのアイスとさくらケーキが出て終了しました。担当の若い男性スタッフはサービスのタイミングが良く、身のこなしや話し方も非常に丁寧でした。お料理の説明やお宿の周囲の話など会話のやりとりも華を添え、2時間強の時間をかけてゆっくりとディナーを楽しみました。

朝食も同じダイニングで自社農園の新鮮野菜や山菜、地鶏の卵や地元ヨーグルトなどヘルシーな品々をいただきました。テーブル上が料理で埋め尽くされるほど品数と量が多く、さらには自分で取るハーフバイキングとしてパンドカンパーニュやドリンク類も用意されていました。昨夜と同じ担当スタッフの方からは「すべて一口ずつお召し上がりになるイメージで、決してご無理をなさらず」と最初に説明があったので、あえてボリュームのある朝食を出すのはお宿自慢の名物でもあるのでしょう。

宿泊した日は何組かのゲストがいましたが、廊下やロビー、ライブラリーなどの共用部分で鉢合わせすることなく、ダイニングでパーティションの向こうから声が聞こえてくる以外に気配を感じることはありませんでした。館内に一歩入れば、プライバシー性の高い空間が広がっています。ここでの滞在中は自然の中でゆったりと日に何度もお湯に浸かり、広々とした部屋で夫も私も思い思いに寛ぎ、地物をたっぷりと使ったヘルシーなお料理をゆっくりといただくことができました。慌ただしい日常やせわしない日々の空間から遠く離れている気がしてきて、心や身体の疲れが抜けて行くような感覚を覚えました。今回のような特別料金でなくとも、また訪れたいと思うお宿でした。

接客対応

どのスタッフも丁寧な話し方で言葉遣いや所作もしっかりとしていましたが、マニュアル通りや慇懃無礼な印象はなく、好感のもてる接客でした。

清潔感

全体的に掃除や手入れは行き届いていましたが、チェックイン時にロビーに明るい光が差し込んでいたためか、テーブル上のほこりが目立ち第一印象は良くありませんでした。

客室

自然の眺望も良く、広々として開放感ある室内でリラックスして過ごすことができました。

食事

地物、旬に徹底的にこだわった直球勝負のお料理が印象的でした。

コスパ

今回のプランについてはコスパは非常に高いものでしたが、通常の週末料金で考えた場合はやや良い程度になるような気がします。

立地

周囲には取り立てて見るべきものがありませんが、その何もなさと部屋の前に広がる自然が非日常の空間を作り出しているため、この立地は良いのではないかと思います。

温泉・スパ

共用貸切風呂については設備的には不満はありませんが、時間が短か過ぎるのが残念でした。お部屋のお風呂はテラスへの行き来ができて楽しく利用しました。

備考・アドバイス

このお宿では旬の素材をふんだんに使うことをモットーとされているようですので、食材の得手不得手のある方はあらかじめ事前に知らせて相談なさる方がいいかと思われます。

滞在中のほとんどの時間はお部屋で過ごすことになると思われます。ロビーにはCDや雑誌、ライブラリーには多少の本などがありますが、時間を持て余しそうという方は本やDVDなどを持参されるのがいいかと思います。

1 - 4件目 / 合計 4件

施設情報

施設名
全室源泉かけ流し100%露天付客室 山人-yamado-
かな
ぜんしつげんせんかけながし ひゃくぱーせんとろてんつききゃくしつ やまど
所在地
〒029-5514
岩手県和賀郡西和賀町湯川52-71-10
電話番号
0197-82-2222
チェックイン
15:00
チェックアウト
11:00
アクセス
■鉄道/東京方面からは、JR東北新幹線北上駅乗換え、北上線ほっとゆだ駅下車タクシーまたは路線バスで10分。
秋田方面からは、JR奥羽本線横手駅乗換え、北上線ほっとゆだ駅下車。
■お車/東京方面からは、東北自動車道の北上JCTから秋田自動車道へ、湯田ICでおりて湯川温泉方面へ。湯田ICから約15分。
秋田方面からは、秋田自動車道の湯田ICでおりて湯川温泉方面へ。
■空路/秋田空港までは羽田・大阪(伊丹)・名古屋(小牧)・名古屋(中部国際)・札幌(新千歳)・ソウル(仁川)発の便がございます。秋田空港からはレンタカーのご利用で日本海東北自動車道の秋田空港ICから河辺JCTを経て秋田自動車道北上方面へ、湯田ICでおりて湯川温泉方面へ。空港から約1時間25分。
いわて花巻空港までは大阪(伊丹)・札幌(新千歳)発の便がございます。いわて花巻空港からはレンタカーのご利用で釜石自動車道の花巻空港ICから花巻 JCTを経て東北自動車道東京方面へ、北上JCTから秋田自動車道に入り、湯田ICでおりて湯川温泉方面へ。空港から約1時間。
送迎
なし
駐車場
あり(宿泊者無料)
駐車時間: 14:00~翌12:00
駐車場台数: 20台
部屋数
12
設備・サービス
○ インターネット ○ 大浴場 ○ 温泉 ○ 露天風呂 ○ 貸切風呂 ○ 客室露天風呂 ○ 源泉掛け流し × 駅から徒歩5分以内 × コンビニまで徒歩5分以内 × ビーチ近く × ゲレンデ近く ○ 駐車場 × 送迎サービス × ランドリー × クリーニング ○ マッサージ × エステ × サウナ × 屋外プール × 屋内プール × フィットネス × ペット対応 ○ ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 フェイスタオル バスタオル ボディタオル・スポンジ 歯磨きセット くし・ブラシ シャワーキャップ ドライヤー 髭剃り ナイトウェア バスローブ スリッパ 洗顔料 綿棒 コットン 冷蔵庫 ミニバー 湯沸かしポット お茶セット テレビ 金庫 体重計 ズボンプレッサー CDプレイヤー DVDプレイヤー ポータブルオーディオ用スピーカー LAN接続
カード情報
VISA MASTER JCB AMEX DINERS

全室源泉かけ流し100%露天付客室 山人-yamado-周辺の旅館