ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

城崎温泉 心の宿 三國屋

城崎温泉 心の宿 三國屋
〒669-6101 兵庫県豊岡市城崎町湯島221
TEL: 0796-32-2414
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
2.8 に投稿 獲得票数:4 投稿者: ぽぽぽぽぽ認証済
2018年5月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
木造の風情あるお宿で日本庭園が見える貸切風呂を楽しむ

駅から徒歩で数分ほどの、温泉街のメインストリートに面したお宿です。玄関には人力車が置かれ、温泉街の情緒を感じさせてくれる建物でした。

午前中、荷物を預かってもらうため一度訪れると女将さんらしき女性が対応してくれました。その時に記帳も済ませました。

チェックインのため再度訪れたときは、フロントで城崎温泉の外湯のフリーパスチケットと地図をいただき、すぐ部屋へ案内してもらえました。この時担当してくれたのは年配の女性の仲居さんでした。口調ははとても丁寧なのですが笑顔が全くなく、ちょっと高圧的に感じました。部屋に入るとお茶とお茶菓子を出され、部屋の簡単な説明を受けた後、夕飯の時間を決めました。その後、この年配の仲居さんのミスで夕食の時間を2回ほど変更しなければなりませんでした。謝罪はしていただいたのですが、丁寧だった言葉使いが突然友達口調になり謝られたときには、軽く見られた気がして不愉快に感じました。

案内されたのは8畳の和室に踏み込み、洗面台、トイレがついたお部屋で、5月の平日、一人で泊まって一泊2食付きで18,360円+入湯税150円でした。このお宿は商店街の中にあり両側を建物で挟まれているため、部屋にはあまり自然光が入らず、宿泊した日は晴天だったにもかかわらず昼間でも照明が必要な暗さでした。古い木造の建物なので、トイレの壁には建物の歪みからか隙間ができている個所があるなど、劣化が見受けられました。全体的に年季は感じますが、ちゃんとメンテナンスされていて、壁や畳、襖などに多少の汚れはあるものの不快さはありませんでしたし、掃除は行き届いていて清潔感はありました。部屋はシンプルな和の空間でしたが、襖の引き手が千鳥の形をしていたりと、意匠を凝らしたデザインも見受けられました。こちらのお部屋はトイレが踏み込みに面してあるのですが、踏み込みに入ると少しトイレの芳香剤のような匂いがしたのが気になりました。それと古い木造の建物なので仕方がないのかもしれませんが、部屋にいても廊下の物音が聞こえました。

お部屋には、浴衣、羽織、バスタオル、手ぬぐい、布製の手提げのバッグが置かれていました。飲み物はお茶セットのほかに有料ですが冷蔵庫の中にビールやソフトドリンクが用意されていました。ほかにDVDプレイヤーもあり、ソフトはフロントで貸し出していました。アメニティは洗面台に歯ブラシ、ハンドソープ、消毒用のハンドジェルが置かれていました。

夕食はお部屋でいただきました。時間は18時か18時半か選べました。お料理は全部で13品あるコース料理で、お品書きはありませんでした。お刺身のマグロはまったりとして濃厚な味わいでしたし、ごま豆腐はしっかりとごまの風味と味が感じられました。天ぷらは出来立てを持ってきてくれ衣はさっくりとしておいしかったです。また但馬牛のじゃぶしゃぶはお肉が口で蕩けるようで、濃厚なごまだれとよくあっていました。ただ、天婦羅、しゃぶしゃぶ、お吸い物、ご飯以外はすべて一度に机に並べられたため、焼き魚は食べるときにはすでに冷めて身が硬くなってしまっていたし、茶わん蒸しも冷めてしまっていたのは残念でした。

中年の女性の仲居さんが夕食を担当してくれたのですが、この方の接客は素晴らしかったです。愛想がよく、お話が上手で、城崎のこと、地元の食材のことなどいろいろとお話してくれ、楽しく食事をすることができました。またお宿の近くに系列のレストランがあるのですが、翌日の昼にそこで食事をしたい旨を伝えると、段取りを整えてくれるなど親切にしていただきました。チェックアウトの時には丁寧にお手紙までいただき、その心遣いに感激しました。

朝食は3階の広間でいただきました。湯豆腐、カレイの干物、温泉卵など品数も多く、おいしくいただけました。ただ、牛乳が出されたのですが、白米には合わないと思います。

お風呂は「楽」「福」「夢」という3つの貸切風呂があります。「楽」と「福」は予約制で、23時までの間に1時間単位で予約できます。予約がなく空いている時間と翌日の朝は自由に利用できるシステムでした。予約は一組、「楽」か「福」のどちらか1回なのですが、間違って両方とも予約しようとすると、お宿のご主人と思われる男性が、空いているからと両方とも予約を入れてくれました。「楽」は定員8名と一番大きなお風呂でした。湯船につかるとちょうどよい高さに窓があり、日本庭園が眺められ、気持ちのいい空間でした。「福」は定員6名で、「楽」を一回り小さくしたようなお風呂でした。「夢」は定員2名と小さめで窓もなくちょっと閉鎖的な感じがしました。

お風呂には手ぬぐいのみ用意されていたので、バスタオルは部屋から持参する必要があります。アメニティは脱衣所に資生堂の基礎化粧品と綿棒、剃刀が置かれていました。浴室にはPOLAの「aroma ess.」のバスアメニティと資生堂の洗顔料とメイク落としがありました。

お風呂に関しては、チェックインの時にいただいたパスで城崎温泉にある7つの外湯に無料で入ることができます。フロントには湯籠も置いてあり、外湯巡りの時には貸し出してくれます。女性には色浴衣の貸し出しもあるのですが、540円と有料でした。

接客は人によるばらつきがありました。とても気持ちよく接してくれる仲居さんもいれば、不愉快に感じる接客の仲居さんもいました。チェックアウトの時、対応してくれた若旦那らしき人は物腰も柔らかく好印象でしたが、昼過ぎまで荷物を預かって欲しいとお願いしたら、11時位までしか預かれないと断られました。丁寧な対応でしたし、代わりに駅前にあるお宿案内処内の荷物預かり所を紹介され、そこの無料利用券もいただけ不快な感じはしなかったのですが、お宿で荷物の預かりを断られたのは初めてだったので少し驚いたのと同時になぜ11時までなのか不思議に思いました。

駅からも近く、外湯巡りをするには便利な場所にあり、城崎の温泉街を楽しむにはいいお宿だと思います。建物には古さを感じますが、木造の和の旅館なので、その古さも味わいのひとつになっていました。お風呂は1時間の貸切でゆったりと入ることが出来たし、お料理も品数も多くてよかったです。不愉快な対応の仲居さんがいたのは残念ですが、それ以上に素晴らしい接客で迎えてくれた仲居さんのほうが印象に残りました。

接客対応

接客は個人によるばらつきがありました。心に残る対応をしてくれた方もいれば、そうでない方もいました。

清潔感

建物は古さを感じますが、掃除は行き届いていて、埃やゴミはほとんど見当たらず、清潔感がありました。

客室

お部屋は昼間でも暗めでした。窓を開ければ小さな庭があり緑はあるのですが、目の前は隣の家の壁で開放感はありませんでした。

食事

夕食は13品と種類も多く、量もあり満足できました。朝食も品数が豊富で結構ボリュームがありました。

コスパ

駅に近くて便利な立地、品数の多い食事、ゆったり入れる貸切温泉と、お支払いしたお値段分の価値はあると思います。

立地

駅から歩いて数分の、城崎温泉街のメインストリートにあるので、外湯巡りや観光をするのにとても便利でした。

温泉・スパ

貸切風呂が1時間とゆったり入れて良かったです。風情のある日本庭園が楽しめるのもポイントが高いと思います。

備考・アドバイス

無料のWifiがあります。

木造3階の建物でエレベーターはありませんでした。階段が多いので、足腰が弱い方は移動距離の長い別館ではなく本館のお部屋の利用をお勧めします。

全客室は禁煙で、館内には喫煙スペースが設けられていました。

城崎温泉 心の宿 三國屋周辺のホテル・旅館