ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

城崎温泉 小さなお宿 芹(せり)

城崎温泉 小さなお宿 芹(せり)
〒669-6102 兵庫県豊岡市城崎町桃島1297-1
TEL: 0796-32-3368
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.0 に投稿 獲得票数:4 投稿者: ぽぽぽぽぽ認証済
2018年5月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
趣の異なる2つの温泉と、円山川の景色が楽しめるお宿

「芹」は城崎温泉の温泉街から少し離れた、円山川沿いにあるお宿です。

宿泊の3日前に先方から予約確認の連絡がありました。その時に送迎の案内もあり、駅から電話をすれば迎えに来てくれるとのことでした。当日は15時のチェックインまで時間があったので、荷物を預かってもらおうと徒歩でお宿に向かいました。駅から歩くと15分から20分程度かかるし、温泉街を抜けると幹線道路を歩いていかなければならないので、送迎を頼んだ方が無難だと思います。お宿に到着するとまだ14時前だったのですが、女将がいやな顔ひとつせず笑顔でチェックインの対応をしてくれました。フロントで記帳を済ませ、城崎温泉の外湯巡りのフリーパスをいただいた後、ロビーで少し待っただけで部屋へと案内されました。

ここのお宿は部屋の三和土まで土足であがることができます。お部屋でお茶を入れていただいた後、館内の簡単な説明があり、このときに食事の時間も決めました。宿泊代は5月の日曜にひとりで泊まって1泊2食付きで15,120円+入湯税150円+温泉施設整備費220円で、ご当地サイダーがついたプランでした。予約したのは8畳の和室に踏み込み、トイレ、洗面台が付いた、川と反対側に面しているためお値段が少しお安く設定されてるお部屋でした。ところが案内せれたのは部屋のつくりは同じながらも川に面したお部屋で、アップグレードしてくれたようです。

お部屋はシンプルで落ち着いた雰囲気の和室でした。壁や柱に経年による傷みがあるものの、襖、畳、障子などは汚れも少なくきれいな状態でしたし、掃除も行き届いていて清潔感がありました。窓も大きく自然光がたっぷり入る明るい空間でした。窓から見える川の湿地にはアカサギが何匹も巣を作っていて、なかには鄙がいるものもありました。夜になるとウシガエルの鳴き声も聞こえ、豊かな自然を感じることができるお部屋でした。仲居さんによると、こちらの建物はもともと某都市銀行の持ち物で、そこが手放すときに近くで営業していたこちらのお宿が内装を全面リニューアルして移転してきたとのことです。ですので建物自体はだいぶ古いようで、窓枠のサッシにはかなり年季を感じましたし、ベランダのコンクリートは天井や壁の塗料が剥がれていて劣化が見られる箇所がありました。今回宿泊したお部屋は展望風呂に一番近いお部屋で便利な場所にあったのですが、廊下のすぐ反対側に食事などの準備をするスペースがあるため、お宿の方が作業をされている音が聞こえました。個人的にはそれほど気にならなかったのですが、音に敏感な方は作業スペースから遠い部屋をお願いするといいと思います。

お部屋には浴衣、羽織、足袋、バスタオル、手ぬぐいが各一枚ずつと、急須でいれるお茶セットが用意してありました。冷蔵庫もありますが、中にはプランについてきたサイダーとウェルカムスイーツのお菓子が入っているだけで、飲み物は館内にある自動販売機か売店で購入するようになっていました。アメニティは歯ブラシ、レザー、櫛が置かれていました。

夕食は18時と18時半から選べ、お部屋でいただきました。食前酒から水物まで全部で13品のコース料理でしたが、お品書きはありませんでした。一応仲居さんが簡単に説明してくださるのですが、お品書きがあったほうが料理の内容がわかりやすくていいと思います。料理は枝豆豆腐や蟹、食前酒は一度に運ばれてきましたが、それ以外は一皿ごと運んでくれました。出来立てをすぐに持ってきてくれたようで、蒸し物の鯛の赤飯蒸しは写真を撮ろうとお碗の蓋を開けるとカメラのレンズが曇ってしまうほど湯気がたっていましたし、天婦羅は熱いくらいでした。炊き込みご飯は卓上で鉄窯で炊きあげてくれて、アツアツの炊き立てをいただくことができました。ほかにも枝豆豆腐は細かく砕かれた枝豆が入っており、その食感と枝豆の風味が楽しめましたし、細麺のヨモギうどんはほんのりとヨモギのさわやかな香りがしました。全体的に品数も量もあり、満足することができました。

朝食は7時半、8時、8時半から選べ、2階にあるお食事処でいただきました。カレイの干物、イカのお刺身、温泉卵などのほか、丹波牛のカレーも提供されました。和の料理のなか、スパイスの利いたカレーがピリリとアクセントになっておいしかったです。ほかにブッフェスタイルの漬物や食後のデザートとしてソフトクリームの食べ放題がありました。ソフトクリームはあまり自分で盛り付ける機会がないのでその過程も楽しめましたし、味もミルク感がしっかりしていておいしくいただくことができ、お代わりしてしまいました。

お風呂は客室についていないので展望風呂を利用しました。「橘の湯」と「桜の湯」の2つがあり、チェックインから24時までと翌朝6時半からチェックアウトまで利用できました。宿泊した日は「橘の湯」が男湯になっており、男湯と女湯の入れ替えはありませんでしたが、館内案内には男湯と女湯の入れ替えがある場合もあると記載されていました。タオル類は用意されていないので、部屋から持参する必要があります。浴室の一面ガラス張りの大きな窓からは円山川とその背後に広がる山々が眺められました。洗い場の一部も窓に向かって配置され、身体を洗いながらも外の景色を楽しむことができる造りになっていて、気持ちのいいお風呂でした。ほかにも貸切風呂「葵の湯」があり、チェックインから24時までの間に、1組30分間無料で入ることができました。丸い陶器の浴槽のすぐ横には石燈籠の置かれた日本庭園もあり、小さいながらも趣向を凝らしたお風呂でした。こちらの温泉は衛生管理のため消毒をしているとのことでした。展望風呂では感じなかったのですが、貸切風呂のお湯は消毒の匂いがして少し気になりました。

アメニティは貸切風呂には資生堂の基礎化粧品、歯ブラシ、綿棒が、展望風呂にはそれらにプラスしてマンダムのルシードの男性用化粧品が用意されていました。バスアメニティはどちらのお風呂にも、しっとり成分として湯葉豆乳が配合されたものが置かれていました。

ほかにも城崎温泉の外湯巡りが無料で楽しめる入浴券をいただけて、温泉街への送迎もお願いできます。

共用施設としては、展望風呂の横には「つくしんぼ」というリラクゼーションスペースがあり、のんびりと寛げる畳のスペースや自動販売機と無料の冷水が用意されていました。また大型のマッサージチェアが2台置かれていて無料で利用することが出きました。ほかに4階には卓球ルームもあり、30分500円で借りられます。2階にあるロビーでは目の前の湿地にくるオシドリやカワウなど、野鳥を観測できるように双眼鏡の貸し出しも行っていました。

接客は良かったと思います。特に女将さんはいつも笑顔でハキハキと対応してくれ、お話をしていてとても気持ちがよかったです。他のスタッフの接客は素朴で温かい感じのする対応で好感が持てました。

今回の滞在は満足のいくものでした。スタッフの対応も温かく感じられ良かったですし、温泉街から少し離れているためとても静かに過ごすことができました。趣の異なる2つの温泉とお宿の前に広がる円山川の景色を楽しみながらのんびりと過ごす、お籠りの宿として最適の一軒だと思います。

接客対応

特に女将さんの対応が明るくて良かったです。ほかの方も丁寧な対応でした。

清潔感

掃除は行き届いていたと思います。埃やゴミなどはほとんど見受けられず、全体的に清潔感がありました。

客室

大きさは8畳の和室に広縁とそう広くはないのですが、目の前に広がる円山川の景色は抜け感抜群で気持ちのいいお部屋でした。

食事

夕食は13品と品数が多く、満足のいくものでした。朝食にカレーがでたり、ソフトクリームが食べ放題だったりと印象に残る食事でした。

コスパ

コスパは良かったです。スタッフのサービス、料理の質と量、温泉と景色の良さを考えると一人で泊まって1万円台の中頃とはお得だと思います。

立地

駅と温泉街からは少し距離はありますが、送迎があり不便さは感じませんでした。景色のよい場所にあり、静かに過ごすことができます。

温泉・スパ

眺めのいい展望風呂と趣のある貸切風呂のどちらも気に入りました。ただ貸切風呂は消毒の匂いが少し気になりました。

備考・アドバイス

無料のWifiがあります。

お部屋で有料のマッサージを受けることが出来ます。

城崎温泉 小さなお宿 芹(せり)周辺のホテル・旅館