ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

有馬山叢 御所別墅の口コミ・宿泊記

12位

有馬山叢 御所別墅

〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町958-1
12位/90件中 - 神戸・有馬のホテル
有馬山叢 御所別墅
〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町958-1
TEL: 078-904-0554
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.2 に投稿 獲得票数:11 投稿者: 波子
2017年4月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
グレードの高いフレンチを提供してくれる、モダニズム漂う有馬の宿

御所別墅は、有馬温泉で一番古い宿「陶泉御所坊」の15代目が、2008年に開業された全10室スイートルーム(100平米)のみの宿です。1400坪の敷地内には、フロントとラウンジとレストランがある本棟、個室のレストラン棟、フロ・エステ棟、そして離れの客室があります。4月下旬の平日、1人で1泊2食付き70100円(税サ込み)で宿泊しました。お部屋はヴィラタイプとメゾネットタイプがありますが、ヴィラより少しリーズナブルなメゾネットを選びました。

有馬温泉内なら何処からでも送迎をお願いできます。今回は阪急高速バス亭から歩いて向かいました。7~8分ほどの道中には途中少し坂道があります。体力に自信のない方は送迎を利用されたほうが良いでしょう。

道路に面した入り口を入るとすぐに本棟の建物があります。本棟のドアを開ける前にスタッフが出てきて下さり、中に案内していただきました。建物内は天井が高く、山小屋のような雰囲気です。広々としたラウンジで簡単にチェックインの手続きをしながら、ウェルカムのお茶と和菓子を頂きました。メゾネットのお部屋には、動く歩道を通って行きます。メゾネットのお部屋からは、どこに行くにも動く歩道を通る必要があります。坂になっていて足裏に振動もあり、かなり注意を要します。階段もありますが、こちらも足場はあまり良くないので注意が必要でした。

動く歩道を降りるとメゾネットタイプのお部屋が並んでいます。入り口から入ったところが2階となっており、リビングスペースとキッチンがあります。一段高くなった畳のスペースにはコタツがありました。キッチンにはネスプレッソやお茶セットがあり、無料のお水も4本ほど用意されています。下の1階にはベッドルームと浴室があります。浴室の隣には、人間の体温とほぼ同じ温度に保たれたサーマルルーム(低温岩盤浴ルーム)がありました。じっくりと体を温めると免疫力を高めるそうで、ポカポカして気持ちよく、テレビも備えられていましたので快適に過ごせました。浴室はヒノキの浴槽で、広々としています。バスアメニティーは、デザイン性のある宿特製のボトルに入れられており、中身は資生堂の最高級ブランドであるルモンドールで、髪の洗い上がりがとても良かったです。このボトルデザインや、館内の書画、イス、テーブル、カーテン、絨毯に至るまで、独特な世界を持つ綿貫宏介氏のプロデュースだそうです。基礎化粧品は、マーガレット・ジョセフィンとライブラナチュテラピーです。リカバリークリームも用意されており、女性には嬉しいサービスだと思います。バスローブやお食事時にも着ていける作務衣が用意されていたのも便利でした。

お部屋には床暖房があり、寒さ対策も万全で良かったのですが、横になって寛げる場所が畳とベッド以外になかったのが残念です。欲を言えば、大きめのソファーがあればより快適なのにと思いました。また、照明は暗めでしたが、調節できるタイプだと尚良かったです。

外のテラスにはテーブルセットがありましたが、樹々から落ちる細かい実などが椅子やテーブルにたくさん落ちており、座ってくつろぐ気にはなれませんでした。さっとでも拭いておいていただけたら有り難かったです。

フロ・エステ棟の大浴場は広々としており、壁も浴槽も黒いタイルで、モダンな雰囲気でした。浴槽は5~6人が入っても十分なサイズです。陶色の金泉は塩分が多く、身体が十分に温まりリラックスできました。こちらにもお部屋と同じブランドの基礎化粧品が用意されています。

夕食は、1人の場合はカウンター式のレストランとなるようですが、リクエストして個室で頂きました。前菜のハマグリのスープとニラとバターのソースがかかったサザエのコロッケは、一口目から感動の美味しさで幸せな気分になりました。次にアワビなどの貝とホタルイカのサラダ、お魚料理、お肉料理、デザートと続きます。甘鯛に生ハムを巻いてカリッと仕上げた魚の一皿は、生ハムが良いアクセントとなりとても美味しかったです。神戸プレミアムポークもボリュームタップリで、素材の美味しさを堪能できた一品です。デザートの前にお口直しに頂いた桜の花びらのジュレは、フロマージュブランと生姜という取り合わせが絶妙で、忘れられないお味でした。

夜のターンダウンはありません。ベッドサイドにはテーブルや椅子が配置されており、使い勝手が良かったです。ベッドマットレスも適度な硬さで寝心地よく快適な朝を迎えることができました。

朝食のメニューは、フレッシュジュースから始まります。スープ、3種類のパン、オムレツやソーセージ、フレンチトースト、サラダ、ニジマスのマリネ、ミューズリー、フルーツと種類豊富で、特にバゲットを使ったフランス流フレンチトーストは絶品でした。全体的にもバランスの良い、満足感のある朝食でした。

神戸外国人居留地にあった伝説のフレンチで修行を積まれたというシェフの有馬フレンチは、噂に違わず美味でした。日本で最初に客室に併設されたと言うサーマルルームを、プライベートで利用できたのも良い経験でした。1人では広すぎるほどのスイートルームのみの宿ですので、家族やグループでの利用ならより楽しい滞在になるでしょう。ご夫婦やカップルの記念日にもお勧めしたい、贅沢感を味わえる大人の宿だと思います。

接客対応

あまり接する機会はなかったのですが、申し出には丁重な接客で好感が持てました。

清潔感

お部屋や館内は綺麗に清掃されていましたが、動く歩道の手すりやテラスは、もう少し清潔に保って欲しいと感じました。

客室

日本で初めて客室に併設されたと言うサーマルルームをプライベートに使用でき、贅沢な設備が整っており快適でした。

食事

見かけの派手さはありませんが、素材や味付けなど、グレードの高さを感じました。

コスパ

お部屋の広さや設備が素晴らしいので、複数で利用するならコスパに見合う宿だと思います。

立地

自然の中にあり、緑豊かな景観が望めます。

温泉・スパ

浴槽は広くて使いやすく、高級感も十分あります。

備考・アドバイス

有馬温泉内は無料送迎があります。

ヴィラタイプのお部屋は、動く歩道を通らなくても良いため行き気が楽です。

大浴場は15:00から24:00と6:00から11:00の間利用できます。日帰りの利用も可能です。

徒歩8分ほどのところにある御所坊内大浴場「金郷泉」も利用できます。

飲み物のメニューはありません。グラスワインは2000円ほどです。

神戸新聞の朝刊のデリバリーがあります。

通路からの入り口通路から敷地内へ入ったところ通路からの入り口を入ってすぐの本棟付近本棟のフロント周辺本棟のロビーからレストランの入り口をのぞむ本棟のラウンジウェルカムドリンクと和菓子本棟のラウンジラウンジの一部ラウンジの一部本棟のラウンジ個室のレストラン棟の中の通路敷地内敷地内敷地内ヴィラタイプの客室の外観左はレストラン棟、奥は本棟です敷地内動く歩道動く歩道をおりたところメゾネットタイプの客室の入り口メゾネットタイプの客室前の通路メゾネットタイプの客室「X」のドア付近入り口を入ったところ2階のリビングスペース2階のデスク周辺2階のリビングスペース2階のリビングスペーステレビとオーディオシステム床暖房のスイッチキッチンとトイレキッチン内のお茶セットとお水冷蔵庫内お茶セットティーセットキッチンからリビングスペースをのぞむ2階のトイレ2階のトイレトイレ内のサニタリーグッズ2階から1階のベッドルームをのぞむ1階のベッドルームベッドサイド螺旋階段で1階ににおりたところ1階のクロゼット寒さ対策のダウンジャケットベッドルームから浴室とトイレをのぞむベッドルームにある書籍ベッドルームの一部ツインベッドベッドルームの一部1階のトイレ内1階の脱衣場作務衣セット作務衣とタビ作務衣セットソックス洗面台付近脱衣場のヒーター洗面台付近ドライヤー基礎化粧品(ライブラナチュラテラピー)基本のアメニティーサーマルルーム内サーマルルーム内浴室浴室ヒノキの浴槽1階のテラステラスからの眺めフロ・エステ棟の入り口フロ・エステ棟の入り口付近フロ・エステ棟の入り口の飲み物大浴場入り口大浴場内大浴場の脱衣場大浴場の脱衣場大浴場の洗面台大浴場の基礎化粧品大浴場のドライヤー大浴場内大浴場内大浴場内大浴場の洗い場大浴場内のシャワーブース夕食(ハマグリのスープとサザエのコロッケ)夕食(シーフードサラダ)夕食(パンとオリーブオイル)夕食(甘鯛の生ハム巻き)夕食(神戸プレミアムポーク)夕食(桜のジュレ)夕食(クレープシュゼット)夕食(小菓子)個室のレストラン内個室のレストランの外のテラス個室のレストラン棟のテラスからの眺め朝の個室のレストラン内朝食(フレッシュジュース)朝食朝食の一部朝食のパン朝食の一部朝食の飲み物