ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

セトレ ハイランドヴィラの口コミ・宿泊記

1位

セトレ ハイランドヴィラ

〒670-0891 兵庫県姫路市広嶺山224-26
1位/31件中 - 姫路のホテル
セトレ ハイランドヴィラ
〒670-0891 兵庫県姫路市広嶺山224-26
TEL: 079-284-3010
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.6 に投稿 獲得票数:4 投稿者: 波子
2017年9月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
プライベートな時間を満喫できる、程よい距離の接客が心地よい宿

9月下旬の平日、1人で1泊し、朝食付きが14000円(税サ込)でした。夕食は別に1万円のコースを追加しました。お部屋は34平米のダブルルームです。

JR姫路駅からの無料送迎を利用し、宿に向かいました。宿泊客だけではなく、従業員と思われる方も乗っておられました。約30分ほどで到着です。地上300メートルほどの場所にあり、眼下には姫路市街が見渡せました。広いロビーは大きなソファーがあり、ゆったりとした雰囲気です。外にはテラスもありました。

以前泊まった別のホテルセトレもそうでしたが、きめ細やかな接客はなく、セルフサービスを基本としたシステムが提供されています。その為、送迎車の乗り降りもお部屋に行く時も、自分で荷物を運びます。高級ホテルのサービスを期待する方はがっかりされるかもしれませんが、過度な気を使われたくない方には気楽でしょう。

フロントで簡単なチェックイン手続きをし、館内の詳しい説明を受けたあと3階のお部屋に案内されました。3階にはクラブラウンジ、ライブラリー、ヒーリングテラス、シアタールーム、瞑想空間があります。シアタールームと瞑想空間は事前に予約が必要だそうです。ライブラリーにはたくさんの本が並んでいました。ラウンジにはスナックやドリンク類があり、自由にいただけます。焼酎やワイン、スパークリングワイン、ビール、梅酒と、アルコール類も豊富でした。スナック類はクッキーなど3種類だったのですが、もう少し種類があれば尚良かったです。本やラウンジの飲食物を、自由にお部屋にも持ち込むことが出来るシステムは、とても便利で良かったです。宿泊時はあいにくの天気でしたが、全11室の客室、ラウンジ、ヒーリングテラス、大浴場からは絶景が眺めます。

お部屋に入ると、リラクゼーションを意識した音楽が流されており、良い雰囲気でした。入り口からすぐのところに洗面所とトイレがあり、浴室はありません。窓際の和のスペースには掘りごたつ式のテーブルがあり、かりんとうが用意されていました。冷蔵庫にある1本のお水は無料だそうです。電気ポットにも浄水が入っていると案内を受けました。ベッドは弾力も程よく快適でしたが、ベッドからテレビを見る場合は背もたれがなく、枕を重ね合わせるしかない為少々不便でした。ライトにも工夫を凝らされ、すっきりとしたモダンなお部屋でゆっくりと寛げたのは良かったです。

2階の大浴場は「トゴールの湯」と言うそうで、トゴール鉱石を使用し人工的に作られたお湯は、温泉のような効用があるそうです。浴槽には入浴木も入れられており、こだわりが見えました。利用者が少なかったせいか締め切っている時間が長くて、湯気がこもり景色は楽しめませんでしたが、まろやかな感触で良い感じでした。

こちらの夕食は、1万円(税サ込)のコースのみで、他の値段設定はありません。素材や器やレシピにこだわりぬいた、和と洋が融合したお料理が並びます。どれも上質な素材でお味もよかったのですが、特に印象に残ったものは「トリュフ卵」という一品でした。天ぷらの衣のようなものに目の前でトリュフを削り入れ、その後キッチンで料理して持って来ていただけます。どんなものかと想像も出来ませんでしたが、パリパリの衣の中から卵の黄身がとろけ出し、今まで食べたことのないもので楽しめました。また、播磨喜水というそうめんを使ったサーモンのクリームパスタは、濃厚なお味で美味しくいただけました。飾り付けの枝は周辺から切って来られたそうで、凝った盛り付けからも料理に対する心意気がわかるようでした。和風パエリアも、土鍋で炊き立てを持って来ていただき、よそってくださいました。程よいお出汁が効いて絶妙なお味は素晴らしかったです。残ったご飯は、おにぎりにしてお部屋に持ち帰れるようにして下さり、おもてなしを感じました。女性には十分すぎる量のコースでしたが、デザートはさらに2皿もあり驚きました。バラエティー豊かなお料理とデザートは、満足度の高いコースでした。ワインは800円前後の手軽なものを揃えられておりましたが、日本酒は地元のものが揃っておりこだわりがあるように思われました。飲める方は、日本酒を試されることをお勧めします。最初から最後まで見た目にも楽しめるコースで、お値段に十分見合う内容だと感じました。

夜の客室からは綺麗な夜景も見えて、良い雰囲気でした。用意されていたCDもリラックスできる雰囲気づくりに役立ちました。ベッドも心地よい弾力のもので良かったです。

朝食は同じレストランで、朝8時からと決められています。ご飯を炊き上げる時間の都合らしいのですが、チェックアウトが12時ですので、もう少し融通がきけばより満足度も高かったかもしれません。ただ、朝食は大変種類豊富で、自家製の人参と豆乳のジュースも珍しく、オリジナリティーを感じました。全てがこだわりのある安心できる素材で作られているのも、健康的で良かったです。

セトレ系列のホテルは、独自のコンセプトでサービスをされています。セルフサービスが多い為、至れり尽くせりを期待する方には物足りないかもしれませんが、スタッフの目を気にせず、自由に館内で過ごしたい方には心地よい宿だと思います。特にこのハイランドヴィラは、ラウンジの飲み物や夕朝食が素晴らしいので、食に満足度を求める方にはコスパの良い宿だと思います。

接客対応

荷物を運んでくださるサービスはありませんが、干渉しないスタイルの気楽な接客ですので、自由に寛げました。

清潔感

客室やラウンジなどの公共施設すべてに清潔感があり、清掃も行き届いていました。

客室

眺めが良く、十分な広さでしたが、個人的には掘りごたつの代わりにソファーの方が、より寛げたかなと思います。

食事

素材や盛り付けにこだわり、夕食は特に独創性がある美味しい食事でした。

コスパ

食事内容やラウンジの内容からすれば、素晴らしいコスパだと思います。

立地

300メートルほどの山の中腹で、景色は素晴らしいです。その分、駅からは車で30分ほどかかりますが、無料送迎がある為便利な立地です。

温泉・スパ

掛け流しで、気持ちの良い大浴場でした。景色が望めるくらいの換気設備があれば、なお良かったです。

備考・アドバイス

JR姫路駅とホテル間で無料送迎があります。

クラブラウンジのみWifiが使えます。ラウンジの利用は、15:00から24:00と、8:00から12:00までです。

2階と3階では、備え付けの部屋着の着用可能です。

正面入り口付近入り口から中をのぞむロビーからフロントと奥のレストラン入り口をのぞむロビー1階の外のテラス1階エレベーター前2階のホールウェイ外のウェディングスペースをのぞむ大浴場前大浴場を入ったところ脱衣場のウォーターサーバー脱衣場の一部脱衣場の一部洗面台大浴場の基礎化粧品大浴場のドライヤー洗い場大浴場のバスアメニティー3階のエレベーターをおりたところからシアタールーム内3階の客室前通路クラブラウンジ夜のクラブラウンジクラブラウンジクラブラウンジクラブラウンジの飲み物類クラブラウンジの飲み物類クラブラウンジのコーヒーメーカークラブラウンジの飲み物類クラブラウンジの飲み物類クラブラウンジのスナック菓子クラブラウンジの飲み物類(ビール)クラブラウンジの飲み物類クラブラウンジの飲み物類2階のウェディングスペースをのぞむライブラリー前ライブラリー内ライブラリー内ライブラリー内瞑想空間の入り口瞑想空間の裏の入り口瞑想空間309号室のドア入り口から入り口付近洗面所とトイレトイレ客室のドライヤー客室のバスアメニティー(アロマテラピー・アソシエイツ)客室からの眺めウェルカムスイーツのかりんとう窓側から窓側から加湿器ダブルベッドルームウェアミラーとラジカセ冷蔵庫内冷蔵庫電気ポットとお茶セットお茶セット雑誌類ベッドルームから入り口付近をのぞむタオル類クロゼット内夜の客室から眺め3階のヒーリングテラス入り口ヒーリングテラスヒーリングテラスヒーリングテラスから敷地をのぞむ夜のヒーリングテラス夜のヒーリングテラスレストラン内レストラン内夕食(ハム 子持ち鮎 アスパラのスープ2種)夕食(衣笠さんの夢前野菜  播州百日どり)夕食(鯛  鰹  蛸)夕食(サーモン  播磨喜水)夕食(トリュフ卵  アスパラ)夕食(茄子と姥背の田楽風)夕食(白鷺牛)日本酒メニュー夕食(和風パエリア)夕食(洋風そば)夕食(クレーム・シャンティ)夕食(カヌレ  マカロン  わらび餅)夕食(和風パエリアの残りのご飯のおにぎり)朝食朝食(オクラとフロマージュ・フレの和え物 人参ジュース 他)朝食(すくい豆腐 鮭塩焼き 黒豆納豆)朝食(茎蓮根 長芋 いかなご釘煮 かつお大根 人参 他)