ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

滝寺荘の口コミ・宿泊記

1位

滝寺荘

〒679-0211 兵庫県加東市上滝野283
1位/6件中 - 加東市の旅館
滝寺荘
〒679-0211 兵庫県加東市上滝野283
TEL: 0795-48-3223
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.0 に投稿 獲得票数:4 投稿者: waka
2017年5月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
闘竜灘を眼下に望む、季節のお料理を頂ける料理旅館

「滝寺荘」は、加古川の名勝である闘竜灘を眼下に望む料理旅館です。また飛び鮎の名所としても有名な闘竜灘は鮎の解禁が全国で最も早いそうで、鮎料理を目当てに訪問しました。5月下旬の週末に宿泊し、2名1室、1泊2食付きで37,500円(1人18,750円)でした。

旅館から50mほど離れた闘竜灘駐車場内に滝寺荘の駐車スペースがあります。宿の玄関付近に、闘竜灘駐車場へ駐車するようにとの看板がありますが肝心の闘竜灘駐車場の場所の案内はないためフロントまで確認に行くことなり、幾分、不親切な印象を受けました。

フロントで簡単なチェックインを済ませ、2階の「南天」という客室に案内して頂きました。過剰な装飾や背の高い家具もなく、すっきりとした印象の和室一間と広縁の客室です。建具の傷などの経年劣化は感じましたが、清掃はされており不快に感じることはありませんでした。特筆すべきはやはり客室からの眺望で、闘竜灘の奇石と豪快な落水を楽しむことが出来ます。アメニティは歯ブラシのみですので、スキンケア用品などは持参する必要があります。

夕食は、食事処から個室に変更して頂きました。1人1,000円の別料金がかかりますが、客室として使用できるような落ち着いた空間でゆったりと食事を楽しむことが出来ました。今回頂いた鮎尽くし会席は、お造り、鮎寿司、飴炊き、天麩羅など様々な料理法の鮎料理を堪能できました。あっさりとした鮎に木の芽の香りが良い押し寿司は宿の名物のようで、お土産としても販売されております。飴炊きは全く煮崩れなく骨まで頂けるほどしっかりと炊かれており、手間を掛けて調理されていることが伺えました。ただ、鮎が大振りで身がずっしりと重く、鮎尽くしで頂く場合はもう少し小振りのもので良いのではと感じました。鮎おこげ餡かけは、食感の良いきくらげと柔らかい鮎に餡が絡み、おこげの香りもよく満足出来る一品でした。中でもやはり塩焼きは、絶妙な塩加減で鮎本来の美味しさを堪能出来ました。

朝食は食事処で頂きました。鮎会席プランを選択した場合は朝食の焼き魚も鮎とのことでした。一夜干しの鮎は甘みもあり美味しかったのですが、それほど肉厚ではなかったためか身がほぐしづらく、やや食べにくさを感じました。だし巻き玉子は出汁の加減がちょうどよく美味しく頂けました。

桧風呂と岩風呂の男女別の浴場はチェックインから24時までと、翌朝は男女入れ替えで6時から利用できます。充分な数のタオルと、POLAエステロワイエの基礎化粧品が備えてありますので、バスタオルだけ持参し気軽に利用することが出来ました。桧風呂は大きなガラス窓から陽光を取り込み明るい空間になっております。湯気とともに立ち込める桧の香りに癒されました。ただシャワーホースの黒ずみ汚れが目立っていたのが残念に感じました。岩風呂は螺旋状の階段を下りたところに洗い場と浴槽があります。岩壁に囲まれた少し奥まった場所に洗い場が設えてあります。浴槽周りには葉が茂り、石に根を伸ばす様など、山奥の秘湯を思わせる雰囲気のある浴場でした。湯加減もちょうど良く温泉ではありませんが、満足度の高いものでした。

特別な日を過ごすラグジュアリーなお宿ではありませんが、中広間や大広間などもあり食事のみも利用も可能で、宴会や同窓会などと絡めて宿泊するなど便利に利用出来るお宿だと感じました。

接客対応

お見送りなどもなく荷物は自分たちで運びます。客室案内の際も浴衣のサイズ確認などはなく、さっぱりとした接客対応で、高級宿のようなおもてなしはありません。

清潔感

浴場のシャワーホースの黒ずみ汚れが気になりましたが、全体的には目に付く場所は清潔にされております。多少の経年の傷などは見受けられます。

客室

装飾のほとんどないすっきりとした和室で、窓を開けると客室にいながら闘竜灘の水音も楽しめます。アメニティがもう少し充実していればとは感じました。

食事

鮎会席は、まさに鮎尽くしで様々な料理法の鮎料理を堪能できます。珍しい鮎寿司や柳川鍋などバリエーション豊富で飽きることなく頂けました。

コスパ

ソフト面、ハード面ともに高級感はありませんが目当てのお料理を堪能できました。総体的に価格相応の印象です。

立地

滝野社インターから車で5分ほどの場所にあり、闘竜灘以外は近隣に観光スポットなどはありません。徒歩圏内にコンビニエンスストアがあります。

温泉・スパ

温泉ではありませんが、秘湯を思われるような趣向を凝らした岩風呂は非日常的な雰囲気がありました。大人3~4人ほどが寛げる大きさで宿の規模から考えれば十分でした。

備考・アドバイス

客室には冷蔵庫が備えてありますが、何も入っておらず館内に自動販売機が備えてあります。

宿の目の前にある「闘龍すくえあ」から、河床に降りることが出来ます。

闘竜灘駐車場内に滝寺荘の駐車スペースがありますロビーフロントロビーロビー喫煙スペース桧風呂入口岩風呂入口岩風呂入口岩風呂脱衣所岩風呂脱衣所岩風呂岩風呂岩風呂岩風呂岩風呂桧風呂桧風呂脱衣所桧風呂脱衣所浴場アメニティ桧風呂脱衣所桧風呂脱衣所桧風呂浴場バスアメニティ桧風呂桧風呂浴場ドライヤー客室入口お茶とお茶請け客室からの眺望客室からの眺望夕食・個室夕食のお品書き夕食夕食(季節の先付)夕食(旬菜五種盛り合わせ)夕食(鮎の姿造り)夕食(鮎寿司)夕食(鮎おこげ餡かけ)夕食(鮎塩焼き)夕食(鮎塩焼き)夕食(鮎の飴炊き)夕食(鮎柳川鍋)夕食(鮎柳川鍋)夕食(若鮎の天麩羅)夕食(鮎御飯)夕食(赤だし)夕食(水菓子)朝食・食事処朝食朝食(ほうれん草のお浸し)朝食(サラダ)朝食(香の物)朝食朝食(味噌汁)朝食(炊き合わせ)朝食(だし巻き玉子、鮎一夜干し)朝食(湯豆腐)

滝寺荘周辺の旅館