ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

香住 いわや

〒669-6431 兵庫県美方郡香美町香住区浦上1253-2
香住 いわや
〒669-6431 兵庫県美方郡香美町香住区浦上1253-2
TEL: 0796-37-0508
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.6 に投稿 獲得票数:8 投稿者: tanuko222認証済
2018年6月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
新鮮な蟹料理が堪能できる、柴山湾のほとりの小さな癒しの宿

山陰海岸の柴山温泉にある、五室のみの宿です。「ミシュランガイド兵庫2016特別版」で、4パビリオン(4つ星)に認定された宿と知り、以前から宿泊したいと考えていました。五月の平日に一名で宿泊し、一泊二食付きで28,000円(税込)でした。

当日は、駅から徒歩で向かいました。宿の外観はあまり特徴がなく、民宿のような印象を受けましたが、中に入ると明るく、モダンな空間が広がっていました。すぐに女将さんが温かく迎えてくださり、館内をご案内いただきながら、お部屋に向かいます。

こちらの宿は「女性のための隠れ家」をテーマに設計されたそうで、宿全体が、ゆったりとした、どこか懐かしい雰囲気に包まれています。今回宿泊した三階の「うみ」は、22平米のリビングルームと7.5畳の和室に、洗面、お手洗い、展望風呂がついたお部屋で、全部で58平米の広さがありました。大きな窓からは、美しい柴山湾が一望できます。

お部屋に着いた後は、リビングルームで、アイスコーヒーと海老風味のお菓子をいただきました。ドリンクは数種類のジュースや紅茶等からも選ぶことができます。女将さんは気さくな方で、近くの観光スポットや、部屋から見える景色について、親切にご説明いただきました。

リビングルームには、アンティークな家具や調度品が揃えられていました。ソファの前の46インチのテレビには、ブルーレイが内蔵されています。ソフトの貸し出しはないようでしたので、お気に入りの物を持参されるとよいかと思います。和室は二面に窓がある明るい空間でしたが、山側の窓に汚れが目立ったのは残念でした。

部屋の奥には、タイル貼りの洗面台が設けられており、緑茶成分が配合されたクレンジングなど、肌への優しさを重視したアメニティが揃っていました。ただ、乳液と一体になった化粧水は、スーパー等で見かけるリーズナブルなものでしたので、こだわりのある方は持参された方がよいかもしれません。また、洗面台前のブラインドには埃が目立ち、顔を洗う際に気になりました。

お部屋の展望風呂は温泉ではありませんが、檜でできており、二人で入浴するのに丁度良い位の広さでした。外から見える恐れがあるので、窓の半分位までブラインドを下げましたが、入浴中も綺麗に海が見えました。シャンプー類は「BOTANIST」、ボディーソープは「LEAF&BOTANICS」と、植物由来の成分にこだわったラインアップです。脱衣所にはバスタオルが二枚、押入れにはバスタオルと浴用タオルが二枚ずつ用意されており、一人で使うには十分な枚数でした。浴衣は客室にサイズ別に二枚用意されている他、一階の共用スペースで色浴衣を選ぶこともできました。

一階には、男女別の温泉大浴場があります。男性用は岩風呂、女性用はリゾートの砂浜をイメージしたような明るいお風呂で、デッキチェアでくつろぐこともできました。温泉は、加温、循環ろ過されたアルカリ単純泉で、源泉かけ流しではありませんが、身体がよく温まり、日頃の疲れがとれていくようでした。どちらのお風呂も、夜の間は、予約表に名前を記入し、50分間無料で貸切利用できますが、中から鍵をかけることができないのは、少し不安に感じました。また、タオルは大浴場前の廊下に用意がありましたが、化粧品やアメニティはほとんどなく、部屋から持参する必要がありました。

お風呂を出た所には湯上がり処があり、ジュースや、クッキーなどのお菓子を自由にいただくことができました。また、近くには小さなライブラリーがあり、雑誌や本が並べられています。落ち着いた照明と静かに流れる音楽が心地よい空間で、ゆっくりと過ごすのに最適でした。

食事は、二階の客室「うみ」のダイニングでいただきました。こちらの地域では、冬季は「柴山カニ」(松葉カニ)、9月~6月には「香住カニ」(紅ズワイガニ)が採れるそうで、仲買人でもある宿のご主人が、直接市場に足を運んで、新鮮な海産物を仕入れられているそうです。

今回は、2.5杯の「香住カニ」がいただけるコースを選びました。一番リーズナブルなプランでしたが、蟹三昧の贅沢な内容でした。特に、漁船名のタグが付いた「香住カニの釜揚げ」は丸ごと一匹提供され、食べきれない程のボリュームでした。蟹の他にも、幻の海老と呼ばれる「鬼エビ」や蒸し鮑、ノドグロなど、地元ならではの高級食材が心行くまで楽しめる、充実した内容の夕食でした。

朝食も、お造りやサザエの壺焼き、蟹入りのお味噌汁など、様々な海鮮料理が並びます。特に、宿の前で天日干しするという「エテカレイ」の干物は、塩加減が絶妙で、大変美味しい一品でした。他にも、自家製の蛍烏賊の塩辛や、ご家族が育てた野菜のサラダなど、手作り感溢れる品が並び、朝から贅沢な気持ちになりました。食後には珈琲を部屋まで運んでくださり、ゆっくりと飲むことができたのも嬉しかったです。

二日間を通じ、新鮮な海鮮料理を楽しみ、潮騒を聞きながらゆっくりするという、自分へのご褒美のような時間を過ごすことができました。カップルや女子旅はもちろん、一人旅にもおすすめしたい、癒しの宿です。

接客対応

女将さんは温かい雰囲気の方で、一人旅でも安心して滞在することができました。

清潔感

全体的に綺麗に清掃されていましたが、窓の汚れやブラインドの埃が気になりました。

客室

58平米とゆったりとした客室からは柴山湾が一望でき、開放感がありました。

食事

蟹三昧の夕食は、ボリュームたっぷりで、とても贅沢な内容でした。朝食も、地産地消にこだわった料理が多く、美味しくいただきました。

コスパ

お部屋の広さや展望風呂、食事内容等を考えると、リーズナブルだと感じました。

立地

海の目の前の、とても静かな環境です。駅からは徒歩3分程ですが、送迎をお願いすることもできます。

温泉・スパ

客室の展望風呂は温泉ではありませんが、檜の香りが心地よく、眺めの良いお風呂でした。温泉大浴場を無料で貸切利用できるのも嬉しく思いました。

備考・アドバイス

・冷蔵庫には無料のミネラルウォーターが二本入っていました。また、館内に、市場価格で購入できるアルコールやソフトドリンクの自販機が設置されており、製氷機の氷は無料で利用できました。

・一階ライブラリーでは、Wi-Fiを利用することができます。お部屋でも利用できましたが、接続が不安定になることがありました。

・館内に売店はありませんが、かにすきセットや甘海老などの海産物を、フロントで注文することができます。

・エレベーターが設置されているので、階段の上り下りに自信がない方にもおすすめです。また、車いす・入浴グリップ・シャワーチェアー・4点支柱杖・トイレ手すりなどを、無料でお借りできるそうです。

・現地ではクレジットカードは利用できません。

香住 いわや周辺のホテル・旅館