ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

大山レークホテルの口コミ・宿泊記

1位

大山レークホテル

〒689-3317 鳥取県西伯郡大山町大野湖畔
1位/7件中 - 大山のホテル
大山レークホテル
〒689-3317 鳥取県西伯郡大山町大野湖畔
TEL: 0859-52-3333
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.4 に投稿 獲得票数:11 投稿者: tomo
2017年9月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
幻の猛者エビが味わえる、湖畔のオーベルジュ

9月の土曜日、夫婦で宿泊しました。一泊2食付きの基本プランを利用し、料金は一人あたり約24,000円でした。

こちらのホテルは、大山の麓に位置する大野池湖畔にひっそりと佇んでいます。周辺は緑に囲まれ、とても静かです。宿泊日は車で訪問しました。ホテルまでは山道を登りますが、舗装された道幅の広い道路でしたので、運転しやすかったです。エントランスではスタッフと、ホテルの看板犬である「ガイナ」君が出迎えてくれました。「ガイナ」君は真っ白い毛並みのグレート・ピレニーズで、気品のあるおとなしい大型犬です。駐車場はホテルに隣接しており、自分で駐車します。

照明を落とした館内に入ると、重厚感のある家具や暖炉があり、非日常的な空間が広がっていました。チェックインの手続きはフロントで行い、すぐに客室へ案内してくださいました。

宿泊した客室は2階のスタンダードツインルーム(禁煙)です。37平米の客室は2人で過ごすのに調度良い広さでした。客室内は絨毯や壁、ソファーやデスク等の家具に老朽化を強く感じましたが、清掃状態は良好で、快適に過ごすことができました。ただ、クローゼット内の湿気臭がきつく、不快に感じた点が残念でした。客室からは大野池と雄大な山々を望むことができます。宿泊日はほとんど雨天でしたが、山々に霧がかかった神秘的な景観も風情があって良かったです。夜は天気が良ければ綺麗な星空を眺めることも出来るそうです。照明は間接照明のみですので、読書をする際には薄暗く感じました。

アメニティは男女同じ物が一通り揃っていました。客室に基礎化粧品はありませんが、大浴場に「無印良品」の化粧水等が用意されています。室内着はワンピースタイプで、客室外で着用することは出来ません。バスルームは洗面、バス、トイレが一緒になったユニットタイプで、使い難かったです。客室にはティーバックの煎茶とドリップ珈琲の他に、美味しいおからクッキーが用意されていました。ファミリーイナダ製のマッサージチェアが設置されており、旅の疲れを癒すことができました。

夕食はレストラン「セルフィーユ」にていただきました。食事開始時間は2部制で、18時または20時からとなります。テーブル間の距離が近めで、プライベート感には欠けると思いましたが、暖炉もあり、全体的に落ち着いた雰囲気でした。料理は一品一品出来立てをタイミング良くサーブしてくださいます。レストラン内のスタッフは皆さん笑顔で、丁寧な応対が好印象でした。

基本コースの料理は、大山町産じゃがいもを使ったフランから始まる、地元の素材を使った8品程のフレンチコースです。銀杏や天麩羅、しば漬けを使ったチャーハン等と、和の要素も取り入れられており、重くなりすぎず食べやすかったです。鮮度劣化が早く、遠隔地への出荷が難しいため、幻のエビと呼ばれる「猛者エビ」は、カルパッチョとビスク風スープで味わうことが出来ました。カルパッチョの猛者エビは甘みが強く、旨みの凝縮されたスープは非常に濃厚で、両者ともとても美味しかったです。どの料理も丁寧に作られており、満足感の高い内容でした。

朝食は1階宴会場「キャラフェ」にて、バイキング形式での提供でした。「キャラフェ」は大きな窓から、雨上がりのキラキラした湖畔や木々の緑を眺めながら食事を楽しむことができる会場です。バイキングは和洋ともに品数は多くありませんが、地元産の干物や大山牛乳が美味しかったです。パンが冷めていたことや、補充が遅かったことが残念に思いました。

大浴場は別棟に、こぢんまりとした内湯が男女1ヵ所ずつあります。内湯といっても大きな窓を半開または全開することができ、緑豊かな山々を眺めながら半露天風呂として楽しめる素敵なお風呂でした。タオルやアメニティ、基礎化粧品の用意もありますので、手ぶらで利用できます。2年程前にリニューアルされたようで、脱衣所、浴室ともに綺麗で清潔感がありました。身体の芯から温まり、湯上りの肌がしっとりとする良いお湯でした。

スタッフの接客に関しては、皆さん適度な距離感で、親切な応対でした。特に朝食時に応対してくださったスタッフは、ホテル周辺のお勧め散歩コースや観光等を丁寧に教えてくださいました。

滞在中は生憎のお天気でしたが、自然に囲まれ、マイナスイオンを感じながらゆったりと過ごすことができました。館内のいたる所から眺めることのできる緑豊かな景色に、とても癒されました。利便性や賑やかな雰囲気の滞在を求める方には向きませんが、静かな環境の中、美しい景色や美味しい料理を楽しみたい方にお勧めのホテルかと思います。

接客対応

スタッフは皆さん適度な距離感で、親切な応対でした。

清潔感

建物や家具に老朽化を強く感じましたが、清掃状態は良好でした。

客室

スタンダードツインルームは2人で過ごすのに調度良い広さです。バスルーム・洗面・トイレはユニットタイプで、使い難かったです。

食事

夕食では幻の猛者エビを味わうことができ、満足感の高い内容でした。

コスパ

立地

緑に囲まれたとても静かな場所にあり、館内のいたる所から雄大な山々や湖の景色を眺めることができます。

温泉・スパ

こぢんまりとしていますが、全体的に新しく、半露天風呂としても楽しめるお風呂です。

備考・アドバイス

・wifiは全室無料接続可能ですが、速度が遅いです。

・朝食に関して、閑散期は洋食セットまたは和定食から選択できますが、連休中や祝前日等の宿泊客が多い場合はバイキング形式で提供されるそうです。

・ホテル周辺に大野池を一周する遊歩道があります。(一周約30分かかります)

・館内に自販機はありませんが、土産物等のあるショップにお茶やソフトドリンク、缶ビール等が販売されています。周辺には何もありませんので、買い物は事前に済ませてからチェックインした方が良いかと思います。

ホテルのロゴが可愛いエントランス看板犬「ガイナ」君フロントフロント前の設えレストラン「セルフィーユ」レストラン「セルフィーユ」の暖炉ティールームの一部夕食時のレストラン「セルフィーユ」夕食 セッティング夕食 メニュー夕食 アミューズ フラン夕食 幻の猛者エビのカルパッチョ夕食 猛者エビのスープ夕食 パン2種(おかわり可)夕食 真鯛のポワレ夕食 焼きしゃぶ夕食 焼きしゃぶ用 辛味噌、粒マスタード、藻塩夕食 チャーハン夕食 デザート夕食後の珈琲夕食 別注のワイン2階から1階朝食会場「キャラフェ」入口を望む1階 朝食会場「キャラフェ」入口1階 朝食会場「キャラフェ」1階 朝食会場「キャラフェ」朝食 バイキング食器類朝食 バイキングの一部朝食 バイキングの一部朝食 バイキングの一部朝食 バイキングの一部朝食 バイキングの一部朝食 バイキングの一部朝食 バイキングの一部朝食 バイキングの一部朝食 バイキングの一部朝食 バイキングの一部朝食 バイキングの一部朝食 バイキングの一部朝食 バイキングの一部朝食 バイキングの一部大野池側から見た外観ホテルから湖畔に続く道(左:温泉のある別棟)ホテル敷地内から大野池と山々を望む宿泊者用珈琲マシン宿泊階のエレベーターフロントから客室に続くガラス張りの廊下客室前廊下の窓スタンダードツインの入口スタンダードツイン玄関 左:バスルーム 右:クローゼットスタンダードツインルームスタンダードツインルームスタンダードツインルームスタンダードツインルームスタンダードツインルームスタンダードツインルームスタンダードツインルームスタンダードツインルームスタンダードツインルームホテルロゴ入りのメモ、ペン煎茶、ドリップ珈琲、おからクッキー大浴場には大小タオルの備え付けがあります室内着はワンピースタイプクローゼット内クローゼット内の消臭スプレースタンダードツインルームからの眺望スタンダードツインからの眺望本館と別棟の大浴場間の通路大浴場前の設え大浴場 脱衣所大浴場 基礎化粧品大浴場 アメニティ大浴場 備品大浴場 脱衣所のお水大浴場 脱衣所 大小タオルあり大浴場大浴場 大きな窓は半開、全開できます大浴場からの眺望大浴場大浴場 洗い場大浴場 バスアメニティ大浴場備品客室階にある製氷機(無料)ショップエントランスの観光案内

大山レークホテル周辺のホテル