ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

美作三湯 湯郷温泉 季譜の里の口コミ・宿泊記

4位

美作三湯 湯郷温泉 季譜の里

〒707-0062 岡山県美作市湯郷180
4位/28件中 - 美作三湯の旅館
美作三湯 湯郷温泉 季譜の里
〒707-0062 岡山県美作市湯郷180
TEL: 0868-72-1523
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.2 に投稿 獲得票数:10 投稿者: すしねこ
2017年9月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
日本最古の銘柄牛「千屋牛」が味わえる全館畳敷きと活け花が彩る温泉旅館

9月の平日に「食通憧れの岡山の逸牛 幻の千屋牛ロースステーキ会席」をいうプランで、1名利用27,740円で宿泊しました。当日は、JR林野駅までの送迎をお願いしていたために、列車の到着に合わせて迎えに来ていただけました。

宿に着くと、入り口から全館畳敷きになっており、その造りは圧巻です。フロントで手続きを行った際、スタッフの女性がマスクをしたままの応対であることや、私のそばアレルギーを「そばが苦手」という認識だったのが残念に感じました。ロビーでウエルカムドリンクをいただき、館内の説明を受けてから客室へ案内されました。

一見すると丁寧なあいさつなどに感じましたが、言葉遣いに関してはかなりカジュアルな印象を受けます。私はそこまで嫌な感じはなかったのですが、上質さを求める方には、やや不快に感じるかもしれません。それとスタッフ同士での私語が目立ち、どこを利用しても同様であったことは、改善の必要があると感じました。

全33部屋ある客室のうち、4部屋だけ用意されている和室ツインに宿泊しました。客室の広さは10帖の中に、琉球畳を敷いたベッドルームと広縁があり、洗面所およびユニットバスとトイレが備わっています。ベッドサイズはセミダブル幅で、到着時に選べる枕と共に心地よい眠りが確保されました。ベッドがある部屋であれば、夕食時に部屋の片付けが省略される旅館が多いものの、こちらではしっかりと片付けや補充も行われました。

アメニティ類は最低限そろえてあり、基礎化粧品類も客室に用意されていました。浴衣はサイズごとに2枚用意されており、別に館内着まであったのはうれしいです。入浴関係のタオル類は客室にありますが、大浴場にもすべて用意されていました。残念に感じた点は、浴室のソープ類のボトルに埃が積もっていたことと、廊下や隣の部屋の音がかなり響くことです。

大浴場は男女別に用意があり、それぞれ造りは異なるのですが、残念ながら入れ替えはありませんでした。どちらにも内風呂と露天風呂、低温の薬石蒸し風呂が備わっています。男性は和風な雰囲気、女性は洋風な雰囲気でまとめられているようです。好みの問題はありますが、造りが異なるのであれば、両方に入浴できればうれしいと思いました。利用時間は15時から深夜0時まで、朝は5時から10時までとなっていました。街中にあるために景観は期待できませんが、上手に配された日本庭園に、それらを補う工夫を感じました。温泉は加温・循環・消毒が行われています。

私の食事は2食共にあぶり茶屋「石榴 -ざくろ-」で提供されました。座席はすだれや仕切りがあるだけの、居酒屋にある半個室のような雰囲気です。食事内容は千屋牛のステーキがメインでしたが、会席料理として提供される品々には、あまり創意工夫を感じませんでした。ただ、千屋牛のステーキは大変おいしく、この様な上質な肉を提供できる宿は少ないと感じます。プランによってはしゃぶしゃぶを愉しめるコースもあり、季譜の里に宿泊するのであれば、この千屋牛が含まれたプランをお勧めします。また、黒豆のアイスクリームも大変おいしかったです。

朝食は和食から洋食に変更が可能です。客室の案内を見て到着早々に予約しましたが、数に限りがあるので早目の予約をお勧めします。特に焼き立ての3種類のパンは大変おいしく、これだけでも洋食を選んでよかったと思いました。品数が少ないために、最初は物足りないかと想像しましたが、ほどよい量で満足しました。

全体的に若い方が張り切っており、それで乗り切っている印象でした。値段からすると高級旅館に位置するものですが、上質さを求める方には残念ながら異なる旅館だと思われます。どのスタッフも親切でサービス精神は旺盛なのですが、高級旅館ではなく一般的な旅館の上位に位置する印象です。スタッフの知識不足や言葉遣いなどは、残念でもったいないと感じる部分が多々ありました。その辺りの改善がされるか、料金的に安いならば、また訪れたいと思う旅館でした。

接客対応

ほとんどが若いスタッフで、親切ながらも言葉遣いのカジュアルさが気になりました。また、スタッフによってばらつきも見られ、私語が多かったのも気になります。

清潔感

客室のバスルームにあるソープ類は、かなり掃除されていない様子で、埃がこびりついていました。そのほかに気になる点はありませんでした。

客室

防音性が乏しいですが、コンパクトにまとめられて、落ち着いた色使いの客室でした。

食事

千屋牛は非常に美味でした。そのほかの会席料理は、心に残るものがありませんでした。ただ、朝食のパンは焼き立てで、素晴らしいと感じる味でした。

コスパ

部屋の広さや食事場所、料理の内容や接客の質を考慮すると、やや割高に感じます。

立地

住宅街に位置しており、周りの景観は望めません。

温泉・スパ

付帯している薬石蒸し風呂は、とてもよい設備だと思いました。

備考・アドバイス

関西方面からであれば、高速バスでのアクセスが便利です。事前予約で美作ICまでの送迎があります。岡山方面からは路線バスの便が少ないです。本数は少ないものの、津山駅乗り換えで列車アクセスのほうが便利です。そこからは、事前予約で送迎していただけます。

エントランスエントランスロビーフロントロビーロビーロビーロビーお休み処「花輪舞」(はなろんど)お休み処「花輪舞」(はなろんど)お休み処「花輪舞」(はなろんど)お土産処「花篭」ウエルカムドリンクの冷茶とわらび餅中庭エレベーター宿泊階エレベーターホール宿泊階通路和室ツイン和室ツイン和室ツイン和室ツイン和室ツイン和室ツイン和室ツイン和室ツイン和室ツインそば殻枕、真珠枕、羽枕から1つ選べます。和室ツイン和室ツイン和室ツイン和室ツイン和室ツイン32インチテレビお着き菓子館内着とタオル類大浴場「白梅の湯」大浴場「白梅の湯」大浴場「白梅の湯」大浴場「白梅の湯」大浴場「白梅の湯」大浴場「白梅の湯」大浴場「白梅の湯」大浴場「白梅の湯」大浴場「白梅の湯」大浴場「白梅の湯」大浴場「白梅の湯」大浴場「白梅の湯」大浴場「白梅の湯」大浴場「白梅の湯」大浴場「白梅の湯」大浴場「白梅の湯」食事処食事処への通路あぶり茶屋「石榴 -ざくろ-」おしぼりに添えられたマリーゴールド(夕食)食前酒、前菜、乙な味(夕食)柚子割棚田酒(夕食)松茸と菊菜・菊花の和え物と渋皮栗甘露煮(夕食)合鴨ロース(夕食)月見小芋(夕食)枝豆(夕食)鯛・秋鮭・紋甲烏賊の造里(夕食)松茸と秋鱧の土瓶蒸し(夕食)松茸と秋鱧の土瓶蒸し(夕食)季節のサラダ(夕食)千屋牛ロースステーキ(夕食)冷し海藻麺(夕食)白御飯(夕食)赤出汁(夕食)香物(夕食)自家製作州黒豆アイスクリーム(夕食)梨とピオーネ(夕食)朝食全景野菜ジュース(朝食)焼き立てパン3種(朝食)バターとブルーベリージャム(朝食)コーンスープ(朝食)蒜山ソーセージと目玉焼き(朝食)野菜サラダ(朝食)オレンジ(朝食)オレンジジュース(朝食)食後の飲み物は、珈琲、紅茶、オレンジジュースより選択(朝食)