ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

別邸 音信

〒759-4103 山口県長門市深川湯本2208
別邸 音信
〒759-4103 山口県長門市深川湯本2208
TEL: 0837-25-3377
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.1 に投稿 獲得票数:20 投稿者: takechan認証済
2017年5月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
洗練された心優しいおもてなしで贅沢な空間と時間を満喫できる宿

「音信(おとずれ)」は、昨年末の日露首脳会談の会場として一躍全国に名をはせた「大谷山荘」の別邸になります。山口県に数ある温泉宿の中でも一度は訪れたい憧れの宿でした。満室の事が多いので毎日のようにネットで確認し、ようやく5月下旬に予約を入れる事が出来ました。「メゾネット確約」プランで、平日2名1泊2食付きで84,240円(税・サ込)でした。

 当日は車で向かい、立派な大きな門をくぐると、既にスタッフが玄関付近で出迎えに立っていて、車廻しに誘導してくれました。スタッフから名前の確認があり、キーを預けて荷物を持って館内に案内していただきました。

 エントランスのドアが開くと、美しい広々とした水盤が見渡せます。水盤を取り囲むように作られた回廊の先には、目を見張るような堂々としたエントランスホールが待ち受けていました。ここから先の通路全てが畳敷きになっていて素足で歩きます。モダンなホテルの空間を素足で歩くと、「湯治モダン」というこの宿のコンセプトを、肌で感じとる事が出来ました。

 ロビーでは別の女性のスタッフに引き継がれ、茶室「一峰庵」に案内されました。大小二つの茶室を見学した後、私達は椅子席で一休みしました。美味しい茶菓子と、スタッフが点ててくれたお薄を頂くと、ロングドライブの疲れも一挙に吹き飛びました。

 レセプションカウンターでサインだけの簡単な記帳を済ませると、スタッフにBARを初め豊富な共用施設の説明を受けながら、エレベーターホールへ向かいました。客室のある3階の廊下は、2階からの吹き抜けと高い天井が解放感を演出していて、しばし見とれてしまいました。客室では半露天風呂や設備の使い方などの丁寧な説明を受け、食事の時間の予約を済ませました。

 メゾネットFタイプの客室は70平米程の広さで、ライトグレーの壁をダークブラウンの柱等がキリリと引き締め、高い天井と相まって解放感抜群です。1階部分のダブルベッドはマットレスの程よい硬さと、選べる3種類の枕で快眠する事ができました。2階部分はホームシアターになっています。55インチのテレビやサラウンドシステムで、迫力のある映像と音を楽しむ事ができます。但し、リモコンが3個もあり、それらを操りながらDVDやBDを鑑賞するのは、不慣れな方は面倒かもしれません。もう少し単純な操作が可能なシステムへの改善が望まれるところです。

 テラスの半露天風呂は檜の樽風呂で、長門の美人湯をかけ流しで湯あみが楽しめます。湯船は少しだけ小さめですが、何度湯あみをしても湯疲れしない柔らかな泉質でした。バスルームは半露天風呂とは離れた場所にあり、半露天風呂の脱衣所としても機能しないので、私たちはほとんど利用しませんでした。

 バスルームの洗面化粧台には、バスアメニティの他に、POLAの男性用コスメがボトルで、女性用はお持ち帰り可能な使い切りの小さなボトルで提供されています。クローゼットには、浴衣・羽織・バスローブ・パジャマが整然と並べられ、状況に応じた使い分けができました。

 夕食は日本料理「雲游」の半個室で頂きました。雲游の入り口では広々としたオープンキッチンと、大きな棚に並べられた日本酒の数々が目に入り、これからの食事に対する期待が膨らみます。期待に違わず一皿目の先付から水物に至る全8品のすべてが、見事な器に盛られて見た目にも美しく、地元の食材の味を見事に引き出した優れものでした。中でも焼八寸の「長萩牛の炭火焼き」はトロリと柔らかく、柚胡椒ドレッシングとの調和が見事でした。長門うすい・一寸豆・茗荷など、季節感いっぱいの篭盛りの盛り付けの美しさに魅かれて、ついつい山口の地酒を飲み過ぎてしまいました。和装の女性のスタッフは、終始笑顔で絶妙のタイミングで料理を供してくれ、料理の説明はいうに及ばず話題も豊富で、常に声掛けをしてくれて、楽しい時間を過ごす事が出来ました。

 食事の後スタッフの勧めで、本館「大谷山荘」のロビーでやっていたライブを聴きにいきました。ボーカル一人とコンボが演奏する、新・旧交えたJAZZの演奏は、この宿の滞在をより充実したものにしてくれました。

 1階奥の大浴場は男女の入れ替えはありません。タオル類・岩盤浴用のガウン・ロッカー等が完備され、手ぶらで湯あみが楽しめます。屋内には岩盤浴・水風呂・寝湯・内風呂が、屋外には直径が3メートルほどの桶風呂など、様々な温泉施設を思う存分楽しむ事が出来ました。

 朝食は和食・洋食から選べますが、私たちは和と洋をシェアして頂きました。のどぐろの干物や、新鮮な野菜を使ったサラダなどが食欲をそそり、ついつい食べ過ぎてしまいました。

 滞在中は多くのスタッフに、すれ違う時には必ず一言声掛けを頂くなど、心温まる対応をして頂きました。確認電話を頂いた時、当日の出発地を告げていたところ、夕食の時に「長旅お疲れさまでした」という声掛けを頂くなど、ゲストの情報共有も徹底しています。

 僅か18の客室のゲストで広々とした贅沢な空間を共有しながら、思う存分湯あみを楽しみ、目と舌を唸らせる長門の会席を堪能しました。洗練された心優しいおもてなしに心が癒され、20時間弱の滞在があっというまに過ぎ去ってしまいました。まだまだ味わい尽くせない空間や時間が沢山残っていますので、季節を変えて再訪したい宿になりました。少々値ははりますが、記念日などの特別な日を過ごす為に、是非お薦めしたい宿です。

接客対応

全てのスタッフに洗練された心優しい対応をして頂きました。確認電話を頂いた時にお伝えした情報が他のスタッフに伝わっているなど、情報共有が素晴らしいです。

清潔感

築19年とは思えない程共有部や客室のメンテナンスや清掃が行き届いていました。客室風呂の檜のくろずみが少しだけきになりました。

客室

メゾネットはライトグレーの壁とダークブラウンの梁などの木質部の調和が素晴らしいです。天井が高く解放感抜群ですが露天風呂の格子戸等でプライバシーも確保できてます。

食事

山口県の食材と調理法にこだわった会席は、素材の味を活かした味はゆうまでもなく、季節感満点の盛り付けが目を楽しませてくれました。

コスパ

贅沢な空間と時間を僅か18室のゲストで共有でき、一人当たり4万円強はリーズナブルです。

立地

美祢ICから車で30分程度、最寄りのJR駅は美祢線「長門湯本駅」です。仙崎や青海島など日本海側の観光地の拠点として最適です。

温泉・スパ

美祢ICから車で30分程度、最寄りのJR駅は美祢線「長門湯本駅」です。仙崎や青海島など日本海側の観光地の拠点として最適です。

備考・アドバイス

・夕食は18時から(最終:21時)、朝食は7時から(最終:9:30)自由に選べます。
・Bar Otozureでは16:30から18:30までふりドリンクサービスがありスパークリングワインやジュースなどが本格的なバーテンダーさんによって供されます。
・Wifiは館内すべてで使用可能です。
・本館「大谷山荘」の大浴場やお土産屋さん等が利用できます。
・本館から音信へ戻る時はカードキーが必要です。
・シアタールームにはBDプレーヤーがありますのでお気に入りのBDを持参ください。