ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

別邸 音信

〒759-4103 山口県長門市深川湯本2208
別邸 音信
〒759-4103 山口県長門市深川湯本2208
TEL: 0837-25-3377
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 に投稿 獲得票数:10 投稿者: かぴばら子認証済
2018年5月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
美しい自然に囲まれ、贅沢な空間を堪能できる高級旅館

山口県長門湯本温泉にあり、温泉街を流れる音信川のすぐ近くに立つ旅館です。旅館「大谷山荘」の別邸になりますが、建物、玄関も別々になっており、ほぼ独立した旅館になっています。

当日は車で向かいました。音信の入り口の門自体は道路に面しており、分かりやすい位置にあるのですが、誤って大谷山荘に車を付けてしまい、チェックインの手続も大谷山荘でしようとしてしまいました。ですが、大谷山荘のスタッフの方が気づいてくださり、音信にすぐに連絡してくださいました。そのため、音信のスタッフが迎えに来てくださり、スムーズに移動できました。

大谷山荘と音信は館内で繋がっており、そのまま中から音信へ案内して頂けましたが、一歩入ると大谷山荘との雰囲気の違いに少々びっくりしました。大谷山荘は昔ながらの豪華な大型旅館といった印象ですが、音信は畳敷きである廊下や、新緑に囲まれた天井の高いエントランスホール、また濃い目の色調の木材や間接照明が使用され、建物全体がとても落ち着いており高級感がありました。別邸でありながらコンセプトの違う一つの旅館であることを改めて感じました。(音信のゲストは自由に大谷山荘へ出入りできますが、音信に戻る際にはカードキーをかざさないと入れない仕組みになっています)

音信に着くと、「茶室一峰庵」にてお抹茶とお茶菓子が振る舞われました。和室が空いていたのでそこで本格的なお抹茶を頂きました。丁度チェックイン時間で重なったこともあり、他のゲストは椅子やロビーで飲まれていました。その後、レセプションでチェックインの手続をし、客室まで案内して頂きました。

客室は全部で18室です。メゾネットタイプの部屋からワンルームタイプのものまで、全部で7タイプの部屋があります。全て源泉掛け流しの露天風呂がついています。その中でも今回はAタイプの部屋(和洋室114平米)を利用しました。夕食が鉄板焼きのプランを利用し、平日2名1室(1泊2食付き)1人あたり58,320円でした。

Aタイプの部屋は、琉球畳の和室に、マッサージチェアとソファが配されたワンルームタイプの和洋室になります。角部屋になるため、大きな窓の二面採光でとても明るく人気のお部屋だそうです。この部屋にはホームバーが設置されており、コーヒーやお茶をその場で楽しむことができました。カップやグラスの量も十分でした。ミニバーの横の奥まったところにベッドが2台置かれています。ほどよい堅さのマットレスでゆったりと休むことができました。リビングに大きなテレビはあるのですが、寝ながらテレビが見られるように、ベッドの足下にもテレビが設置されていました。また、入り口から入ってすぐ左手にトイレが向かい合って2つ有り、珍しい作りだと思いました。

テラスの半露天風呂は石づくりで少し小さめでしたが、2名で入っても問題ありませんでした。入りたての時は熱かったのですが、温度調整もしやすく湯浴みを楽しむことができました。

部屋からはそのままテラスに出ることができ、半円状のソファが設置されていました。宿泊日は雨が降っていたため利用することができませんでしたが、天気の良い日でしたらテラスでゆったり過ごすのも良いと思いました。ただ、テラスと半露天風呂の行き来がしづらく、せっかくのテラスで湯ゆあみ後涼みづらかったのが残念でした。また、テラスから見下ろすと、真下が旅館の出入り口になるため、人や車の往来が少し気になりました。

アメニティはひととおり揃っていました。基礎化粧品は男性用が備え付けタイプのもので、女性はタルゴの持ち帰れるものでした。できれば女性用の備え付けの基礎化粧品もあると良かったです。またタオルが1セットしかなく、部屋に露天風呂もあるので2セット欲しかったです。

大浴場は男女1つずつあります。18室しかない宿ですが大浴場は広々とゆったりした作りになっています。大きめの内湯には寝湯があり、水風呂、露天風呂や岩盤浴など充実していました。温めの湯加減のため、ゆったりと長く浸かることができました。タオルが脱衣所に用意されているため、手ぶら利用できます。岩盤浴用のガウンもあり、湯上がりの水とお茶も用意されて長湯できる工夫がされていました。また、音信のゲストは大谷山荘の大浴場も利用できます。

音信は大浴場の他にも、グランデスパ、バー、お土産ショップ、ライブラリーや、大浴場とも繋がっているジムがあります。大谷山荘にも同じくお土産ショップやベーカリー、天体望遠鏡が置かれた観測室や、ミュージアムなどパブリックスペースがとても充実しているため、部屋以外でも楽しむことができます。

夕食は大谷山荘にあるレストラン「萩」で鉄板焼きを頂きました。その日の仕入れにより、アワビや伊勢エビなど提供する食事が異なり、品数も変わるそうです。当日は五島列島で採れた伊勢エビが提供されました。好みの焼き方にしてくださるそうで、半生の状態でエビの味噌を使ったソースがかかった伊勢エビは、ぷりぷりでとても美味しかったです。他にも長州牛のステーキや、フォアグラなど高価な食材が提供されました。シェフとの会話も弾み、楽しい時間を過ごすことができました。私自身はとても美味しく頂けたのですが、全体的に味が濃いめに感じられましたので、あっさりめの味付けが好みの方は音信内にあるレストラン「雲游」での懐石料理の方が良いかもしれません。また、鉄板焼きなので難しいかもしれませんが、もう少し料理に独創性や、ここならではのオリジナリティがあると良かったと思います。夕食は予約時に選ぶことができますので、お好みに合わせて選ばれると良いと思います。

朝食は音信内のレストラン「雲游」で頂きました。和食と洋食を選ぶことができ、一つずつ選択しました。和食、洋食共に少量のリンゴジュース、トマトジュース、飲むヨーグルトが提供されました。洋食は焼きたてのパン、卵料理(目玉焼き、オムレツ、スクランブルエッグから選べました)、たっぷりの野菜サラダなどボリュームがありましたが、個人的には和食の方が満足度は高いと思いました。刺身(雲丹とイカ)や豆乳鍋、西京味噌を使った鰆など、品数、味付けともに良かったです。

スタッフはすれ違うたびに挨拶と一声をかけてくださり、対応もとても丁寧でした。エントランスホールの椅子でくつろいだり、バーで飲んだり、大谷山荘でのショップを見たりと、21時間の滞在はあっという間で、チェックアウト時はとても名残惜しい気持ちになりました。宿泊費は決して安くないのですが、一度は泊まって頂きたいお薦めの旅館です。

接客対応

気配り、声かけが素晴らしく、とても丁寧な接客でした。

清潔感

掃除は行き届いていました。施設の目立った劣化も見られませんでした。

客室

ワンルームタイプで使いやすい部屋でした。ホームバーやマッサージチェア、ブルーレイプレーヤーなど設備も充実していました。

食事

鉄板焼きのため、できたての料理を頂くことができます。ここならではの料理が提供されるとなお良いと感じました。

コスパ

客室の広さや、パブリックスペースの充実さを考慮すると値段相応の価値があると思います。

立地

新緑と川に囲まれ静かな場所にあります。

温泉・スパ

大谷山荘と音信、両方の大浴場が使えます。部屋の露天風呂も眺望はあまりありませんが落ち着いて使えます。

備考・アドバイス

・Wi-Fiが利用できます。
・16時半から18時半までバーでビールやシャンパンなどのアルコールやジュースが提供されます。