ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

萩の宿 常茂恵

〒758-0025 山口県萩市土原弘法寺608-53
萩の宿 常茂恵
〒758-0025 山口県萩市土原弘法寺608-53
TEL: 0838-22-0150
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.3 に投稿 獲得票数:10 投稿者: かぴばら子認証済
2018年5月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
萩の城下町に溶け込んだ歴史ある旅館

山口県萩市にある、大正14年に創業した歴史ある旅館です。最寄り駅はJR東萩駅で、駅からの送迎もありますが、徒歩でも10分かからないくらいです。またJR新山口駅より送迎も可能なため、公共交通機関を利用される方はこちらの送迎も検討されると良いと思います。当日は車で向かいました。宿に到着するとスタッフが出迎えてくださり、宿に案内してくださりました。

チェックインはロビーで行います。ロビーはとても広々としており、他のゲストとチェックインが重なっても全く気になりませんでした。ロビーからは日本庭園が見え、落ち着いた雰囲気でした。ここで萩名産である夏みかんを使ったウェルカムドリンクが振る舞われました。夏みかんということもあり、好みの問題だと思いますが、結構酸っぱくあまり口には合いませんでした。ドリンクを飲みながら担当の仲居さんが夕食の時間や館内の設備等を説明してくださりました。またここで朝食の干ものを決めました(この日はアジ、のどぐろ、鮭から選べました)。担当の仲居さんもある程度説明はしてくださったものの、他の仲居さんは宿の他のゲストに対して、夕食の開始時間や館内設備についてより詳しく説明されており、人によって接客のばらつきがあると感じました。ロビーには萩焼やお土産を取り扱っているショップや、佐藤栄作、岸信介の書が常設公開されている展示室が併設されており、歴史ある宿であることが垣間見えます。

約2700坪の広大な敷地に、主庭を取り囲むように全25室が配され、全てゆとりのある離れ風の作りで設計されています。特にエントランスから部屋までのアプローチは広々としていて素晴らしく、主庭を鑑賞しながら案内されるのはとても良かったです。建物は2階建ですが階段が急であることと、館内にエレベーターがないため、階段の上り下りが気になる方は1階をリクエストされると良いと思います。宿泊料金は2名1室で1人あたり27,800円(休前日、夕朝食付き)でした。

今回利用した部屋は、10畳+次の間4.5畳の広さのお部屋で、次の間にベッドが設置されたタイプの部屋でした。(ベッドがなく、敷き布団の部屋もあります。)玄関、廊下、洗面台共に広く、ゆったりとした作りとなっています。主室は特に窓が大きく、陽が差し込むため明るい部屋でした。さすがに襖や畳のシミが気になり、劣化が見受けられました。ですが、その大きな窓からは庭園が望めるようになっており、見頃はすぎていたものの、ツツジの花を見ることができ、落ち着いた気持ちになれました。この部屋には次の間に2台ベッドが配されていますが、ベッドのすぐ隣にあるロッカーとベッドの間が狭く、ロッカーの荷物の出し入れがしづらくて上着や服をかけるのに苦労しました。また、次の間は光が入りづらく暗い部屋でした。

アメニティは必要最低限でしたが、靴下や、ボトルタイプの基礎化粧品は揃っており十分でした。浴衣も1枚でしたが、温泉に力を入れている旅館ではないので、特に気になりませんでした。

大浴場は1階にあり、男湯と女湯と入れ替えはありません。脱衣所にフェイスタオルのみあり、バスタオルは部屋から持ち込みます。アメニティは脱衣所に用意されています。萩は2004年に温泉が掘削され、町中が温泉郷となり、このお宿でも温泉を楽しむことができます。大浴場自体はこぢんまりとしており、黒御影石を敷き詰めた内風呂の一つのみで、あまり魅力の感じられる大浴場ではありませんでした。また脱衣所の洗面台が2つしかなく、夕食前の人が重なりやすい時間帯はドライヤーの待ち時間が発生していました。利用時間は午後4時から12時まで、朝は午前6時からです。お湯自体は少し熱めでしたが、慣れてくるとつるつるとした肌触りの良い温泉でした。

夕食は部屋で頂きました。夕食時には女将も挨拶にいらして、とても丁寧な印象を受けました。山口は地酒が有名ということもあり、色々な種類の地酒を選ぶことができました。また飲み比べセットも充実しており、お酒を楽しみながら食事を頂くことができました。食事は長萩和牛しゃぶしゃぶをメインとした会席料理でした。器は全て萩焼が使われ、見た目に楽しむことができました。また季節も意識されており、前菜は鯉のぼりをイメージしたそうで、美味しく頂きました。ただ、しゃぶしゃぶもお肉が2切れしかなく、全体的に量が少なめに感じられました。また、部屋食のせいかもしれませんが仲居さんの料理の出すタイミングがイマイチで、ご飯、赤だしと一緒にアイスクリームのついた水菓子を出されたり、食後のお茶出しがなかったりと食事以上に接客が気になりました。

朝食は食事会場で食べました。朝食は7時半、8時、8時半から選ぶことができました。豆腐など美味しく頂くことができました。ですがこちらでも仲居さんがお茶を入れるときに急須の蓋をひっくり返されるなど、気になる点が見受けられました。

どのスタッフの方も親切丁寧で、すれ違うときにも挨拶してくださり、概ね良い印象を受けました。たまたま部屋に付かれた仲居さんの印象が良くなかっただけだと思いますが、接客は宿の印象をガラリと変える大きな一因だと感じました。

気になる点はあったものの、旅館自体は歴史のある落ち着いた宿で、のんびりと過ごすことができました。部屋自体の劣化はさすがに見られましたが、清掃はいき届いており、施設の共用部分の劣化もそこまで感じませんでした。連休中ということもあり、家族連れも多かったのですが、騒々しさを感じることもありませんでした。萩市内には似たような価格帯の宿がいくつかあり、どの宿を選ぶか悩ましいところですが、お部屋でゆっくりと食事を取ったり、静かな環境でのんびりと過ごしたい方にぴったりなお宿だと感じました。

接客対応

人によって接客にばらつきがありました。

清潔感

ロビーなどの共用部分は高級感もあり、庭も含めきれいに清掃されていると思います。

客室

洗面台、玄関や廊下は広々としていましたが、襖などには劣化を感じました。

食事

お酒の飲み比べがとても充実していました。萩焼が使われ、器も楽しめます。

コスパ

食事の内容や、アメニティの充実さを考慮すると値段相応だと思います。

立地

東萩駅までの電車の本数が少ないため、公共交通機関のアクセスは不便ですが、最寄り駅からは歩いても行けます。松陰神社からも近く萩観光には最適な立地です。

温泉・スパ

内風呂が一つあるのみです。露天風呂もなく、人によっては物足りなさを感じるかもしれません。

備考・アドバイス

・館内にエレベーターがないため、足腰が弱い方は1階をリクエストされると良いと思います。
・館内でWi-Fiが使えます。