ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

旅殿 御所 社乃森

〒771-1508 徳島県阿波市宮川内字落久保71-2
旅殿 御所 社乃森
〒771-1508 徳島県阿波市宮川内字落久保71-2
TEL: 088-695-5846
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.9 に投稿 獲得票数:12 投稿者: かぴばら子認証済
2019年8月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
平安時代にタイムスリップ!平安時代をテーマとした雅やかな旅殿

「旅殿御所社乃森」は徳島県阿波市にある、平安時代をテーマとしたお宿です。8月の休日に宿泊し、2名1泊2食付で79,000円(税サ込)の宿泊料金でした。

当日は公共交通機関を利用し、最寄りのJR高徳線三本松駅から送迎をお願いしました。駅からは車で約20分程度です。道中スタッフの方が阿波踊りや徳島県のお話をしてくださり、とても楽しい時間を過ごすことができました。国道に沿った立地のため、車でも迷うことなく行けると思います。到着すると袴姿と巫女装束のスタッフさんが出迎えてくださり、荷物を運んでくださります。高い塀に囲われているため、到着時は建物の外観がよく分かりませんでしたが、門をくぐり抜けると朱色の反り橋と立派な寝殿造の建物が現れ、気分が高まりました。そのままロビーを通過し、客室へと案内して頂きました。客室内でウェルカムドリンクサービスを受け、記帳も済ませます。併せて客室の使い方や、大浴場、食事等の説明を受けました。

「旅殿御所社乃森」は約3,000坪の敷地にわずか10室の客室があります。建物は平安時代の貴族の邸宅であった寝殿造の建物です。どの客室も50畳の広さがあります。1室は特別室で客室内に温泉があり、専用の庭園付きですが、設備等は一般客室と同じになります。客室や旅殿は時代考証に基づいて設計されているため、平安時代の雰囲気や歴史の好きな方にはとても喜ばれると思います。

客室内にも平安時代の調度品が飾られています。照明器具は平安時代の照明器具である燭台(しょくだい)を模したもので、やや暗めだったので、人によっては気になるかもしれません。高脚の二段の棚である二階棚(にかいだな)には小物入れ等が綺麗に置かれており、風情がありました。コンセントも床に埋め込まれており、雰囲気を損なわないよう工夫されています。客室からはデッキテラスへ出ることができ、ここで喫煙できました。美しい竹藪が見え、とても静かで、何もせずのんびり過ごすにはとても良かったです。寝室は御簾で囲われており、雰囲気も良く女性が喜びそうです。平安時代は着ていた羽織を掛け布団代わりにしていた習慣があったそうで、掛け布団として唐衣が敷かれていました。思ったよりも軽くて暖かく、寝心地もそこまで悪くなかったです。平安時代をテーマとしているため、テレビはありません。また、時計もありませんが、お遊びや食事の時などスタッフさんが呼びに来られますので、特に問題ないかと思われます。

水回りは現代的な造りとなっており、特に不便には感じませんでした。もともと女性専用の旅館だったそうで、パウダールームも広々としています。利用しませんでしたが、客室のお風呂は小さく、一人でちょうど良いサイズです。アメニティも一式揃っています。バスアメニティはロクシタンで、トラベルサイズのものが人数分用意されていました。タオルもふかふかで手触りがとても良かったです。冷蔵庫の中のドリンクはフリーでした。部屋着は社乃森オリジナルのもので、萌葱色の上着は絹を使用しているそうです。

大浴場は1つのみで、時間帯によって男性専用、女性専用と交代制になっています。もともと女性専用の旅館で、大浴場を1つしか作らなかったこともあって、女性専用の時間帯が多めになっています。基礎化粧品やタオルが完備されているため手ぶらで利用することができます。内湯と、船の形をした浴槽の露天風呂の2種類です。加温はしていますが、加水なしの源泉掛け流しです。炭酸水素イオンが多く含まれた重曹泉で、非常にぬるぬるとした美人のお湯です。これほどぬるぬるとしたお湯は他でも体験したことがなかったので、とても癖になり、滞在中は何度か利用しました。利用客が少ないこともあり、ほぼ貸し切り状態で利用できました。

館内のアクティビティが充実しています。有料になりますが、十二単や直衣といった平安装束の着付け体験ができます。また扇を投げて点数を競う「投扇興」や、香りをあてる「聞香」といったお遊びは無料で体験できます。今回は着付け体験をせず、お遊びのみ行いましたが、平安装束で行った方が絵になりますし、また体験中の写真もスタッフの方が沢山撮ってくださるので、できれば着付け体験も一緒にされると良いと思います。他にも毎夜平安王朝の演舞を観賞でき、雅な雰囲気を楽しむことができます(こちらは予約不要です)。もちろんこういったアクティビティを受けずにのんびり過ごすこともできますが、この宿ならではだと思いますので、折角なら体験して頂きたいです。

夕食は専用個室「食殿」にて頂きます。徳島県でとれた食材をふんだんに取り入れた会席料理です。前菜等がテーブルに用意され、その後順番に運んでくださります。お造りは瀬戸内海でとれた鳴門鯛などが提供され、身がぷりぷりで鮮度も高いものでした。また小鍋は豆乳出汁を使った海鮮しゃぶしゃぶです。豆乳出汁とつけだれであるポン酢がとても良く合い、さっぱりと食べられました。また、天ぷらもからっと揚げられており、とても印象的でした。全体的にボリュームもあり、どの品も美味しかったので、とても満足した夕食でした。

朝食も同じ場所で頂きます。籠の中におかずが並べられ、見た目にも綺麗でした。朝から烏賊のお刺身が食べられたのも嬉しかったです。全体的に優しい味付けで、量もほどよく、朝食としては申し分なかったです。食後はお抹茶を出してくださります。庭園を眺めながら優雅な気持ちでお抹茶を堪能しました。

スタッフの数はそこまで多くありませんが、丁寧でこまやかな接客をしてくださります。食事の提供時等、少々待たされることもありましたが、全体的には問題ありませんでした。おもてなしも随所にあり、チェックアウト後は庭園で記念撮影をしてくださり、後日、額に入れた写真を郵送してくださったのは嬉しかったです。

平安時代をテーマとした一風変わった旅館ではありますが、きちんと時代考証に基づいた本物志向の旅館です。宿泊者も女性グループが多いかと思っていましたが、年長の夫婦や一人旅の方が見られました。また接客の質やお食事のレベルも高く、温泉も満足のいくものだったので、質の高いものを求められる方もきっと満足されると思います。平安時代や歴史が好きな方や、着付け体験をしたい方はもちろん、徳島方面で非日常を体験できる上質な宿を探している方にも是非一度利用して頂きたい旅館です。

接客対応

予約時の対応をはじめ、チェックインからチェックアウトまでとても丁寧な対応をしてくださりました。お話も沢山してくださり、親しみやすくフレンドリーな印象です。

清潔感

雨ざらしの廊下など所々傷みは見られますが、清掃はいきとどいており、清潔に保たれていたと思います。

客室

時代考証に基づいて設計された平安情緒溢れる客室は、ここの最大の魅力だと思います。設えも平安時代に使われていたもので、雰囲気もとても良いです。

食事

徳島の旬の食材が頂ける会席料理です。お刺身や海鮮しゃぶしゃぶなど魚を使った料理が多めでした。朝食もおかずの数が多く満足しました。

コスパ

価格は決して安くありませんが、ここでしか味わえない非日常感があり、食事や温泉も素晴らしかったので、価格以上の満足が得られました。

立地

最寄りの駅から距離があり、公共交通機関ではアクセスしづらい場所にあります。宿自体は山間に佇んでおり、とても静かな場所にあります。

温泉・スパ

ぬるぬるとした重曹泉を源泉掛け流しで楽しめます。ゲストがあまり多くないこともあり、ほぼ貸し切りで利用できました

備考・アドバイス

・最寄りの駅まで送迎に対応して頂けますが、1日1組限定ですので、送迎を希望される方は宿泊日が決まり次第早めにお願いされると良いです。
・敷地内にある「御所阿波宮」で御朱印を頂けます。集めている方は御朱印帳をご持参ください。また、朝食後、同神社において、ご祈祷を受けられます。
・12歳以下の子供の宿泊はできません。
・「投扇興」や「聞香」といったお遊びは事前予約制で、時間は夕食前の15時~18時限定です。

旅殿 御所 社乃森周辺のホテル・旅館

関連ページ