ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

道後温泉 八千代

〒790-0841 愛媛県松山市道後多幸町6-34
道後温泉 八千代
〒790-0841 愛媛県松山市道後多幸町6-34
TEL: 089-947-8888
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.6 に投稿 獲得票数:8 投稿者: たび金魚認証済
2019年1月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
真新しい道後の湯宿で、伊予の味覚と清々しい接客に和む

1952年に創業した八千代は、2018年8月に建て替えたばかりの真新しい宿です。1月の平日に最も安い和室を予約して、2名2食つき42,000円(税サ込)+入湯税300円ほどで宿泊しました。

宿は路面電車の道後温泉駅から徒歩6分ほどの高台にあります。玄関先には仲居さんやスタッフが待機していて、わたしたちに気づくと小走りに駆けてきて、荷物を持っていただきました。ゆったりとしたロビーには、応接セットと特大のクッションが置かれたソファがあり、その一角には今治市菊間町で造られた、迫力ある魔除けの鬼瓦が鎮座していました。

チェックインはフロントで座って行います。フロントのスタッフは落ち着いた上品な接客でした。

チェックインが済むと、客室担当の若い仲居さんに部屋まで案内していただきました。この方に、朝夕の食事のお世話からお見送りまで担当していただきます。客室階のエレベーターホールでは、男女とも好きな柄の浴衣やアメニティの入った巾着を選びました。

客室は55.8平米から111.6平米まで4タイプ34室あり、全室に温泉を引いた露天風呂が備わっています。案内されたのは8階にある55.8平米の部屋で、次の間+和室リビング+小上がりの寝室という間取りです。テーブル席の置かれた次の間は、部屋食の食事処として使います。

部屋でいただくウェルカムスイーツは「道後つばき花餅」で、松山市の花である椿をモチーフに、中にカスタードが入った上品な甘さのお菓子でした。

ソファやテーブルは丸味のある藤製で、くすんだ深紅色のアクセントウォールや鶯色のクッションなど、女性に好まれる色使いで揃えていました。客室は2人には十分な広さですが、室内が細かく仕切られているほか窓も小さいので、それほど開放感は感じられません。清掃は概ね行き届いていて、隣室からは時折子どもが駆け回る音がしましたが、それ以外、ドアを開け閉めする音や話し声など気になることはありませんでした。

この部屋の窓は宿の裏手を向いていて、眼下は繁華街ですが、8階の部屋のため、2キロほど先の勝山に建つ松山城がかすかに見えました。

客室には電話機がなく、かわりにタブレットを備えています。フロントと通話ができるほか、施設や観光の案内をはじめ、飲み物のオーダーもできます。テーブルオーダーは夜10時まで可能でした。

洗面のスペースは狭めで、洗面ボウルが左に寄っていて、縁の立ち上がりも低いため水が飛び散りやすく、お湯もほとんど出ないので、使いづらかったです。アメニティはひと通り揃い、化粧品類のボトルも置かれています。バスタオルとフェイスタオルは1人2枚ずつ用意されていて、すべて今治タオルでしたが肌触りは若干硬めでした。

客室にはシャワールームと半露天風呂があり、周囲からの目隠しがあるので景色はありませんでした。温泉は2つの蛇口から同時に注ぎます。両方の蛇口にあるダイヤルを、合わせて500リットルになるように設定すると25分ぐらいで湯船が溜りました。お湯は大浴場と同じ道後温泉の引き湯で、加水、加温、循環、消毒がされているので、特徴のあるお湯ではありませんが、塩素臭はそれほど気になりませんでした。

1階の大浴場にはフェイスタオルが用意されていますが、バスタオルはないので部屋から持参します。内風呂は広い湯船と丸いジャグジーがあり、男女では配置が若干違う程度なので、入れ替えはありません。こぢんまりとした露天風呂は、周りに建物があるため塀に囲まれていました。シャンプー類は男女ともマーガレットジョセフィンで、脱衣場には化粧品類やアメニティが揃っています。着替えを入れるカゴの横に、浴衣にシワがつかないよう、ハンガーがついていたのはうれしかったです。

食事は朝夕部屋食で、予約した時刻の10分前に支度にこられました。仲居さんは1人で2、3部屋を担当されるようですが、料理を運ぶタイミングはよかったです。美しい器に盛られた先付や、ガラスの蓋にドライアイスのスモークを閉じ込めたお造りなど、見た目も楽しくパフォーマンス性がありました。歯ごたえのある間八や、甘みのある鯛が美味しかったです。しかし御飯の前に出てくる鮑、海老、帆立の酢の物がお造りに似ていて、すこし物足りなさを感じました。郷土料理の鯛めしは松山風の炊込み御飯で、とても美味しく、鯛の荒汁も上品な味を楽しむことができました。

朝食も、担当の仲居さんが予定時間の少し前に準備に来られます。料理の説明はあまりなく、ほぼ一気に運ばれるため、簡単にでも説明があればと思いました。出来立ての出汁巻玉子には餡がかかり、ホロホロとした茄子の煮物はとても美味しかったです。

チェックアウトの時刻になると、フロントのスタッフや仲居さんたちが、ロビーのエレベーター前で待機しています。エレベーターから降りると同時に荷物を持っていただき、フロントへ導かれ、簡単なチェックアウトの手続きをしました。

この宿で対応していただいたすべてのスタッフは、接客が丁寧で、とても満足感が高かったです。客室担当の仲居さんは若い方ですが、接客が丁寧なことはもちろん、明るくて親しみやすく、とても気の利く方でした。朝食を終えた時は、お礼が書かれた手紙までいただきました。チェックアウトを済ませると、その仲居さんに荷物を道まで運んでいただき、見送ってくださいました。今思うと、あの仲居さんの笑顔こそ、八千代の一番の想い出です。宿は人なりという言葉を実感する滞在でした。

道後温泉駅からは坂道もありますが、土産物店が建ち並ぶハイカラ通りや道後温泉本館、飛鳥の湯になどに近く、観光に便利な場所です。どなたにでもお勧めできる、また訪れたいと思える宿でした。

接客対応

みなさん上質で丁寧な接客です。客室担当としてお世話いただいた若い仲居さんは、明るくて親しみやすく、細やかな気配りのきく方でした。

清潔感

2018年8月にオープンしたばかりの真新しい宿です。大浴場の脱衣場の棚にホコリが残っていましたが、客室は概ね清掃が行き届いていました。

客室

全室温泉露天風呂つきで55.7平米と広く、客室の家具や壁紙など、女性に好まれる内装です。洗面は使いづらい部分もありますが、居心地よく過ごせました。

食事

朝夕ともに部屋食です。美しい器に盛られた華やかな前菜や、スモークがたちこめるお造りなど、郷土料理を交えた食事を楽しみました。

コスパ

露天露風呂つきの客室やおいしい料理をはじめ、丁寧な接客など、価格相応の満足感を得られました。

立地

路面電車の道後温泉駅から徒歩6分ほどです。道後温泉飛鳥の湯やお土産物街など、観光に便利な場所でした。

温泉・スパ

全ての客室が温泉露天風呂付きで、露天風呂のある大浴場もあります。お湯は道後温泉のひき湯で、加水、加温、循環、消毒がされています。

備考・アドバイス

Wi-Fiが利用できます。

客室には歯ブラシが1人2本用意されるほか、ヘアブラシ、カミソリ、シャワーキャップ、コットン、ヘアゴム、ボディタオルがありました。

道後温泉 八千代周辺のホテル・旅館