ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

料理旅館 栴檀の口コミ・宿泊記

8位

料理旅館 栴檀

〒790-0852 愛媛県松山市石手1-3-28
8位/39件中 - 松山・道後の旅館
料理旅館 栴檀
〒790-0852 愛媛県松山市石手1-3-28
TEL: 089-977-2055
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.1 に投稿 獲得票数:9 投稿者: tomo
2017年1月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
上品な会席料理と奥道後温泉を楽しめる、閑寂な料理旅館

1月下旬の土曜日、母と宿泊しました。一泊二食付のスタンダードプランを利用し2名1室36,180円でした。

当日は車で訪問しました。宿は川沿いの静かな住宅街にひっそりと佇んでいます。駐車場は宿の隣に数台分のスペースがありますが、あまり広くはありません。チェックイン可能時間の30分程前に到着したためか、スタッフの出迎えはありませんでした。館内に入り声かけをすると、すぐにスタッフが荷物を持って客室へ案内してくださいました。客室にて温かいお茶と最中をいただきながら、記帳を行いました。

こちらの旅館の廊下はすべて畳敷きで、ロビー等の共有部もありませんので、旅館というよりはこぢんまりとした料亭のような印象を受けます。館内はやや照明を落とした閑寂な雰囲気で、凜とした空気が漂っているように感じました。

宿泊した客室は一階の「紅葉賀」です。本間6畳+次の間3畳に洗面所とお手洗いのついたお部屋です。広い客室ではありませんが、風情のある照明や設えが落ち着いた雰囲気を醸し出していました。窓からは立派な錦鯉の泳ぐ手入れされた中庭を眺めることができます。この中庭を囲むように客室が配されていますので、どの客室からも中庭を眺めることができるそうです。夜はライトアップされ、昼間とは違った趣がありました。

ただ木造ですので仕方のないことですが、防音性は低く、隣室や廊下の声はよく聞こえます。また縁側から隙間風が入りますので、暖房の設定温度を30度にしても室温が上がり切らず、肌寒く感じました。全体的に清掃は綺麗に行えていましたが、壁や畳等の老朽化は気になりました。

アメニティは剃刀とヘヤーブラシのみ客室に用意されており、歯ブラシやコップは共用の洗面所か浴室にしか用意なく不便に感じました。浴衣は1人1枚で、足袋はありません。館内すべて畳敷とはいえ、廊下に暖房器具はありませんでしたので、大浴場の行き来の際はとても寒かったです。冬季は厚手の靴下を持参した方が良いかもしれません。飲食物の持ち込みは禁止のため、客室に冷蔵庫はありませんが、湯上りにはコップ一杯の冷水を、就寝時には冷たいウーロン茶の入ったポットとお茶セットを用意してくださいました。

夕食は客室でいただきました。スタンダードプランの食事は竹コースという、12品程の会席料理で、一品一品出来立てを供してくださいます。お品書きはありませんが、丁寧に料理の説明をしてくださる仲居さんと、こちらから伺わないと料理名も伝えてくださらない仲居さんもいて、ばらつきを感じました。また大人数の宴会が別室で行われていたらしく、配膳ペースはかなり遅く感じました。

料理はどの品も、地の物を生かした上品な味付けで、盛り付けも美しいです。牛蒡の飯蒸しや淡雪がのったコブダイの焼き物等、手の込んだ品が多いように感じました。お刺身も新鮮でしたし、出汁のきいた鯛飯もとても美味しかったです。瀬戸内の魚介中心で、豪華さやボリュームはありませんが、母のようなシニア層には、丁度良い内容だったようです。

朝食は4畳程の小部屋に用意してくださいました。品数は多くありませんが、シンプルで優しい味付けの和朝食です。お味噌汁のアサリの砂抜きが不十分であったことや、干物が冷めていたことが残念でしたが、自家製のじゃこ天や南蛮漬けが美味しく、ご飯が進みました。

お風呂は貸切利用のできる内湯が2つあります。16時から22時半頃の間で希望の時間を伝えると、その時間に合わせて湯加減や清掃を行い、案内してくださいます。タオル類やシャワーキャップ、ボディタオル等は備え付けられていました。どちらの浴槽も大人3~4人用と大きくはありませんが、奥道後温泉(天然温泉100%)の源泉掛け流しで、滑らかな良いお湯でした。

接客に関しては、洗練された応対というよりは、親しみのあるスタッフが多かったように感じました。付かず離れずの距離感もちょうど良かったです。

宿の周辺には徒歩で行けるような観光地はなく、利便性には欠けますが、その分とても静かに過ごすことができました。風情ある空間に身を置き、心穏やかに過ごしたい方、夕食を重視される方にお勧めの宿かと思います。

接客対応

付かず離れずの距離感で、親しみのある応対です。夕食配膳時の応対にはばらつきがありました。

清潔感

全体的に清掃は綺麗に行えていましたが、壁や畳等の老朽化は気になりました。

客室

広い客室ではありませんが、落ち着いた雰囲気で、手入れされた中庭を眺めることができます。

食事

豪華さやボリュームはありませんが、手の込んだ品が多く、上品な味付けの会席料理をいただけます。

コスパ

立地

徒歩圏内に観光地はなく、利便性に欠けます。

温泉・スパ

貸切利用のできる内湯が2つあり、どちらも奥道後温泉の源泉掛け流しです。

備考・アドバイス

・館内にエレベーターはありません。

・どの客室にも金庫はありません(貴重品袋を使用し、預ける形です。)

・飲み物(日本酒、ウイスキー、ビール、焼酎、珈琲、ジュース等)は夕食時以外でも注文可能です。(料金表はありませんでした)

・大浴場のスキンケア用品は男性用の物が中心でしたので、女性の基礎化粧品は持参することをお勧めします。

・お子様の宿泊も可能ですが、子供用の浴衣やアメニティの用意はないそうです。

エントランスの設えエントランスの石段玄関玄関玄関の設え玄関の設え玄関の設え館内の廊下客室前廊下「紅葉賀」入口「紅葉賀」入口「紅葉賀」「紅葉賀」「紅葉賀」「紅葉賀」「紅葉賀」「紅葉賀」「紅葉賀」「紅葉賀」到着時のサービス(お茶と最中)「紅葉賀」照明「紅葉賀」「紅葉賀」から中庭を望む「紅葉賀」から眺める中庭「紅葉賀」から眺める中庭「紅葉賀」縁側の照明「紅葉賀」次の間「紅葉賀」次の間「紅葉賀」次の間足袋はありませんでした金庫はありません「紅葉賀」踏込みにある洗面所とトイレの入口手前が洗面所 奥がトイレ洗面所剃刀、ブラシ類のみ洗面所のスリッパ客室階にある貸切風呂 脱衣所客室階にある貸切風呂 脱衣所の洗面スペース客室階にある貸切風呂のアメニティ類客室階にある貸切風呂客室階にある貸切風呂貸切風呂のシャンプー類客室階にある貸切風呂客室階にある貸切風呂地下の貸切風呂へ続く階段地下の貸切風呂 脱衣所地下の貸切風呂地下の貸切風呂地下の貸切風呂地下にある共用の洗面所地下の洗面所にあるアメニティ地下の洗面所にあるアメニティ「紅葉賀」からライトアップされた中庭を望む夕食夕食 お屠蘇夕食 ヒメクワイ そら豆夕食 牛蒡の飯蒸し夕食 蟹真丈夕食 お造り(鯛、鮪、烏賊) 水前寺海苔夕食 炊き合わせ 海老のすり身夕食 コブダイの焼き物 淡雪 梅に見立てた鶉の卵等夕食 揚げ物夕食 ナマコ夕食夕食 鯛飯夕食 香の物夕食 味噌汁夕食寝具就寝時のサービス(ウーロン茶とお茶セット)就寝時の照明夜の玄関朝食朝食 アサリの味噌汁朝食 自家製のじゃこ天朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食をいただいた小部屋からの眺望

料理旅館 栴檀周辺の旅館