ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

ヴィラ・サントリーニの口コミ・宿泊記

1位

ヴィラ・サントリーニ

〒781-1165 高知県土佐市宇佐町竜599-6
1位/1件中 - 土佐市のホテル
ヴィラ・サントリーニ
〒781-1165 高知県土佐市宇佐町竜599-6
TEL: 088-856-0007
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.4 に投稿 獲得票数:4 投稿者: みぃ
2017年1月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
サントリーニ島を彷彿とさせる絶景と美食の宿

1月の平日に訪問しました。今回は航空券付のパッケージプランを予約し、1人あたり40,000円でした。宿泊費は、2名1泊2食付で、1人あたりおよそ20,000円だと思われます。今回の宿泊プランの客室は、スタンダードツインタイプでした。

ホテルに向かう途中、山の上に、白い壁と青い屋根の美しい建物が見えました。今回利用するホテルなのだと、遠くからでもわかるシンボリックな建物でした。敷地には「国民宿舎」と「ヴィラサントリーニ」があり、駐車場は、国民宿舎と共用で、広くゆとりがありました。好きな場所に車を停め、レセプションのあるレストランまで、荷物を運びました。特にお着きのお菓子や飲み物はありませんでしたが、レセプションにあるチョコレートを好きなだけ部屋に持ちかえることができました。チェックインが終わると、客室に案内していただきました。

こちらのホテルのレストランは、宿泊者以外がランチやディナーを利用することもできます。そのため、客室フロアは、宿泊客のみが入れるよう、ロープで仕切られていました。

ホテルは3階建てで、レセプション兼レストランは3階にあります。今回宿泊した客室は、106号室で、共有のテラスとプールがあるフロアでした。プールは夏季のみ利用でき、冬期は利用できません。1階の共有のテラスからは、海の景色や日の出を眺めることができました。日の出の時間は、他の部屋の方々と共に日の出の様子を楽しみ、挨拶をするようなほのぼのとした雰囲気でした。

1階のフロア共通の広いテラスは、ゲスト全員が自由に出入りできるため、客室の窓のカーテンを閉めていないと、客室の中が丸見えになってしまいます。抵抗がある方は、3階のスイートルーム301号室の利用をお勧めいたします。301号室は、専用テラスがあるため、プライベートが保たれています。また施設内で最も高いところにある客室のため、他の部屋とは眺望が異なるそうです。

利用した106号室は、エーゲ海サントリーニ島の伝統的な建築様式(洞窟型)で、天井がアーチ形になっています。ツインベッド、ソファ、TV、冷蔵庫と最小限の設備が機能的に配置されているシンプルな部屋でした。設置されているソファは、ソファベッドですので、最大3人まで利用できます。荷物を置く場所に困る窮屈な部屋でしたが、洞窟の雰囲気を楽しむには最適でした。客室の天井は低く、窓が小さいため、採光が十分ではありませんが、白い壁は部屋を明るくし、過ごしやすく快適でした。客室の冷蔵庫に用意されている飲み物は別料金でしたが、ギリシャをはじめ外国の飲料やアルコール類が用意されており、こだわりを感じました。客室のバスルームは、シャワーとジャグジー付の浴槽があり、トイレはガラス戸で仕切られていました。洗面所のシンクもガラスのため、限られた空間をすっきりとみせる工夫がされていると思いました。

夕食は、レストランでいただきます。レストランの窓際の席で、夕暮れ時の景色を楽しみながらいただきました。食事はギリシャに由来のあるものが多く、ワインもオーナーがヨーロッパに行き、現地で選んだものということでした。失礼ながら、あまり食事に期待していなかったのですが、 「始まりの一品」と呼ばれるイクラ入りのシューが大変おいしく、独創的だったため、大変驚きました。シューを一口かじると、 とろけるような食感でした。アンチョビ、イクラ20粒を塩分の多いシュー生地でつつみ、口にした時にイクラがとけるように考えられたそうです。デザートまで手の込んだものをいただくことができ、どれも大変美味しい料理でした。素泊まりされている方もいらっしゃいましたが、レストランで夕食をいただくことを強くお勧めいたします。

朝食もレストランでいただきます。エーゲ海ヨーグルトをはじめ、体に良いメニューが並びました。夕食と比較すると、少し軽めですが、女性にはちょうど良い量かと思います。宿泊した日は、両日ともに天気がよく、レストランからの景色を楽しみながらいただく朝食は最高でした。

チェックアウトのころには、虹が見えました。心に残る絶景を楽しむことができ、大変満足できました。エーゲ海を訪れたことはありませんが、写真で見たような景色を日本国内で楽しめる点は、大変ありがたく思いました。301号室のスイートルームは、一番高い位置にあり、この部屋のみベッドで寝ころびながら朝の海の景色を楽しめるようですので、次回訪れるときは、是非301号室に宿泊してみたいと思いました。

接客対応

丁寧な対応でした。

清潔感

新しい建物ではありませんが、掃除が行き届いており、快適に過ごすことができました。

客室

ドーム型の客室は洞窟のようでした。開放感はありませんが、秘密の隠れ家のような雰囲気が気に入りました。

食事

ギリシャやエーゲ海の食材と高知県の新鮮野菜にこだわった美味しい食事でした。

コスパ

航空券のパッケージプランを利用したため、お得に感じました。最もコンパクトな客室を利用しましたが、部屋の設備や食事の内容は、価格以上の価値があると思いました。

立地

高知空港から車で40分ほどかかる距離にあります。海沿いをドライブしながらホテルに向かうため、移動も楽しめます。ホテルから眺める朝陽や水平線は大変素敵でした。

温泉・スパ 未評価

こちらの施設に大浴場はございません。今回は内湯付きの客室でしたが、テラスバスが備わっている客室もあります。

備考・アドバイス

・ホテルの無料送迎がないため、レンタカーで行かれることをお勧めいたします。最後に勾配のある坂道を登りますが、わかりやすく運転しやすいルートでした。

・テラスバス付きの客室を利用される場合は、水着の着用が必須となります。階段に面した場所に浴槽があり、他の宿泊客が行き来する際に丸見えですので、ご注意ください。滞在中に、テラスバス付きの客室を利用されている方はいらっしゃらなかったようですが、冬期にテラスバス付きの客室に泊まるのは、かなり寒いと思われます。

ホテルのエントランスレセプション兼レストラン入口レセプション兼レストラン入口レセプションレセプションレセプションレセプションショップ客室の冷蔵庫に用意されている飲み物シャツタイプのパジャマジャグジー(バブルバス)レストランディナー時のテーブルセッティング夕食の食前酒「ミオドブルー」夕食「始まりの一品」夕食 塩分の多いシュー生地にアンチョビとイクラ20粒夕食「真鯛のカルパチョ」夕食 2種類のオリーブオイルで自家製パンをいただきます夕食「スペイン産フォアグラのプリン仕立てマスカットのソース」夕食「土佐赤牛ミートソース トリュフ添え」夕食(ギリシャワイン 3種)夕食「ニュージーランドの子羊と高知県の野菜」夕食 デザート夕食 珈琲とプチフール朝食朝食朝食朝食朝食2階テラスより1階テラス夜のプールレストランフロアより