ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

「蔵王の森」がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部

〒989-0916 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字上の原128
「蔵王の森」がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部
〒989-0916 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字上の原128
TEL: 0224-34-2311
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.5 に投稿 獲得票数:10 投稿者: ranran認証済
2018年5月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
お得なオールインクルーシブで温泉滞在を心ゆくまで楽しめるリゾート

蔵王の森の中に佇み、13万平米の敷地内には全長1.2キロの散歩道や渓流、栗園、温泉、ヨガテラス、テニスコート、グランドなどが点在する、客室数51室の温泉リゾートです。

5月の平日に一人で宿泊しました。ツイン1泊夕朝食付き、15時〜チェックイン/〜11時チェックアウトの内容で、タイムセール割引料金で17227円(税サ込)でした。

こちらのお宿で最も特徴的なのはオールインクルーシブ形式を採用していることです。1階の「暖炉ラウンジ」では15時〜18時の間は生ビール、ジェラート、コーヒー、ティー各種などが用意されています。この日は夜に無料音楽ライブが開催される日でしたが、ブランデーやミントチョコをいただきながら、暖炉脇で生演奏を楽しめたのは良い思い出になっています。

夕朝食の会場でもある「けやき食堂」は15時からオープンし、早めに入ってフリードリンクやおつまみを楽しみ、17時半〜19時半はイタリアンビュッフェの夕食をいただくことができます。チェックイン後にひと風呂浴び、早い時間から飲み始められている方々が多くみられました。

ドリンクコーナーにはソフトドリンクの他、ビール、サングリア、地酒、焼酎、赤白ワイン、スパークリングワインなどがそれぞれ数種類取り揃えられ、おかわり自由の飲み放題です。営業時間中は何度でも出入りが可能になっています。

ガイド付きの散歩や朝ヨガ、ライブなどの一部アクティビティ、テニスコートやグランドの利用が無料のほか、カラオケボックスやダーツ、卓球室も特定の時間は室料なしで利用できます。この点について予備知識がなく、アクティビティや施設を有効に使いこなせなかったのが残念でした。期間限定のアクティビティなどもありますので、宿泊される前に何をして滞在するかあらかじめ予定を立てられることをおすすめします。

宿泊した客室は「さくら館」3階の「さくらツイン」36平米です。こちらのお宿では最もスタンダードな客室だそうです。北欧モダンスタイルとうたっていますが、障子や床の間があり、一部が畳敷きになっているこのお部屋に関しては、和洋室と表現した方が合っているような気がしました。

客室玄関を入ると土間と下駄箱があり、靴を脱いで上がります。踏込み部分にはトイレや洗面所などの水回りがまとまっています。こちらの客室にはシャワーやバスルームはありません。

主室のベッドエリアは畳敷きになっており、120センチ幅のシモンズベッド2台が置かれています。クローゼットには金庫の他、フリースガウンがあり、お風呂への行き帰り用のバスケットの中には浴用タオル、ドリンクウォーター、使い捨てのソックスが入っています。ベッドエリアは他に、床の間に小型テレビが置かれているのみですっきりとしています。

蔵王の山々が望める窓側はウッドパネルが敷かれたリビングエリアになっており、ソファとチェア、テーブルが置かれている他、三面鏡のドレッサーコーナーもあります。

客室は経年化がみられるものの、清掃はよくされており、シックでシンプルな調度や景色も相まって、とても落ち着いて過ごせる空間でした。廊下や左右の客室からの物音や振動もありませんでした。

アメニティはブラシ類などの基本的なものの他、基礎化粧品のミニパックがありました。スリッパは使い捨てではありませんが、クリップで目印に付けられる部屋の番号札が用意されています。パジャマ式のルームウェアは館内着としてレストランやラウンジの利用も可能です。

バスタオルは大浴場に置かれており、客室には浴用タオルしかありません。入浴後に汗が引かず、濡れたタオルしかないので困りました。2回め以降は部屋へバスタオルを持って帰りましたが、備え付けのものがあると有り難いと思いました。

館内には大浴場「蔵王の湯(男湯)」と「こけしの湯(女湯)」があり、13時〜25時、5時〜10時に利用が可能です。女湯の内湯には寝湯や水風呂、サウナもあり、露天風呂は岩風呂です。何度か入浴しましたが、広々としているせいか、洗い場も湯船も混雑することはありませんでした。浴場内は撮影厳禁とされておりスマホなども電源の入った状態での持ち込みは禁止でした。

お風呂は他に、渓流露天風呂の湯「しかく」と「まる」があり、男女入替えになっています。どちらも定員5名でこぢんまりとしています。客室棟からはやや距離があり、屋外を歩かなければなりませんので、悪天時は移動が大変かもしれません。

夕食は営業時間内の好きな時間に会場へ行き、お部屋番号のチェックなどもなく自由に席を選んでいただきます。こちらは日本野菜ソムリエ協会の「野菜ソムリエアワード認定レストラン」200店舗以上の中から、4年連続で最高賞金賞に輝いているのだそうです。蔵王高原の野菜をメインに毎日60種類以上の野菜を使ったメニューです。様々な野菜が並んだクリュディテやマリネ、その場で作ってくれるシーザーサラダ、好みの食材を揚げてもらえる野菜天ぷら、蒸し野菜、フルーツやハーブ入りのデトックスウォーターなどカラフルで美しくヘルシーな品がずらりと並んでいます。パンやチーズ、オリーブの実、ナッツなどもあり、ワインが進みました。ドレッシングの種類も多く、オイル&ヴィネガーやバルサミコソースなど自分で味付けする調味料も様々用意されていました。

周囲のテーブルにはカップルやご夫婦、年配の女性グループがいらっしゃいましたが、どなたも食事内容とドリンクの充実ぶりに満足されている様子でした。長い時間をかけていろいろなお料理をいただきながら、楽しそうに会話をされていて、ダイニングには幸せそうな光景が広がっていました。

朝食ビュッフェも野菜料理や洋食総菜、パンの種類が多く、充実していました。ごはんと味噌汁はありましたが、おかずは漬物やキンピラ程度しかありませんので、しっかりと和食を召し上がりたい方は不満に感じるかもしれません。

共用部分には、フリードリンクがいただける「暖炉ラウンジ」のほか、中庭のウッドデッキに「焚き火ガーデン」があります。大浴場近くの休憩所は囲碁や将棋が楽しめる「いごサロン」とライブラリーも兼ねています。この他、お土産物などがある「ゆと森ショップ」、エステやマッサージが受けられる「ゆと森リフレ」が併設されています。

到着時には車を一旦正面口につけましたが、ドアマンなどはおらず誰も出てきませんでした。自分で荷物を下ろして玄関前に置いたまま、駐車場へ停めに行きました。戻って中へ入ってもスタッフは現れず、自分でフロントを探して向かい手続きをしました。予約内容や館内の説明事項などは簡単なもので、客室への案内もありません。大変不親切な印象を受けて第一印象はあまり良いものではありませんでした。

客室へ入り館内案内を読んだところ、これがポリシーであることがわかりました。「到着時はお客様の大切な財産である車には手を触れない」、「大切な時間を自由に過ごしていただきたいから過度の説明はさけ、スマートチェックインに努めている」、「利用内容等はチェックイン時に渡した案内書きを参照」という内容が明記されていました。

食事の時も入口にはスタッフがおらず、客室の確認も席への案内もありません。ゲストは自分で席を見つけて座り、ビュッフェの取り方の案内などもないまま、周囲をまわってお料理や飲み物を取って食べ始めます。別注料理やドリンクなど注文を必要とする物は何もないため、スタッフと話す場面はほぼありません。かなり素っ気ない接客サービスだと思ったのですが、よく見ていると各テーブルで次々と食べ終わるお皿の片付けなどが、静かに迅速に行われていました。少ないスタッフがよく働いていると感心しました。

ライブやアクティビティなど、他のお宿では声高に宣伝したり勧誘するところが多いのですが、こちらではそういったことも一切なく、ゲストが自分の好きなように過ごせるよう工夫されているのだと思いました。

館内の様々な場所であれこれとアクティビティやドリンクなどを楽しめ、広々とした温泉にゆったりと浸かり、ヘルシーで美味しいお料理に舌鼓を打ち、静かで落ち着ける部屋でのんびりと寛げます。オールインクルーシブな上、料金設定もリーズナブルと大満足の滞在でした。夕食時の周囲の会話から、リピーターの方もかなり多い模様でした。私もぜひまた近いうちに滞在したいと思いました。

接客対応

当初は素っ気ない接客で不親切に感じましたが、お客が自由に過ごせるようにと配慮されたポリシーと知り納得しました。皆さん丁寧に迅速に働かれていました。

清潔感

パブリックスペースも客室も概ねよく清掃されていました。

客室

客室は静かで落ち着け、のんびりと寛げる空間でした。

食事

ヘルシーで美しく、美味しく、品数も多く満足しました。

コスパ

オールインクルーシブな上、料金設定もリーズナブルでした。

立地

蔵王の森の中の静かで景色も美しい場所にあります。

温泉・スパ

大浴場は広々としてゆったり入浴できました。

備考・アドバイス

9名以上での予約、未就学児童の利用はできませんので注意が必要です。

「蔵王の森」がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部周辺のホテル・旅館