ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

嬉野温泉 大正屋

〒843-0301 佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙2276-1
嬉野温泉 大正屋
〒843-0301 佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙2276-1
TEL: 0954-42-1170
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.7 に投稿 獲得票数:7 投稿者: korousa認証済
2019年6月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
上質なインテリアとおもてなしに癒やされる、嬉野温泉の老舗旅館

嬉野温泉にある有名高級旅館です。昭和のモダニズム建築の名手、吉村順三氏の名作との評判を聞き、以前から宿泊したいと考えていました。「離れ」の客室に1名1室2食付3万円で宿泊しました。

宿のエントランスから一歩入るとフロント脇にロビーラウンジが広がります。温かみのある色合いの絨毯の上に、吉村順三氏がこの宿のために設計した円形の椅子がリズミカルに置かれ、心の緊張がほどけるような雰囲気を醸していました。ラウンジの横には名工が造った焼き物の展示があり、待ち時間に楽しむことが出来ます。昭和の雰囲気があるロビーですが、手をかけて設計されているので今の時代でも通用する魅力を感じました。

フロントで記帳を済ませ、係の方の案内で部屋へと移動します。お部屋では丁寧に立てていただいた抹茶と羊羹を振る舞っていただきました。

こちらには本館、東館、離れの3つの棟があります。今回利用した部屋は離れ棟1階の「山楽」で、踏み込み、10畳の本間、広縁が付いたゆとりある間取りでした。まず感銘したのが庭と客室が一つになって生み出す美しい眺めです。広縁に置かれた上品な家具、窓の際まで引き込まれた庭の清流、その側におかれた下駄などが一体となって、まるで絵のような光景を作り上げていました。本間の机には緑が映り込み、本間から一段下がった広縁はおこもり感のある小さなリビングのようです。障子やコーナーガラスなども綺麗に設計されており、名建築家の工夫の跡を楽しむことができました。

客室のお風呂は温泉が楽しめます。洗面所にはブラシやシャワーキャップ等の基本のアメニティの他に、基礎化粧品のボトルも備わっていました。浴衣は1人2枚、冷蔵庫にはミネラルウォーターが1本ありました。本格的な煎茶道具もあり、嬉野茶を存分に満喫できました。

大正屋には「滝の湯」と「四季の湯」の2つの浴場があります。大浴場にもタオルの用意があるので手ぶらで向かえました。循環ですが一日に3回お湯を総入れ替えし、できるだけ良いお湯が楽しめるように工夫されています。利用するたびにお湯の感触が違うように感じられ、化粧水のようにトロトロの肌触りに感じられる時もありました。

「滝の湯」は宿泊者専用の浴場で大正屋の見所の一つです。半地下に造られていて、庭園の奥から階段状に流れ落ちる滝と、滝壺の池を泳ぐ鯉を眺めながら入浴できる浴場でした。特に滝や湯船に木漏れ日が煌めく日中の光景は本当に綺麗です。浴槽は8人程度が利用できる広さですが、できるだけ混んでいない時間をみはからって利用するのがおすすめです。(※浴室は撮影禁止のため写真はありません)

「四季の湯」は大人数に対応したお風呂で、日帰り入浴も受け付けています。内装は古いのですが、温室のようなガラス屋根と樹木が特徴で、開放感がありました。広々とした湯上がり処もあり、ゆっくり過ごすことの出来る浴場です。そのほかに近隣の系列宿2カ所の立ち寄り湯が利用できます。

この宿では、プランによってはお部屋食も可能のようですが、今回は夕食、朝食ともに「平安の間」という食事処でいただきました。夕食は全十二品の和食のコースです。どれも一手間かかった上品な味付けのお料理ばかりでしたが、特に「伊佐木の利休焼き」や「特選牛の鉄板焼き」が印象に残りました。近隣の陶器を使っているのか、食器使いも素敵です。食事を担当されている仲居さんは、料理の説明だけでなく、心温まる一言をかけてくださり、接客に力を入れていることが伝わってきました。

朝食は、和定食のセットに、サラダやパンなどの洋食のミニバイキングが付いていました。和定食の主食は白米か茶粥が選べ、嬉野温泉名物の湯豆腐や、炊き合わせなどのおかずがいただけます。温泉水で炊かれた湯豆腐は、ゆで汁にとろとろに豆腐が溶け出して非常に美味しかったです。ミニバイキングでサラダや食後のコーヒーをいただけるのも良かったです。

スタッフの皆さんはどの方も気さくで、終始心地よく過ごせます。荷物の預かりなど、色々お願いごとをしましたが、老舗らしい親切な対応で、安心感がありました。最後は、近隣のバスセンターまで送迎してくださいましたが、用意してくださった車がリンカーンのリムジンで、なんとも贅沢な気分を味わえました。

昭和時代に造られた建築をあまり手を加えず残しており、階段の多さ等が気になる方もいるかもしれません。一方、館内の落ち着いた雰囲気を好まれる方も多いと思います。建物、サービスともにほっとできる上質感が漂う旅館でした。今回利用した「離れ」客室にとても満足したので、次回宿泊する事があれば、また同じタイプの部屋を利用したいと思いました。

接客対応

フロント、仲居さん、食事処の方等皆さん何かと気にかけてくださる、心温まる接客でした。

清潔感

共用部に多少古びている場所もありましたが、気になる程ではありません。室内のガラスはピカピカで、とても綺麗に清掃させていました。

客室

「離れ」客室は、美しく手入れされた庭園を望む、情緒溢れるお部屋でした。客室全体が丁寧に設計されていることも魅力でした。

食事

一手間かかった上品な味付けのお料理が楽しめました。特選牛の鉄板焼きが美味しかったです。

コスパ

庭園が望めるゆったりとした「離れ」のお部屋に満足しました。価格相応かと思います。

立地

嬉野温泉の中心部にあり、嬉野バスセンターにも近く便利でした。

温泉・スパ

滝を見ながら入浴できる「滝の湯」は素敵な浴場でした。「四季の湯」は開放感のある造りです。お湯は循環ですが1日に3回お湯の入れ替えがあり、泉質の良さを感じました。

備考・アドバイス

近隣にある「清流」、「椎葉山荘」という2つの系列宿の浴場も利用できます。送迎バスも日に何本かあるので便利でした。特に「椎葉山荘」の「しいばの湯」の露天風呂は緑豊かな渓流沿いに造られており、大変気持ちが良いので是非ご利用をおすすめします。

蛍のシーズンにはこの旅館宿泊者限定の「蛍観賞バス」が利用できます。宿泊当日は大雨で開催中止でしたが、夕食後の時間帯に椎葉山荘近くの渓流のスポットまでバスを運行してくださるそうです。

本館と、離れ、東館、大浴場の行き来に階段が多いです。足腰に不安のある方はロビーからエレベーターで上がれる本館がおすすめです。

wifiがあるのですが「離れ」客室は入りにくいと感じました。PC利用の場合はLANケーブルの貸し出しで対応した方がよいかもしれません。

嬉野温泉 大正屋周辺のホテル・旅館

関連ページ