ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

湯元荘 東洋館

〒843-0022 佐賀県武雄市武雄町武雄7408
湯元荘 東洋館
〒843-0022 佐賀県武雄市武雄町武雄7408
TEL: 0954-22-2191
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.3 に投稿 獲得票数:6 投稿者: カラフルねずみ認証済
2019年5月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
侘び寂びを感じさせる、武雄温泉の由緒ある老舗宿

湯元荘 東洋館は佐賀県の武雄温泉にあり、剣聖・宮本武蔵が「五輪の書」の想を練る際に滞在したこともある、創業約400年の伝統を誇る由緒ある旅館です。1泊2食付きプランを予約し、5月の休前日に1人で宿泊して27150円(税サ込)の料金でした。

記帳はフロントで立って行いました。その後すぐに女将さんと思われる方に、大浴場の場所や利用時間、その他パブリックスペースの場所などを丁寧に案内いただきながら、客室へと通されました。ロビーや廊下、喫茶スペースには、宮本武蔵が使ったとされる井戸や、屏風、錦絵、焼物などの歴史を感じさせる様々な調度品が展示されており、その様はまるで小さな美術館を巡っているようで、とても趣がありました。

今回は「山茶花」という温泉内風呂付きの離れを利用しました。他にも離れの客室はありますが最近は利用されていない様子で、実際に予約サイトや公式ホームページでも予約はできませんでした。「山茶花」は、8畳の主室と4畳半の茶室などがあります。経年劣化は否めませんが、侘び寂びを感じられる雰囲気で、清掃は徹底されていました。茶室は実際にお茶会でも利用することもある本格的な造りとのことです。また、玄関スペースはゆとりがある造りで、風流な屏風や生け花も配置されており、贅沢な気分にさせてくれました。宿泊当日は団体客の利用もありましたが、離れのため客室内は静寂に包まれており、落ち着いて過ごすことができました。

アメニティに関しては、男性用の基礎化粧品類もあり、必要な物は概ね揃えられていましたが、個人的には足袋があれば更に良いと思いました。また、壁掛けタイプのドライヤーは風力が弱く、短髪の私でも髪の毛を乾かすのに苦労しました。バスタオルは1枚、小タオルは2枚用意されていました。

水回りはリニューアルされている様子でした。木の温もりを感じる脱衣所とバスルームはいずれも清潔感に溢れており、気持ち良く利用できました。「山茶花」の内風呂には温泉が配湯され、加水して温度を調整することも可能です。浴槽の大きさは標準体型の男性だと少し足を曲げる必要がある程度ですが、窓を開け放てば外気を取り入れることも可能で、居心地は快適でした。

大浴場は1階と4階にあり、双方とも内風呂のみで男女の入れ替えはありません。4階大浴場は脱衣所・浴槽ともに広めの造りで、明るく清潔感がありました。温泉は循環されていますが塩素臭は気になりませんでした。一方、1階大浴場は脱衣所・浴槽ともに狭めで、新しさや開放感も4階大浴場には劣りますが、こちらは源泉かけ流しのためツルツルとする浴感がより強く感じられました。雰囲気などが異なる浴場を好みに応じて利用できることは嬉しく思いました。尚、タオルは客室の物を持参する必要がありますが、どちらの脱衣所にも翌朝のみ小タオルが用意されていました。

夕食は部屋食で、開始時間は18時、18時半、19時から選択可能です。お品書きはありませんでした。内容は一般的な和食懐石ですが、なかにはビーフシチューのパイ包み焼きといった洋物も供され、お造りの皿には蓮の葉が使われるなど、工夫も感じられました。全体的に出汁がしっかり効いていて、どれも美味しくいただけましたが、強く心に残る一品はありませんでした。尚、温かい物は温かく供され、配膳のペースもこちらの食べるスピードに合わせて調整してくださったので、落ち着いて食事を摂ることができました。

朝食は喫茶スペースでいただき、開始時間は7時半、8時、8時半から選択可能です。当然ながら他の宿泊客と一緒になるのですが、団体客は大広間に通されていた様子で、更に席も視線が気にならない場所に配置されており、1人客への配慮が感じられました。朝食は定番のおかずが並ぶオーソドックスな内容ですが、ヒメガレイの干物は身が柔らかくかつしっかりした味で、ご飯が進みました。食後は喫茶のカウンター席もしくはライブラリースペースへ移動して、コーヒーをゆっくりいただけました。

接客に関しては、基本的な挨拶や言葉遣いはどなたも丁寧で、笑顔も自然な方が多かったです。特に、食事の配膳を担当してくれた仲居さんは気さくに声をかけてくれ、適切なタイミングでご飯のお替りをよそってくれるなど気のつく方で、好印象でした。しかし、天候を理由に夕食の客室提供を渋られ、早めのチェックアウトを遠回しに促されるなど、旅館側の都合を押し付けようとする姿勢が垣間見えたのは大変残念でした。

宿泊時の客層は団体客、カップル、1人客など様々でした。子供連れの家族を含めてどなたでも利用できますが、休前日でも割り増し料金なしで1人泊が可能なので、特に1人旅にはありがたい旅館だと思います。露天風呂を求める方、モダンな雰囲気を好む方には向きませんが、歴史ある純和風の老舗旅館を好む方にはお勧めです。

接客対応

言葉遣いは丁寧で、積極的に声かけもしてくれました。ただし、宿側の都合を押し付けようとする姿勢が垣間見えたのは残念でした。

清潔感

経年劣化は感じるものの、客室やパブリックスペースはともに概ね綺麗に清掃されていました。

客室

古さは否めませんが、侘び寂びを感じる造りで広さも申し分なく、静寂に包まれていて居心地は良かったです。

食事

夕食は離れ客室での部屋食にも関わらず、温度管理や配膳のペースが丁度良かったです。一定の質はありますが、夕食・朝食ともに強く心に残る一品はありませんでした。

コスパ

客室内で温泉も楽しめる離れに1人で泊まれてこのお値段は、コスパは良いと感じました。

立地

武雄温泉の楼門近くに位置しており、観光に便利です。武雄温泉駅からは徒歩10分程です。

温泉・スパ

源泉かけ流しの1階大浴場と、綺麗で明るい雰囲気の4階大浴場があり、好みに応じて温泉を楽しめます。

備考・アドバイス

・チェックインは15時から、チェックアウトは11時までです。

・客室内は喫煙可能ですが、煙草の臭いは気になりませんでした。

・客室内でフリーアクセスのWi-Fiが利用できます。場所によっては速度が遅いこともありました。

・1階大浴場の利用時間は17時から翌朝11時までです。4階大浴場の利用時間はチェックインからから24時、翌朝6時半から9時までです。

湯元荘 東洋館周辺のホテル・旅館