ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

旅亭 半水盧の口コミ・宿泊記

2位

旅亭 半水盧

〒854-0621 長崎県雲仙市小浜町雲仙380-1
2位/35件中 - 雲仙・小浜の旅館
旅亭 半水盧
〒854-0621 長崎県雲仙市小浜町雲仙380-1
TEL: 0957-73-2111
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.6 に投稿 獲得票数:5 投稿者: みぃ
2017年6月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
洗練された細工の欄間が美しい客室と本格的な京懐石を楽しめる宿

こちらは雲仙天草国立公園の特別地域内に佇む1992年に開業した旅館です。6月の土曜日に訪問し、2名1泊2食付で1人あたりおよそ55,000円のプランでした。

宿に到着すると、係りの方がすぐに荷物を運んでくださり、本館の「紅葉」で記帳を行いました。「紅葉」は天井が高く、立派な本棚と高級感のあるソファが並んでおり、特別な気持ちになれました。

客室は本館から石畳を歩いたところにあります。すべての客室が平屋のようにみえますが、石畳のアプローチからみえる部屋が2階で、2階の客室から階段を降りると1階があります。1階は食事をする部屋で、仲居さんが時間になると入室し、準備をされていました。食事の準備をしている時は2階で過ごしていたため、いつ部屋にいらしたのか気付かないほどでした。今回利用した客室「秋桜」は、布団を敷くタイプの部屋でしたが、私たちが夕食を食べている間に布団を敷いて準備をしてくださいました。

こちらの施設の客室は、意匠を凝らした欄間がいたるところで見受けられます。欄間に花をあしらったものが多く、廊下や階段では光がそれほど漏れないような工夫されており、2間続く和室では採光が良くなるような模様があしらわれていました。

客室のアメニティ類は一通りそろっていますが、基礎化粧品はボトルタイプでした。持ち帰りできるバスアメニティは用意されていないため、女性は少しがっかりされるかもしれません。客室の内湯は温泉ではなく、雲仙のアルカリ性の温泉で湯あたりされる方のために沸かし湯の風呂を用意しているそうです。私は雲仙の温泉を楽しみにしておりましたので、今回は内湯を利用しませんでした。

大浴場は客室の1階から通路を通って移動することができます。男湯、女湯と貸切できる家族風呂があり、無料で利用できる家族風呂は、予約が必要です。いずれも白濁の雲仙温泉を楽しむことができ、温泉の色や湯の花の量は、日によって異なります。訪れた日は、大浴場の露天風呂が最も白く濁っていました。露天風呂は、屋根がなく木々に囲まれた自然豊かな環境で入浴することができます。内湯も露天風呂も大変気持ちが良く、何度も入りたくなりました。

夕食は、島原半島の山海の幸をいかした本格的な京懐石をいただくことができます。京都嵐山の吉兆で修行された料理長の料理は、どれも絶品でした。丁寧に下処理された鱧は、骨の食感を気にすることなく、身の弾力と柔らかさを楽しめるほどでした。また谷中生姜を使った炊き込みご飯と一緒にいただく赤出汁は、具が豆腐1つだけでした。料理長の出汁を楽しんでほしいという想いのあらわれであり、その心意気に感服いたしました。赤出汁はおかわりも用意してくださり、2杯目はつみれだけの具材だったことも印象的でした。滞在中はお部屋係が1名専任でしたので、夕食の3品目頃には私たちの食べる量が平均よりも多く、お酒もたくさんいただき、飲み物や食べ物の温度も気にすることを把握されていたようです。特に言わなくても先回りして氷やおかわりを手配してくださり、お部屋係りの方の目配り、心配りも流石と感じました。

朝食も客室の1階でいただきました。時間になると1階で準備が始まり、私たちが朝食を食べていると、仲居さんが2階にあがり、私たちの使用した急須やコップを片づけてくださるという流れでした。特に部屋数の少ない和室に泊まると、布団を敷く時に部屋で待つのも部屋の外にいるのも落ち着かず、できるだけベッドの部屋を選んでしまうのですが、こちらの施設では、仲居さんのことを気にすることなく、過ごすことができました。

朝食は、粥または白飯から選ぶことができ、五島うどんもいただけるという品数の多さです。海の幸とご当地の新鮮な野菜を楽しめる体にやさしい食事は、どれも大変おいしく、朝からお腹が満たされました。

客室の広さと庭の美しさ、そして長崎県雲仙市にいながら、本格的な京懐石をいただける点は大変気に入りました。仲居さんも大変優しく、チェックアウトの時にはさびしく感じるほどでした。また季節を変えて訪れたいと思う気品あふれる素敵な宿でした。

接客対応

格式の高さを感じる大変丁寧な対応でした。

清潔感

掃除は行き届いており、庭の手入れも行き届いていました。

客室

2階建ての建物を1棟利用することができ、1階は食事の場所、2階は寝室や居間として過ごすことができます。お部屋係が部屋を出入りしても気にならない広さがあります。

食事

京都嵐山の吉兆で修行された料理長の本格的な京懐石をいただくことができます。下処理の丁寧さ、出汁の美味しさ、どれも旅館の域を超えた食事だと感じました。

コスパ

温泉と食事が素晴らしいため価格相当の価値を感じました。アメニティグッズに高級感を求める方は、少し物足りないかもしれません。

立地

雲仙地獄から徒歩10分ほどの距離にある施設です。雲仙温泉の中心地から少し離れているため、大変静かな環境で過ごすことができます。

温泉・スパ

客室は沸かし湯ですが、大浴場は露天風呂と内湯があり、いずれも源泉かけ流しです。利用した客室に露天風呂はありませんが、露天風呂が備わっている客室もあります。

備考・アドバイス

・ご家族や親族で何部屋かに分かれて宿泊する場合、本館の広間でそろって食事をとることもできます。希望される場合は、予約時にお問合せされることをお勧めいたします。

長屋門(車が近づくと自動で開く門)長屋門から本館までのアプローチ本館入口レセプション「紅葉」の間(チェックインはこちらで行います。)「紅葉」の間(チェックインはこちらで行います。)「紅葉」の本棚本館ロビーショップと本館2階フロア本館2階のショップ本館各客室までのアプローチ(石畳)中庭客室「秋桜」2階玄関2階玄関2階玄関1階客室2階客室2階客室お着きのお菓子(自家製の水羊羹)煎茶(お抹茶の後に用意してくださいました)2階客室2階客室2階客室2階和室冷蔵庫のミネラルウォーター以外は別料金です。1階客室1階入口1階の廊下1階客室1階客室1階客室1階客室洗面所洗面所各部屋へつながるアプローチ洗心庵(夏季はこちらでお着きの抹茶をいただくこともできます)洗心庵(夏季はこちらでお着きの抹茶をいただくことができます)1階客室の廊下夕食 向付 水無月豆腐夕食 煮物 紫陽花真薯夕食 造里夕食 箸休 蓴菜酢夕食 八寸 山の幸海の幸夕食 焼き物 飛魚、長崎牛夕食 炊合せ 賀茂茄子と小芋夕食 強肴 鱧焼霜夕食 谷中御飯、赤出汁、香の物夕食 果物2階和室 布団を敷いた状態夜食 2人分1階客室1階客室朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食専用庭1階通路(大浴場や貸切風呂の移動の時に利用します)予約制 家族風呂入口家族風呂のサウナ家族風呂内湯家族風呂洗い場家族風呂の露天風呂家族風呂・大浴場のバスアメニティ大浴場内湯大浴場露天風呂

旅亭 半水盧周辺の旅館