ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

ヴィラテラス大村 ホテル&リゾート

〒856-0836 長崎県大村市幸町25-189
ヴィラテラス大村 ホテル&リゾート
〒856-0836 長崎県大村市幸町25-189
TEL: 0957-48-7711
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 に投稿 獲得票数:12 投稿者: すしねこ認証済
2019年5月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
全客室がスイートルームの隠れ家的なリゾートホテル

長崎空港から車で10分ほどの場所に建ち、全客室はスイートルームのみという、豪華なリゾートホテルです。なお、客室数は5部屋のみで、こぢんまりとしていました。大村湾に面しているものの、周りはイオンモールや郊外の大型店舗が立ち並び、風光明媚な場所ではありません。5月の平日に一名で宿泊し、一泊二食付きで28,000円でした。

当日はJR大村駅より送迎をお願いしており、送迎車でホテルへ向かいました。事前に予約が必要ですが、JR大村駅または長崎空港まで送迎いただけます。タクシーで向かっても、JR大村駅からは5分ほどです。

ホテルは遠くからでも目に付き、窓にルーバーを配した扇型のモダンな建物で、近隣の施設とは一線を画していました。手続きはフロントで行い、そのまま客室へ案内されました。客室があるのは、3階と4階のフロアです。エレベーターを降りると、打ちっぱなしのコンクリートの壁とフローリングの通路が続き、モダンな印象でした。なお、フロント以外にロビーなどの共用設備はなく、滞在中に過ごせるのは主に客室やレストランでした。

全5部屋のスイートルームは、それぞれ趣と広さが異なります。大きく分けると「プレミアムスイート」と「ジュニアスイート」の二種類で、予約したのは「プレミアムスイートのラグジュアリー」でした。さらに「ラグジュアリー」には二種類のタイプがあり、カーブを描いた壁一面の大きな窓の客室に案内されました。とても明るく開放感がある反面、周りの景観はあまりよくないのが惜しまれます。また、カーテンを開けていると、外から客室内が見えていないか気になりました。もう一方の客室は大型窓ではないながら、大村湾側を向いているため、時期によっては花火大会を望めるようです。

室内に足を踏み入れると、弧を描いた造りと大型の窓が相俟って、とても広々とした印象がありました。リビングやベッドルームは独立しておらず、ワンルーム仕様でした。ベッドは、150cm幅のダブルベッドが使われており、二人で寝ても十分に余裕があります。それに、ベッド付近の床面には大理石が使われており、とても贅沢な造りになっていました。

リビングには大型のテレビのほかに、CD/DVDプレーヤーやホームシアターも備わり、お気に入りの映画などを心置きなく楽しめます。また、この客室は完全に独立していて、隣りの部屋の音などは聞こえてきませんでした。室内はホワイトとブラウンを基調とし、モダンな中にも落ち着きを与える空間です。改築されて10年ほど経ちますが、フローリングや家具を含めて非常に奇麗な状態で、こまめに手入れされているのがうかがえます。

どのスイートルームにも、ジャクジ―を備えたバスルームがあります。浴槽も大人二人が入れる広さで、ゆっくりと足を伸ばしてお湯につかれ、くつろぎのバスタイムを楽しめました。シャワーも三カ所に設けられ、そのうち一つが心地よいレインシャワーになっています。それに、洗面所と仕切るガラス戸は、どちら側からも押して開ける事ができ、とても使いやすいと思いました。バスアメニティには、英国のミラーハリスのティートニックシリーズが用意され、ボタニカルにこだわったソープ類です。アメニティは一通りあるものの、化粧品類の用意はありませんでした。必要な方は持参されたほうがよいかと思われます。

食事は夕、朝ともに、館内にあるレストラン「ザ・ポート」で用意されました。こちらのレストランは一般営業も行っており、宿泊しなくてもランチやディナーをいただくことができます。

夕食は17時半から選べ、ラストオーダーは19時半になっていました。ディナーコースは予約のプランによって異なり、私は最上級の「極上テラスディナー」を注文しました。長崎の四季の滋味を用いたフランス料理で、ムール貝を使った前菜に始まり、見た目も美しい料理が順番に提供されました。コース中盤に用意されたパンは、焼き立てで熱々なものでした。メインは魚料理と肉料理の両方があり、オマール海老を使った料理は、海老の甘みを最大に引き出した一品です。一方、長崎和牛のヒレ肉と仏産フォアグラは、滑らかな口当たりで、こちらも極上の味わいでした。ドリンクはワイン類の用意が多く、珍しいクロアチア産などもありました。

朝食は7時から9時の間で、前日に予約が必要です。メニューはアメリカンブレックファストまたは、エッグベネディクトが選べます。エッグベネディクトは、味付けもあっさりとしていて、素材それぞれのうま味が感じられました。全体的に軽めの内容と量ですが、洋朝食としては、一般的なものだと思います。

私が宿泊した際には満室でしたが、夕朝ともにレストランで食事を取る方がいませんでした。特に夕食のフランス料理は、高級食材が使われているにもかかわらず、手頃な料金設定だと感じました。そのため、夕食はぜひレストランの利用をおすすめします。

スタッフは少人数ながら、やや距離感を保った上質な応対でした。客室数が少ないとはいえ、当日は満室だったにも関わらず、慌ただしさを感じることがありませんでした。そのおかげで、ゆったりとした滞在を楽しむことができました。ただ、客室内の説明は、もう少し詳しくしてほしかったです。

近隣に同じグループの結婚式場があり、県内外から婚礼に参加する方の宿泊も兼ねた施設のようです。観光名所が集まる長崎市や佐世保市の中間に位置し、どちらへも車や列車で1時間ほどです。設備の割にリーズナブルな値段のため、こちらを拠点に観光地を巡ったり、長崎空港を使う前後泊にも組み込めます。一人旅のプランも充実しており、カップルでの滞在以外にも、ラグジュアリーな大人の休日を過ごせるホテルです。

接客対応

どなたもそつのない距離感を保った応対でした。しかし、夕食時にレストランの厨房から、談笑が聞こえていた点は惜しまれます。

清潔感

こまめに手入れが行われているようで、とても奇麗な客室と館内でした。

客室

宿泊した客室は、80平米という広々とした造りで、心理的な解放感もありました。

食事

長崎の滋味を用いた本格的なフレンチを味わえます。特に仏産フォアグラは、今まで食べた中でも絶品でした。

コスパ

観光地へはやや遠い立地ながら、部屋の広さや夕食の内容など、かなりお得な料金設定だと感じました。

立地

長崎市や佐世保市から離れており、どちらも車で1-1.5時間掛かります。しかし、長崎空港へは、車で10分程度です。

備考・アドバイス

月、火曜日は宿泊を含めて定休日です。そのため、電話も繋がらないので、ご注意ください。

車で一時間強の場所に、オランダの街並みを再現したハウステンボスがあります。昼間もよい観光地ですが、夜のイルミネーションは一見の価値ありです。

ヴィラテラス大村 ホテル&リゾート周辺のホテル・旅館