ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

旅館 山河の口コミ・宿泊記

12位

旅館 山河

〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉
12位/50件中 - 黒川の旅館
旅館 山河
〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉
TEL: 0967-44-0906
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.4 に投稿 獲得票数:6 投稿者: 美湯
2017年3月頃に友人と滞在 この口コミに投票する
森と一体になったような湯浴みが楽しめる料理も美味しい温泉旅館

黒川温泉の中心から離れた場所にある森の中に佇む「日本秘湯を守る会」の会員でもある一軒宿です。以前、日帰り入浴でお邪魔した際に露天風呂がとても気に入ったので再訪しました。3月中旬の平日に友人と宿泊いたしました。母屋指定で大人2名2食付きで32700円(税・サービス込み)でした。

国道にある入り口の看板は少し見づらいので注意が必要です。駐車場には男衆が待機されており、荷物を運んでいただきました。駐車場から母屋へ森の中に誘うように下るアプローチは、苔と木々が溶け合いとても素敵でした。太い梁が印象的な、囲炉裏と薪ストーブのある開放的なロビーは、どこか懐かしさを感じさせ、磨き上げられた床が黒光りして、素朴ながらも重厚感を感じる空間でした。フロントで記帳を済ませ、食事の時間を決めるとすぐに部屋に案内していただきました。

部屋は母屋二階の「山桜」でした。12.5畳和室+広縁の庭向きの部屋は、二人で宿泊するには十分な広さがありました。木々はまだ芽吹いていない時期でしたが、これからの季節、窓から見る緑が眩しいだろうと想像できました。床の間には生花が飾られブラウン系の落ちついた内装は秘湯のお宿とは思えない上品さでした。ご年配の仲居さんが運んできた作りたてだというわらび餅はとろけるような柔らかさで美味でした。

部屋のアメニティは最低限の揃えで、基礎化粧品はありませんので、ご自身で用意なさった方がいいでしょう。ドライヤーは旧式で出力が弱いので気になる方は持参してください。バスタオル、フェイスタオルは1枚の備えで、大浴場には備えがないので部屋の物を使います。館内で湯めぐり三昧をするには心もとないと思いました。浴衣も1枚ですが、申し出れば追加していただけるとのことでした。冷蔵庫には良心的な価格で酒類や地サイダーが揃っています。空気清浄機はありませんが、加湿器を貸し出ししていただけました。母屋の部屋にはお風呂は付いていません。

温泉は3000坪の敷地に点在しています。混浴の露天風呂(もやいの湯)と女性用露天風呂(四季の湯)は小川沿いにあります。小川のせせらぎを聞きながら、森の中で自然と一体になって湯浴みができる素晴らしいロケーションです。当館は2本の泉質の違う自家源泉を所有しているので、お風呂ごとに若干浴感が違いました。露天風呂は2号泉、ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩・硫化塩泉のささ濁りで鉄臭のするあたりのやわらかいお湯で、浴後は肌がしっとりしました。脱衣所は完全に密閉されていないので、冬場はかなり寒く感じると思います。露天にはシャワーがなく、温泉を楽しむだけとなります。(黒川温泉は環境保護の観点から立ち寄りの湯めぐりで使われる露天風呂では石鹸類を使わない方針のようです)

男女別内湯(薬師の湯)は母屋から渡り廊下でつながっています。シンプルな脱衣所にはドライヤーのみしかありません。内湯にはシャワーがありますが、水圧が弱めなのが気になりました。シャンプー類も環境に配慮した物が置いてありますが、こだわる方にはあまりお勧めできません。5、6人は入れる大きな石風呂には滔々と源泉がかけ流されています。こちらは1号の硫黄泉と2号泉の混合泉で、硫黄の香りが漂い、細かい湯の花が舞っていました。体の芯から温まり、浴後は体が軽くなったように感じました。

その他に、宿泊者は1時間無料で使える貸切湯が3カ所あります。フロントで予約をして鍵を受け取ります。「切石風呂」と「桧風呂」は露天の近くにあります。どちらも2、3人はゆうに入れる大きさの浴槽なので、カップルやご家族でゆっくりできる思います。もう一つの六尺樽風呂は森の中の高台にあります。この日は小雪が舞う寒い日だったので、暖房設備のない簡易な脱衣所はかなり寒かったです。陽気がよければ緑に抱かれながら開放感のある湯浴みが楽しめると思います。また、庭には囲炉裏や足湯もあり、館内湯めぐりの間に一休みできるようになっていました。

夕食は18時、18時半、19時から選べ母屋1階のお食事処でいただきました。ロールスクリーンで仕切られた半個室ですが、テーブルが大きく、間隔も広いのでゆったりと食事が楽しめました。食前酒と一皿に美しく盛られた旬菜がセッティングされ、一品一品タイミングを見て出来立てのお料理が運ばれました。盛り付けのセンスがよく、見た目も美しい品が多かったので、満足感が高かったです。特に印象に残ったのは、季節感を取り入れた椀物の身丈と蕗の薹絞りです。蕗の薹の苦味と銀餡の甘みが絶妙に絡み美味でした。また、馬刺しや阿蘇あか牛ステーキなど地物も繊細に味付けされ、より美味しくいただけました。秘湯のお宿とは思えないモダンなお料理で感嘆しました。

夕食から戻るとお布団が敷かれ、氷水が用意されていました。厚めの敷布団で寝心地はよかったです。

朝食は8時から9時までの好きな時間で夕食と同じお食事処でいただきました。定番の和定食で、品数は多くはありませんが、美味しくいただけました。食後にロビーでコーヒーのセルフサービスがありました。

スタッフの方はご年配の方が多く、ざっくばらんでフレンドリーな対応です。チェックインやお食事の際、説明不足な点もありましたが、こちらの要求にはきちんと応えてくださいました。自然に抱かれながらの湯浴みを楽しみに温泉目当てで訪問いたしましたが、お食事が思っていた以上に素晴らしく感動しました。薬湯と言われる源泉を心ゆくまで掛け流しで味わい、繊細な味付けの美しい山里料理を堪能できる素敵なお宿です。季節を変えて何度でも訪問したいと思わせるお気に入りの宿が見つかりました。

接客対応

ざっくばらんな接客ですが、気持ちがほっこりします。こちらの要望には気持ちよく対応してくださいました。

清潔感

床は磨き上げられ、清掃は行き届いていました。隣の部屋の扉の開閉の音が若干響きました。

客室

古民家をモダンにしたような落ち着く内装でした。季節がよければ庭の緑や紅葉を堪能できると思います。アメニティ・備品は最低限ですのでご自身のものをお持ちください。

食事

盛り付けも季節感のある美しいもので、味付けも繊細でした。一品一品、作りたてをいただけて美味しかったです。

コスパ

美味しいお料理と2種の良質な源泉をかけ流しで楽しめ、一人1万円台です。コスパはいいと思います。

立地

黒川温泉の中心から離れた森の中ですが、その分、緑豊かで静かな場所です。

温泉・スパ

森の中の大露天、3つの貸切湯はロケーションも素晴らしく、源泉かけ流しで良質な温泉を堪能できます。

備考・アドバイス

・基礎化粧品の用意はありませんが、フロントに申し出るとボトルタイプのものを貸し出ししていただます。できればご自身のものをお持ちになることをオススメします。

・温泉が充実していますので、浴室のないタイプの部屋でも十分満足できますが、冬は露天風呂と貸切湯の脱衣所がかなり寒いので、気になる方は客室風呂付きの部屋や離れをオススメします。

・入口の看板がわかりづらいので、見逃さないようにご注意ください。

・wifiはロビーと談話室(母屋二階、この日は閉鎖していました)で使えます。

駐車場から母屋へのアプローチ母屋外観ロビーロビー売店売店ロビーの喫茶コーナー母屋二階へ上がる階段母屋二階廊下母屋二階廊下母屋二階廊下母屋二階廊下母屋和室「山櫻」母屋和室「山櫻」母屋和室「山櫻」母屋和室「山櫻」母屋和室「山櫻」母屋和室「山櫻」母屋和室「山櫻」母屋和室「山櫻」母屋和室「山櫻」母屋和室「山櫻」母屋和室「山櫻」母屋和室「山櫻」母屋和室「山櫻」母屋和室「山櫻」お着き菓子母屋和室「山櫻」母屋和室「山櫻」母屋和室「山櫻」母屋和室「山櫻」母屋和室「山櫻」母屋和室「山櫻」母屋和室「山櫻」母屋和室「山櫻」 冷蔵庫価格表庭の囲炉裏庭露天風呂へ女性専用露天風呂女性専用露天風呂女性専用露天風呂女性専用露天風呂混浴露天風呂へ行く橋混浴露天風呂混浴露天風呂混浴露天風呂混浴露天風呂混浴露天風呂貸切湯入り口貸切湯貸切湯夕食セッティングお品書き旬菜地ビール・地サイダー椀もの うすい真丈お造り山女魚 塩焼き蕗の薹絞り春野菜と白魚鍋阿蘇赤牛ステーキ夕食夕食夕食夕食 山芋寄せ夕食母屋和室「山櫻」母屋和室「山櫻」薬師の湯への渡り廊下薬師の湯薬師の湯薬師の湯薬師の湯 のシャンプー類朝食朝食朝食朝食朝食 くるみみそ朝食朝食朝食後のコーヒーサービス貸切湯 六尺樽風呂貸切湯 六尺樽風呂貸切湯 六尺樽風呂

旅館 山河周辺の旅館