ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

上田屋 本館

〒861-0556 熊本県山鹿市平山5469-1
上田屋 本館
〒861-0556 熊本県山鹿市平山5469-1
TEL: 0968-43-0600
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.9 に投稿 獲得票数:18 投稿者: takechan認証済
2019年5月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
きめ細かいおもてなしで、名湯と料理長渾身の会席料理が楽しめる宿

山鹿の奥座敷といわれる平山温泉街から、さらに奥まった丘の上に、8棟の全室露天風呂付の離れが佇む宿です。2018年4月にリニューアルオープンしています。名湯と評判の美食を堪能したくて、GW連休あけの5月上旬の平日に夫婦で宿泊しました。2名一泊二食付きで68,000円(税・サ込)でした。

 当日は車で向かい、入口のカーゲートを通り、急こう配の坂道を登って駐車場に着きました。駐車場では、駈け寄ってきたベテラン女性スタッフが、笑顔で出迎えてくれました。

 スタッフは母屋に立ち寄ることなく、荷物を持って離れの宿泊棟へ案内してくれました。離れでは部屋の設備や露天風呂の使い方など、実演をまじえた懇切丁寧な説明を受けました。一息ついた後記帳をすませ、食事の時間などを決めました。

 この宿にはそれぞれ趣の違う8棟の離れがあります。充分な離隔距離をとった一棟建てなので、プライバシーは完ぺきに守られています。

 今回予約したのは「蝶尾」と名付けられた、約80平米のワンルーム形式のスイートルームです。ライトブラウンの床とライトグレーのクロスに、収納部の金色の襖が見事に調和し、華やかな中にもすっきりとした空間を演出しています。リニューアル後約1年で、さすがに細部に至るまで老朽化は見当たりません。清掃も隅々まで行き渡り、快適に過ごす事ができました。

 柔らかな間接照明に照らされたベッドスペースには、シモンズのセミダブルベッド2台が、充分な間隔を保って設えてあります。ジムナストの枕が肩と頭を程よく支えてくれて、マットレスの適度な硬さと相まって、充分な休息をとる事ができました。

 部屋着として浴衣と茶羽織が一着ずつ準備されています。個人的には寝間着または作務衣など、館内着としてもう一組あると嬉しいと思いました。

 パウダースペースには、男女別の巾着に入った基本的なアメニティの用意があります。その他に、化粧水と乳液がボトルタイプで、その他の女性用の基礎化粧品はパウチタイプで準備されています。バスタオル類は一人2枚ずつで、頻繁に湯あみを楽しむ私たちにはありがたい備えでした。

 窓際の広いウッドデッキに続く露天風呂は岩風呂で、ゆうに3・4人は入れる贅沢な広さです。泉質は単純硫黄泉で、肌にまとわりつくようなすべすべ感は、湯上り後も長く続きます。加水用のバルブの備えがなくて、湯温調節はかけ流しの源泉調節用バルブのみで行いますので、適温になるには時間がかかります。

 夕食と朝食は母屋の食事処「日本料理 うえ田」の個室で頂きました。母屋の玄関に入るや否や、「金魚のアクアリュウム」が目に飛び込んできて、思わず感嘆の声をあげてしまいました。大きな水槽で十数種類の金魚たちが舞い踊る幻想的な光景は、たちまち私たちを非日常の世界に引き込んでくれました。ここにきてチェックインの時に直接宿泊棟へ案内されたり、散歩の途中で母屋への立ち入りをやんわり断られたのは、このサプライズの為の演出だったことに気が付きました。

 個室のテーブルには、既に先付けと前菜が配膳されています。趣味の良い器に盛られた前菜の数々を見たとたん、料理長の心意気が感じ取られ、これからの晩餐に対する期待が膨らみます。次に運ばれてきたお造りは、箸をつけるのが勿体ないほどの美しい盛り付けです。背景には桂剥きの大根が山鹿灯篭に見立てられ、季節感漂う飾り葉の緑に伊勢海老や本鮪の赤が見事に調和しています。ベテランのスタッフは一皿ごとに、食材や調理法などを分かりやすく説明してくれます。更に、お酒の銘柄選びを手伝ってくれるなど、お酒飲みにとっては嬉しいおもてなしでした。絶妙のタイミングで供される料理長渾身の皿々は、どれをとっても甲乙つけ難い逸品揃いです。中でも揚げ物「丸茄子の芝海老射込み揚げ」は、添え物の万願寺とうがらしの素揚げや刻み葱との相性が抜群で、ついつい冷酒の盃を重ねてしまいました。地だこの釜めしはそのまま食べても美味しいのですが、濃厚なコンブ出汁と薬味で頂くお茶漬けは、〆に相応しい秀逸なお味でした。

 朝食のテーブルにつくと、昨夜頂いた伊勢海老の頭を使った味噌汁が、大きな鍋で待ち構えていました。その他にも野菜を中心とした、体に優しい小鉢の数々が並び、食欲をそそります。中でも自家製の湯豆腐は大豆そのものの香りが素晴らしく、ペロリと平らげてしまいました。

 滞在中は主にベテランの女性スタッフにお世話をしていただきました。笑顔が絶えることなく、どんな場面でもきめの細かい、それでいて押しつげがましいところがない、優しいおもてなしに好感が持てました。

 新築に近い広々とした離れに滞在し、トロトロの美肌の湯を存分に楽しみ、料理長の気合の入った会席料理を堪能することができた二日間が、あっという間に過ぎてしまいました。どちらかというとおこもり系の宿ですが、お子様も積極的に受け入れているようです。カップルは言うに及ばず、女子旅や家族旅にも、自信をもってお薦めできる宿です。

接客対応

主にベテランの女性スタッフさんに、笑顔を絶やさずきめ細かい応対をして頂きました。ほかのスタッフも親切で、笑顔での対応が嬉しかったです。

清潔感

ニューアル後約1年で、さすがに老朽化は一切見当たりません。清掃も隅々まで行き渡り、快適に過ごす事ができました。

客室

約80平米のワンルームは二人で過ごすには贅沢なスペースでした。デザインもすっきりしていて好感が持てました。パウダールームがもう少し広いと使いやすかったです。

食事

料理長さんが心を込めて手がけた会席料理は、どれをとっても目と舌を楽しませてくれました。特に自家製豆腐の様々なアレンジは酒肴にピッタリでした。

コスパ

綺麗な離れ、美食、名湯と3拍子揃っていますが、一人当たり約34,000円は少しだけ高めに感じました。

立地

平山温泉の中心街から車で5分程度で、山鹿の観光拠点として最適です。公の交通機関を利用される方は、最寄りのJR駅またはバスセンターへの送迎もあります。

温泉・スパ

部屋付きの広々とした露天風呂は、トロトロの美肌の湯を24時間かけ流しの源泉が楽しめます。加水は一切できませんので、源泉の吐出量をこまめに調節する必要があります。

備考・アドバイス

・宿の入口には有料駐車場にあるようなカーゲートがあります。車でお越しの方は、WEB予約または確認の電話の時に、車種・色・ナンバーを知らせてください。この情報を確認して、ゲートが開く仕組みになっています。
・近所にはコンビニがありませんので、必要なものは平山温泉街などの市街等でお求めになって下さい。
・ソフトドリンクは母屋の出口付近のベンダーで無料で供されます。
・Wifiはフリーアクセスです。
・公式HPにはDVDプレーヤー設置とありますが、実際にはBD/DVDプレーヤーが設置されています。コンテンツの貸し出しはありませんので、ご自身のものをご持参ください。
・金魚のテーマはオーナーの提案で設定されたそうです。館内いたるところに金魚をモチーフにした品々が飾られています。
・離れの部屋名はすべて金魚の品種の名前だそうです。

上田屋 本館周辺のホテル・旅館

関連ページ