ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

いこい旅館

〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉川端通り
いこい旅館
〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉川端通り
TEL: 0967-44-0552
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.5 に投稿 獲得票数:8 投稿者: ぴょん認証済
2018年11月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
13の湯巡りを楽しめるノスタルジックな美人湯の宿

11月下旬の平日に黒川温泉を訪れました。黒川温泉はノスタルジックな雰囲気を残す、こじんまりとした温泉街です。人気のある温泉地で以前から訪れたいと思っており、今回は念願叶っての訪問でした。大人3名1泊2食付きと幼児1名寝具食事無し(3240円)で合計49050円(税・サ込)の宿泊料金でした。事前に予約内容の確認の電話があり、安心して伺うことができました。

お宿へは車で向かいました。黒川温泉の中は細くて傾斜のある道が続きます。週末には一方通行になるなど規制がありますので、車での通行には注意が必要です。駐車場はお宿の前に2台分と、急な坂道を50メートル程上ったところに数台分あります。お宿前に停められない場合は、先に荷物を降ろされた方が宜しいかと思います。

黒川温泉は湯巡り手形を利用して、様々な宿泊施設の温泉を楽しむことができます。日帰り利用の方も多いようで、エントランス前の足湯や囲炉裏端には早い時間帯から数組のゲストがいらっしゃいました。思いの外温泉街観光にあまり時間がかからず早めにお宿へ着いてしまいましたが、チェックイン時間より少し前に客室へ案内して頂けました。

建物は3階建てで外観は古さを感じますが、館内は趣深い落ち着いた雰囲気です。エレベーターはありませんので、階段での移動が必要になります。本館にある11室の客室は2階と3階に配されます。その他の客室は向かいの別棟「風坊」に1部屋、徒歩2~3分のところにある別棟「だんだん」に3部屋あるようです。湯処は本館の1階と2階、向かいの別棟「風坊」に1ケ所あります。なるべく移動を少なくしたい方は本館2階の客室を選ばれると良いと思います。

今回宿泊した「きく」は本館2階の1番手前にある和洋室で、フロントや食事処へ近く便利でした。和室は6畳でしたが板の間部分や床の間もあり、狭さは感じません。窓からは自然豊かな景観が望め、かすかに聞こえる清流のせせらぎにとても癒されます。ベッドルームもそれほど広さはありませんが、クローゼットがあり、壁掛けのテレビが備わるなど使い勝手の良い客室です。

羽織・浴衣・足袋の用意があります。バスタオルと小さなタオルは1枚ずつで浴室へ持参します。温泉巡りが魅力のお宿ですので、バスタオルがもう1枚ずつ用意があったら尚良かったと思います。各浴室には小さなタオルと基礎コスメの他、シャワーキャップ・コーム・レザーなどのアメニティが揃っているため、特にこだわりがなければ持参する必要はありません。

温泉は13種類の湯巡りが楽しめます。大きく分けて大浴場が2ケ所にあり、男女入れ替え制になります。「日本の名湯秘湯100選」に選ばれている「滝の湯」は、朝の時間帯を除いて混浴です。こちらの大露天風呂は大変風情があるため、滞在中にぜひ1度は利用することをおすすめします。

その他には宿泊者専用の「檜風呂」と「蘇の湯」(石風呂・寝湯・うたせ湯・サウナ)、それ以外に貸切風呂が4つ備わります。利用時間帯が色別で分かりやすく示してありますので、参考にすると上手に13の湯巡りをすることができそうです。貸切風呂は21時までは受付で空き状況を確認後、鍵を借りて利用します(40分程度)。21時以降24時までは、空いていれば内鍵をかけて自由に入れたのが好ましかったです。

夕食は18時よりお食事処で頂きます。お食事処は特に仕切りはなく、プライベート感はあまりありません。今回は子連れだったためか、一部仕切られた半個室へ案内されました。地元の食材を活かした季節感のある和風会席料理を頂けます。どのお料理も趣向を凝らした品が並び、味・量共に満足できる内容です。コース料理の他には大女将お手製のおでん(3種)が自由に頂けます。どれも美味しく頂きましたが、特に前菜のクリームチーズ味噌漬け、山女魚の姿揚げ、南瓜餡の茶碗蒸しが気に入りました。デザートの小国ジャージー牛乳アイスは昔ながらの手作り製法で作られており、牛乳の濃厚な風味を感じられる1品でした。全体的にテンポよく配膳されていたのですが、デザートのみかなり待たされて間延びしたことが残念でした。

20時半過ぎに、客室へお夜食の「ぜんざい」が届けられます。ボリュームのある夕食後でかなり満腹でしたが、程よい甘さで少量だったためさらっと頂くことができました。

朝食は8時より頂きます。一般的な和定食に加えて蒸し野菜など、健康的で体に優しいメニューが並びます。ご飯のお供になる物も多く、朝から食事が進みます。食後にはコーヒーのサービスがあったのは嬉しかったです。

接客は皆さん概ね良かったと思います。朗らかな雰囲気で、人柄の良さがにじみ出ている方が多かったように感じます。旅先でほっとできるような、気取らない接客に心が温まりました。

黒川温泉では、多くの方が手形を利用して湯巡りを楽しまれます。こちらのお宿は館内だけでも13のお湯があり、十分過ぎるほどの温泉三昧を楽しむことができます。古き良き懐かしさを感じられる居心地の良いお宿に滞在して、のんびりと温泉を満喫したい方におすすめのお宿です。

接客対応

素朴な雰囲気で洗練された接客とは違いますが、ほっとできる温かい雰囲気です。夕食時は少々のんびりさを感じる場面があり、デザートで待たされたのが残念です。

清潔感

歴史が感じられるとても古い佇まいですが、館内は清潔感があり快適に過ごすことができました。貸切風呂はいつ利用しても綺麗に保たれていて気持ち良く利用できました。

客室

「きく」は本館2階にある和洋室で、お子様連れでも宿泊可能です。客室は和室とベッドルームの間で仕切れたので、3世代旅行でも使い勝手が良かったです。

食事

地元の食材がふんだんに利用されており、前菜からデザートまで全て美味しく頂くことができました。自由に頂ける大女将特製のおでんは素朴な味わいで心も温まる1品でした。

コスパ

13の風情ある湯巡りが楽しめます。お食事・接客・客室ともに満足度が高く、コスパは良いと感じます。価格以上に満足できる滞在になりました。

立地

黒川温泉の中心地に近い川沿いのお宿で、温泉街を散策するのに便利な立地です。お宿の前は道幅が狭く坂道になっているので、車の通行には注意が必要です。

温泉・スパ

13の湯船があり、「日本の名湯秘湯100選」に選ばれている風情ある露天風呂が魅力です。その他打たせ湯や立ち湯など個性的な湯処が揃い、館内で湯巡りを楽しめます。

備考・アドバイス

Wi-Fiが利用可能です。

夕食は18時、朝食は8時からです。

日帰り入浴は湯巡り手形(3か所1300円)の他、500円でも入浴可能です。

大浴場は撮影禁止です。今回は入れ替えのタイミングで許可を頂いて撮影することができました。

露天風呂は22時までの利用です。

エントランス前の足湯は無料で温泉卵は1個50円で頂けます。

チェックイン前でも観光の間、車を預かって下さいます。

いこい旅館周辺のホテル・旅館

関連ページ