ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

旅館 藤もとの口コミ・宿泊記

13位

旅館 藤もと

〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6069-1
13位/50件中 - 黒川の旅館
旅館 藤もと
〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6069-1
TEL: 0967-44-0057
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.4 に投稿 獲得票数:9 投稿者: 美湯
2017年3月頃に友人と滞在 この口コミに投票する
渓流沿いに点在する貸切湯と野天風呂が魅力的な隠れ家のような秘湯宿

渓流沿いの露天風呂の写真に魅せられ、3月中旬の平日に友人と宿泊しました。「量より質、レディース、シニア向けプラン」で大人2名2食付きで38800円(税・サービス込)でした。

山村ののどかな田園地帯に佇む隠れ家のような一軒宿ですが、看板が大きいので迷わず到着できました。宿に車をつけるとスタッフの方がすぐに出迎えてくださり、荷物を持って案内していただきました。大きな土間の玄関の先に小さなカウンターがありそこがフロントでした。記帳は印字されたものを確認するだけで、すぐにお部屋に案内していただきました。

案内されたのは1階角部屋、和洋室「麦笛」でした。セミダブルとシングルのベットが置かれた洋室と炬燵のある和室6畳の開放感のある部屋です。部屋に着くとご年配の仲居さんがおはぎとお茶を運んできてくださいました。いかにも手作りという大きなおはぎは、甘さ控えめで美味しかったです。食事の時間の確認他、簡単な説明のみのあっさりとした接客でした。窓の外は渓流沿いの湯小屋の屋根と木々で、落葉しているので寂し気でしたが、新緑や紅葉時は自然を満喫できる美しい風景であろうと想像できました。2013年にリフォームされたお部屋ということでしたが、柱や壁にキズがあり、経年劣化を感じる箇所もありました。清掃は行き届いていたので気持ちよく過ごせました。

洋室は間接照明のみで暗いと感じましたが、寝室として使うにはベット間にゆとりもあり使いやすかったです。ただ、ベット側の小窓にカーテンがなく、この日は冷えていたので窓から冷気が感じられ寒かったです。カーテンはつけていただきたいと思いました。和室は二方向が窓で照明も明るく、TVもありましたので、部屋にいるときは炬燵で過ごすことが多かったです。

バスタオルは二枚、フェイスタオル、浴衣は一枚の備えですが、浴衣は追加も可能とのことです。浴衣の柄がモダンで素敵でした。バスタオルは吸水性の良い厚手のものでした。大浴場にはタオル類の用意がないので部屋から持ち込むシステムです。アメニティは女性用基礎化粧品としてPOLAの使い切りのセットがありましたが、一人1セットのみです。朝の分がなかったので、追加を頼みましたが追加できないとのことでした。大浴場にも基礎化粧品はありませんので、ご自身のものをお持ちになることをおススメします。冷蔵庫の中はビールと氷水のみです。大浴場入口に市価の自動販売機がありましたので、好きな飲料を購入して使いました。

大浴場は男女が深夜に入れ替わり、朝6時から23時まで入れます。初日は手前の浴場が女湯でした。7、8人は入れそうな内湯には薄青みがかった源泉がかけ流されています。内湯はかなり熱く自分たちで湯もみして入りました。内湯を出ると川を見下ろす「切石造り」の露天風呂があり、温度の違う浴槽が二つありました。こちらは適温でゆっくり湯浴みを楽しめました。一番楽しみにしていたのはその露天風呂からさらに下った渓流横にある野天風呂(川湯)です。湯に浸かると目線が水面と同じくらいになるので、川と一体になり、ダイナミックな湯浴みを楽しめます。夜はライトアップされ、幻想的で最高でした。

もう一方の大浴場は、内湯は同じような造りでしたが、露天は「檜造り」で少し小ぶりでした。この露天を下った川の近くに二人用くらいの小ぶりな野天風呂が二ヶ所ありましたが、こちらは下る道があまり整備されておらず足元が悪い上に、小雪まじりの寒い日だったので寒くて入りに行けなくて残念でした。渓流沿いの野天風呂は川が増水した時などは入れないこともあるそうです。

大浴場の他に無料で使える4箇所の貸切湯があります。こちらはフロントに置いてある入浴中の札を借り内鍵を掛けて好きな時に入れます。全8室の小規模な旅館なので空いていることが多く3箇所に入れました。二人で入るのがちょうどくらいの大きさでしたが眼下に渓流を見下ろせる、素晴らしいロケーションでゆっくり湯浴みを楽しめます。すべての浴槽にアルカリ性の肌さわりのよい源泉がかけ流されており、館内湯めぐりを思う存分楽しめました。

大浴場の近くに図書室があり、いつでもコーヒーが飲めるようになっています。こちらには雑誌や本、DVDが用意され自由に手に取れるようになっていました。

夕食は18時、18時半から選べます。玄関横のお食事処でいただきました。座卓での用意でしたが、予約時に申し出ればテーブル席にも対応できるようです。「量より質プラン」でしたので全8品と品数は少なかったのですが、主菜のキノコ鍋や肥後赤牛の網焼きがボリュームがありましたので、十分でした。地物の馬刺しも新鮮でとても美味しかったです。お宿の先代が精肉店を営んでいらしたということで、他のプランでは肉のせいろ蒸しなどのメニューもあるようですので、健啖家の方はそちらをチョイスされてもいいと思います。

朝食は同じ場所で8時半指定でした。地場産の野菜中心のお惣菜がビュッフェ形式でいただけました。素朴な山郷料理ですが、野菜本来の甘みを感じられ、とても美味しかったです。ただ、わりと早めにお惣菜を片付け始められ、図書室でコーヒーをどうぞと言われたので、少し急かされたと感じました。

スタッフの方は年配の方が多く、おもてなしというより、田舎の親戚の家にお邪魔したような温かい対応でした。小規模なお宿ですが、客室も湯殿も広々としており、ゆったり過ごすことができます。渓流沿いの多彩な湯殿はロケーションも泉質も素晴らしく温泉好きには堪りません。田園風景に癒されながら日頃の疲れを癒し、自然の中の湯浴みを楽しむのにぴったりのお宿です。四季折々、違った風景に出会えるのを楽しみに再訪したいと思いました。

接客対応

ご年配の方が多く素朴な対応ですが、心のある接客だと感じました。

清潔感

電気スタンドの傘に若干の埃が見られましたが、全体としては清掃は行き届いていました。

客室

開放感があり動線もよく使いやすかったです。小窓にカーテンがないのが気になりました。

食事

新鮮な地物を使い、素材を生かした料理が多く美味しくいただけました。

コスパ

良質の源泉がかけ流された多彩な湯殿と新鮮な素材を使ったお料理、広々とした客室を鑑みるとコスパはいいと感じました。

立地

公共交通機関での来訪は不便ですが、自然と温泉を楽しむには最適な立地です。

温泉・スパ

野趣溢れる野天風呂が素晴らしいです。4つの貸切湯も無料でいつでも使え、温泉三昧できます。

備考・アドバイス

・支払いにクレジットカードは使えません。クレジットカードで支払いたい方は予約サイトの決済システムをお使いください。

・館内でwi-fiが使えます。

・大浴場の写真撮影は基本禁止です。今回は宿の了承を得て撮影しています。

玄関玄関の生花フロント売店中庭廊下和洋室「麦笛」お着き菓子和洋室「麦笛」和洋室「麦笛」の眺望和洋室「麦笛」和洋室「麦笛」和洋室「麦笛」和洋室「麦笛」和洋室「麦笛」和洋室「麦笛」和洋室「麦笛」和洋室「麦笛」和洋室「麦笛」 DVD和洋室「麦笛」和洋室「麦笛」和洋室「麦笛」和洋室「麦笛」和洋室「麦笛」和洋室「麦笛」図書室 バーコーナー図書室図書室図書室図書室のサービスコーヒー図書室図書室 夜図書室 夜中庭の池客室への廊下大浴場への通路大浴場近くの自動販売機大浴場 脱衣所大浴場脱衣所内湯内湯内湯にあるシャンプー類はDHC露天風呂(切石造り)露天風呂(切石造り)露天風呂(切石造り)露天風呂(切石造り)野天風呂(川湯)野天風呂(川湯)貸切湯までの通路貸切湯までの通路貸切湯貸切湯貸切湯食事処夕食 セッティング夕食夕食 蕪蒸し夕食夕食 馬刺しサングリア 新玉葱豆腐ヤマメ幽庵焼お品書き夕食 赤牛網焼き夕食 キノコ鍋夕食夕食夕食 デザート大浴場 待合内湯内湯露天風呂露天風呂(ひのき)川沿いの野天風呂朝食 バイキング朝食朝食朝食朝食朝食 茶碗蒸し朝食朝食朝食朝食

旅館 藤もと周辺の旅館