ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

ふじ屋の口コミ・宿泊記

2位

ふじ屋

〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町黒川6541
2位/50件中 - 黒川の旅館
ふじ屋
〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町黒川6541
TEL: 0967-48-8117
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

5.0 に投稿 投稿者: rare
2016年8月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
大切な人に自信を持っておすすめできる高レベルの癒やしの温泉宿

ふじ屋さんは、和モダンの雰囲気がどこかなつかしい温泉宿です。まず外観に惹かれます。そばの橋から望むと、美しいたたずまいが「絵」になり、橋から写真を撮る人が多いのもうなずけます。正面玄関もしっとりとした和の風情があります。打ち水がされており歓迎されている気持ちになります。

黒川温泉の中心部にあるので、湯めぐりなど周りの温泉やお店などすぐ巡ることができ、お手軽に黒川温泉の雰囲気を味わえ散策を楽しめました。駐車場は宿から徒歩2分ほどのところにある共同の駐車場がひとつと、坂を少し上がったところにも数台置ける駐車場があります。道幅が狭いので運転にはお気をつけ下さい。玄関の向かい、道を挟んだところには源泉処がありちょっとした休憩所にもなっています。温泉卵(1個50円食塩付)も無人販売しておりとても美味しかったのでぜひ味わってみてください。

接客はとても素晴らしかったの一言です。出会った若い男性3人のスタッフの皆さん、優しい笑顔で対応していました。チェックイン時、お食事、すれ違いの際、暖かい、感じの良い対応をされていました。「遠くからよくお越しくださいました」などさりげない会話でコミュニケーションを取り、心から滞在を楽しんでもらいたいという気持ちが伝わってきました。チェックアウトの際にも荷物を駐車場まで運び、見えなくなるまで手を振ってくださり、またぜひ再訪したいと思うような、気持ちの良い応対でした。

お部屋は渓流と橋が望める景観が素晴らしい角部屋でした。インテリアも柱時計や箪笥、ランプもなど、和の懐かしい雰囲気がよく出ていました。洗面所とは別の場所に、水場、茶器や冷蔵庫が入り口付近にありました。筑後川源泉から湧き出るものと説明書きがあり、確かにまろやかな美味しいお水でした。このお水で入れたドリップコーヒー(部屋に用意されている)がまた美味しい。冷水ポットが用意されているのも嬉しいです。窓の障子にはカーテンがあるので、朝方も眩しくて目が覚めるということはありませんでした。

館内のインテリアも和風モダンで統一されています。館内のあちこちに可愛らしい、レトロな置物で装飾され、つい足が止まってしまいます。生花も飾られ良い香りが漂います。また太い梁や柱も見事です。磨かれた木のフロア、手すりをはじめ、部屋はもちろんのこと全体的にとても清掃が行き届き、清潔感がありました。こじんまりとしたライブラリーや書斎もあり、自由に使用することもできます。館内は1階はお風呂、2階ロビー、食事処、3階客室という造りで階段での移動となります。

お風呂は千の湯(男)、千尋の湯(女)と命名され、ジプリの映画を思い出しました。そう言えばなんとなく建物の外観も似ていますね。千の湯が半露天風呂、千尋の湯が露天風呂ありと表示されています。露天風呂(女性)といっても、外からの視線を防ぐため側面に板が張ってあり少々閉塞感のある露天風呂という印象です。渓流の景色も板の間から覗く感じです。天井も完全にオープンではありません。それでも木も植わっているし、外の心地よい風やせせらぎの音は十分感じられます。目に入るのは木材や石といった自然素材で、人工的な素材があまり見当たらないのも癒やし度が高まります。あまり他の人に会わないので貸し切りのような感覚でした。寝湯もあり温度もちょうど良かったのでゆったりと寛げました。温度管理のスタッフの方と2度会ったので、温度管理をまめにしており適温に保てるのでしょう。掛け流しの湯は成分が濃くとても効きそうです。とても濃い泉質のせいか湯の色は茶色で湯船の底が見えません。湯船の中に段差があることに気づかず足をぶつけたりしました。お酒が入っている時などは少し危ないかな、とも感じました。お風呂場の入り口にでも注意書きがあるといいですね。浴場内にはミストサウナもありました。それほど高温ではないのでゆっくり利用でき良かったです。千の湯、千尋の湯の他に家族風呂が2箇所あり、空いていれば24時間利用できるのが嬉しいです。フェイシャルケアができる顔ミストもありました。岩盤浴もチェックイン時に予約すれば利用できるようです。また温泉姉妹館の、のし屋さんの露天風呂が無料で利用でき、そちらは木々に囲まれた広い露天風呂も楽しめます。かくれ湯的な痛みや傷が治る茶色っぽい硫化水素泉(ふじ屋)と、開放的な美肌効果の透明な単純泉(のし屋)と、雰囲気も泉質も対照的な2つのお風呂が楽しめるところも良いです。どちらも甲乙つけがたく静かでゆったりと寛げる好きなお風呂でした。

お食事処の席は掘りごたつになっていて楽です。夕食は和風創作会席料理で、料理人の創意工夫とひらめきを感じられるようなメニューでした。特に前菜は造り手の鋭い感性が感じられ素晴らしいと思いました。お造りはよくある魚貝刺し身ではなく、馬刺しと地鶏のたたきというところが土地柄が感じられ嬉しいです。初めて食べる馬刺しはとろけるようで美味しかった。鮎の塩焼きも焼きたてのふっくらほかほか。お皿も温められており心遣いが感じられます。給仕のスタッフの方が一品一品頃合いを見測り、良いタイミングで提供し、メニューの説明をしてくれます。その合間にちょっとした会話などもあり、ゆったりとした楽しい時を過ごしました。朝食は小鉢が数種と白ご飯、具だくさんのお味噌汁、温かい優しい味のだし巻き卵。漬物や、こういう基本のメニューがとても美味しく感激しました。提案ですが、食事にはたくさんの食材が使用されているので、アレルギーのある方は伝えたほうが安心だと思います。今回私は、デザートの一部にアレルギーがあるため食べられないものがあり、この点のみ残念な思いをしました。

このお宿は規模の大きな、団体が利用するような旅館ではありません。8室ほどのこじんまりとした静かでゆったりとしたお宿です。お客さま一組一組に目配りが行き届き丁寧なおもてなしがされていると思いました。大切な人と一緒に大切な時間をゆっくりと過ごしたい、接客、お部屋、お風呂、お食事どれにおいても高レベルだと感じ、思い出に残る宿でした。

接客対応

お客様ひとりひとりを大切に接している印象

清潔感

隅々まで行き届いている

客室

和風のインテリア、設備は新しい、景観が素晴らしい

食事

地のものを中心とした創作和風会席料理

コスパ

立地

黒川温泉中心部、渓谷沿いに佇む

温泉・スパ

温度管理が行き届いているかけ流しの温泉

備考・アドバイス

お部屋を選べるのなら、角部屋で渓流沿いのお部屋がおすすめです。

徒歩数分のところにある姉妹館のし屋さんの露天風呂は翌朝11時まで使用でき、10時のチェックアウト後もゆっくり入れます。雰囲気、泉質の全く違うお風呂をぜひ楽しんでください。石鹸、シャンプーは使用できません。

渓流沿いに建つ入り口玄関外にある休憩所玄関向かいにある源泉処、温泉卵も無人販売している共同の駐車場ロビーチェックイン時、ロビーで冷茶とドライフルーツでおもてなしロビーのテーブルの上に置かれた金平糖や置物客室のある階廊下のインテリア階段脇の置物廊下にある置物客室のある階客室緑の木々や川が望める窓から下を見た様子箪笥の上のランプドリップコーヒー、紅茶ティーバッグなどが用意されているソファ脇のデスク洗面所足袋ソックスも用意されている玄関横の水場 茶器箱、冷蔵庫、ポット入り冷水、湯沸かしポット水場客室内の時計ライブラリー楡ライブラリー楡 音楽や読書が楽しめる夜のライブラリー書斎内千尋の湯(女性用)千尋の湯、奥はミストサウナ千尋の湯 露天風呂家族風呂家族風呂顔みすと 蓋を開けて顔に蒸気を当てる食事処 道草の室内夕食メニュー先付と夏の前菜煮物椀とお造り冷やし煮物鮎の塩焼き鍋物ちりめんじゃこの混ぜご飯などデザート朝食朝食温かい卵焼き、ご飯、具だくさんの味噌汁

ふじ屋周辺の旅館