ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

全室温泉付の離れでペットと過ごすひととき 御宿 小笠原

全室温泉付の離れでペットと過ごすひととき 御宿 小笠原
〒869-2225 熊本県阿蘇市黒川2323
TEL: 0967-34-2000
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.7 に投稿 獲得票数:18 投稿者: takechan認証済
2019年8月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
阿蘇の山懐で名湯と地産地消の美食が堪能できるペットに優しい宿

阿蘇山のふもとの斜面の広大な敷地に、全室露天風呂付の離れが佇むペット同伴可能な宿です。以前、今は亡き愛犬と共に宿泊した時の印象が良かったので、愛犬の思い出に浸りたいと思って宿泊を決めました。8月下旬の日曜に夫婦で宿泊し、2名一泊二食付きで35,600円(税・サ込)程でした。

 当日は車で向かい、駐車場に着くと笑顔の女性のスタッフが出迎えてくれました。スタッフは荷物をもって母屋に案内してくれます。母屋は白川郷から移築した、合掌造りの豪快な建物です。フロントで記帳を済ませると、スタッフが荷物を持って、客室へ案内してくれました。

 この宿には4タイプ17棟の離れが、山の斜面に程よい離隔距離を保って点在しています。客室によっては急な坂道や階段を進む必要があります。足腰に不安がある方は宿に相談して、母屋に近い客室をお願いするか、直近に駐車場がある特別室を選ぶことをお勧めします。

 案内されたのは「えんれい草」と名付けられた、40平米のツインの客室です。リビングスペースは23平米程度の広さで、二人で過ごすには充分でした。客室全体が高い梁だし天井になっていて、開放感抜群です。築17年目で、さすがに外観の老朽化は否めませんが、クロスなどはメンテナンスされています。清掃も隅々まで行き渡り、快適に過ごす事ができました。

 ベッドスペースにはセミダブルベッドが2台設えられています。分厚いマットレスのおかげで、熟睡することができました。ベッドの上には、館内着として作務衣が準備されていました。できる事なら浴衣または寝間着など、もう一組あると嬉しかったです。

 パウダールームの洗面化粧台には、基本的なアメニテイの他に、ボトルタイプの女性用基礎化粧品が揃っています。男性用のスキンケア用品は一切準備がありません。ふかふかのバスタオルは一人当たり1枚で、頻繁に湯あみを楽しむ私たちにとっては、あと1組あると有難たかったです。

 部屋付きのお風呂は100%かけ流しの天然温泉です。湯舟は二人で入っても余裕の広さで、ゆったりと湯あみを楽しむ事ができました。赤茶色の、マグネシュウムなどを含んだ硫酸塩泉で、湯上り後もしっとり感が残ります。お湯張りはパウダールームの壁に取り付けたスイッチで行います。10分弱で満タンになりますが、泉源から客室まで距離があるため、最初は低温のお湯が出てきます。浴槽の詮は出湯口の湯温を確かめてから閉めるのが賢明です。

 散策の途中で母屋に立ち寄りました。2年前に解放されたという2階の入口を尋ねると、男性スタッフが案内を買って出てくれました。合掌造りの屋根裏部屋は、大きな梁がむき出しで豪壮そのものです。広い床には籐のテーブルセットが配置され、漫画や小説などのライブラリーも充実していますので、まさに「くつろぎスペース」と呼ぶのに、相応しい空間でした。

 この宿はペット施設が充実しています。ドックランは4か所(内一か所は専用プール付き)あり、アジリティーの為の遊具も豊富です。戸建ての「ふれあいサロン」には、ペットと飼い主同士が交流できるロビーの他、ペット専用の温泉も完備しています。

 夕食は母屋のレストラン「ふるさと」で頂きます。格子戸で仕切られた半個室形式で、幸運なことに、私達は阿蘇外輪の景観が楽しめる椅子席に案内されました。

 席に着くと直ぐに、先付け・前菜・馬刺しを配膳していただきます。前菜の涼しげな盛り付けを見た途端、板前さんの並々ならぬ腕前が感じ取られ、これからの晩餐への期待が膨らみました。一皿ずつ絶妙なタイミングで運ばれてくる、地産地消の和風創作料理は、どれをとっても甲乙つけがたい逸品ぞろいです。中でも岩魚のお造りのコリコリ感や、トマトの冷製茶わん蒸しの程よい酸っぱさなどが気に入り、ついつい冷酒の盃が進んでしまいました。メインディッシュの「阿蘇王ロース」の陶板焼きは、適度にさしが入った柔らかい口当たりで、ペロリと平らげてしまいました。配膳担当の女性スタッフは、食材や調理法の説明は勿論の事、日本酒の銘柄選びを手伝って頂く等、きめ細かいサービスを提供してくれました。

 朝食も昨夜と同じ席で頂きました。配膳されたのは典型的な温泉宿の朝食メニューです。中でも懐かしいひじきの煮物や、優しい味付けのがんもどきの含め煮と、地元阿蘇のコシヒカリとの相性が良く、いつになく完食してしまいました。

 全てのスタッフの皆さんに、笑顔の絶えない心優しい対応をしていただきました。中でも、母屋の屋根裏部屋を案内していただいた男性スタッフとは、移設の時の詳しい経緯や、ペット達のエピソード等会話が弾み、楽しいひと時が過ごせました。客室に案内していただいた女性スタッフは、10年前に宿泊した時の日付をぴたりと言い当て、この宿の顧客管理のすばらしさに感激しました。

 ペットと飼い主さんには最上のサービスが提供されます。全てのスタッフが、事あるごとにペットに声掛けをするなど、きめ細かい配慮を感じ取る事ができました。ペット同伴でない私たちも、楽しそうに過ごしているペット達に心を癒されましたし、ペットの話で飼い主さんとの交流も楽しむ事ができました。ペット愛好家のみならず、幅広い方々にお薦めできる宿です。

接客対応

お出迎えからお見送りまで、すべてのスタッフさんに、笑顔の絶えないきめ細かい接客をしていただきました。ペット達への優しい対応が際立っていました。

清潔感

清掃は隅々まで行き渡っていて快適に過ごす事ができました。ただし、玄関の小さな 蜘蛛の巣が少しだけ気になりました。

客室

築17年で、外観などの老朽化は否めませんが、クロスなどはリニューアルされています。戸建でプライバシーは完全に確保できていて、高い天井が開放感を演出しています。

食事

地元食材を使った創作会席に目と舌を充分に楽しませて頂きました。器や盛り付けにも 凝っていて、板前さんのセンスの良さを感じ取る事ができました。

コスパ

客室、食事、温泉の質が程よく調和していて、一人当たり2万円を切る料金はリーズナブルです。

立地

阿蘇山の麓に立地していて、著名なパワースポットめぐりの拠点として最適です。公の交通機関を利用する方も、バス停から徒歩5分の距離です。

温泉・スパ

比較的珍しいとされる硫酸塩泉を24時間かけ流しで堪能できます。震災で閉鎖された 露天風呂の大浴場の復興が望まれるところです。

備考・アドバイス

・Wifiは客室の電話器の横のカードに表示されたSSIDとパスワードを設定してください。
・冷蔵庫は空ですが、「ふれあいサロン」横の自販機でビールやソフトドリンクが調達できます。
・車で向かわれる方は、ナビを宿の住所に設定すると間違う事があるそうです。当宿の姉妹施設「カドリー・ドミオン」に設定すれば確実だそうです。
・食事はペット同伴が可能です。食卓のリードフックなどをご利用ください。

全室温泉付の離れでペットと過ごすひととき 御宿 小笠原周辺のホテル・旅館