ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

南阿蘇夢しずく温泉 別邸 蘇庵

〒869-1411 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰5-56
南阿蘇夢しずく温泉 別邸 蘇庵
〒869-1411 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰5-56
TEL: 0967-67-4555
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.9 に投稿 獲得票数:3 投稿者: はやどん認証済
2019年4月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
阿蘇の自然の恵みを満喫しのんびり過ごせる離れの温泉宿

今回宿泊した「夢しずく温泉 別邸蘇庵」は、熊本・南阿蘇の「ホテル夢しずく」の別邸という位置付けで隣接している、全室離れ形式の宿です。8棟に16室ある客室はそれぞれ部屋のコンセプトや間取り、専用の半露天風呂の設えに違いがあり、好みに合わせて予約時に部屋を指定することができます。今回は数寄屋風の平屋造り「安曇野」というお部屋に宿泊しました。平日1泊大人1名、夕朝食付きで約50,000円でした。

事前に到着時間を連絡すれば、通常は最寄りの南阿蘇鉄道「南阿蘇水の生まれる里白水高原」駅まで送迎をしていただけますが、この駅は3年前の熊本地震で被害を受け閉鎖となっており、2019年4月現在は、熊本市内と南阿蘇を結ぶ路線バスの停留所「JA久木野給油所横」からの送迎になっています。送迎車で宿に到着すると、風格のある大きな門の扉が自動で開き、車ごと門の中へ入っていきます。スタッフの方々に迎えられ、フロント棟にてチェックイン手続きを行い、客室へと案内していただきました。

「安曇野」のお部屋は、ダブルベッドを備えたベッドルームと、8畳の和室がある和洋室タイプで、窓辺に半露天の温泉風呂が配された間取りです。畳が縁のない琉球畳のためすっきりとした印象で、フローリングのベッドルームとの相性も良く洗練された雰囲気です。16室ある客室すべてから雄大な阿蘇山が一望できますが、この部屋のみ、目の前に大きな桜の木があり、桜で眺望が遮られてしまいます。私が訪れた時はちょうど桜が満開を迎えており、咲き誇る桜を独占し“花見風呂”が堪能でき、とても贅沢なひとときを過ごせました。しかしそれ以外の時期は、阿蘇山の眺望を重視する方は他の部屋を選ばれたほうが良いかもしれません。

客室専用の半露天風呂は能舞台をイメージしたという檜造りのもので、天井からは御簾の飾りが下がっています。部屋に入った時点で浴槽は空になっていて、洗い場にあるボタンを1回押すと、適温の源泉が浴槽1杯分注がれるシステムになっていました。ボタンを連続して押せば掛け流しのお風呂を楽しめるし、入りたい時にその都度新しいお湯に入れ替えることもできます。大人2名で入っても余裕のある大きさの浴槽ですが、給湯も排水も勢いが良く、10分足らずでお湯が満たされるので、お湯を入れ替える際の時間のロスはあまり気になりませんでした。

泉質は少しとろみを感じるまろやかな重曹泉で、古い角質を取り肌を柔らかくする「美人の湯」と呼ばれているそうです。尚こちらの宿の宿泊者は、隣接する本館の「ホテル夢しずく」の大浴場も無料で利用できます。敷地内を歩いて2〜3分の距離ですが、フロントに連絡すれば車でも送迎していただけるので、夜間や天気の悪い日なども気軽に出向くことができます。

食事は、夕食・朝食とも部屋食です。チェックイン時に決めた時間の少し前に部屋の電話に連絡が入り、お酒の注文などもこの時にしておきます。時間になると和室の座卓にセッティングが始まります。離れ一室一室に配膳するため、コースの料理は1品ごとに運ばれるのではなく、前半と後半、大きく2度に分かれてテーブルに並びます。有明海の幸や馬肉のお造り、地元高森の清流で育ったヤマメの塩焼き、テーブルで釜から炊き上げる阿蘇米など、熊本の特産食材をたっぷり楽しめる献立で、特に印象的だったのは、メインの熊本ブランド和牛「和王」のすき焼きで、繊細なサシの入った肉は、甘みがありとろけるような味わいでした。

離れ形式で客室露天風呂を各部屋に備え、部屋食だったこともあり、滞在中は他の宿泊客と顔を合わすことが一度もありませんでした。また、翌日の観光スケジュールを伝えていたところ、混み合う10時半のチェックアウトを私のスケジュールに合わせて11時に延長してくださったり、送っていただいた際も目的地の一心行公園に一番近い場所で降ろしていただいたりと、小規模な宿ならではの細やかな気配りを感じました。家族やカップルで記念日などに滞在するといい思い出になりそうですし、ほぼ誰とも会うことが無いので、一人旅の初心者でも気楽に過ごせるかと思います。

スタッフはどの方も温かく気さくで、地震の話になると身をもって体験した防災の豆知識などを聞かせてくださいました。周辺地域はまだまだ通行止めの道路や、一部不通となっている鉄道があり、完全な復旧とまではいっていませんでしたが、阿蘇のカルデラに囲まれ、美しい清水があちこちで湧いていて、のどかな自然の風景に心が癒されました。季節を変えてまたぜひ訪れたいと思いました。

接客対応

どの方も気さくで温かい接客で心がなごみます。

清潔感

すみずみまできれいに保たれていて気持ちがいいです。

客室

玄関、ベッドルーム、和室、浴室、それぞれが余裕を感じる間取りでゆったり過ごせます。

食事

熊本の名産や地物の食材を最大に生かした料理が並びます。

コスパ

専用の露天風呂がついた広々とした離れの宿としてはコスパは良い方かと思います。

立地

雄大な阿蘇山を一望でき、のどかな田園風景に癒されます。

温泉・スパ

とろみを感じる源泉を、部屋専用半露天風呂で楽しめます。隣接する本館の大浴場も利用できます。

備考・アドバイス

「安曇野」のお部屋は桜の季節はおすすめですが、他の時期は眺望がほぼ桜で遮られます。

公共交通機関は運休区間があったり、本数が少ないので、車で行かれた方が効率的かもしれません。