ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

べっぷの宿 ホテル白菊

〒874-0908 大分県別府市上田の湯町16-36
べっぷの宿 ホテル白菊
〒874-0908 大分県別府市上田の湯町16-36
TEL: 0977-21-2111
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.5 に投稿 獲得票数:5 投稿者: カラフルねずみ認証済
2019年6月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
数々の温かいおもてなしが嬉しい、源泉かけ流しの大浴場を備える別府の大型旅館

ホテル白菊は、別府駅からほど近い別府の中心部に位置している全98室の大型旅館です。6月の休前日に1人で宿泊して、1泊2食付きで28170円(税サ込)の料金でした。

ホテルの駐車場に車を乗り入れると、従業員が笑顔で駆け寄ってこられて歓迎の挨拶と丁寧な案内があり、導入から好印象でした。フロントで記帳を行い、チェックイン時刻より少し前ではありましたがすぐに客室へと案内していただきました。

上層階の和室を予約し、今回は9階の909号室に案内されました。10畳の和室は一般的な設えでさほど高級感は感じられませんが、畳は比較的新しく清潔に保たれていたため快適で、大きくとられた窓からは別府の市街地が眼前に広がり、とても開放感がありました。ホテルの構造上、客室によって景観が異なりますので、眺望に拘る方は旅館側に相談された方がよろしいでしょう。アメニティ類に関しては、歯ブラシ、浴衣、足袋やタオル類が用意されていますが、髭剃りや基礎化粧品類などは客室内にないので大浴場へ取りに行く必要があります。

大浴場の利用時間は14時から24時までと翌朝5時から9時半までで、朝に男女の浴場が入れ替わります。写真撮影は禁止とのことだったため、残念ながら脱衣所と大浴場の写真はありません。初日に利用した「楠湯殿」は、檜造りの高い屋根が印象的な内風呂と、開放感あふれる露天風呂のどちらも十分な広さで、混雑する時間帯でも落ち着いて入浴できました。翌朝に利用した「菊湯殿」は、泡風呂や洞窟風のミスト風呂など種類は豊富ですがやや閉塞感があり、露天風呂の広さや開放感も「楠湯殿」に比べて見劣りするもので、個人的には「楠湯殿」の方が気に入り何度も通いました。いずれも循環消毒なしの自家源泉かけ流しで、少しとろみを感じる良い泉質です。尚、脱衣所の外にはタオルセットや種類豊富なシャンプーバーの用意があるので、手ぶらで行くことができます。無料でいただけるアイスキャンデーもあり、多くのゲストに喜ばれていました。

夕食の会場は、ミシュランガイド2つ星を獲得した完全個室の料亭「菊彩香」、アルコールを含むドリンク類が飲み放題でいただけるスカイレストラン「ガーランド」、日本庭園を眺めながら食事を楽しめる別邸「菊乃間」など多数あり、宿泊予約の段階から選ぶ楽しみがあります。今回は部屋食プランのため客室でいただきました。

部屋食でのスタンダードの献立は、「豊後牛」や「関あじ」、かぼすを餌に加えて育てた「かぼすヒラメ」など地元の食材に拘った献立で、お品書きにも大分県の地図が記載されており、県外の方でも産地をイメージしやすい工夫が感じられて嬉しく思いました。しっかり効いた出汁と滑らかな食感が印象的な茶碗蒸しや、口の中でとろける柔らかさの豊後牛など、どれも美味しくいただけましたが、強く心に残る一品はありませんでした。また、ボリュームが少し物足りなく感じたため、刺身をタレに漬け込んだ「りゅうきゅう」と、耶馬渓産の鶏肉を使用した「とり天」がセットになった「郷土料理セット」を別注しました。こちらは1000円と比較的リーズナブルで郷土料理の二品が楽しめるので、部屋食の場合はお勧めです。

朝食は全ゲスト共通で、「ガーランド」でのビュッフェとなっています。品数はさほど多くはありませんが、大分県産椎茸とニラの天ぷら、別府かまぼこ、自社菜園の野菜類など、夕食と同様に地元産の食材を多用したおかずが並んでいました。パン類やフライドポテトなどもある和洋折衷の品揃えで、万人受けする内容かと思います。客の目の前で調理してくれる地元産の卵を使用したオムレツは、卵とバターのコクがたまらない一品でした。ただ、開場してすぐの時間帯は宿泊客で大変混みあっていて、料理の補充が追い付いていないことがありました。落ち着いていただきたい方は、遅めの時間にずらすなど工夫をされた方がよいかもしれません。

その他の飲食サービスとして、夕朝食以外の時間帯では「ガーランド」が宿泊者専用ラウンジとなり、コーヒーやこだわりの紅茶・緑茶などがいただけます。17時半まではちょっとした小菓子も提供され、パティシェ手作りのフィナンシェは絶品でつい何度もお替りをしてしまいました。21時半から23時までは有料のアルコール類が提供されますが、ソフトドリンク類は引き続き無料でいただけますので、お酒を飲めない方でも気軽に利用できるかと思います。

スタッフはどなたも言葉遣いが丁寧で、特にラウンジにいた男性スタッフは立ち振る舞いがこなれていて、安心して滞在できました。担当の若い仲居さんは説明がたどたどしいところも見受けられましたが、終始真摯な接客をしてくださって好感が持てました。

大浴場でのアメニティ類やラウンジサービスなどの心温まるおもてなしや、安心感を与えてくれる接客が特に印象に残りました。専用の温泉風呂を備えるプレミアムフロア「菊万葉」では、更に上質なひとときを過ごせるかと思います。宿泊時の客層は、団体客、小さな子供連れのファミリー、カップルなど様々でしたが、インバウンドのお客さんは少数でした。良質な温泉旅館での滞在を楽しみたいあらゆる客層にお勧めできる旅館です。

接客対応

どなたも言葉遣いは丁寧で、立ち振る舞いもこなれていました。担当の仲居さんは初々しさもありましたが、真摯な接客で特に好印象でした。

清潔感

大浴場は経年劣化が気になりましたが、客室やパブリックスペースも含め綺麗に清掃されていました。

客室

一般的な和室ですが、大きくとられた窓からの眺めが良く快適に過ごすことができました。

食事

部屋食の夕食と朝食のバイキングともに、地元の食材や郷土料理が多く出たのは良かったですが、強く印象に残る一品はありませんでした。

コスパ

数々のおもてなしを受けられ、休前日の1人泊でも夕食は部屋食でいただけ、コスパが良いと感じました。

立地

別府駅から徒歩圏内の場所にあります。上層階からは別府の市街地を一望できます。

温泉・スパ

菊万葉以外の客室には温泉風呂はありませんが、大浴場の内風呂と露天風呂はいずれも源泉かけ流しで、広々とした湯舟で良泉を楽しめます。

備考・アドバイス

・チェックインは15時からで、チェックアウトは11時までです。尚、チェックイン前でも大浴場は14時から、ラウンジは14時半からそれぞれ利用可能なので、早めに到着して施設を満喫するのもよいでしょう。

・客室内は喫煙可能ですが、煙草の臭いは気になりませんでした。尚、2019年10月1日より全ての客室で禁煙となるようです。

・客室内でWi-Fiが利用できます。速度は問題ありませんでした。

・夕食の開始時間は、18時から19時半までの30分刻みで選択できます。

・朝食は、6時半から9時半までの好きな時間にビュッフェ会場へ行きます。朝食の席はスタッフに指定されるため、窓側に座れないこともあります。

・スカイレストラン「ガーランド」は、2019年7月12日に「スカイダイニング&ラウンジ ガーランド12」としてリニューアルオープンするとのことです。

・別府駅西口からは徒歩8分程ですが、駅までの道は登り坂です。足腰に不安のある方はタクシーなどを利用された方が良いかもしれません。

べっぷの宿 ホテル白菊周辺のホテル・旅館