ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

旅亭田乃倉

〒879-5102 大分県由布市湯布院町川上1556-2
旅亭田乃倉
〒879-5102 大分県由布市湯布院町川上1556-2
TEL: 0977-84-2251
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.9 に投稿 獲得票数:9 投稿者: らく認証済
2019年1月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
大人の旅に相応しい、和の設えが印象的な湯布院の宿

湯布院の有名な観光スポット「金鱗湖」近くにある純和風の旅館です。全11室の客室のうち、1階の客室には露天風呂が、2階の客室には温泉の内風呂が備わっています。今回は平日1名1泊2食付39,910円(消費税込み)のプランを利用して、2階の檜風呂付和洋室に宿泊しました。通常よりも夕食が少量のプランのためリーズナブルな料金になっています。

由布院駅からの送迎がありますが、散策がてら徒歩で伺いました。宿は金鱗湖すぐ近くの観光客で賑わうエリアに位置していますが、通りからは少し奥まった場所にあるので敷地内へ入ってしまえばとても静かです。門構やその先に続く建物は和風旅館らしい落ち着いた佇まいで、大人向けの宿という印象を受けました。館内へ入ると一旦ラウンジに通され、お茶をいただきながら担当して下さる部屋付きのスタッフさんからの挨拶を受けました。その後すぐに客室へ案内され、チェックイン手続きも客室で行います。

今回宿泊した「木綿(ゆう)の間」は2階の一番奥にある客室で、寝室10畳+和室6畳+和室と同じくらいの広さのダイニングからなるたいへん広々とした間取りです。定員の4名で宿泊しても狭く感じる事はないと思います。ダイニングでチェックイン手続きを行い、改めてウェルカムのお茶と羊羹をいただきました。「田乃倉」の客室の殆どは純和風の設えですが、「木綿の間」は畳の間にベッドが置かれていたり、ダイニングのフローリングにクラシカルな柄のカーペットが敷かれていたりと和の中にも洋の雰囲気が感じられました。また、椅子席のダイニングテーブルがあるのはこの客室のみだそうで、部屋食の際は楽に過ごせます。

和室とダイニングの窓からはきれいな小川を見下ろす事ができますが、川沿いの通りは金鱗湖へ向かう人で日中は賑わっており、話し声がよく聞こえました。特に冬期は金鱗湖の朝霧を見ようと早朝から多くの観光客が通りますので、音や声に敏感な方は気になるかもしれません。また、室内は家具の傷や襖の汚れ破れなどの劣化も見受けられ、畳の色褪せや傷みも気になりました。エアコンの音も響き全体的に古さを感じさせますが、清掃は行き届いており清潔感がありました。

「木綿の間」の内風呂は檜の浴槽で、大人3人程がゆったりと浸かれる広さがあり、柔らかな湯ざわりの源泉がかけ流されています。浴室の窓からは隣の建物の壁しか見えませんが、涼しい風が入るのでのぼせる事なく快適な湯あみを満喫する事ができました。なお、他の2階客室の内風呂にも源泉が引かれていますが、かけ流しではなく都度お湯をためる必要があり、浴槽はユニットバスになるそうです。

アメニティ類は必要なものは全て揃っていました。特に女性用のスキンケアやバスアメニティはタラソテラピーコスメのトラベルセットが置かれているのが良かったです。バスタオルは2枚、フェイスタオルが1枚、浴用タオルが2枚とボディタオルも1枚用意されていました。館内着は浴衣でこちらは2枚用意されています。

館内には2つの大浴場「金鱗の湯」「源流の湯」があり、夜は深夜1時まで、翌朝は男女の入替後5時から11時まで利用する事ができます。どちらも源泉かけ流しの内風呂と露天風呂を備えており、造りや眺望がそれぞれ異なるので両方利用される事をおすすめします。「金鱗の湯」は内風呂・露天風呂共に広々としていますし、「源流の湯」の露天風呂は開放感があり、お天気が良ければ由布岳を望めます。このほか、本来であれば敷地内の姉妹宿「山灯館」の大浴場も利用できるそうですが、あいにく工事中で利用できなかったのが残念でした。

脱衣室にはアメニティ類やタオルも用意されており手ぶらで利用できるのが便利でしたが、気になる点もありました。こちらの宿では多くの外国人ゲストを受け入れていますが、大浴場の利用方法をあまりご存知でない方も多く、使用済みのタオルやアメニティが放置されていたり、女湯と男湯を間違えてしまう方もいました。お風呂の案内の際に伝わりやすい方法でしっかりと説明し、こまめに脱衣室の清掃やチェックを行うなどの対策を考えていただきたいものです。

夕朝食は客室のダイニングでいただきました。一品一品丁寧に作られた夕食は、素材の味をしっかりと味わえる上品な薄味で仕立てられています。やや無難な印象で驚きはないものの、吸物の出汁の香りや豊後牛の肉質の良さ、白米の美味しさにはとても満足しました。対して鴨そばに添えられた天ぷらは特に海老が貧弱で、油の重さも気になりました。通常に比べて少量のプランでしたが、それでも充分なボリュームで全てのお料理を残さず食べるのが無理な程でした。

早朝に金鱗湖を散策した後、朝食をいただきました。こちらも沢山のおかずがならび、充実した内容です。出汁が効いた卵焼きや煮物はもちろん、夕食同様白米の炊き加減が絶妙で満腹であるにもかかわらずお替りをいただく程美味でした。

部屋付きのスタッフさんをはじめ宿の方は皆さんとても丁寧で感じが良く、女性は快活で朗らかな方が多く、男性は控えめで物腰が柔らかな方が多かったように思います。

館内は客室を含め古さを感じさせる部分はありますが、その分歴史や風情も感じられ、新しい宿とはまた違う魅力があるように思います。落ち着いた純和風の空間に生花が飾られている様子も美しく目を惹きました。滞在中の時間を静かにゆったりとした気持ちで過ごしたい大人の方向けの宿だと思います。

接客対応

担当して下さった部屋付きのスタッフさんをはじめ、皆さんとても丁寧な応対をしてくださいました。

清潔感

客室を含め館内は古さを感じさせ、劣化も見受けられましたが、清掃は行き届いており清潔感がありました。

客室

宿泊した「木綿の間」はたいへん広々とした間取りです。和の中にも洋の趣が感じられ、落ち着いた設えで快適に過ごせました。部屋の内風呂は大きな浴槽の源泉かけ流しです。

食事

夕食はやや無難な印象ですが、一品一品丁寧に作られており美味しくいただきました。朝食は充実した内容でした。

コスパ

広々とした客室と内風呂に満足しCPが高く感じられました。

立地

由布院の観光スポット「金鱗湖」のすぐ近くに位置しています。朝霧を見に行くにも便利な立地でした。

温泉・スパ

造りと眺望が異なる大浴場は男女の入替がありどちらも楽しめました。敷地内の姉妹宿の大浴場も利用できるそうですが宿泊した日は工事中で利用できなかったのが残念です。

備考・アドバイス

・客室で源泉かけ流しの温泉を満喫されたい方には、1階の露天風呂付客室もしくは「木綿の間」をおすすめします

・金鱗湖までは徒歩2分程の距離です

・6月には宿近くの川でホタルを見られる日もあるそうです

旅亭田乃倉周辺のホテル・旅館

関連ページ