ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

宿房 翡翠之庄~The Kingfisher resort~

〒878-0402 大分県竹田市直入町長湯温泉くたみヶ丘
宿房 翡翠之庄~The Kingfisher resort~
〒878-0402 大分県竹田市直入町長湯温泉くたみヶ丘
TEL: 0974-75-2300
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 に投稿 獲得票数:13 投稿者: すしねこ認証済
2018年8月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
天然炭酸泉の湯めぐりができエノハ尽くしの料理が堪能できる森の中の湯宿

翡翠之庄は、個性的な離れ八棟と一般客室四部屋からなり、広大な三万坪の敷地にわずか十二部屋の旅館です。当日は最寄りのバス停まで迎えに来ていただき、帳場で記帳をすると、すぐに客室へ案内されました。ウエルカムドリンクなどはなく、その点は惜しまれます。平日に離れを一名利用、一泊二食で48,750円でした。

母屋から渡り廊下を歩きながら、食事処やお風呂の説明を受け、本日宿泊する離れに着きました。内湯付きを予約していましたが、ご厚意で露天風呂付きを用意してくださいました。離れに付いた名前は、それぞれを建てた棟梁の名前らしく、どれも趣の異なる内装だそうです。私は「野崎の棟」という離れに宿泊しました。

室内に入ってまず目に付くのは、広々とした立派な土間でした。置かれた音響機器からヒーリングミュージックが流れ、ゆったりとした時間の流れを感じます。本間の和室は10帖、ベッドルームは8帖程度ありました。それに、内湯と露天風呂が備わっており、ウッドデッキは20畳程度あります。高台に位置しながらも木々が生い茂っているため、遠くの景色は望めないものの、逆にセミや鳥の鳴き声が響く落ち着いた空間でした。

ベッドは二台を並べてあるために、実にゆったりとした横幅で、大人二人が寝ても余裕のあるサイズです。また、人数が多くなると、和室に布団を敷くこともできます。どちらの部屋からもデッキへでられますが、夜は虫が多く寄ってくるのでデッキは利用しませんでした。

客室の設備は立派でありながら、アメニティ類に高級感がなく、化粧品類がないのも惜しまれます。せめてバスアメニティには、高級なブランド品を用意してもらえたらうれしかったです。

客室の内湯と露天風呂は、湧水を沸かしたものになります。離れの「木部の棟」の露天風呂のみが温泉となっており、この点も料金が高い離れとしてはいまひとつな点でした。また、内湯から露天風呂へ抜けることができず、客室からしか行けないので、一度身体を拭いて移動しなければなりません。湯船の大きさは、内湯、露天ともに一人がゆったり入れる広さでした。夜中を通して露天風呂には入れますが、内湯は深夜に加温が止まるため、朝は湯を張りなおす必要があるのは不便でした。

共同の浴場は六カ所あり、小さな浴場(内湯、露天)が男女別に一カ所、貸切露天風呂が二カ所、貸切風呂が三カ所あります。各貸切風呂の鍵はフロントにあり、予約の必要はないものの、フロントのある母屋と浴場には割と距離がありました。そのため、何度も往復するのは負担になり、内鍵式にするなど改善をお願いしたい点です。どの浴場も深夜を通して利用でき、良質な炭酸泉の源泉掛け流しが堪能できます。タオル類は小さな浴場のみにあり、ほかの浴場は客室から持参の必要がありました。また、貸切露天風呂のスチームサウナが故障しており、随分前からのようなのでメンテナンスの悪さを感じました。

食事は二食とも食事処「くたみ」で用意されました。夕食は18時または18時半、朝食は8時または8時半からです。個室へ案内され、沈みゆく夕日を眺めながら、豪華な料理に箸が進みました。前菜は松花堂様式で用意され、蓋を開けると彩り豊かな料理が並んでいました。先付けの鴨味噌も大変おいしく、お酒に合う一品です。料理のメインはこの地方でエノハと呼ばれるアマゴ料理です。二匹用意されるエノハのうち、一匹は造里に、もう一匹は塩焼きか唐揚げを選べます。塩焼きを選びましたが、どちらの料理も川魚特有の癖がなく、とても食べやすかったです。ご飯物は乾燥させたエノハをまぶした茶漬けが用意され、エノハ尽くしの夕食でした。料理の中には揚げ梅干を使ったものや、冷製の煮物など創意工夫のある内容でした。

朝食は旅館らしい料理が並び、焼き魚は四種類から選べるなど、充実した内容と量でした。ノドグロの焼魚を選びましたが、旬ではないものの身がふっくらとしておいしかったです。なお、使われている器類は窯元から直接仕入れるなど、料理のみならず食器にもこだわりを感じました。

配膳や客室へ案内していただいたスタッフは、丁寧で安心のできる接客応対でした。逆に女将さんが、やや心配りが少ないというか、所作などに惜しまれる点がありました。悪い印象ではありませんが、高級旅館と考えると残念な雰囲気でした。

2017年にリニューアルした翡翠之庄ですが、高級さを謳う割には物足りなさを感じる部分が多く、サービスが追い付いていない雰囲気がありました。客室露天風呂への動線や温泉でないことなど、ハード面でも惜しい部分が多々あります。また、館内のいたるところにある、館主の標語も少々煩わしく思えてしまいます。料理と温泉はよいだけに、今後は利用客目線のサービス改善に期待したいです。

接客対応

スタッフの中でも、特に外国人の方が温かい応対で細やかでした。距離感のある接客のため、旅館よりもホテルに近い感じがします。

清潔感

2017年に全面リニューアルしており、清掃を含めてどこを利用しても奇麗でした。

客室

戸建ての離れでプライベートが保てます。天井も高くゆったりとした印象でした。

食事

エノハを使った料理がメインとなりますが、そのほかの料理も創意工夫があり、大変おいしかったです。

コスパ

離れの広さや食事内容を考えると、妥当な金額だと思います。ただ、高級旅館としては物足りないものが多かったです。

立地

自然に囲まれた風光明媚な場所にあるものの、公共交通機関の便が悪いのは難点に思います。

温泉・スパ

天然炭酸泉のお湯を心行くまで愉しめます。無料の貸切風呂も五カ所あり、違った雰囲気で湯めぐりができます。

備考・アドバイス

チェックインは15:30、チェックアウトは10:30と一般的な旅館よりも遅めのチェックイン開始時刻です。

公共交通機関は、豊後竹田から最寄りの道の駅ながゆまで、路線バスが日に数本あります。また、豊後竹田へのJRは本数が少ないですが、大分及び熊本からの特急バスを組み合わせると便利です。

宿房 翡翠之庄~The Kingfisher resort~周辺のホテル・旅館