ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

ホテルうみね

〒874-0920 大分県別府市北浜3-8-3
ホテルうみね
〒874-0920 大分県別府市北浜3-8-3
TEL: 0977-26-0002
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.7 に投稿 獲得票数:10 投稿者: アメネコ認証済
2018年9月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
全室源泉100%かけ流しのモダンな海辺のホテル

別府北浜旅館街にある温泉リゾートホテルです。宿へはJR別府駅から徒歩で向かいました。通り道に百貨店トキハや空港バスが出る北浜バス停があります。寄り道をせずに向かえば15分ほどです。

9月の三連休に宿泊しました。「スタンダードルーム/早割・和懐石久住コース」を予約し、大人2名2食付き45,228円ですが、予約サイトのうみね限定クーポンを使い、差引後41,228円(1名20,614円・諸税込)でした。

チェックイン開始の20分前でしたが、玄関前にスタッフが待機しており、館内へ誘導されました。フロントデスクで大分名産のかぼすを使ったドリンクをいただきながら手続きをします。急いで部屋の最終チェックをしてくださり、記帳とプラン確認後、すぐに部屋へ案内されました。スタッフの会話から人員不足による慌ただしさを感じましたが、少し早めに通してくれた配慮が嬉しかったです。

「スタンダードルーム」は3~6階に各1部屋ある70平米のツインタイプです。それぞれインテリアが異なりモダンな家具が配置されています。案内された部屋は5階501号室でした。広々としたワンルームの主室は収納家具がベッドスペースとリビングを区切り、それぞれ個室のように利用できました。壁や建具に経年による劣化を感じますが、部屋の隅々まで清掃され清潔感があります。ソファのへたりや破れたガイドブックなど家具備品の痛みが高級感を損ねていて残念に思いました。大きな窓からの眺めは的ヶ浜公園の人工ビーチと別府湾です。多くの方が公園を散策していましたが、眼下のため視線は気にならず、終日カーテンを開け、オーシャンビューを楽しみました。

テラス風の半露天風呂ルームは想像より広くデッキチェアもありました。桧の浴槽は2名サイズで半身浴もできます。眺めは室内と同じビーチ側でした。壁がない部分はシャターがあるので悪天候時も対応できそうです。源泉100%の温泉は24時間かけ流しで注がれます。薄茶色で微かにとろみを感じる炭酸水素塩泉です。湯温が約43℃設定のため加水しながら入浴しました。バスアメニティはイタリアの美容ブランド「アッカカッパ」のミニボトルです。石鹸系の柔らかな香りで残り香が少なく男性も使いやすいと思います。

手引きの真綿布団とベッドリネンは柔らかく上質な風合いです。少し硬めのダブルベッドも快眠できました。脱衣洗面所も広くオシャレな空間です。アメニティは一通り揃っています。基礎化粧品はボトルタイプのマーガレットジョセフィンです。ふかふかのタオルセットは大小各2枚でした。館内着は作務衣のみで夏場は羽織の用意はないそうです。室内着はナイトウェアとバスローブがありました。

大浴場は屋上7階に男女別の露天風呂があります。男女の入れ替えはありません。それぞれの浴場に使い切りアメニティとタオルセットの備え付けがあり便利でした。女湯は基礎化粧品も一通り揃っています。

女湯「海の湯」の浴槽は4~5名サイズです。全客室に温泉給湯されているためか、終日利用者が重ならず、源泉100%かけ流しと空への開放感を楽しみました。シャワーブースは水圧が弱く、排水状況も悪いので、洗髪などは客室で済まされたほうがよいかと思います。湯船につかると壁が遮り景色は見えにくいです。立ち上がると別府湾が一望できます。男湯「音の湯」は市街地の湯けむりが見えたそうです。客室の眺望が今一つだった方は、ぜひ景色の見学だけでもお立ち寄りください。

食事は朝夕レストラン食のプランでしたが、チェックイン時に夕食を部屋食へ変更できると提案がありました。残り香が苦手なためお断りすると、ご厚意で朝食を部屋食に変更してくれました。

夕食は1階にある海辺のレストランでいただきました。「久住コース(一般価格7,560円)」は地産地消と旬にこだわる会席料理のスタンダードプランです。期待していた佐賀関産の地魚は季節柄なのか鮮度が今一つでした。冬瓜やナスなど、同じ食材が形を変え、二度出される献立は気になります。肉料理がないのも寂しく思いました。全体的に金銀の折敷や金をあしらった器に比べ、料理の内容はあまり印象に残りませんでした。

朝食は部屋でいただきました。有機野菜や温泉湯豆腐など地元の滋味に富む和定食です。主食は夕食と同じ九重産ミルキークイーンを使った白飯とお粥が選べます。釜炊きの白飯は大粒のもちもちでおかずが要らない美味しさです。お粥は粘りが強く朝には少し重く感じました。食後のコーヒーはポットで提供されます。

客室にお水のペットボトルとillyエスプレッソマシン、大浴場前に柚子はちみつジュースと冷水、ライブラリーラウンジにソフトドリンクと麦焼酎のサービスがありました。

スタッフは控えめでスマートな接客です。笑顔がなく少々冷たく感じることもありましたが、配膳担当のスタッフは気配り上手で料理説明も詳しく、配膳ペースや追加注文のタイミングも完璧でした。

別府湾の風光と源泉かけ流しの温泉をホテルスタイルで楽しめる宿です。リノベーション開業から10年が経ち、所々に古さを感じますが、モデルルームのようなモダンな客室と高層階からの眺望はリゾート感いっぱいでした。館内には和食レストランの他に本格的な鉄板焼きレストランもあり、好みに応じて夕食を選択できるのも魅力的です。素泊まりで海辺の別荘のように利用しても素敵だと思いました。総合的に満足度が高く旅行サイトの高評価に納得の宿です。

接客対応

控えめでスマートな接客です。笑顔がなく少々冷たく感じることもありました。配膳担当スタッフは完璧な対応でした。

清潔感

外観は古く、所々にも経年劣化を感じますが、部屋の隅々まで清掃され清潔感があります。シーツやタオルなど肌に触れる備品も上質です。

客室

ビーチを望む70平米のツインです。モダンなインテリアと眺望は海辺のリゾート感があります。隣室の会話や物音は聞こえませんでした。

食事

地産地消と旬にこだわった料理です。夕食は会席のほか本格的な鉄板焼きも選べます。常時1500本あるワインはルームサービスでも注文できます。

コスパ

早割と限定クーポン利用のため大変お得に感じました。5階スタンダードルームは眺望がよく通常料金でもコスパ良好だと思います。

立地

別府駅から徒歩約15分。別府湾沿いオーシャンフロント。北浜旅館街にあり別府観光の拠点としても便利です。

温泉・スパ

全客室に温泉給湯風呂を設置。屋上の男女別露天風呂は別府湾を一望できます。自家源泉100%かけ流し。薄茶色でとろみがある炭酸水素塩泉です。

備考・アドバイス

館内はWi-Fiが利用できます。少し遅いです。

客室カテゴリによって、アメニティ、朝食場所、チェックアウト時間が異なります。公式サイトに詳しい案内があり予約検討の参考になりました。

スタンダードルーム(全4室)はすべて的ヶ浜公園ビーチ側のオーシャンビューになるそうです。

客室のテラス風半露天風呂ルームのみ喫煙可能です。

バリアフリー度は低いです。館内は所々に階段や段差があります。7階大浴場へは6階から階段移動です。客室も扉下枠に段差があり躓きに注意です。

1階レストラン横のバーで21時から夜食のおにぎりがいただけます。部屋に持ち帰りもできます。

別府駅~宿の無料送迎(予約制)があります。迎車は15時から17時まで、送車は現地相談です。

別府駅から徒歩約15分です。往路はゆるやかな下り坂で復路は上り坂です。

別府鉄輪温泉にある山荘神和苑の姉妹館です。

ホテルうみね周辺のホテル・旅館