ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

由布院温泉 楓の小舎の口コミ・宿泊記

13位

由布院温泉 楓の小舎

〒879-5102 大分県由布市湯布院町川上1270-28
13位/159件中 - 湯布院の旅館
由布院温泉 楓の小舎
〒879-5102 大分県由布市湯布院町川上1270-28
TEL: 0977-28-8181
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 に投稿 獲得票数:9 投稿者: waka
2017年8月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
全客室に露天風呂と岩盤浴を備えたプライベートな時間を過ごせる離れの温泉宿

「由布院温泉 楓の小舎」は由布岳の麓に佇む全客室に露天風呂と岩盤浴を備えた離れ形式の温泉宿です。8月下旬の平日に2名1室、1泊2食付きプランで宿泊致しました。航空券やレンタカー代金も含むパック旅行でしたが、同様の内容で宿泊のみのプランの場合は49,680円(1人24,840円)かと思われます。

由布院駅より車で5分ほどの場所にあります。駐車場まで女性の従業員の方が出迎えに来られ荷物を手伝って下さいました。フロントで記帳を済ませ、ロビーで冷たいお茶と黒蜜のわらび餅を頂き客室へと案内して頂きました。

全6室あるそれぞれの客室には木の名前が付けられており、今回は母屋の2階にある特別室「梢の間」に宿泊させて頂きました。和洋の調和の取れた3間続きで、2人で宿泊するには勿体ないと感じるほど広々とした離れならではのプライベート感のある客室でした。照明の灯りも優しく、木の温もりを感じる落ち着いた空間です。窓の外は日本庭園のような設えと遠くに久住の山並みをのぞむことができます。室内設備は比較的新しく快適に過ごすことが出来ました。室内着は浴衣1枚のみですが、アメニティも必要なものが一通りと、泡立ちの良いボディウォッシュタオルやヘアバンドなどの備えもあります。

客室には露天風呂と岩盤浴もあり、プライベートな空間で温泉を満喫できます。浴槽は半分が内風呂に、半分が露天風呂になっており、浴槽を跨ぐように中央に設えられた木製の引き戸で仕切ることもできます。2人がゆったりと足を伸ばして寛げる広さで、何度も湯浴みを楽しむことができました。

また客室風呂の他に、無料で利用できる源泉掛け流しの露天風呂と足湯もあります。泉質はアルカリ単純泉で無色透明の温泉です。露天風呂は予約制ではなく空いていれば利用できますが、利用時間が16時から22時までとなっております。チェックイン開始が16時からで食事に要する時間などを考えますと、利用できる時間がかなり限られてしまうのは残念でした。日が暮れてからの利用は足元を注意しなければならないほど暗く、露天風呂ならではの開放的な雰囲気を満喫するまでには至りませんでした。湯舟は大人3、4人がゆったりと寛げるほど広く、日が落ちる前であれば客室とは趣の異なる岩風呂で湯浴みを楽しむことが出来るように感じました。

食事は、夕食、朝食とも部屋食です。お料理自体は一品づつ丁寧に調理されていることが伺えるお品ばかりでした。サツマイモや無花果に、とうもころのすり流しをディップソースのように付けて頂いた一品はさっぱりとした優しいお味でした。うなぎは表面を炙ることで非常に香ばしく美味しく頂けました。イサギとアジのお造りは、ほおづきや紅葉の葉が添えられ見た目にも涼やかで可愛らしい一品です。炙り鶏鍋は、鶏の旨味を感じるお出汁と柚子胡椒で頂きました。デザートのパンナコッタも桃ゼリーと2層になっており手の込んだお品でした。客室で火を通すようなお品はなく、出来上がったものを運んで頂くスタイルで、出来立ての温かい状態ではないお品も多かったのは残念でした。

朝食はボリュームは控えめの和食で、土鍋で炊かれた艶やかなご飯は美味しく頂けました。ただ夕食、朝食ともにお品書きはありませんでした。夕食を運んで下さった従業員の方が日本人の方ではなく、一品ずつ一生懸命覚えたと思われる料理名を教えて下さいますが少し聞き取りづらいと感じることがあったり、こちらからの問い掛けもスムーズに伝わらず戸惑うこともありました。一生懸命、応対して下さっているのは充分に伝わりましたので不快に感じることはありませんでしたが、お品書きがあれば解消できることでしたので改善を期待したいと思います。

ハード面で特に満足度の高いお宿でした。お籠りタイプのお宿を好まれる方や、プライベートな空間でゆったりとした静かな時間を過ごしたい方にお勧めしたいお宿です。

接客対応

全体的にお若い従業員の方が多く、しっとりとしたお宿の雰囲気とは幾分そぐわないような印象を受けました。少し頼りなさは感じましたが一生懸命、応対して下さいました。

清潔感

改装を重ねておられる印象で設備や備品なども比較的新しく、清掃も行き届いておりました。

客室

3間続きの客室は広々としており、木の温もりを感じるような落ち着いた空間です。離れならではのプライベートな空間でのんびりと寛いだ時間を過ごせました。

食事

一品づつ丁寧に調理されていることが伺える手の込んだお料理でした。お箸も客室の名前の木で作られていたり拘りを感じましたが、冷めているお料理もありそれが残念でした。

コスパ

広々とした離れの客室で、露天風呂や岩盤浴の備えもありハード面の満足度は非常に高いお宿です。チェックイン時間が少し遅いものの費用対効果は高い印象を受けました。

立地

観光客で賑わう「やすらぎ湯の坪横丁」周辺のメインストリートまでは徒歩15分ほどです。お宿の周辺は別荘地だそうで静かでプライベート感があります。

温泉・スパ

客室風呂、貸切風呂とも広々としており、寛いで源泉掛け流しの温泉を満喫できます。貸切風呂は空いていれば無料で利用出来ますが利用時間は16時から22時までです。

備考・アドバイス

Wi-Fi接続可能です。

チェックインの受付開始時刻は16時から、チェックアウトは11時です。

客室風呂には、「炭」と「豆乳」の2種類のシャンプー、コンディショナーが備えてあります。

入口フロントロビー(カフェスペース)ロビー(カフェスペース)ウェルカムドリンク・ウェルカムスイーツ母屋2階へ続く階段客室入口客室玄関特別室「梢の間」特別室「梢の間」特別室「梢の間」特別室「梢の間」特別室「梢の間」特別室「梢の間」特別室「梢の間」特別室「梢の間」特別室「梢の間」特別室「梢の間」特別室「梢の間」客室脱衣スペース客室脱衣スペース客室風呂客室風呂客室風呂客室風呂客室風呂(岩盤浴)客室風呂客室風呂バスアメニティ客室風呂バスアメニティ客室風呂バスアメニティ客室アメニティ客室からの眺望客室からの眺望足湯入口足湯夕食(セッティング)お箸は客室の名前の木で作られています夕食(食前酒)夕食(うなぎの茗荷添え)夕食(とうもころしのすり流し)夕食(アワビと青菜のおひたし)お造り(イサギ・アジ)夕食(鱧の椀物)夕食(豊後牛ステーキ白わさび)夕食(鮎うるか焼き)夕食(鴨冷やし鉢)夕食(炙り鶏鍋)夕食(炙り鶏鍋)夕食(ご飯)夕食(香の物)夕食デザート(パンナコッタ)貸切風呂入口貸切風呂貸切風呂貸切風呂アメニティ朝食(セッティング)朝食朝食(煮物)朝食(味噌汁)朝食(焼き魚)朝食(生卵)朝食(香の物)朝食(サラダ)朝食(ほうれん草おひたし)朝食(豆腐)朝食(もずく)朝食(ご飯)朝食(ご飯)朝食デザート

由布院温泉 楓の小舎周辺の旅館