ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

亀の井別荘

〒879-5102 大分県由布市湯布院町川上2633-1
亀の井別荘
〒879-5102 大分県由布市湯布院町川上2633-1
TEL: 0977-84-3166
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.1 に投稿 獲得票数:12 投稿者: らく認証済
2019年1月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
伝統と気品を感じさせる、おもてなしに溢れた名旅館

「亀の井別荘」は由布院の観光スポット「金鱗湖」のすぐ近くに位置する、大正10年創業の歴史ある高級旅館です。全20室の客室は離れが14室、本館が6室で、今回は本館洋室「翠園」に平日1名1泊2食付き56,506円のプランで宿泊しました。

宿の敷地内には宿泊客以外でも利用できるティールームやレストラン、ショップがあるので観光客で賑わっていますが、宿泊客専用の入口から先は静けさと落ち着きが保たれています。宿自慢の庭はこの時期は緑が少なく寂しげではありますが、冬枯れの様子にも趣が感じられ、本館や離れの佇まいも美しく目を惹きました。

本館ロビーの眺めの良い席に案内されると、すぐにウェルカムのお茶とお菓子が出されました。「亀の井別荘」は歴史ある高級旅館として名を知られている事もあり少々緊張していたのですが、スタッフの方は皆さん自然な笑顔で温もりを感じる応対をして下さりホッとしました。本館の建物は外観ももちろん素敵なのですが、内部は落ち着いたインテリアでまとめられており、窓から覗く庭の景色が映え、一層風情が感じられました。

今回宿泊した「翠園」は本館2Fの洋室です。フロント脇の階段を上がった先が本館の客室で、全てホテルタイプの洋室になります。本館1Fの客室の場合、一旦2Fへ階段で上がった後に別の階段で1Fに降りる事になりますので、面倒に思われる方は2Fの客室を選ばれた方が良いかもしれません。

「翠園」は玄関を入るとまずリビングがあり、その隣がツインベッドの置かれた寝室になります。それ程広くはありませんが、シンプルな間取りなので使い勝手も良かったです。抑え気味の照明とシックなインテリアがとても素敵で、木がふんだんに使われていたり、窓には障子が取り付けられていたりと和の要素も感じられました。また、水屋が収納できるようになっていて、スタイリッシュな印象を損なわない工夫も感じられました。

寝室の窓の前にはカウンターテーブルが置かれ、庭を眺めながらのんびり過ごせます。暖かい時期は樹々の緑が茂り、「翠園」の名に相応しい緑に溢れた眺めになるそうですが、この時期は葉が落ちて見通しが良くなっているおかげで由布岳を見る事ができました。

アメニティ類は必要なものはパウダールームに用意されていますが、スキンケアはありません。大浴場には置かれていますので、必要な方はそちらで使われると良いかと思います。タオルはバスタオルが2枚、フェイスタオルとボディタオルが1枚ずつのセットが2組用意されていました。浴衣は2枚寝室に用意されており、敷地内のレストランやバーを含め館内はどこでも浴衣で過ごせます。

内風呂は源泉かけ流しで、檜の浴槽は1人がゆったりと浸かれる広さがありました。浴室の窓は外に押し開けるタイプで大きく開く事はできません。窓からは本館と離れを繋ぐ通路を見下ろすので、角度によっては通路からも浴室の一部が見える可能性はあります。冬でなければ樹々や葉で遮られるのも知れませんが、気になる方は浴槽に出入りする際にはロールスクリーンをおろしておくと安心だと思います。

室内は清掃が行き届いているのはもちろん、家具やカーペットに目立つ汚れや傷もなくとてもきれいな状態でした。浴室はそれなりの古さを感じさせましたが、その他はリニューアルして間もない印象を受けました。

大浴場「草の湯」「星の湯」はどちらも源泉かけ流しの内風呂と露天風呂を備えています。撮影禁止のため画像はありませんが、内風呂はガラス戸や天窓から光が入りとても明るく開放的な造りでした。内風呂はどちらもほぼ同じ造りですが、露天風呂は少々異なります。「草の湯」には小ぶりなお風呂が2つあり、屋根のある長方形のお風呂からは由布岳を望みます。屋根がない円形のお風呂は抜群の開放感でした。「星の湯」の露天風呂は屋根のある長方形のお風呂が1つですが、「草の湯」よりも広々としていました。2つの大浴場は深夜12時に男女が入れ替わり、入替時に30分程利用できない時間がありますが、それ以外は翌朝11時までいつでも利用する事ができます。また、脱衣室にはスキンケアやアメニティ、タオルも用意されているので手ぶらで利用できます。

本館洋室に宿泊するゲストは、夕食は敷地内のレストラン「湯の岳庵」もしくは本館レストラン「蛍火園」でいただきます。この日「蛍火園」で夕食をいただいたのは私1人で静けさが気になりましたが、担当して下さった女性スタッフさんの気遣いのおかげで時折会話を交えながら楽しいひと時を過ごせました。夕食は季節の会席料理で、見た目に華やかさはないものの、素材の味をじっくりと味わえるお料理が多く、特に鱚と銀杏の蕪餡がけは熱々の状態で出され、出汁が効いた蕪餡の優しい味わいと鱚のプリっとした食感が印象に残りました。また、脂が乗った甘みの強い甘鯛や、噛むほどに旨味が感じられるおおいた和牛など、全体的に満足度の高い内容でしたが、伊勢海老真丈だけはパサパサした食感が気になりました。

朝食も「蛍火園」でいただきました。和洋いずれかを選べ、洋食にしましたが定番のオムレツやポタージュなど、おかずの種類も充実していてボリュームもありました。焼き立てのパンももちろん美味しかったのですが、添えられたバターが驚く程美味でした。

今回の滞在で一番印象に残ったのはスタッフの方々の接客です。旅館のスタッフさんはもちろん、敷地内のバー「山猫」のスタッフさんにも気持ちの良い応対をしていただきました。一様にゲストを歓待しているのが伝わる接客です。夕食後、総支配人の方がテーブルに挨拶に来られた際には由布院の町について色々とお話しできたのも楽しかったですし、その際に私が離れの客室が気になっていると伝えると、チェックアウト時にいくつかの客室を見学させて下さいました。

伝統と気品が感じられる佇まい、ホスピタリティに溢れたスタッフの方々、実に様々な魅力がある宿でした。由布院でも指折りの高級旅館なので宿泊料金も高額ですが、記念日などの特別なお祝いの場としても相応しいと思います。

接客対応

お会いしたスタッフの方は皆さん礼儀正しく、歓待して下さっているのが伝わる接客でした。

清潔感

歴史ある宿ですが、メンテナンスが行き届いています。所々リニューアルもされているようでとてもきれいに維持されていました。

客室

本館洋室は広くはありませんが、新しくとても快適に過ごせます。

食事

夕食は季節の会席料理を美味しくいただきました。食材も良いものが使われています。朝食は洋食を選びこちらも美味しかったです。

コスパ

高額な宿泊料金ですが、高級宿ならではのきめこまやかな接客や、伝統を感じさせる佇まい等、特別感のある宿で満足度も高かったです。

立地

金鱗湖のすぐ近くですので観光にも便利な場所にあります。

温泉・スパ

大浴場は内風呂・露天風呂共に開放的でとても気持ちの良いお風呂でした。

備考・アドバイス

・Wi-Fiは問題なく繋がります

・離れ客室のゲストは基本は部屋食ですが、希望すると「湯の岳庵」や「蛍火園」での食事に変更できるそうです

・1人泊の場合、予約サイト経由ですと本館洋室しか選択できませんが、直接宿に予約をすると露天風呂付の離れ客室にも宿泊できるそうです

亀の井別荘周辺のホテル・旅館

関連ページ