ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

慈菜湯宿 粋房おぐら

〒874-0842 大分県別府市小倉1-3
慈菜湯宿 粋房おぐら
〒874-0842 大分県別府市小倉1-3
TEL: 0977-21-6123
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.0 に投稿 獲得票数:8 投稿者: ぴょん認証済
2018年12月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
青く輝く温泉など7つの特徴的な湯処を貸切利用できる美食の宿

12月初旬の土曜日に別府温泉を訪れました。美味しい関アジを頂きたく、お料理の評判が良かったこちらのお宿を選びました。大人3名1泊2食付きと幼児1名寝具食事なし(無料)で62010円(税・サ込)の宿泊料金でした。

お宿へはレンタカーで伺いました。大きな通りから少し奥まったところにありますが、特に迷うことなくスムーズに到着しました。駐車場に隣接して和風イタリアンレストラン「塔真」を併設しています。こちらも利用しようと楽しみにしていましたが、休業中とのことでとても残念でした。

特にお出迎えはありませんので、駐車場から自分達で荷物を運びました。到着すると、優しい笑顔の女性スタッフが出迎えて下さいます。受付で立ったまま簡単に記帳を済ませると、そのまま客室へ案内して下さいました。

客室は全7室で、本館に5部屋(2階に3部屋・1階に2部屋)と、別館に温泉風呂付客室が2部屋あります。本館2階の客室は、別府湾が一望できる景観の良い客室だそうです。別館は露天風呂付きと内風呂付きで、どちらになるかはお宿にお任せになります。様々な客室がありますので、人数や用途に応じて選ばれると良いと思います。また、館内は湯処を含め段差の多い造りになっているため、足腰に不安のある方はご考慮頂いた方が宜しいかと思います。

子連れは本館1階のみ利用可能で、湯処に最も近い「扇」に案内されました。客室はコンパクトな踏込みに8畳の和室と4畳の洋間が備わり、洋間にはテーブルが設置されています。4名では少々手狭に感じましたので、大人数の場合は隣の12畳2間の客室を指定されると良いと思います。客室は綺麗に清掃されていましたが、経年による変化が見られ、備品や設備のメンテナンス不足が目立ちました。

羽織・浴衣・足袋の用意があります。バスタオルと小さなタオルは1枚ずつで基礎コスメは使い切りタイプ(1回分)がありました。客室にコットン・綿棒のセットやレザー・シャワーキャップが1つずつあります。湯処にはこれらのアメニティが備わりませんので持参する必要があります。湯処が豊富な温泉自慢のお宿なので、バスタオルがもう1枚あると嬉しかったです。

7つの湯処を貸切で利用できます。湯処へは本館の建物から1度外に出る必要があります。1番人気の「照湯」は、大人4~5人が広々と入れるゆとりのある露天風呂で、美しい青い温泉が特徴的です。青い温泉は「照湯」「月花庵」「山吹庵」の3か所のみで、その他は無色透明の温泉です。青い温泉と無色透明の温泉は同じ源泉ですが、温泉の抽出方法の違いで温泉成分が凝縮されて美しい青色になっているそうです。メタケイ酸が国内トップクラスの含有量を誇るという美肌の湯は、保湿力が抜群の素晴らしい泉質でした。計7つの貸切風呂がありましたが、青い温泉がとても気に入り3ケ所の湯処ばかり利用しました。

「月花庵」「山吹庵」は別館にあります。内風呂が「石風呂」と「釜風呂」という違いがありますが、ほぼ同じ造りでそれぞれに露天風呂を備えます。露天風呂ではぬるめの青い温泉が楽しめ、内風呂を上がり湯に利用することで体がポカポカと温まりました。こちらの浴室は脱衣所がとても広く快適で、お手洗いも付いていたため便利でした。

その他には露天風呂「万葉湯」「へびん湯」と内風呂「丘湯」「新湯」があります。この2つの露天風呂は塀に囲われているため、景観は望めません。脱衣所も他の湯処に比べてコンパクトでしたので、少人数での利用に向くと思います。「丘湯」はうたせ湯があるのですが、使用されていませんでした。「新湯」はやや熱めの大きな内風呂を備えます。脱衣所や洗い場が広かったので、ファミリーで利用するには便利でした。

食事は部屋食で提供されます(別館のゲストは本館の別室に用意されるそうです)。通常は座卓に準備されるようですが、今回はテーブルを希望しました。お料理は手の込んだ珠玉の品ばかりで、どの品も素敵な器に上品に盛られ、創作性も感じられました。特に今回楽しみにしていた関アジ造りは、1切れが肉厚で食べ応えがあり、濃厚な脂ののりで感動する1品でした。その他〆のお食事やデザートまで丁寧に調理されたお料理に、大変満足できました。お料理の提供にかなり時間を要したことが唯一残念な点です。

朝食は部屋食で座卓に用意して頂きました。何品かのお惣菜が籠盛りで供され程よいボリュームです。大分名物の具沢山「だんご汁」は、体が温まりとても美味しく頂きました。

スタッフは朗らかな雰囲気で、皆さん明るく笑顔が素敵でした。しかしながらどこかのんびりとしており、配膳、下膳、ふとん敷きなどで待たされる場面が多くありました。業務に不慣れな方もおり、もどかしさを感じることもありました。

別府観光に便利な立地で、客室によっては別府の街並みが見渡せます。濃厚なメタケイ酸を含む青い温泉を、貸切で何回でも楽しめます。接客面や設備面では物足りなさが否めませんが、こちらでしか味わうことのできない絶品和懐石料理が最大の魅力です。お食事と温泉を重視し、プライベート感を求める方に向くお宿だと思います。

接客対応

スタッフの方は皆さん笑顔が素敵で、温かい雰囲気は好ましかったです。スタッフの方は業務に不慣れな様子で、お食事の提供はとても時間がかかったことが残念です。

清潔感

全体的に古さが感じられますが、ロビーラウンジなど館内は清潔感がありました。客室は襖がやぶけているなど、メンテナンス不足を感じる点がいくつかありました。

客室

「扇」は本館1階にあるお手洗いと洗面台を備えた、湯処に最も近い客室です。8畳の和室と4畳の洋間があり、洋間にはダイニングテーブルが設置されています。

食事

創作性に富んだ和食懐石を部屋食で頂くことができます。センスの良い器に盛られたお料理は、1品1品丁寧さが感じられる逸品ばかりで、どれも美味しく頂けました。

コスパ

創作料理に舌鼓を打て、7つの貸切温泉が楽しめます。週末料金が平日と同料金というのはお得感がありますが、設備やアメニティが価格に見合わないように思いました。

立地

「地獄めぐり」まで車で5分程のところにあり、別府の観光に便利な立地でした。傾斜地に建っており、本館2階客室からは別府の街並みが見渡せるそうです。

温泉・スパ

別府温泉の7つの貸切風呂を何度でも無料で利用できます。青色の温泉は見た目も鮮やかで素晴らしい泉質でした。

備考・アドバイス

Wi-Fiは敷設されていません。

夕食18時、18時半、19時から選びます。

朝食は8時15分、8時半から選びます。

宿泊の他、会食プランや日帰りステイプランなど豊富に取り揃えています。
日帰りステイプランは、5時間の利用で昼食と貸切湯が付いて3640円です。
日帰り入浴は1ケ所45分貸切(3名まで)で1500円~2000円です。

貸切風呂は21時まではフロントに空き状況の確認が必要ですが、それ以降は空いていれば自由に利用できます。

慈菜湯宿 粋房おぐら周辺のホテル・旅館

関連ページ