ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

峩々温泉

〒989-0701 宮城県柴田郡川崎町前川字峩々1
峩々温泉
〒989-0701 宮城県柴田郡川崎町前川字峩々1
TEL: 0224-87-2021
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.1 に投稿 獲得票数:12 投稿者: ゴン太認証済
2018年12月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
飲泉も可能な鮮度の良い温泉を楽しめる秘湯の一軒宿

蔵王山の中腹、標高850mに位置する一軒宿です。12月の平日に2名で宿泊しました。温泉風呂付き客室「こまくさ」を予約し、2食付き1名あたり13,000円で合計26,000円(税込み)の宿泊料金でした。予約サイトの特別セールを利用した為、かなりお得に宿泊出来ました。

最寄りのバス停から宿の送迎サービスを利用し、15分ほどで宿へ到着しました。女将さんに笑顔で出迎えていただき、そのまま談話室へ案内がありました。お茶と和菓子をいただきながら記帳を済ませ、館内についての丁寧な説明を受けました。

暖炉に火がともる談話室には座り心地の良い椅子が置かれていて、ゆっくりと寛げる場所でした。談話室でのみWi-Fiが利用出来るため、夕食後は長い時間こちらで過ごしました。本もたくさん置いてあったので静かに読書するのにも便利です。

館内は下の棟・中の棟・上の棟に分かれていて、階段での移動となります。客室「こまくさ」は上の棟にありました。想像していたより階段移動が長く少々大変でした。「こまくさ」は小上がりに布団が敷かれている寝室と、お風呂場前にある脱衣所も兼ねた4畳の茶の間付きのお部屋です。その他にロフトや隠れ部屋があり、遊び心を感じる造りでした。寝室横の窓際に喫煙可能な隠れ部屋があり、こちらに壁掛けテレビがありましたが、小さくて見づらかったのが残念でした。トイレと洗面所は一体で広々していましたが、洗面ボウルは浅く水ハネが気になり、またトイレの臭いも気になりました。消臭剤が置いてあると良かったです。和モダンな素敵なお部屋でしたが、部屋の隅や電気の傘などに埃が積もっていて清掃が行き届いていないのがもったいなく思いました。

客室の温泉風呂は陶器風呂です。一人で足を伸ばしてゆったり浸かれ、また少し狭く感じますが二人で一緒に入浴も可能でした。出入りの際は「中の棟」の廊下から見える恐れがあるため障子を閉めたままが良いですが、浴槽に浸かってしまえば気にならないため、障子を開けて窓の外の景色を楽しむことが出来ます。

バスタオルは一人2枚ずつで温泉を何度も楽しむのに便利でした。浴衣は一人1枚です。アメニティは歯ブラシ、カミソリ、シャワーキャップのみでした。大浴場にも基礎化粧品は置いていないので持参する必要があります。冷蔵庫の中には、裏山の伏流水岩清水の入ったポットがありました。温かい飲み物はお茶とコーヒーがありましたし、館内に自販機もありますので飲み物には困らないと思います。客室内はネット環境がなく不便でしたが、CDプレーヤーが置いてあるので音楽を聴きながらゆったりと過ごすことが出来ます。

お風呂は男女別の大浴場と無料の貸切露天風呂があります。大浴場は夜通し入浴出来、男女の入れ替えはありません。大浴場の内風呂には「あつ湯」と「ぬる湯」の浴槽があります。「ぬる湯」はちょうど良い湯加減でじっくりと長湯が楽しめました。「あつ湯」のお湯は大変熱い為、直接浴槽に浸かるのではなく、浴槽脇に横になりかけ湯をする独特の入浴方法となっています。横になるための木枕と、お湯を体にかける竹筒が用意されているので、お腹まわりに100杯ほどかけ湯をし、じんわりとお腹を温める珍しい入浴方法を楽しみました。内風呂から露天風呂へと出られます。露天風呂からは、宿名の由来となっている切り立った崖がごつごつした様子の「峩々たる岩々」が眺められ自然を満喫出来ました。露天風呂からさらに下へ下りると混浴露天風呂がありますが、階段前にチェーンが張られていて行けないようになっていました。男湯側からは混浴露天風呂へ行けたそうです。

貸切露天風呂は夜9時までと翌朝は日の出から入浴可能で、空いていれば自由に入浴出来ます。お風呂へ行くには鉄骨で組まれたむき出しの階段を使うので足元は少々不安定でした。浴槽は4~5人がゆったり浸かれる広さがあり、すぐ目の前を流れる川が見られ開放感たっぷりで気持ちの良い湯浴みが出来ました。源泉かけ流しの温泉は鉄臭も感じられ、湯上がり後は肌がしっとりする心地良いお湯でした。また、フロント横には飲泉所もあり、飲泉すると胃腸に効くそうです。

大浴場・貸切露天風呂の他に、有料ですが岩盤浴があります。

夕朝食は食事処「桜ダイニング」でいただきます。客室「こまくさ」に宿泊した場合は食事処の奥にある半個室でいただけます。夕食は蔵王の高原野菜や三陸の旬な海鮮、宿直営の「レストランベルツ」のソーセージなどが提供されます。ふかひれ入りの茶碗蒸しは、トロトロの滑らかな食感とふかひれのコリコリとした歯ごたえを楽しめ贅沢な一品でした。朴葉焼きやせいろ蒸しには野菜やきのこがふんだんに使用されていて、新鮮な野菜の旨みを感じられ美味しくいただけました。別注で頼んだソーセージの盛り合わせは肉厚でジューシーでした。料理はどれも美味しかったのですが、次々と料理が運ばれてくるため、温かいうちにいただこうと慌ただしく食事をすることになってしまったのがとても残念でした。デザートは談話室で用意されます。場所を変えてゆったりいただけたミルクアイスは濃厚なのにさっぱりとした口当たりでとても美味しく満足出来ました。

朝食は、個々に和食か洋食かを選べ、洋食を選ぶ場合は追加料金1,080円が必要です。選んだ洋食は峩々温泉風「エッグベネディクト」で、焼きたての温かいマフィンの上にフワフワのメレンゲがかかっていてとても美味しかったです。ですが個人的には量が少なく物足りなく感じました。和食は温泉玉子や身がふっくらとした美味しい焼き鮭などが用意されていました。ご飯と味噌汁はおかわりが出来ますので、朝からしっかり量をいただきたい方は和食を選んだ方が良さそうです。

接客対応では、女将さんの素敵な笑顔と温かみのある対応に癒されました。送迎や食事を担当してくれたスタッフさんもハキハキしていて感じが良かったです。

静かな一軒宿で鮮度の良い温泉を思う存分楽しめ嬉しい滞在となりました。客室「こまくさ」は宿で唯一の温泉風呂付きのお部屋ですので、お籠りしたい方にはお勧めです。食事も美味しくモダンでおしゃれな館内の雰囲気も良かったのですが、夕食の配膳のタイミングや清掃不足が気になったのが残念です。この点が改善されればもっと居心地の良い宿になると思いました。

接客対応

女将さんの素敵な笑顔と温かみのある対応に癒されました。夕食時の配膳のタイミングが残念でした。

清潔感

部屋の隅や電気の傘などに埃が積もっていて清掃が行き届いていないのが残念でした。館内も蜘蛛の巣状の埃が気になる箇所がありました。

客室

和モダンな素敵なお部屋でした。お部屋の陶器風呂で温泉を楽しめます。テレビが小さかったのが残念です。

食事

地元の新鮮な野菜や旬の海鮮をふんだんに使用した美味しい料理がいただけます。宿直営の「レストランベルツ」のソーセージもとても美味しかったです。

コスパ

お部屋で温泉三昧が楽しめ、美味しい食事がいただけたので、今回の料金ではお得感がありました。

立地

蔵王山の中腹にある静かな一軒宿です。宿名の由来となっている切り立った崖がごつごつした様子の「峩々たる岩々」や川が眺められ自然を満喫出来ます。

温泉・スパ

大浴場「あつ湯」のかけ湯による独特の入浴法や開放感のある貸切露天風呂が気に入りました。飲泉も可能で日本三大胃腸病の名湯と言われているそうです。

備考・アドバイス

ドコモ、auは圏外ですが、ソフトバンクは談話室でのみ通話が可能です。

送迎は往復1便のみです。電話で事前予約が必要です。

談話室にて、15時~18時までアルコールドリンクが全て500円(税抜)でいただけるハッピーアワーが行われています。また18時からはバータイムとなり、アルコールドリンク類が700円(税抜)でいただけます。

峩々温泉周辺のホテル・旅館

関連ページ