ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

指宿温泉 指宿白水館の口コミ・宿泊記

1位

指宿温泉 指宿白水館

〒891-0304 鹿児島県指宿市東方12126-12
1位/15件中 - 指宿の旅館
指宿温泉 指宿白水館
〒891-0304 鹿児島県指宿市東方12126-12
TEL: 0993-22-3131
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
2.9 に投稿 獲得票数:3 投稿者: chokotto
2017年4月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
錦江湾を望む広大な庭園と1000坪の大浴場が圧巻の、指宿で有名な大型温泉旅館

4月の平日に大人二名で宿泊しました。航空券付のパッケージを利用し、一人あたり約40000円でした。宿泊料金は15000円相当です。「花の棟」の洋室(20平米)を指定し、食事は「季節の和食会席プラン <スタンダードコース>」を選択しました。

指宿駅から送迎バスが2便、定時運行していますが、時間が合わなかったので路線バスで向かいました。最寄りのバス停は指宿駅から一つ目の「潟山」です。バスは旅館の前に到着しますが、敷地が広いので建物まで5分は歩いた気がします。チェックイン開始は15時ですが、17時近くに到着したところ、ロビーは宿泊客でいっぱいでした。フロントの方によりますと、観光を終えたツアー客や個人客で、この時間あたりから混雑し始めるそうです。

時間がかかると思っていたチェックインですが、意外にもフロントの列は短く、スムーズに手続きができました。しかしこの後、お部屋に案内されるまでソファで20分くらい待ちました。ロビーの混雑はこの為だったようです。この間、お茶などのサービスはありませんでした。

お部屋まではスタッフの方が荷物を運んでくださいます。フロント同様、スーツ姿のスタッフがスムーズな対応をしてくださいました。館内と室内の説明は簡潔で分かり易かったです。

室内は2台のベットと窓際にテーブルセットが並んだシンプルなデザインでした。お風呂はユニットバスでトイレと一体です。窓からは中庭が少し見えました。温泉旅館の趣は一切ありませんが、今回は「元禄風呂(大浴場)」が目当てで、お部屋は重視していなかったので不満はなく予想通りでした。廊下を挟んだ向かい側のお部屋は海に面していましたので、同じ「花の棟」でも眺望はかなり変わります。間取りも洋室の他に、和室と和洋室がありますので、お好みに合わせて選択されると良いでしょう。気になったのは廊下を歩いていると、室内の話し声や物音が聞こえた事です。防音はあまり良くないようでした。

アメニティは一通り揃っていましたが、女性用の基礎化粧品は室内にはなく、大浴場に備えてありました。男性用の整髪料などは室内に備えてあります。バスタオルは一枚でしたが、大浴場に沢山用意されていました。浴衣はサイズ違いで一人2着用意されていたので、湯上り用と就寝用に分けて使用しました。

夕食は食事処「御所」で頂きました。ずらりと並んだテーブル席には、あらかじめ食前酒や先付、前菜がセットされていますが、その後は出来立てを一品づつ運んでくださいます。献立は黒豚やサツマイモ、カツオなどを使った鹿児島らしさが感じられるもので、どのお料理も美味しかったです。お刺身の鮮度も良く、お吸い物も風味豊かでした。品数もボリュームもあったので、満足できる内容でしたが、室内は賑やかでした。グループでしたら楽しく食事ができたと思いますが、母と二人でしたので少々落ち着かなかったです。プランによって食事処が異なりますので、この点も含めてプラン選びの参考になさってください。

朝食は宴会場「ルビー」でバイキングでした。混雑を避けるつもりで開始と同時に行きましたが、すでに数十人が入室していました。その後は続々と人が集まり、忙しく食事を済ませたという感じです。メニューは和洋中と豊富で、温かいものは保温でサービスされ、補充も頻繁に行われていました。

旅館の目玉「元禄風呂(大浴場)」は別棟で、宿泊棟とは渡り廊下で繋がっています。宿泊棟は4棟あり、ハイクラスの客室棟「離宮」は大浴場の横にありますが、他の3棟は大浴場から遠く離れて建っています。とにかく辿り着くまでが長く、お部屋を出てから10分はかかったように思います。

「元禄風呂」は大型旅館に相応しいスケールで、脱衣所も洗面スペースも広く、脱衣カゴやロッカーも沢山ありました。浴室内は2層の吹き抜けで広々としていますが、眺望を楽しむような窓はなく、薄暗かったです。20時過ぎに行きましたら、空いている時間帯だったようで、ガランとした浴室は怖ささえ感じました。撮影禁止のため写真で紹介できませんが、随所に元禄時代を描いた屏風絵や瓦屋根の湯殿があり、時代劇のセットのようでした。頭上には露天風呂に続く橋も架かっていました。裸で橋を渡ったのは初めてです。屋外には露天風呂、打たせ湯、釜風呂があります。元気な方なら湯めぐりを楽しめますが、2層の浴室は階段移動が必要で、足元に不安のある母には使い難かったようです。

併設の「砂蒸し温泉」は別料金です。過去に体験した事があるので、今回は利用しませんでしたが、朝は6時から、夜は22時まで営業しているため、利用しやすいのではないでしょうか。屋根もあり天候に左右されない点も便利です。

もう一方の大浴場「松雲風呂」はフロントの近くにあります。元禄風呂と比較すると小さく思えてしまいますが、充分に大きな浴室です。こちらはシンプルな造りで母も安心して利用できました。

目当ての「元禄風呂」は母には不便で、私も心から楽しむことができませんでしたが、面白い造りだったので、後々まで記憶に残りそうです。手入れの行き届いた庭園はたいへん素晴らしく、ライトアップされた姿が幻想的でした。この眺めは「離宮」のお部屋から楽しめるようです。

今回の宿泊プランは、お部屋で寛ぎたい方や、ゆっくり食事を楽しみたい方、旅館らしい接客を受けたい方には、おススメできませんが、1万円台で宿泊できた点については満足しています。団体客を多く受け入れていらっしゃるようで、館内はどこも賑やかですが、広々とした館内、大規模な入浴施設、見事な庭園は大型旅館ならではです。客室の評価が影響し、星が少なくなりましたが、こちらにしかない魅力を感じました。様々な宿泊プランがありますので、滞在の目的に合わせて選択される事をおススメします。

接客対応

概ね親切で丁寧な接客でした。

清潔感

清掃状態は良かったです。

客室

「花の棟」の洋室は、2台のベットとテーブルセットが並んだシンプルなお部屋です。

食事

鹿児島らしさが感じられる食材を使った美味しいお料理でした。朝食バイキングは種類が豊富でした。

コスパ

有名な旅館に1万円台で宿泊できましたが、内容は価格相応だと思います。

立地

錦江湾を望む海沿いに建っています。指宿駅から無料送迎バスがあり、路線バスも旅館の前で停車します。

温泉・スパ

目玉の「元禄風呂」は大型旅館に相応しいスケールで、元禄時代を表現した面白い造りです。

備考・アドバイス

送迎バスは予約制ではありません。もし満席になった場合はピストン輸送してくださるとの事でした。

庭園内に眺めの良いプールがありました。

敷地内に併設する「薩摩伝承館」は、薩摩の歴史を伝える美術館です。とても立派な建物で、別途入館料がかかりますが年中無休で朝8:30から開館しています。また館内にはイタリアン「フェニーチェ」があり、夕食をイタリアンコースにすると、こちらで食事が頂けます。

「元禄風呂」はご高齢者、足腰の悪い方には使い難いように見えました。

薩摩伝承館敷地内にある薩摩伝承館フロント、ロビーのある建物正面玄関フロント売店、各宿泊棟(磯客殿、花の棟、薩摩客殿)に続く廊下(左)ラウンジ (右)宿泊棟「離宮」に続く入口大浴場の案内ロビーロビー宿泊棟「花の棟」廊下入口お部屋からの眺望お着き菓子クローゼットユニットバスのシャンプー類浴用タオルバスタオル夕食 食事処「御所」食事処「御所」着席前にセッティングされていた夕食先付前菜お吸い物お造り炊き合わせ 黒豚角煮焼き物蒸し物 鰻桜蒸し強肴 黒豚のしゃぶしゃぶ 豆乳仕立薩摩イモの揚げ物カツオのたたきご飯、香の物、薩摩汁果物、アイス「元禄風呂」に続く渡り廊下ライトアップされた庭園食事処「羽衣」「元禄風呂」の入口食事処「薩摩屋敷」、背後の建物は「薩摩客室」中庭(白水庭)のライトアップ廊下に並ぶ美術品朝食会場「ルビー」入口朝食会場「ルビー」朝食バイキング宿泊棟「離宮」プールサイドにはハンモックがあります。磯客殿宿泊棟「花の棟」