ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

sankara hotel&spa屋久島

〒891-4402 鹿児島県熊毛郡屋久島町麦生萩野上553
sankara hotel&spa屋久島
〒891-4402 鹿児島県熊毛郡屋久島町麦生萩野上553
TEL: 0800-800-6007
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.3 に投稿 獲得票数:5 投稿者: kitty認証済
2018年6月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
九州の食材をふんだんに取り入れた本格フレンチが味わえる、屋久島初のラグジュアリーホテル

屋久島にて、大自然に囲まれながらも高級感溢れる客室や本格フレンチを味わいたいと思い、こちらの宿を選択しました。1泊だけでは物足りないという情報が多かったので、6月中旬の週末に2泊しました。スイートルーム特別優待料金プラン、大人2名で朝夕食付き、ジュニアスイート2泊28万円でした。

空港からの送迎もありましたが、私達はチェックイン前に観光もしたかったので、レンタカーにて向かいました。ホテルは山の中に建てられています。門をくぐり抜け、2階建ての宿泊棟サンドラヴィラの間を進みながら頂上にある本館(レストランやスパ、スイートルームのある建物)へと向かいました。かなり急な坂になっており、車を道の途中で停止させてしまうと、再度発進するのが難しいくらいでした。本館から客室へは、カートで移動が可能でした。

バレーパーキングサービスがあるので、非常に便利でした。私達は車を預け、そのまま奥のラウンジへと案内されました。晴れていれば、ロビーの先に広がる開放感溢れるプール際にてチェックイン手続きを行うことも可能でしたが、滞在中はほぼ毎日雨であった為、全ての手続きがラウンジ内にて行われました。

ウェルカムドリンクは梅の実が入ったシャンパンで、ノンアルコールタイプも選択可能でした。ドリンクを飲んでほっと一息ついたところで、滞在中に担当して下さるバトラーの方が丁寧に宿泊プランや食事内容の確認、観光するにあたってのお勧めなどを説明して下さりました。その他、スイートルーム宿泊の場合には、1泊1名につき60分のスパがプランに付いているので、スパ担当の方がコースについての説明に来られました。スパの内容は当日でも選択可能でしたが、日によっては到着後受けられない場合があるとのことで、時間枠の確保だけは事前に行っていました。

ラウンジは24時間利用が可能でした。屋久島関係の本や、海外のアート、写真集などが600冊ほどあるそうです。DVDも少しですが用意されていました。屋久島が舞台になったのではと言われている「もののけ姫」に関してだけは貸出に制限がありましたが、その他は自由に持ち出し可能でした。朝から夕方5時までは生ビール、焼酎、コーヒーが飲み放題でした。冷蔵庫内のジュースなどは時間帯関係なくいつでも飲めましたし、客室まで持って行くことも可能でした。

客室は全5タイプ、29室ありました。門から本館までの間に建てられている2階建てのヴィラタイプ53平米は、1階2階の客室それぞれに別の宿泊客が泊まることになります。ヴィラタイプの1階が一番リーズナブルな価格でしたが、時期によっては虫が多いと思われます。雨の日は少し移動が大変そうだった事もあり、私達は本館にある客室を選択しました。本館にあるのはスイートが3種類(ジュニア71平米・ヴィラ104平米・サンカラ126平米)です。

本館は、1階にロビーやラウンジ、カジュアルレストランayana(アヤナ)やプール、2階に本格フレンチレストランokas(オーカス)とスパsannkara sanaがありました。スイートの客室はB1階ですが、建物が高台に建てられていることもあり、とても景色は良いです。ベランダも地面とは繋がっていないので、想像していたよりも虫は少なかったです。ですが、雨で虫が少なかっただけで、通常は多いようでした。

私達が宿泊したのは、本館B1階のジュニアスイートでした。客室はアジアンモダンで統一されており、外を見ると木々の緑や海の青い景色、木で出来た家具に囲まれて過ごせるので、とても心が和みました。客室は71平米で、料金のわりには少し狭いのではと感じました。クローゼットはとても広いのですが、リビングとベッドルームが一体型となった部屋が1室と、バスルームがある部屋のみです。

バスルームはとても広くて使い勝手が良かったです。シャワーが2か所あるのも便利でした。シャンプー類はタイのTHANNで2種類用意されていました。

ターンダウンは朝と夜の2回ありますが、夜は食事の時間帯に合わせて行われます。夜のターンダウン後は全てのカーテンが閉められ、電気も消されます。理由は電気を明々と付けたままでいると、ベランダに多くの虫が寄ってくるからとのことでした。客室に戻ってきてからは電気の使用はもちろん可能ですが、食事後に真っ暗の部屋へと入るのは慣れていないこともあり、少し不自由だと感じました。立地の問題もありますが、それでも毎回部屋に何かしらの虫が歩いていることが多かったです。

有料ですが、客室内にワインセラーがありました。その他、冷蔵庫内に入っているドリンクは全て無料でした。ビールやウイスキーなども無料です。紅茶の葉に関しては8種類もあり、ターンダウン時に補充もして頂けるので、沢山の味を何度も味わえるのが良かったです。

レストランは、カジュアルフレンチ「ayana(アヤナ)」と、本格フレンチフルコースを頂ける「okas(オーカス)」がありました。スイートルーム宿泊の場合、夕食付プランは「okas」になります。一人につき6170円を追加すると、その他の客室でも本格フレンチフルコースを頂けるとのことでした。

私達は、2日間とも「okas(オーカス)」にて本格フレンチフルコースを頂きました。屋久島を中心とした食材が沢山メニューに盛り込まれており、フレンチと言ってもあまり味はくどくなりすぎていません。本島には出回っていないような魚や、ヤクシカなどが出されます。2日間で同じ食材が出されないのには驚かされました。今までに何カ所も旅館やホテルを訪れていますが、この料理を食べるために再度訪問したいと思える数少ない宿泊施設の内の1つとなりました。それほど、どの料理も美味しかったです。味がいいだけでなく、1品1品こだわりの料理法や盛り付けもとても良かったです。ソムリエも料理の内容を理解しておられるので、私達の好みに合わせつつ、料理との相性が良いワインを数種類提案して下さったことも、評価が高くなりました。2日目に至っては、私達の好みも理解されているので、その日の料理に合ったお勧めのワインを最初から3種類用意されていたのも良かったと思います。

朝食は、「ayana」で頂きました。プールやその先に広がった海の景色を眺めながら食事をとれる窓側の席がお勧めです。夕食の豪華さから比べますと、朝食は物足りなさを感じました。卵料理(オムレツ・目玉焼き・スクランブルエッグ)以外は、ビュッフェスタイルです。焼きたてのパンはとても種類が多く、デニッシュもサクサクで甘く、とても美味しかったです。ですが、その他の野菜や生ハム、フルーツなどは種類も少なく、ホテルのラウンジに置かれているような内容の物しかなかったのが残念でした。

1日につき1人60分のスパがスイートの客室には付いていました。私達は2連泊でしたので120分、時間配分は1回で120分でもそれぞれ分けても可能とのことでした。事前に身体の事や自分の性格についてのアンケートを記入し、その内容にあった香りやスパの提案を丁寧にして下さいました。スパルームは個室になっており、海側と山側があります。それぞれの部屋を利用させて頂きましたが、どちらも広くてとてもリラックス出来ました。屋久杉を燃やした匂いを嗅ぎ、火を見ながら気持ちを落ち着ける儀式から始まります。常に心地よい環境の中で本格的なスパメニューを体験できました。

ゲスト数に対してスタッフが沢山おられるからなのか、どの場所を利用してもとても良い接客を受けられました。こちらが何かをして欲しいと言う前に、何を欲しているかを感じ取ってサービスを提供して下さいます。屋久島の大自然に囲まれながら、本格フレンチを味わえるこのホテルはとても居心地が良かったです。客室ごとに1名のバトラーが付いて下さるので、想像以上に素敵な旅のプランを組んで頂けました。

接客対応

1室につき1名の専属バトラーがいますが、その方以外でも皆さん本当に丁寧な接客をして下さいました。

清潔感

2度のターンダウンもあり、客室は常に綺麗な状態に保たれていました。虫は多いですが、清掃はしっかりとされていました。

客室

本館ジュニアスイートの客室は高台にあるので非常に景色が良かったです。屋久島の木々の緑や海の青い色を眺めながら過ごせました。

食事

レストランokasにて本格フレンチコースを頂きました。この料理を食べにまた宿泊したいと思えるほど味も内容も良かったです。

コスパ

ジュニアスイートの客室には、フレンチフルコースに1人60分のスパが付いているので、料金的には安いと思いました。

立地

海を見下ろせる高台に建てられているので、どの客室からでも景色を楽しめるのが良かったです。

備考・アドバイス

事前にメールか電話にて送迎の有無、ホテル到着までの観光プランや夕食の内容などについての細かい相談が可能でした。

スパは朝の10時から22時までと、空いている時間は長いですが、皆さんスパを利用される方が多く、当日ですと選択できる時間が少なかったです。HPにはメニューが載っていますので、事前に時間枠だけでもとっておかれた方が良いと思います。

アメニティは、エコに徹しておられるようでした。歯ブラシやクシは使い捨てではなく、持ち帰れるような素材になっていました。基礎化粧品なども揃えられています。

無料で使える洗濯機や乾燥機がありました。洗剤なども用意されています。

本館1階にはトレーニングジムもあります。小さいながらも器械は沢山揃っていました。