ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

駒ヶ岳温泉の口コミ・宿泊記

-位

駒ヶ岳温泉

〒014-1201 秋田県仙北市田沢湖生保内字下高野80-68
-位/44件中 - 田沢湖・角館の旅館
駒ヶ岳温泉
〒014-1201 秋田県仙北市田沢湖生保内字下高野80-68
TEL: 0187-46-2688
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
2.6 に投稿 獲得票数:2 投稿者: ゴン太
2016年5月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
2つの貸切露天風呂と乳頭温泉「鶴の湯」の湯めぐりがうれしい温泉宿

5月の日曜日に一人で宿泊しました。一番リーズナブルな6畳和室トイレ無しの客室利用で2食付き税込9,000円でした。他には、18畳の広々した和室やベランダ付きの洋室などもあり、全9室の中から自分好みの客室を選ぶことが出来、休前日や連休中でも同じ料金設定で宿泊出来ます。駒ヶ岳温泉は乳頭温泉郷「鶴の湯」の姉妹館ということで、夜8時に「鶴の湯」への送迎もあり、そちらの湯めぐりを楽しめるのも魅力の1つです。

舗装されていない一本道を少し走ると、一軒宿である駒ヶ岳温泉に到着します。館内へ入ると、フロントにスタッフの方が2名いらっしゃいましたが、特に声掛けはなく、こちらから宿泊の旨を伝えました。日帰り入浴客と思ったにしても、一言あいさつはして欲しいと思いました。フロントで記帳を行い、夕食の時間、貸切露天風呂の利用方法の説明等をしていただきました。また、夜8時からの乳頭温泉「鶴の湯」への送迎についての説明もあり、その際、鶴の湯温泉の案内図とパンフレットをいただきました。スタッフの方にしっかりと説明はしていただきましたが、笑顔は見られず、淡々と説明する様子が事務的に感じられました。

全9室の客室は2階にあり、エレベーターはありませんので階段での移動となります。宿泊したのは6畳和室に洗面所付きの「かえで」という客室でした。広縁もないコンパクトな客室で、1人利用でも若干狭さを感じましたので、2人利用では窮屈に感じるかもしれません。テレビの裏に少し埃が見られる程度で、目につく場所は綺麗に掃除されていましたので、狭いながらも居心地よく過ごせました。窓からは玄関前の駐車場が見えるのですが、宿の周りが木々で囲まれているので、それほど眺めも悪くありませんでした。廊下を挟んだ反対側の客室からは川を望めるので、そちら側の客室がおすすめです。

トイレ無しの客室ですので、主に2階にある男女共用のトイレを利用することになります。しかし、トイレに入ると鼻にツンっとくる臭いが気になり、一度しか利用しませんでした。消臭対策をしていただければと思いました。1階にある男女別トイレや、大浴場にあるトイレは気になる臭いもなく快適に利用出来ました。

客室には小、中、大、特大と4つのサイズの浴衣が用意されていましたので、自分に合った浴衣を選んで利用出来ました。また普通サイズの丹前の他に冬には重宝しそうな長丹前も用意されていました。乳頭温泉「鶴の湯」へ行く際も部屋にあるバスタオルを持って行きますので、バスタオルが一枚しか用意されていないのは少々不便でした。必要な方は持参されたほうが良いかもしれません。客室にも大浴場にも基礎化粧品の用意はありませんでしたので、こちらは持参する必要があります。

露天風呂付き大浴場は24時間利用出来ます。日帰り入浴客も9時から19時まで受け入れていますので、夕方頃は日帰り客が途切れることなく訪れていました。立派な太い木柱が印象的な大浴場は、天井も高く木造りで落ち着く雰囲気です。自家源泉かけ流しのお湯は、青みがかった透明で湯の花もたくさん沈殿していました。硫黄臭とアブラ臭の混じったような独特なにおいがし、ツルツル感のある柔らかい肌触りのお湯でした。内湯を出ると露天風呂もあり、川のせせらぎと目の前にある木々の眺めに癒されました。

宿泊者専用の2つの貸切露天風呂は、16時から23時までと6時から9時までの間、時間制限もなく自由に利用出来ます。温泉棟へ向かう入り口に、足マットが掛けられている脱衣籠が2つ用意されていて、それを持ってお風呂場へ行き内鍵を掛けて利用します。左側が木造りの2~3人サイズでぬるめのお湯でした。右側が岩造りの2人サイズで若干熱めでした。屋根がない為開放感もあり、目の前の川を眺めながらじっくり湯浴みを楽しめました。

夜8時には、乳頭温泉「鶴の湯」からの迎えのバスが来ます。約20分ほどで「鶴の湯」へ到着し、1時間湯めぐりを楽しめます。ほのかな明かりだけが灯る夜の「鶴の湯」は、幻想的で秘湯の情緒たっぷりでした。女性用露天風呂では、満天の星を眺めながら、足元に敷かれている玉砂利の底からポコポコと源泉が湧き上がってくる中での湯浴みを楽しめました。露天風呂はぬるめですので、3つある内湯で体を温めます。それぞれ源泉が違うため、微妙な浴感の違いを感じながら濃厚なお湯を楽しみました。有名な混浴露天風呂も、夜の暗がりの中ではすんなりと入れました。カップルでも楽しめるので大変賑わっていました。1時間では物足りず、いつか鶴の湯温泉に宿泊して温泉の醍醐味を味わいたいと思いました。送迎バスの運転手さんは、バスから降りる私達一人一人に、足元お気をつけて、おやすみなさいと笑顔でお声掛け下さったのが大変印象的で、とても素敵な湯めぐりとなりました。

夕食は18時と18時半から選択出来、1階の食事処でいただきます。春の山菜づくしは季節を感じられ、少しずつ色々な味付けで楽しめました。陶板焼きの錦牛は柔らかくて甘みがあり美味しかったのですが、豆乳だれがかなりしょっぱかったのが残念でした。郷土料理の山の芋鍋は、山の芋団子のふわふわもちもちした食感と、味噌仕立てでやさしい味わいが美味しく大変気に入りました。宿名物の十割蕎麦も出てきますので、十分満腹になりました。

朝食は7時、7時半、8時から選択出来ます。お皿に少量ずつおかずがのせられているのを見て物足りなく感じましたが、脂ののったハラスや温かいあんかけ豆腐が美味しく、ご飯のおかわりをいただきましたので満足出来ました。

3人のスタッフの方に対応していただきましたが、どの方からも笑顔が見られませんでした。良く言えば落ち着きのあるスマートな対応だったともとれますが、私には温かみを感じられず、少し寂しい滞在となりました。2つの貸切露天風呂や乳頭温泉「鶴の湯」の湯めぐりなど、温泉はとても楽しめましたし、山の芋鍋も忘れられない一品となりました。雪景色の風情ある露天風呂にも入ってみたいので、次回は、1人ではなく家族と一緒に伺いたいと思います。自然豊かな場所にある1軒宿で、客室も9室と少ないので、静かな環境でゆっくり過ごしたい方におすすめ出来る宿だと思います。

接客対応

スタッフの方に笑顔はなく、淡々と仕事をこなしているという印象でした。

清潔感

客室の目につく場所は綺麗に掃除されていました。大浴場の高い天井の梁に大きな蜘蛛の巣があったのが気になりました。

客室

コンパクトな6畳のお部屋でしたので、1人利用でも若干狭さを感じました。

食事

山の芋鍋のふわふわもちもちした食感の団子と味噌仕立てのやさしい味わいがとても気に入りました。

コスパ

1万円以下で無料の貸切露天風呂や乳頭温泉「鶴の湯」にも入浴でき満足度は高かったです。

立地

自然豊かな場所にある一軒宿です。年間を通してカメムシが発生するようですが滞在中は見かけませんでした。

温泉・スパ

自家源泉掛け流しの温泉は、ツルツル感のあるやわらかい肌触りのお湯でした。川を眺めながらの湯浴みにも癒されました。

備考・アドバイス

客室ではWi-Fiの電波をかろうじてキャッチ出来る程度でした。

宿から歩いて5分ほどの場所にある友情の滝は見応えもあり、マイナスイオンたっぷりですので、ぜひ行かれることをおすすめします。

宿泊棟温泉棟玄関前玄関前にある湧き水玄関入口から見る館内フロント日帰り入浴券売機と冷たい水玄関近くの喫煙室2階廊下2階休憩スペース2階にある無料のマッサージチェア客室「かえで」入口「かえで」6畳「かえで」6畳「かえで」6畳「かえで」6畳「かえで」6畳「かえで」6畳「かえで」6畳「かえで」6畳客室からの眺望 駐車場側2階男女共用トイレ2階男女共用トイレ2階男女共用トイレ貸切露天風呂へ持って行く脱衣籠使用済み足マット入れ温泉棟渡り廊下大浴場前の湯上り処大浴場前の湯上り処有料のマッサージチェア有料の貴重品ロッカー大浴場 脱衣所大浴場 脱衣所大浴場 洗面所大浴場 洗い場大浴場 内湯大浴場 内湯大浴場 内湯大浴場 内湯大浴場 露天風呂大浴場 露天風呂大浴場 打たせ湯貸切露天風呂へ行く際、外履きに履き替えます貸切露天風呂湯小屋貸切露天風呂脱衣所貸切露天風呂貸切露天風呂貸切露天風呂貸切露天風呂フロントでいただいた姉妹館「鶴の湯温泉」の入浴案内図食事処食事処夕食夕食夕食夕食夕食夕食夕食夕食夕食夕食夕食夕食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食

駒ヶ岳温泉周辺の旅館