ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

赤倉温泉 みどりや旅館の口コミ情報・宿泊予約

2位

赤倉温泉 みどりや旅館

〒999-6105 山形県最上郡最上町富沢847
2位/18件中 - 最上町の旅館
赤倉温泉 みどりや旅館
〒999-6105 山形県最上郡最上町富沢847
TEL: 0233-45-2231
みんなの満足度
2.7 詳細評価
接客対応
3.0
清潔感
2.5
客室
2.8
食事
2.8
コスパ
2.8
立地
2.5
スパ・温泉
2.8
日付を選択して主要な旅行サイトの最安値を比較
から 1泊 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊 6泊 7泊 8泊 9泊 10泊 11泊 12泊 13泊 14泊 大人2名
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児(寝具のみ)
幼児(寝具・食事なし)
設定
子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。その他の予約サイトにつきましては直接ご確認ください。
解除
空室・最安値を検索
じゃらん楽天トラベル
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この施設には宿らん調査員によって投稿された口コミがあります。宿らん調査員の口コミだけを表示する
ユーザー評価
素晴らしい
0
良い
0
普通
0
悪い
1
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
0
カップル・恋人
1
家族旅行
0
友人・知人
0
一人
0
全文表示簡易表示
1 - 1件目 / 合計 1件
この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
2.4 2018年1月4日に投稿 獲得票数:13 投稿者: たび金魚
2017年12月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
赤倉温泉は山形県北部の宮城県と秋田県の県境にある静かな温泉地です。電車の本数が少ないので、宿を予約した際通常のチェックインの15時よりも1時間以上早く赤倉温泉駅に着く旨を伝えると、快く送迎を引き受けてくださいました。12月の平日に、2名2食付き25,248円(税サ暖房費込)+入湯税300円で宿泊しました。 電車を降りると、駅舎にはご主人が迎えに来られていました。途中、赤倉温泉の案内を面白おかしくしていただきながら、10分ほどで宿に着きま...

赤倉温泉は山形県北部の宮城県と秋田県の県境にある静かな温泉地です。電車の本数が少ないので、宿を予約した際通常のチェックインの15時よりも1時間以上早く赤倉温泉駅に着く旨を伝えると、快く送迎を引き受けてくださいました。12月の平日に、2名2食付き25,248円(税サ暖房費込)+入湯税300円で宿泊しました。

電車を降りると、駅舎にはご主人が迎えに来られていました。途中、赤倉温泉の案内を面白おかしくしていただきながら、10分ほどで宿に着きました。初めに見えてくるみどりや旅館の玄関は旧館で、今は住居として使っているそうです。現在の宿の玄関はさらに道を進んだところにあります。外観はこじんまりとしていますが、玄関を入ると中は広々としていて、柱や梁が際立つ立派な造りに驚かされました。気さくな旦那さんと、飾らない快活な女将さんは、親戚の家に遊びに行ったような気安く親しみのある方でした。

客室は5年ほど前にリフォームされた103号室の和洋室です。和洋室は2部屋のみで、他は和室になります。和洋室は木を使った明るい室内で、2人なら余裕のある広さです。小国川を望む広縁もゆったりとられていましたが、椅子が古く座面に染みがあったので利用しませんでした。客室は見える範囲はきれいに清掃されていました。部屋やトイレの隅、クローゼットの中にはホコリがありましたが、気になるほどではありませんでした。ただし、自動洗浄のシャワートイレは便器の掃除がされていないようで「さぼったリング」があったのには驚きました。またトイレ横の洗面所は水しか出ず、洗面板とその下の扉の形が合っていないなど造りがチープに感じます。客室アメニティは、タオルと歯ブラシのみです。敷布団は薄く、朝起きると腰が若干痛くなりました。部屋はリフォームされていますが、建物が古く上階の部屋のお客さんの足音が、移動するたびにギシギシとかなり聞こえました。

部屋の外の廊下は「四季の縁」と名付けられたスペースがあって、広々とした窓の前に、景色が見られるよう5脚の椅子が並んでいます。ひなびた浴舎と雪の積もった中庭が見えましたが、新緑や紅葉の時期もいいのではと思います。ただ、金華山の生地が張られた椅子はどれも穴が開いていて、雰囲気のいい場所なだけに残念な気持ちになりました。また建物の一番奥にある2階へ上がる階段には薄っすらホコリが積もり、虫の死骸もそのままで、長らく清掃がされていないようでした。建物は全体的に古く、廊下は壁紙が少し剥がれたような場所もあり、1階ラウンジをはじめ共用スペースは暖房が効いておらず寒かったです。

お風呂は男女別の内湯がひとつずつあって24時間利用できます。男女入れ替え制だそうですが、この日はお客さんが少なかったため、女湯よりも広い男湯を貸切で使うことができました。ただし、貸切の札を暖簾にぶら下げるのですが、見落としそうな位置で、なおかつ入口の鍵が壊れており、他の人が入ってきそうで不安でした。男女とも脱衣場が古く、アメニティ類はありません。カーペットや足ふきマットはシミや汚れがあり、清潔感に欠けていて利用をためらいました。特に女性はつらいと思います。足元だけでも張り替えていただければと思いました。女湯の入口前にある共用の洗面所は、温泉を利用したお湯が出るので、歯磨きなどはこちらで行いました。

男湯はとても広く、高い天井を柱や梁が支えていて、旧い湯治場のような雰囲気でした。湯船の一角にある巨大な岩が圧巻で、そこから温泉が流れ出てくる造りです。広々とした湯船に大量にかけ流されている温泉は、宿の敷地内から湧く自家源泉で、温度も適温でした。小さな露天風呂もありますが、寒い時期は利用できません。洗い場は4か所ありますが、利用できるのは2か所のみでした。そのうえシャワーを同時に使うと、供給される水の量が少ないのか、どちらも高温になります。温度の調整が難しく、適温で使うには1人づつ利用するほかありませんでした。バスアメニティはボディソープとシャンプーのみですので、持参することをお勧めします。

女湯は男湯の横にあって、大きさは男湯の3分の1程度です。低い木の壁で仕切られているため、背の高い人が背伸びすると見えてしまうので、隣に誰か入っていないか気をつかいました。また夜は薄暗くちょっと怖かったので、利用しませんでした。シャワーは2つありますが、温度調整が難しく、こちらは水が多く出るようでした。

朝夕の食事は、食事処の「彩」でいただきますが、夕食は「彩」の奥の襖で仕切られた個室を利用しました。時間は決まっておらず、こちらの都合に合わせてくれました。料理ははじめに三品並べられていて、あとはひと品づつ運ばれてきます。揚げモチを入れた鍋は旅館のオリジナルだそうで、揚げモチが鍋料理によく合いました。牛肉の陶板焼きは、継ぎ足しで作っているおろしりんごのたれでいただきます。郷土料理の芋煮は、女将さんによると地域によって味付けがことなるそうで、この地方のスタンダードな醤油味をいただきました。途中、料理の運ばれるタイミングが大変遅い時もありました。とはいえ、女将さんから教わる雪国の生活などのお話も楽しく、料理は家庭の味といったふうで華やかさはありませんが、素朴な味つけで美味しくいただくきました。

朝食は宿の温泉で作った温泉玉子もありましたが、合宿所の料理のような感じで全体的に冷えていて、あまり食は進みませんでした。鯖の味噌煮は味が良かったので、冷えていたのが残念でした。

部屋や玄関が新しい分、宿のメンテナンスや清掃不足が目につき、もったいなく思いました。四季の縁に置かれた椅子の穴は残念で、共用部は全体的に寒く、客室以外でくつろげる場所はありませんでした。宿のご夫婦はとても親しみのある接客で、客室や四季の縁などの雰囲気も決して悪くはないので、メンテナンスや清掃に力を入れていただければ、居心地のよいお宿になると思いました。

接客対応

親戚のご夫婦のような親しみのある接客です。

清潔感

共用部の階段など清掃が徹底されておらず、内湯の脱衣場は古くシミや汚れなど、メンテナンス不足の印象を受けました。

客室

客間は5年前に和洋室に改装されていて明るく、小上がりになっているので使いやすかったです。

食事

夕食は家庭的で、素朴な味でした。朝食は全体的に冷たく残念に思いました。

コスパ

お風呂や共用部、料理を考えると若干割高に思えます。

立地

温泉街の中心にあり、客室からは目の前を流れる小国川が見えました。駅からの送迎があります。

温泉・スパ

巨大な岩が鎮座する大浴場は、シャワーに難がありますが、かけ流しのお湯を楽しめます。

備考・アドバイス

寒い時期は暖房費が別途1人324円かかります。

カード払いは不可です。

Wi-Fiは利用できません。

駅からの送迎は、宿の予約時にお願いします。電車の本数が少ないため、こちらの都合に合わせて送迎していただけました。

駐車場は宿の裏手にありますが、周囲は道幅が狭く急坂もあって、運転に自信のない方は宿の横を流れる川の対岸にある、無料の町営駐車場も利用できるようです。

1 - 1件目 / 合計 1件

施設情報

施設名
赤倉温泉 みどりや旅館
かな
あかくらおんせん みどりやりょかん
所在地
〒999-6105
山形県最上郡最上町富沢847
電話番号
0233-45-2231
チェックイン
15:00
チェックアウト
10:00
アクセス
JR陸羽東線赤倉温泉駅下車、車で5分。東北自動車道古川ICより車で50分
送迎
あり/赤倉温泉駅まで送迎あり。
予約時に到着時間をお知らせください。
駐車場
有り 10台 無料 予約不要
部屋数
8
設備・サービス
× インターネット ○ 大浴場 ○ 温泉 ○ 露天風呂 × 貸切風呂 × 客室露天風呂 ○ 源泉掛け流し × 駅から徒歩5分以内 × コンビニまで徒歩5分以内 × ビーチ近く × ゲレンデ近く ○ 駐車場 ○ 送迎サービス × ランドリー × クリーニング ○ マッサージ × エステ × サウナ × 屋外プール × 屋内プール × フィットネス × ペット対応 × ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 フェイスタオル バスタオル 歯磨きセット ドライヤー 浴衣 スリッパ 冷蔵庫 湯沸かしポット お茶セット テレビ

赤倉温泉 みどりや旅館周辺のホテル・旅館}