ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

ホテリ・アアルトの口コミ情報・宿泊予約

1位

ホテリ・アアルト

〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村檜原字大府平1073-153
ホテリ・アアルト
〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村檜原字大府平1073-153
TEL: 0241-23-5100
みんなの満足度
4.0 詳細評価
接客対応
4.1
清潔感
4.2
客室
4.0
食事
4.3
コスパ
3.7
立地
4.0
スパ・温泉
3.9
みんなの平均予算
40,000円未満
日付を選択して主要な旅行サイトの最安値を比較
から 1泊 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊 6泊 7泊 8泊 9泊 10泊 11泊 12泊 13泊 14泊 大人2名
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児(寝具のみ)
幼児(寝具・食事なし)
設定
子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。その他の予約サイトにつきましては直接ご確認ください。
解除
空室・最安値を検索
じゃらん楽天トラベル一休.comるるぶトラベル
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この施設には宿らん調査員によって投稿された口コミがあります。宿らん調査員の口コミだけを表示する
ユーザー評価
素晴らしい
4
良い
6
普通
0
悪い
0
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
0
カップル・恋人
5
家族旅行
2
友人・知人
1
一人
2
全文表示簡易表示
1 - 10件目 / 合計 10件
5.0 2018年1月7日に投稿 投稿者: kanon
2017年9月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
今回で3回目の宿泊でしょうか。夫婦の定宿にしたいホテルです。 オールインクルーシブなので、ついつい飲み過ぎてしまいますが、クリアな舌でお食事を楽しめる程度にセーブしたいところです。こちらはフルーツのジュースもおいしいので、そういったソフトドリンクを挟みつつ、お酒を楽しむのが良いかもしれません。 荷解きをしたらまず、敷地内の沼をひとまわりします。 ホテルの居心地の良さに浸るのも良いですが、こちらの沼の美しさは素晴らしいです...

今回で3回目の宿泊でしょうか。夫婦の定宿にしたいホテルです。

オールインクルーシブなので、ついつい飲み過ぎてしまいますが、クリアな舌でお食事を楽しめる程度にセーブしたいところです。こちらはフルーツのジュースもおいしいので、そういったソフトドリンクを挟みつつ、お酒を楽しむのが良いかもしれません。

荷解きをしたらまず、敷地内の沼をひとまわりします。
ホテルの居心地の良さに浸るのも良いですが、こちらの沼の美しさは素晴らしいです。透明度が高く静謐で、周りの木々に護られている感じがします。毎回チェックアウト後にも散策させていただいています。
今回はまだ木々の緑が美しい時期でしたが、初めて伺った年の11月には小庭の芝生に紅葉の葉が一面に敷き詰められ、宮本輝の「錦秋」を読み返したくなりました。今頃は雪に包まれていることでしょうね。

お食事は大喰らいの私たち夫婦には、飲み物をたくさんいただける量という感じです。お夜食があるので、ちょうど良いですね。お野菜をとても美味しくいただけます。今回はアレルギーの方がいらしたのでしょうか、朝も夜もパンは米粉パンでした。もちもちとしておいしかったですが、またも人気のフレンチトーストがいただけませんでした。残念!
いつもモチモチのパスタも、今回は米粉のパスタでサラリとしており、あっさりディナーが終了したイメージです。夕食は毎回様々な食材を美味しくいただいていますが、印象は(酔っていないせいか)朝食の方が印象深いです。生卵に食べるラー油をかけて、牛スジ煮込みに豚汁…濃厚なヨーグルトにプリン。これに人気のフレンチトーストがついたらどうなってしまうのでしょう。ごはん、3杯は食べています。太ります。

さて、離れの101ならではの特徴としては…
お部屋のお風呂がいつでも入れること!これにつきます。
私も夫もなぜか共有のお風呂の方が体が伸ばしやすかったです。これは、共有のお風呂には、木の枕があったり、首を乗せる部分が木のために当たりが柔らかいからだと思います。広さも十分ですし、沼もよく見え、私は滞在中何度入ったことか…肌が弱いのでさら湯にはあまり長く浸かれないのですが、こちらの温泉はいくら入っていても痒くならないのが良いですね。また、アメニティも自然派のものオーガニックのものが用意されていることが多いので、安心して手ぶらで来ています。

お部屋からの眺望も最高です。大好きな沼をいつまでも眺めていられます。オーディオ機器の操作方法が部屋にありましたが、オーディオ機器そのものが見当たらず。その旨お話ししましたらすぐに機器を持ってきてくださいました。寝室にもトイレがあるのも高ポイントです。共有のお風呂に行かない分、飲み物もふんだんにお部屋に用意されています。

最高に幸せな時間を過ごすことができました。

接客対応

付かず離れず程よい距離感でした

清潔感

どこもかしこもキレイです

客室

初めての離れ、プライベート沼が美しかったです

食事

食いしん坊の夫婦ふたりとも大満足

コスパ

適正だと思うのですが、うちにはハードルちょっと高いです

立地

国立公園内だけあり美しく、敷地内のお散歩は欠かせません

温泉・スパ

離れのメリットを存分に堪能。本を持ち込んでずっと入っていました

備考・アドバイス

春に訪れた時は、水芭蕉が咲いている場所が近くにありました。五色沼は混んでいることも多いのですが、周辺には他にもキレイな場所や遊歩道がたくさんありますので、歩いてみるのもオススメです。

お部屋は2階の駐車場ビュー→301→101とグレードアップしてみました。お部屋の過ごしやすさはどこも同じです。アメニティやタオルウォーマーのおかげで快適に過ごせます。私たち夫婦はお籠り宿でも景色の美しい場所が好きなので、次回も庭に面した301を利用するつもりでいます。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.9 2017年10月16日に投稿 獲得票数:10 投稿者: 温泉猫
2017年9月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
磐梯朝日国立公園内の自然豊かな環境の中にあるホテルです。車寄せに車を停めると、すぐにスタッフがやって来て荷物を運んで下さいました。ロビーで葡萄ジュースをいただきながらチェックイン手続きを行いました。 お部屋は全13室で、全て間取りやインテリアが異なります。特別室1室は離れで温泉の内風呂付です。また、今年5月に1棟貸切スタイルのアアルト・ロッジもオープンしました。203号室に宿泊して、2名泊で1人あたり約3万円(夕朝食付)でした。...

磐梯朝日国立公園内の自然豊かな環境の中にあるホテルです。車寄せに車を停めると、すぐにスタッフがやって来て荷物を運んで下さいました。ロビーで葡萄ジュースをいただきながらチェックイン手続きを行いました。

お部屋は全13室で、全て間取りやインテリアが異なります。特別室1室は離れで温泉の内風呂付です。また、今年5月に1棟貸切スタイルのアアルト・ロッジもオープンしました。203号室に宿泊して、2名泊で1人あたり約3万円(夕朝食付)でした。曜日に関係なく同一料金です。また、オールインクルーシブを採用していて一部のプレミアム酒を除き、アルコールを含めフリードリンクとなっています。

お部屋は35平米の洋室で、ツインベッドとデスク、ソファがあります。床はフローリングでスリッパが用意されていましたが、木の感触が心地良く裸足で過ごしました。デスクも備え付けの白木のデスクで、木目が美しく広く使い勝手のいいものでした。中庭側に面していて、窓からは芝生と木々を見渡せました。家具は北欧家具で、小物もほとんどが木製品を使っていて、木の風合いを生かした温かみを感じるお部屋でした。

館内着の作務衣が1着と上下別のパジャマが用意されていてどちらも着心地が良かったです。バスタオルは1人1枚でしたが、タオルウォーマーがあってすぐに乾くので特に不便は感じませんでした。基礎化粧品はクレンジングと化粧水のみで乳液はありませんでしたが、他のアメニティは一通り揃っていました。(大浴場には乳液もあります)

館内も北欧インテリアを多用した木のぬくもり溢れる空間となっています。ロビーには様々なデザインの北欧チェアがありゆったりとくつろげます。ロビーでは15時から22時までの間、フリードリンクサービスがあります。アルコールもソフトドリンクも種類が多く充実していました。ホテル拘りの北欧チェアに座って中庭を眺めながらいただくドリンクタイムは優雅な気分に浸れ、嬉しいサービスでした。他にも、大浴場の前に湯上りドリンクも複数用意されています。中庭の奥の森には一周15分程の散歩コースがあります。散歩コースの途中には澄んだ綺麗な沼もあり、草木や沼の自然の美しさに触れることができ癒されました。

大浴場は男湯と女湯の入替は無く、15時から翌日12時まで夜通し入浴できます。浴用タオルとアメニティは脱衣所にあるのでお部屋からはバスタオルのみ持参します。脱衣所も浴室も小ぢんまりとしていて、客室規模からすると狭く感じました。脱衣所で他のお客さん2人と一緒になったときは、互いにぶつからないように気を遣わなければならないような狭さでした。内風呂は定員4人程度の石風呂で一部浅くなっていて寝湯もできます。露天風呂は定員2、3人程度の木の浴槽です。露天風呂からは緑豊かな森の景色を望めます。温泉は加水も加温も無しの源泉100%の掛け流しで、仄かに硫黄のかおりがして、湯上りはお肌がしっとりする極上の湯でした。

夕食はダイニング「たごころ食堂」でいただきます。夕食もアルコールも含めフリードリンクです。お酒を召し上がるお客さんが多く、ダイニングは少々騒がしく感じました。地元食材をフレンチ仕立てで美しく盛り付けて提供しています。特に会津野菜とオマール海老のコンソメスープは根菜と海老の旨味が凝縮したスープが優しい味わいで印象深かったです。

朝食はハーフビュッフェで、おかずやパンが盛り込まれたプレート料理の他に、ご飯、お味噌汁、煮物、サラダ、フルーツ、デザートなどをブッフェスタイルで自由にいただけます。プレート料理は手の込んだおかずが並び、ビュッフェ料理も野菜やフルーツたっぷりの充実の内容で美味しくいただけました。朝食のフリードリンクは、牛乳やフルーツジュースの他にスパークリングワインも用意されていて、朝からお酒をいただくことができてお酒がお好きな方には嬉しいサービスだと思います。

スタッフの人数は少ないように感じましたが、皆さん丁寧な対応でした。ロビーでドリンクをいただいていて、グラスの残りが少なくなるとお代わりを勧めて下さったり、小雨が降っているときに中庭を見に行こうとすると素早く傘を用意して下さったりと、こちらがお願いする前にさり気なく気配りして下さる方ばかりで嬉しく思いました。

周囲の自然と調和するように北欧家具に囲まれた木のぬくもり溢れる上質なホテルでした。フリードリンクを愉しんだり、お洒落なインテリアを眺めたりしながら贅沢な時間を過ごすことができました。北欧インテリアが好きな方や自然に囲まれたリゾートホテルが好みの方におすすめのホテルです。

接客対応

スタッフの人数が少ないのが気になりましたが、さり気なく気配りして下さる方ばかりで気持ちよく滞在できました。

清潔感

お部屋の床やデスクの傷が少し目立ちましたが、他は気になる部分は無く、掃除も行き届き清潔感のある施設でした。

客室

木目を生かした家具やインテリアが多く、天然木の温かみを感じるお部屋でした。

食事

会津の食材を目にも美しいフレンチに仕上げた夕食はどれも美味しくいただけました。朝食はハーフビュッフェで、プレート料理もビュッフェ料理も満足度の高い内容でした。

コスパ

アルコールを含む種類豊富なドリンクがフリードリンクでいただけ、宿泊料金以上の費用がかからないのでコスパはいいと思いました。

立地

国立公園内にあり、広い敷地には散歩コースもあって自然を間近に感じられる環境です。

温泉・スパ

小ぢんまりとした大浴場ですが、緑豊かな自然の景色を眺めながら源泉100%の良質な温泉を満喫できます。

備考・アドバイス

Wi-Fiが利用できます。

ホテルのお部屋は全て小学生未満は宿泊不可ですが、アアルト・ロッジは小学生未満のお子様も宿泊可能です。アアルト・ロッジはホテルから離れた場所(車で5分)にあり、送迎サービスは無く、マイカ-またはタクシーでのアクセスとなります。

4.5 2017年10月9日に投稿 投稿者: 旅好きK
2017年10月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
五色沼近辺で贅沢な時間を過ごすホテルを選ぶのであればここはお勧めです。源泉掛け流しの温泉は24時間利用でき、風呂上りに置いてあるフリードリンクがとても充実しています。ロビーのラウンジはアルコールやソフトドリンクがフリーで注文できます。ホテルの敷地内には綺麗な池があり、プライベート感たっぷりで周辺を散策できます。夕食のコースは地元の食材をふんだんに使用したセンスあふれる料理が振舞われ、夕食時のドリンクもフリーで頂けます...

五色沼近辺で贅沢な時間を過ごすホテルを選ぶのであればここはお勧めです。源泉掛け流しの温泉は24時間利用でき、風呂上りに置いてあるフリードリンクがとても充実しています。ロビーのラウンジはアルコールやソフトドリンクがフリーで注文できます。ホテルの敷地内には綺麗な池があり、プライベート感たっぷりで周辺を散策できます。夕食のコースは地元の食材をふんだんに使用したセンスあふれる料理が振舞われ、夕食時のドリンクもフリーで頂けます。夜食にはおにぎりを届けてもらえ、部屋のミニバーもフリードリンク。至れり尽くせりの時間を過ごすことができます。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

4.0 2017年7月27日に投稿 獲得票数:1 投稿者: もぐらくん
2017年7月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
7月上旬、夫婦2名で訪問しました。かねてから行ってみたかった施設で、ホテル前の坂を上がり建物が見えた時は、その瀟洒な佇まいに期待感が高まりました。 ラウンジでウェルカムドリンクをいただきながらしばし休息します。北欧風の意匠の館内はどこにいてもとても落ち着きます。このラウンジでは22時までドリンクのサービスを行っており、滞在中何度か利用させていただきました。 13室ある客室すべて異なった造りとなっていますが、今回宿泊したのは...

7月上旬、夫婦2名で訪問しました。かねてから行ってみたかった施設で、ホテル前の坂を上がり建物が見えた時は、その瀟洒な佇まいに期待感が高まりました。

ラウンジでウェルカムドリンクをいただきながらしばし休息します。北欧風の意匠の館内はどこにいてもとても落ち着きます。このラウンジでは22時までドリンクのサービスを行っており、滞在中何度か利用させていただきました。

13室ある客室すべて異なった造りとなっていますが、今回宿泊したのは、和洋室タイプの205号室です。無駄を排したシンプルな印象ですが、木のぬくもりを感じるやわらかい雰囲気はとても心地よく、概ね快適に過ごせました。ひとつだけの難点は、室内がやや暑かったことです。体感的なことは個人差がありますので一概には言えませんが、冷房を少し強めに稼働させていましたが、日中は28℃、就寝時でも25℃位ありました。エアコンの位置が部屋のやや奥まったところにあるため、冷気が行きわたりにくいのもあったと思いますが、盛夏の時季を考えると個人的には改善を望むところです。

国立公園内に敷地を有するこのホテル内には散策路があり、沼を一周するように20分程で周遊できるようになっています。宿の案内書に記されていた通りまさしく「天然の庭園」で、沼に張り出したデッキスペースと石畳以外は手付かずの自然のままとなっています。
私たちが訪問した初夏は木々の緑がとても深く、四季折々の異なった自然の表情はそれぞれの感銘を与えてくれるものと思います。散策コースのスタート地点である宿のドア付近には虫除けスプレーと、熊除けの鈴が付いた杖も用意されています。

館内の浴室は内湯と露天風呂があり、ほのかな硫黄臭と木の感触が心地よく、湯温も適温で、とても気持ちよく入浴できました。ただスペース的には浴室・脱衣所ともやや狭く感じました。入浴客が集中すると手狭感を感じるかもしれません。
浴室の入り口付近には、木桶に入った湯上がりのドリンク類が用意されており、うれしいサービスです。補充も細かくされていたようです。

食事は1階の食堂が会場で、暖炉を囲むようにテーブルが配されています。地の物を中心に洋風で提供されますが、この美味しさを文章でお伝えするのは私には極めて難しいです。こちらのお料理を目的にされているファンのみなさんが多数いらっしゃるのも深く頷ける内容でした。飲み物代も宿泊料に含まれているので、安心して注文できるのも良いと思います。朝食はお料理を盛り合わせたプレートにプラスして、ハーフバイキング形式となっていますが、こちらもたいへん美味しくいただきました。朝食は夕食に比して和の要素も充実しておりました。前後しますが和といえば、夕食後、お部屋の入口に備え付けの木箱に夜食のおにぎりが届けられます。このサービス自体がとてもうれしいのですが、夕食にはご飯を使った料理はほとんどなかったため、ご飯好きの私たちには余計にうれしく感じました。

チェックアウト時間も12時までとゆっくりとした設定で、朝食後も温泉を楽しみとても充実した滞在を満喫できました。館内のほのかな温泉臭と木の香にも癒され、満足感が高かったです。ぜひ再訪したいお宿となりました。自宅からの地理的条件と価格を考えると、気軽にとはいきませんが、万難を排してまた来たいと思わせてくれる魅力があると私たちは感じました。

接客対応

スマートでありながら、温かみのある対応と思います。

清潔感

特に不快に感じる点はありませんでした。

客室

空調に関する点を除けば、極めて快適です。

食事

朝・夕とも良いが、朝食の方が充実感の高さを感じました。

コスパ

滞在中の満足感を考えると、納得の価格設定と思います。

立地

温泉・スパ

少し狭いですが、お湯と設備は快適です。

備考・アドバイス

自然豊かな立地ゆえ、夏場は周囲に虫がでます。気になる方は殺虫剤等持参された方がよいかもしれません。(喫煙スペースを兼ねる外のデッキスペースには蚊取り線香が焚かれていました)

4.5 2017年5月21日に投稿 投稿者: 旅好きK
2017年5月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
価格はそれなりに高いですが、付加価値が非常に高いホテルです。温泉は24時間利用できる源泉賭け流しです。風呂上りにはソフトドリンク類がたくさんおいてあり、自由に飲むことができます。また、ディナーはフルコースでドリンクはスパークリングワイン、ワイン、日本酒、ビール、フレッシュジュース等のドリンクが飲み放題です。ドリンクはロビーエリアで午後の食事以外の時間帯も自由に注文できます。さらに部屋内のミニバーの飲み物も全てフリーで...

価格はそれなりに高いですが、付加価値が非常に高いホテルです。温泉は24時間利用できる源泉賭け流しです。風呂上りにはソフトドリンク類がたくさんおいてあり、自由に飲むことができます。また、ディナーはフルコースでドリンクはスパークリングワイン、ワイン、日本酒、ビール、フレッシュジュース等のドリンクが飲み放題です。ドリンクはロビーエリアで午後の食事以外の時間帯も自由に注文できます。さらに部屋内のミニバーの飲み物も全てフリーです。ここまでドリンク完全フリーのホテルは他にみたことがありません。ログハウス調の建物がおしゃれで、部屋内もとても落ち着いた雰囲気です。まさに至れり尽くせりのホテルです。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

4.0 2017年2月9日に投稿 投稿者: ちか
2016年8月頃に友人と滞在 この口コミに投票する
8月に友人と二人で1泊しました。302号室に宿泊。お部屋ごとに趣が違うようです。 緑豊かなホテルに泊まりたくなり、ちょっといいホテルで何もせずに過ごしたい!という希望を叶えてくれるホテルを探していたのでここに決めました。 森の中にホテリアアルトはありました。北欧家具の置かれたロビーでウェルカムドリンクのリンゴジュースを頂きました。濃くて美味しい!お部屋は天井が高く広々としていて、家具は北欧スタイルでおしゃれで可愛らしいもの...

8月に友人と二人で1泊しました。302号室に宿泊。お部屋ごとに趣が違うようです。
緑豊かなホテルに泊まりたくなり、ちょっといいホテルで何もせずに過ごしたい!という希望を叶えてくれるホテルを探していたのでここに決めました。
森の中にホテリアアルトはありました。北欧家具の置かれたロビーでウェルカムドリンクのリンゴジュースを頂きました。濃くて美味しい!お部屋は天井が高く広々としていて、家具は北欧スタイルでおしゃれで可愛らしいものでした。宿泊したお部屋には琉球畳がありゴロゴロと。これも良かったです。音楽をかけながら自宅のようにのんびり過ごすことが出来ました。コーヒーマシーンが備え付けてあり、お部屋にある焼き菓子も美味しかったです。冷蔵庫の中のサイダーやジュースも無料でした。
本当に自然の中にあり、周りには何もないです。ホテル内がとても落ち着くので退屈することはありませんでした。敷地内の沼を散歩するのも楽しかったです。
温泉は硫黄の匂いが立ち込める、源泉かけ流し。内湯と露天風呂があります。景色も良く熱すぎない温度なので長湯してしまいましたがおかけで肌がつるすべに。広さはないですが他のお客さんと重ならなかったのでゆっくり過ごせました。湯上り処にも無料のドリンクがありコーヒー牛乳やヨーグルト、ジュースなどを楽しめました。
夕食はダイニングで。席にはお品書きが。こちらもドリンクは無料です。山の幸を存分に味わうことができる創作フレンチ。本日のアミューズからデザートまで本当に美味しかったです。一皿一皿とても丁寧な盛り付けに心奪われながらゆったりと時間をかけて頂きました。お腹いっぱいでお部屋でのんびり過ごしているとお部屋におにぎりが届けられていました。お部屋ごとにBOXがあるのでスタッフの方と顔を合わすことはありません。こんな気遣いも嬉しいですね。お腹いっぱいだったのに夜食に頂きました。
そして夜のお散歩にホテルを1歩出てみると…満天の星空!!感動しました。空いっぱいに星!隙間がないくらい。少し眺めていると流れ星が!久しぶりにこんな星空を見ることが出来て大満足でした。また星を見にこちらに泊まりたいくらい。
そして朝食。洋食プレートが出てくるのですがおばんざいとドリンクはご自由にとあり、和食も楽しめました。プリンと濃厚なヨーグルトが美味しかったです。
こんなに何もしない旅行も初めてでしたが、素敵なホテルと質のいい温泉、美味しいお料理、星空まで見れてとても素敵な時間が過ごせました。

接客対応

清潔感

客室

北欧スタイルのおしゃれで広いお部屋

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

質の良い温泉で肌がしっとり

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.3 2016年6月15日に投稿 獲得票数:6 投稿者: korousa
2016年6月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
山荘を北欧デザインでリノベーションしたホテルとのことで、以前から泊まってみたいと思っていました。週末にダブルベッドの206号室に1名1室42,000円で宿泊しました。当日の観光地からすぐだったため、歩いて宿泊地に向かいました。何組かのチェックインが重なったのか、フロントにはどなたもいらっしゃりませんでしたが、呼び鈴を鳴らすとすぐ対応してくださいました。 チェックインはラウンジに座って、ドリンクを飲みながら行いました。こちらには木...

山荘を北欧デザインでリノベーションしたホテルとのことで、以前から泊まってみたいと思っていました。週末にダブルベッドの206号室に1名1室42,000円で宿泊しました。当日の観光地からすぐだったため、歩いて宿泊地に向かいました。何組かのチェックインが重なったのか、フロントにはどなたもいらっしゃりませんでしたが、呼び鈴を鳴らすとすぐ対応してくださいました。

チェックインはラウンジに座って、ドリンクを飲みながら行いました。こちらには木目を活かした北欧家具が置かれ、スタイリッシュでありながら、暖かみもある雰囲気です。ラウンジと庭に面したテラスでは15時から22時までワインやビール、ソフトドリンク等、豊富なメニューから飲み物が無料で頂けます。早めにチェックインしてこのドリンクを楽しみながら、テラスでくつろいでおられる宿泊客の方も何組かおられました。

206号室は、2階の角部屋になります。漆喰と木目が完璧に調和した部屋は、ネットの写真等で見ていた以上の素敵さで、思わず嬉しくなりました。特に白木の床板は、大変室内を明るく清潔に見せています。33平米とさほど広くありませんが、長細い空間をリビングとベッドのエリアで2つに仕切り、それぞれの空間でうまく家具を配しているために、心地よいおこもり感を感じました。このホテルは全室レイアウトが違うそうですが、このような工夫がそれぞれされているかと想像すると、すべて見てみたい気持になりました。家具や備品の一つ一つについても美しいデザインアイテムが使用され、使い勝手も良く、それらを見ているだけで楽しい時間が過ごせました。眺望は駐車場となってしまいますが、ブラインドを閉じても居心地の良く明るい室内なので、あまり気になりませんでした。

客室にはコーヒーマシンがあり、置かれていたココナツクッキーもとても美味しいものでした。冷蔵庫にはビールや、お茶、ジュースなどのソフトドリンクがあり、こちらも無料で利用できました。クローゼットには作務衣とパジャマがありました。レストランに作務衣を来たまま伺えるのは嬉しかったです。パジャマも質の良いもので、大変気持良く眠ることができました。

パウダールームに用意されているシャンプー類もタオルウォーマーも気に入ったのですが、一つだけ惜しいと思ったのは使い捨てのクシなどや綿棒が入ったアメニティセットのパッケージで、良く和風の旅館で見かける、純和風のデザインのものでした。品質には全く問題なかったのですが、ここまでデザインテイストの統一性に驚かされていたので、もう少しシンプルなパッケージのものの用意があればなお完璧だと感じました。

大浴場は男女別に一つずつあり、入れ替えはありません。脱衣所、浴場ともにこぢんまりとしており、4人以上が利用すると気詰まりになるかもしれませんが、浴場に入ると手前の内湯から網戸で仕切られた半露天越しに風景が見え、開放感を感じます。半露天は木のデッキ状になっています。古い湯治場のようでありながら、モダンなセンスもあり、シンプルなデザインが風景を引き立ててとても素敵でした。横長の開口部は森を絵のように見せてくれ、硫黄の香りのする掛け流しの温泉と、湯上がりベンチを交互に利用すると、体も心もリラックスさせることができました。お風呂上がりには、ご当地サイダー、お水、ヨーグルトドリンクなどが置かれた容器があり、自由にいただくことができます。特に地元のメーカー「ベコの乳ヨーグルト」というドリンクは濃厚で美味しいものでした。

館内はどこも明るく清潔感で満ちていましたが、部屋のイラストの入った額の上にわずかにホコリが見られた点、大浴場の洗い場の一つが蛇口のハンドルが錆びて使えなくなっているものがあった事のみ気になりました。それ以外は全館とても綺麗にリノベーションされており、大変気持よく過ごせます。

夕食はダイニング「たごころ食堂」でいただきます。5時半、6時、6時半の3回から食事時間を選ぶことができました。野菜中心の体にやさしいフレンチを中心としたコースでしたが、地元の食材を活かした見た目も味も大満足の内容でした。特にコンソメとヴィシソワーズが同時に楽しめるスープには、あつあつのパンが添えられて、いくらでも食べてしまいたくなるような美味しさでした。お酒が無料なこともあり、料理との組み合わせを考えるのも楽めます。ダイニングの雰囲気も、暖炉を中心に配した木の温もりを感じさせるインテリアでとてもリラックスして過ごすことができました。

夕食後、お夜食でおにぎりが提供されます。部屋のドア横に牛乳箱のような棚があって、顔を合わさずにお夜食を受け取れるしくみになっていました。

朝食は、簡単なワンプレート料理とハーフバイキングが組合わさったものでした。牛筋の煮込みやデザートのプリン、また果物の粒がそのまま残されたイチゴのコンフィチュールが絶品の美味しさでした。朝からスパークリングワインが自由に飲めるのもいいなと思いました。

スタッフの方々は黒いスーツを着こなし、丁寧な接客を基調とされていましたが、どなたも気さくで頼りになる方ばかりで、様々な相談も安心して行えました。フロントとダイニングの業務を兼任されているようで、食事時間帯はフロントにどなたもおられなかったりとかなり忙しそうな場面もありましたが、素早い機転でその都度対応していただいたので、不満を感じる場面はありませんでした。

チェックアウトは12時なのでとてもゆっくり過ごすことができます。客室も居心地がとてもいいのですが、こちらのホテルで特に魅力を感じたのが、庭から続くこのホテル敷地内の森の散策路です。途中にある沼は素晴らしい透明感で、新緑を映し出して驚くような美しさでした。ほとりにはデッキがあり、椅子に座ってくつろげるようになっています。食後やお風呂あがりに飲み物をお持ちになって来られるとよいかもしれません。散策路で楽しめる高原の自然はこのホテルのコンセプトとぴったりマッチしています。建物の中でも味わえた北欧の雰囲気が、外にも続いており、プライベートに楽しめるのは贅沢なことだと感じました。

裏磐梯を北欧に見立てて一貫したストーリーでホテルが作り上げられたことにまず素晴らしさを感じます。インテリアやサービス、おいしい食事、源泉掛け流しの温泉など、どれをとっても上質で、このホテルならではのこだわりを感じることができました。好きなドリンクを頂きながら、美しいデザインと高原の自然が融合した世界観を楽しみたい方におすすめの宿です。

接客対応

気さくで頼りになる接客が御見事でした。

清潔感

基本的にどこも清潔で気持よく過ごせます。館内どこも明るい雰囲気なのも好印象でした。

客室

北欧テイストやデザイン性に対するこだわりの徹底と、居心地の良さが大変素晴らしい客室でした。

食事

気取らないスタイルながら、美しく、ヘルシーで美味しい料理を堪能しました。

コスパ

豊富なメニューから選べるドリンクが無料なので、とても満足感がありました。

立地

大自然と観光の2つを便利に楽しめる立地です。

温泉・スパ

硫黄の香りのする源泉掛け流しの温泉です。少々狭めですが、露天には窓ガラスの無い開口部があり、森林と一体感のある入浴が楽しめます。

備考・アドバイス

宿泊者の方はチェックアウト後でも18時まで宿の温泉を利用することができます。ハイキング帰りなどの利用に便利です。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.4 2015年12月1日に投稿 獲得票数:4 投稿者: あねもね
2015年11月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
磐梯朝日国立公園内という、手つかずの自然に囲まれた中にひっそりと佇むリゾートホテルです。山荘だった元の姿を窺わせる、大きな三角屋根が印象的な建物です。一度訪問してみたかったホテルなので、楽しみにやって参りました。 駐車場に車を停めて、エントランスを入ると、広いラウンジが目に入ります。チェックインの数分前だったせいか、どなたもフロントにいらっしゃらなかったので、呼び鈴を鳴らしました。直ぐに女性スタッフが出迎えてくださり...

磐梯朝日国立公園内という、手つかずの自然に囲まれた中にひっそりと佇むリゾートホテルです。山荘だった元の姿を窺わせる、大きな三角屋根が印象的な建物です。一度訪問してみたかったホテルなので、楽しみにやって参りました。

駐車場に車を停めて、エントランスを入ると、広いラウンジが目に入ります。チェックインの数分前だったせいか、どなたもフロントにいらっしゃらなかったので、呼び鈴を鳴らしました。直ぐに女性スタッフが出迎えてくださり、ラウンジのソファーで林檎ジュースをいただきながら記帳をします。木材を多用した建物ですが、ラウンジの天井まで杉板を張り巡らせていたのは圧巻でした。

離れを含む全13室の客室は、全て異なる造りになっています。今回はコンパクトタイプのツイン「207」に宿泊します。平日に2名で一泊二食付62000円の料金でした。また、こちらのホテルは滞在中の飲料代(アルコール含む)が宿泊料金に含まれています。

「207」はおよそ35平米と広くはありませんが、セミダブルサイズのツインベッドと、ゆったりしたソファーを備えています。シンプルな中にも上質さを感じる空間で、非常に寛げました。窓からの眺望は駐車場側になってしまうので、景観を重視される方はお部屋の位置を相談されると良いです。

着心地の良い作務衣と、就寝用のパジャマが用意されています。レストランにも、作務衣で行けるのは気楽でした。ベッドサイドの照明は、調光可能です。ベッドで思う存分読書を楽しめました。デザイン性の高さに加えて、実用的な部分も兼ね備えているのが素晴らしいと感じます。それはホテルの随所で見受けられ、見た目重視のデザインホテル等とは一線を画している、と思いました。

大浴場には小タオルのみ置いてあるので、バスタオルはお部屋から持っていきます。1人1枚でしたが、お部屋にあるタオルウォーマーが強力だったので、常にふんわり乾いたタオルを使う事ができました。また、客室・館内共にオイルヒーターが設置され、寒さを感じずに過ごせます。

源泉掛け流しの温泉を楽しめる大浴場は、夜通し入れます。男女の入替はありません。内湯と露天風呂、という造りは同じですが、女湯の方が少し広めのようでした。森と沼を臨む露天風呂はウッドデッキにベンチを備えており、温まった身体をクールダウンさせる事ができます。また、一部が寝湯仕様になっている内湯も、大変のんびりとできます。素敵な大浴場ですが、室数に対してやや小さ目に感じました。ですが、この日はゲストが少なかったため、常に独占利用する事ができました。ちなみに、閑散期でゲストが1組となった場合は、女湯を終日貸切で利用できるそうです。

基礎コスメやアメニティは不足なく揃っています。嬉しかったのは、シャンプーがヘアシーズンズの物だった事です。香りも泡立ちもとても良く、気に入りました。ホテルに置かれている物の細部に至るまで、こだわりを感じました。

大浴場を出た所に、湯上がりドリンクが用意されています。その他にもドリンクメニューがあり、好きな時にラウンジでいただく事ができます。スタッフは少人数のようでしたが、さり気なく目を配ってくださり、良いタイミングで飲物のお代わりを聞いてくれます。

食事は朝・夕共にレストラン「たごころ食堂」でいただきます。中央に設置された、大きな暖炉が印象的なレストランでした。陶器のランチョンプレートは会津の焼物だそうで、ホテルオリジナルの図柄が描かれています。和洋にとらわれない「お福分け」のお料理は、地元の食材がふんだんに取り入れられています。毎日仕入れが変わるため、日替わりの献立になるそうです。見た目にも美しいアミューズや、イトヨリのパイなど、まさに「口福」でした。合間にワインを挟みつつ、終盤には満腹になってしまいます。それでも、後にお部屋に届いたお夜食もいただいてしまいました。

夕食後に、夫が軽い怪我をするアクシデントがありました。直ぐにスタッフが救急セットを出してくださり、大事にならず助かりました。翌朝に朝食へ向かうと、昨夜は見かけなかったスタッフが、怪我を心配して声をかけてくれました。スタッフ同士の、情報の共有がしっかりされていて、温かい気持ちになります。

朝食はハーフビュッフェになっており、新鮮な地元野菜のサラダや惣菜が並びます。残念ながら運転があるためパスしましたが、朝からシャンパンをいただく事もできます。

施設の家具調度や、建築家が手掛けたリノベーションの完成度の高さを感じます。温かみのある木材や漆喰など、自然素材を多用し、優しい空間を生み出しています。そして、今回の滞在で強く印象に残ったのは、スタッフ1人1人の意識の高さと、柔軟性のあるホスピタリティです。今まで宿泊したお宿の中でも、稀に見る「おもてなし」を体験する事ができました。非日常の空間に浸ると共に、心も身体も非常に癒されました。思わず、もう一泊したくなるホテルです。ご夫婦やカップルは勿論、1人旅にも向いていると思います。

接客対応

マニュアルではない、心の通ったおもてなしを感じます。

清潔感

大浴場で虫を見かけた以外は、ラウンジ・レストラン・客室に至るまでチリ一つない空間です。

客室

広くはありませんが、ナチュラルな北欧テイストで居心地が良かったです。

食事

枠にとらわれず、地元の食材を上手く取り入れた素晴らしいお食事でした。

コスパ

滞在中の飲料代が宿泊費に含まれているので、割安に感じました。

立地

裏磐梯の自然豊かな場所に位置していて、静謐な時間を過ごせます。

温泉・スパ

硫黄の香り漂う源泉を楽しめます。

備考・アドバイス

・冬季は積雪しますが、冬タイヤであれば問題なく来られるようです。

・敷地内に2つの沼があり、散策する事ができます。

・客室やラウンジで無線LANが利用可能です。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 2015年5月2日に投稿 獲得票数:4 投稿者: すしねこ
2015年4月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
こちらは、山荘だった建物をリノベーションして現在の姿にしたホテルです。フィンランドやスウェーデン製の家具・椅子・食器などを用い、デザイン性の高いホテルに仕上がっていると感じて、以前より興味がありました。 JR磐越西線の猪苗代駅より、路線バスで20分ほどかかる場所に位置しており、事前予約で無料送迎もあります。路線バスは、本数がかなり少なく、車利用以外はタクシー又は送迎が便利だと思います。 送迎車でホテルに到着すると、アル...

こちらは、山荘だった建物をリノベーションして現在の姿にしたホテルです。フィンランドやスウェーデン製の家具・椅子・食器などを用い、デザイン性の高いホテルに仕上がっていると感じて、以前より興味がありました。

JR磐越西線の猪苗代駅より、路線バスで20分ほどかかる場所に位置しており、事前予約で無料送迎もあります。路線バスは、本数がかなり少なく、車利用以外はタクシー又は送迎が便利だと思います。

送迎車でホテルに到着すると、アルテック社製などのデザインチェアが並ぶロビーで手続きを行いました。暫くして、本日宿泊の206号室へ案内していただきました。館内にも木材が多用されていますが、客室は特に木の香りが漂うナチュラルテイストの部屋でした。木材と白壁のシンプルで飽きの来ないデザインは、日常とは違う落ち着いた空間でした。加えて、素足で過ごせるのも、リラックスできた要因のひとつです。

宿泊料金は、平日1名1室2食付42000円でした。206号室は角部屋になり、ダブルベッドのエリアとリビングが軽く仕切られています。別室に洗面所、トイレ、シャワーブースが備わっていました。広さは33平米で、角部屋ですが2面採光ではありません。しかし、片面に大きな窓が2つあるので、明るさは十分でした。客室からの眺望は、直線で見れば木々や山々が見えますが、下に目をやると駐車場が丸見えでした。客室は全13室あり、どの部屋もデザインが異なるので、好みに合わせて選べる楽しみがあります。木造のために、上下や近隣の音も多少響きますが、これは構造上仕方ないことだと感じました。

ベッドは、169cm幅のクイーンサイズが用意されており、親子3人で寝ても十分な位の広さです。マットレスも丁度良い硬さで、深い眠りが得られました。室内備品の電気シェードや椅子は、スウェーデン製の高級なものが使われていました。客室の木材は釘を使わない手法で組み合わせられ、近年の外資系高級ホテルで使われている合板物とは、比較にならないくらい高級感がある仕上がりでした。また、ゴミ箱からペンに至るまで、細かい部分にもデザイン性がある備品が使われていました。客室は広くありませんが、十分に非日常を味わえる空間だと思います。

ミニキッチンのような場所に、コーヒーマシーンがありました。コーヒーマシーンは、コーヒー以外にもお茶や紅茶のカプセルも用意され、コーヒーを飲まない人への心遣いが嬉しく感じます。冷蔵庫のドリンクは5種類ほど入っており、こちらも補充はありませんが全て無料提供でした。滞在中は大浴場に入れることから、客室のシャワーブースは使用しませんでしたが、シャンプー類は“チェス オルガニコサイド”のオーガニック系が置いてありました。これは大浴場にも同じシャンプー類が使われていました。

大浴場は、男女共に同じ仕様なので、入換えはありませんでした。4~5人入れる湯船が内湯側と半露天として各1つ、洗い場は3つあります。泉質は、源泉かけ流しで、無色透明の硫黄臭が強いものです。このため、金属やアクセサリーは変色しますので、入浴の際にはご注意下さい。館内は欧風の造りですが、大浴場は湯治風呂に近い造りで、趣が異なる雰囲気でした。半露天側は、屋内ながらも窓がなく開放的で、敷地内にあるエメラルドグリーンの沼が見えていました。滞在した日は、宿泊客が少なく広々使えましたが、満室の時は手狭に感じる浴場だと思います。湯上り処には、会津サイダーやヨーグルトなどの飲み物が用意されており、自由に飲むことができました。(深夜の時間帯を除く)

食事は朝夕共に、暖炉があるレストラン“たごころ食堂”へ行くことになります。地消地産にこだわり、高原野菜などを使った、懐石型自然料理が楽しめるものでした。夕食は、フランス料理のコース形式ですが、お箸でいただく気取らない料理です。全体的なボリュームとして、やや物足りないかと心配していたものの、コースが終盤に近付くとほぼ満腹になる内容でした。食事時のアルコールを含めたドリンクと、ラウンジでのドリンクは宿泊費に含まれており、費用を気にせずに楽しめるのは嬉しいことです。種類は多くありませんが、福島の地酒や珍しい果実酒などあり、十分に満足が行く内容でした。スタッフの勧めで、お酒も進んで楽しいひとときを過ごすことができました。朝食のメインはワンプレートで、洋食を中心とした内容が最初に用意されました。しかし、和食を中心としたハーフバイキングも付いており、和洋食どちらも楽しむことができます。朝食の手作り“いちごみるく”と“プリン”は、濃厚な味わいで絶品でした。

スタッフは、全体的に人手が少ないように感じます。少し待たされたりもしますが、とても親身に接してくれますので、その辺りは許容範囲でした。食事の時もそうですが、観光に関しても適切にアドバイスをくれ、頼りになるスタッフが多かったです。細やかな心遣いや声掛けなど、宿泊客がとても快適に過ごせるサポートをしてくれます。

国立公園の中に位置するホテルで、ホテル裏の敷地には、エメラルドグリーンに輝く沼の散策コースがあります。ここは宿泊者だけしか入れないもので、15分ほどで歩ける場所ですから、食後の散歩にもぴったりです。都会の雑踏を離れ、大自然に囲まれながら、日常を忘れて過ごすのに最適なホテルだと思います。

接客対応

スタッフの心遣いは細やかです。居心地のいい空間を提供してくれました

清潔感

客室も非常に清掃が行き届いており、安心して過ごせました。

客室

部屋に入ると木材の香りが漂います。2009年に開業していますが、とても綺麗に保たれています。

食事

気取らないフランス料理のフルコースで、それなりにボリュームがある内容でした。朝はハーフバイキングで、自分に合わせた量を食べられます。

コスパ

フリードリンクのサービスなどを考えると、この部屋の広さでも十分に割安だと感じます。

立地

国立公園内に位置しており、周りは大自然に囲まれています。

温泉・スパ

満室時はやや手狭感はありますが、温泉宿のようなお風呂でした。

備考・アドバイス

サルバドール・ダリの絵画や彫刻を所蔵する、諸橋近代美術館まで徒歩5分ほどです。冬季は休館しますが、ダリに感心のある方は、是非足を運ばれると良いと思います。五色沼の入口へも徒歩10分ほどの距離でした。美しい五色沼の周遊は70分程のハイキングコースになっています。

5.0 2013年10月4日に投稿 投稿者: kiki7
2013年7月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
全てにおいて大満足の素晴らしいホテルです。 まず、ロケーションですが、五色沼や諸橋近代美術館へ徒歩で行ける場所にある為、観光に行きやすくとても便利です。 次にホテルの中ですが、ロビーもお部屋もどちらもとても居心地が良く、どこもデザインが美しいです。 ロビーからはお庭が見えますが、大きな窓から見える景色は一枚の絵のようで素敵です。 ロビーではチェックインから22:00まで飲み物がフリーで頂けます。 生ビールやワイン、日本酒のア...

全てにおいて大満足の素晴らしいホテルです。

まず、ロケーションですが、五色沼や諸橋近代美術館へ徒歩で行ける場所にある為、観光に行きやすくとても便利です。

次にホテルの中ですが、ロビーもお部屋もどちらもとても居心地が良く、どこもデザインが美しいです。

ロビーからはお庭が見えますが、大きな窓から見える景色は一枚の絵のようで素敵です。
ロビーではチェックインから22:00まで飲み物がフリーで頂けます。
生ビールやワイン、日本酒のアルコール類からノンアルコールまで種類豊富に揃っており、お酒好きな方は大満足できるのではないでしょうか。ノンアルコールの種類も豊富でしたのでお酒が苦手な人も楽しめます。

お部屋は一つ一つデザインが異なり、自分好みのお部屋を選ぶものも楽しいです。

部屋のドリンクも無料でした。
冷蔵庫にはビールやサイダーが豊富にあり、コーヒーマシンもあります。

作務衣とパジャマも用意されていたり、洗面所にはバスタオルウォーマーもありました。
季節がら使いませんでしたが、おしゃれな加湿器もありました。

細かいところに気が付く本当に心地よい空間です。

お風呂はとてもこじんまりとしていますが、部屋数が少ないので他の部屋の方と重なることが少なく、のんびり入ることができました。
なんといっても源泉かけ流しのお湯は気持ち良かったです。
内湯では寝湯ができますし、露天風呂からは外の緑を眺められとても気持ちの良い湯あみができました。

食事も素晴らしく、前菜から心を掴まれました。お肉料理も美味しかったのですが、私たち夫婦は魚介の料理に悶絶しました。(天然のホタテがとてもおいしくて)
配膳してくれるスタッフの方も説明が上手で説明を聞いただけでこの料理はおいしいと思えるほどでした。
夕食の時の飲み物も全てフリーでしたので、いつもなら値段を気にする主人も料理に合わせてワインを変えたり大満足な夕飯となりました。

夕飯でお腹いっぱいになったのですが、夜はお部屋にお夜食が届けられます。
これもとても嬉しいサービスで、私たちはペロリと頂きました。

値段的には高級なお宿になるのですが、いわゆる高級宿ですといった感じのないとても温かみのある本当に居心地の良いホテルです。

主人の誕生日だった為、私たちは奮発して宿泊したのですが、それでもお値段以上のサービスや心地よさを感じ、大満足の宿泊となりました。

またいつか季節を変えて、必ず再訪したいです。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

1 - 10件目 / 合計 10件

施設情報

施設名
ホテリ・アアルト
かな
ほてりああると
所在地
〒969-2701
福島県耶麻郡北塩原村檜原字大府平1073-153
電話番号
0241-23-5100
チェックイン
15:00
チェックアウト
12:00
アクセス
~東北新幹線~
東京駅・・・郡山駅下車/約80分(磐越西線乗換)・・・猪苗代駅下車/約33分、
仙台駅・・・郡山駅/約40分(磐越西線乗換)・・・猪苗代駅下車/約33分
磐梯東都バスで20分(秋元湖入口下車徒歩5分)
タクシーで20分
~お車~
川口I.C東北自動車道・・・郡山JIC磐越自動車道へ・・・猪苗代磐梯高原IC・・・国道115号~国道459号を桧原湖方面へ(諸橋近代美術館手前左手)
仙台南I.C東北自動車道・・・福島西I.C・・・国道115号~国道459を桧原湖方面へ(諸橋近代美術館手前左手)
新潟中央I.C磐越自動車道・・・猪苗代磐梯高原IC・・・国道115号~国道459号を桧原湖方面へ(諸橋近代美術館手前左手)
送迎
あり/猪苗代駅より送迎いたしますのでご予約時にご連絡ください。
14:23猪苗代駅着の電車に合わせてお迎えにあがります。
会津方面からお越し場合は、猪苗代駅着が14:42着の電車になります。
駐車場
あり(宿泊者無料)
駐車場台数: 13台
大型バスは入れません。
部屋数
13
設備・サービス
○ インターネット ○ 大浴場 ○ 温泉 ○ 露天風呂 × 貸切風呂 × 客室露天風呂 ○ 源泉掛け流し × 駅から徒歩5分以内 × コンビニまで徒歩5分以内 × ビーチ近く ○ ゲレンデ近く ○ 駐車場 ○ 送迎サービス × ランドリー × クリーニング × マッサージ × エステ × サウナ × 屋外プール × 屋内プール × フィットネス × ペット対応 × ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 フェイスタオル バスタオル ボディタオル・スポンジ 歯磨きセット くし・ブラシ シャワーキャップ ドライヤー 髭剃り 作務衣 ナイトウェア スリッパ 洗顔料 綿棒 コットン 冷蔵庫 ミニバー お茶セット テレビ 金庫 ズボンプレッサー 衛星放送 無線LAN接続
カード情報
VISA MASTER JCB AMEX DINERS

ホテリ・アアルト周辺のホテル・旅館}