ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

ホテリ・アアルト

〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村檜原字大府平1073-153
ホテリ・アアルト
〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村檜原字大府平1073-153
TEL: 0241-23-5100
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.1 に投稿 獲得票数:14 投稿者: らく認証済
2018年5月頃に友人と滞在 この口コミに投票する
洗練された北欧風のデザインが美しい、森の中のリゾートホテル

磐梯朝日国立公園の中にひっそりと佇む全13室のリゾートホテルです。オールインクルーシブでフリードリンクを楽しめる北欧風のホテルと聞き、以前より気になっていました。客室はスイートルーム・デラックスルーム・スーペリアルームに分かれており、グレードや広さによって宿泊料金が異なります。今回はスーペリアルームの和洋室202号室に、平日2名1泊2食付き68,000円(消費税込み)のプランを利用して宿泊しました。

最寄りの猪苗代駅からの送迎があります。私達はチェックイン前に五色沼を散策し、裏磐梯ビジターセンターから徒歩で伺いました。所要時間は10分程だったかと思います。ホテルの外観はシンプルかつスタイリッシュなロッジ風の建物で、森の中のリゾートホテルらしくとても素敵なのですが、建物のすぐ隣の一角が工事用の大きなフェンスで囲われ、非日常を感じられるような佇まいではなかった事が残念でした。

フロントはありますが、チェックインはラウンジで行います。ウェルカムドリンクでいただいたりんごジュースは自然な甘さでとても美味しかったです。ラウンジでは15時~22時までフリードリンクのサービスがあり、グラスワインやビール、日本酒、果実酒、ソフトドリンク等を楽しむ事ができます。一部のプレミアムアルコールは有料ですが、その他の飲み物は全て宿泊料金に含まれ、夕食時にも楽しむ事ができます。

ラウンジを含め館内は木を基調とした温かみのある北欧風のインテリアでまとめられており、家具やオブジェにもこだわりとセンスの良さを感じさせます。窓からのぞく柔らかな新緑が映え、高原リゾートらしさを演出していました。また、ホテルの敷地内には散策路があり、散策路沿いにはきれいな沼もあるそうですが、残念ながら当日と翌日はあいにくのお天気で見に行く事ができませんでした。

客室は2Fと3Fにあり、宿泊したのは2Fの202号室です。木製のドアはデザイン性に優れ、可愛らしいルームプレートも目を惹くのですが、玄関が狭くドアが内開きなため、出入りがしづらく少々不便に感じました。202号室は洋室のベッドルームと琉球畳の和室からなる和洋室で、2人で過ごすには充分な広さがあります。室内は白い壁に木を基調としたシンプルな北欧風の設えで、ほのかに漂う木の香りが心地良く、リラックスして過ごせます。窓が大きいので室内が明るく、中庭越しに眺める森の新緑も美しく、眺望にも満足しました。和室は4.5畳でこぢんまりとしていますが、余計な物が置かれていないので2人でもそれ程手狭には感じません。座椅子ではなく座り心地の良い座布団が置かれ、日中は主に和室で過ごしました。館内着はクローゼットに作務衣が1着ずつ用意され、館内はレストランを含め作務衣で過ごす事ができます。着替えはありませんが、パジャマの用意はありました。

パウダールームは充分な広さがあり、アメニティ類も必要な物は全て揃っています。スキンケア類はボトルタイプのものが置いてありますが、他にもミニボトルの洗顔料・化粧水・乳液のセットがベッドルームのデスクに用意されていました。パウダールームの隣にはシャワーブースがあります。バスタオルとフェイスタオルは1枚ずつの用意ですが、タオルウォーマーがあるので不便には感じませんでした。

内風呂と露天風呂を備えた男女別の大浴場「弁天の湯」は24時間利用でき、男女の入れ替えはありません。アメニティ類と浴用タオルは用意されていますが、バスタオルはありませんので客室から持参する必要があります。脱衣室は手狭で、3人が利用するのが限界という印象です。この日はゲストが少なく特に使いづらさは感じませんでしたが、満室に近い日はかなり混み合うのではないかと思います。

お風呂は内風呂が石造り、露天風呂は木の浴槽でどちらも3~4人が浸かれる広さです。やや小さめではありますが、つるつるとした湯ざわりの良質な源泉がかけ流されています。ほのかに硫黄の香りが漂い、湯上りには肌が柔らかくなめらかになりました。

泉質も良くそれぞれに趣のある素敵なお風呂ですが、露天風呂のすぐ前の敷地が工事用のフェンスで囲われ、眺望を楽しむ事はできません。殺風景で圧迫感も否めず、ホームページにあるような樹々を眺めながらの湯浴みを期待していたので、これにはがっかりしてしまいました。お風呂付きの客室を新設するための工事だそうですが、そのために景観が損なわれるのであれば、ホームページに記載する等何かしら事前の案内があった方が親切だと思います。また、工事はこれから始まるようですので、眺望を重視される方は進捗を確認してから予約を入れた方が良いかも知れません。

大浴場を出たスペースに湯上りドリンクが用意されています。15時~22時・翌朝7時~12時まで、ラウンジでいただいても良いですし、客室へ持っていく事もできます。

夕食はダイニング「たごころ食堂」で地元の食材をフレンチ仕立てでいただきます。山菜が多く使われているからか、どことなく和の要素が感じられるフレンチで、オーソドックスなフレンチとはまた違った魅力のあるオリジナリティあふれるお料理です。前菜からデザートまで全て美味しくいただきましたが、特にメインの白河清流豚のロティーは、表面を芳ばしく焼いた甘みの強い黒豚と、わずかに苦みが感じられる山菜のソースの相性が絶妙でした。デザートにはお品書きとは違う抹茶のムースが出されましたが、苦みの強いムースは添えられた濃厚なチョコレートや甘いバニラソースともよく合い、たいへん美味でした。美味しいお料理とフリードリンクのお酒も堪能し、楽しい夕食の時間を過ごす事ができました。

朝食も夕食と同じダイニングでいただきました。ハーフブッフェとなっており、ドリンク、デザート、和食のおかずや白米、お粥はブッフェで好きなだけいただきます。運ばれてきたプレートにはパンやソーセージ、キッシュ等の洋食や焼き魚、湯葉など和食のおかずもありました。和洋どちらも楽しめる朝食ですが、個人的にはどちらかに絞って、より充実した内容にした方が印象に残るのではと思いました。

この日はゲストが少なかった事もあり、お会いしたスタッフさんはおふたりだけでしたが、どちらの方もとても丁寧に応対して下さいました。とても穏やかな雰囲気の方で、おかげでゆったりとした気持ちで過ごす事ができました。

露天風呂からの眺望は残念でしたが、その他は全てにおいて満足のいく滞在となりました。静かな環境ですし、工事が終われば自然豊かな環境を存分に満喫できると思いますので、その頃に、また季節を変えて訪れたいと思います。

接客対応

今回の滞在でお会いしたお二人のスタッフさんはとても丁寧に対応して下さいました。

清潔感

館内はどこも清掃が行き届いていました。客室の家具の一部に少しの傷はありましたが、修繕が必要な箇所は見受けられませんでした。

客室

白い壁に木を基調とした北欧風の設えで、明るく充分な広さがあり、窓からは森を眺める事ができます。

食事

夕食は地元の食材を使ったオリジナリティ溢れるフレンチでたいへん美味でした。朝食はハーフブッフェで和洋どちらも楽しめます。

コスパ

高級ホテルですので宿泊料金はそれなりにお高いですが、オールインクルーシブのフリードリンク等、料金に見合うサービスも充実しています。

立地

猪苗代駅からの送迎があります。また、五色沼のビジターセンターから徒歩で10分程ですので観光にも便利な場所にあります。

温泉・スパ

泉質が素晴らしく浴室の雰囲気もとても素敵なのですが、露天風呂からの眺めが工事用のフェンスで遮られていたのはとても残念です。

備考・アドバイス

・客室の新設工事の為、敷地内の一部が工事用フェンスで囲われており、露天風呂からはほぼフェンスしか見えません。眺望を重視される方は工事の進捗状況を確認してから予約される事をおススメします。

・WiFiは問題なく繋がります。