ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

一花館

〒377-0601 群馬県吾妻郡中之条町四万4237-50
一花館
〒377-0601 群馬県吾妻郡中之条町四万4237-50
TEL: 0279-64-2224
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.0 に投稿 獲得票数:7 投稿者: colline認証済
2018年10月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
リーズナブルな料金で源泉かけ流しのお風呂が付いた客室に泊まれる、四万川沿いの小宿

旅行サイトから予約し、10月の平日に2名1泊2食付き25,000円(1人当たり12,500円)で宿泊しました。当日は車で向かいました。こちらの宿には駐車場がないので、近くの公共の駐車場にとめることになります。荷物を持って館内に入ると、宿のご主人が笑顔で出迎えてくださいました。ウェルカムドリンクはありません。記帳した後に館内や周辺についての注意点を細かく説明してくださいます。客室に案内された際も設備等について細かい説明があり、丁寧な印象を受けましたが、若干注意事項が多いようにも感じました。

客室は「椋の間」、「朴の間」、「栂の間」、「榎の間」、「柊の間」、「椿の間」があり、「椋の間」以外は源泉かけ流しのお風呂を備えています。予約したのは1階の「朴の間」でしたが、ご厚意で眺めの良い2階の「柊の間」に変更してくださいました。10帖ほどの和室で、広くはありませんが二人で過ごすには十分でした。経年劣化を感じる所もありますが、きれいでこざっぱりとした部屋です。窓からはエメラルドグリーンの四万川の清流と対岸の木々を見ることができ、心が洗われるようでした。

館内着は浴衣が1人1枚ずつ用意されていました。タオルは大小1人1枚ずつでしたが、客室のお風呂を何回も利用したので2枚は欲しかったです。アメニティーは歯ブラシ、カミソリ、櫛、ヘアゴム、綿棒しかありませんので、基礎化粧品類は持参することをお勧めします。

客室のお風呂は半露天風呂で、2人が入れるくらいゆったりとしています。窓も大きく開放感があり、客室からの眺望と同様に四万川と木々を眺めることができ爽快な湯浴みができました。泉質は無色透明で癖がなく、肌当たりの優しいお湯で体がよく温まります。ただ、温泉の温度が高く、温度を下げるには窓を開けて外気を入れるか、シャワーの水を足すしか方法がなったのはとても不便に感じました。シャンプーはリンスインシャンプーですので、拘りのある方はご自身のものを持参した方が良いかと思います。

大浴場は男湯と女湯がそれぞれ1個所ずつあり、似たような造りで入れ替えはありません。夜通し利用できます。内湯はそれほど大きくありませんが、ほとんどの客室に温泉のお風呂が付いているので混雑することはないように思います。半露天風呂は石風呂で風情がありました。道路に面しているため窓の下の方は目隠しがしてありますが、立ち上がると外がよく見えたので視線が気になる方は落ち着かないかもしれません。もう少し目隠し対策を工夫されるとよいかと思いました。温度は内湯が丁度よく、半露天風呂はぬるかったです。

食事は2食とも食事処の「櫟の間」でいただきます。8帖程の部屋に4つのテーブルが置かれていて隣の席との間隔が狭かったです。当日は私たちを含め2組しか宿泊客がいなかったので隣り合った席ではありませんでしたが、会話はよく聞こえました。朝食の時、誰も会話をしない沈黙の状態が長く続き間が持たなかったので、BGMでも流していただけると良かったと思います。

夕食は地元の野菜や上州麦豚などを使った地産地消の料理です。素朴で家庭的な味わいで美味しくいただきました。最初から全料理が並べられていましたが、天ぷらは出来立てをいただきたかったです。ボリュームは控えめですのでたくさん食べたい方には物足りないかもしれません。朝食は旅館で出る一般的な和朝食でした。美味しくいただきましたが、焼き魚が冷めていたのが気になりました。

宿の方は皆さん親切です。特に夕食の説明をされた女性の方は、明るく朗らかで、周辺の情報を沢山教えてくださいました。会話から地元四万温泉に対する深い愛情が窺え、微笑ましく思いました。

こちらの宿に泊まるなら、四万川を望む2階の眺望の良い部屋がおすすめです。澄んだ清らかな流れは見飽きることがありません。食事は質素ですが、リーズナブルな料金で、源泉かけ流しのお風呂が付いた客室に泊まれるのは魅力だと思います。

接客対応

宿の方は皆さん親切です。特に夕食の説明をされた女性の方は、明るく朗らかで、周辺の情報を沢山教えてくださいました。

清潔感

館内は清掃が行き届いていて、清潔感がありました。

客室

「柊の間」は経年劣化を感じる所はありますが、きれいでこざっぱりとした部屋でした。窓からは木々や四万川の清流が眺められます。

食事

夕食は地産地消の料理がいただけます。ボリュームは控えめですが、素朴で家庭的な味わいで美味しくいただきました。

コスパ

食事が質素ですが、客室の源泉かけ流しの半露天風呂は満足度が高かったです。

立地

四万川沿いにあり、客室によっては四万川を眺められます。温泉街の中心地にあるので周辺の散策に便利です

温泉・スパ

「柊の間」のお風呂は半露天風呂ですが、開放感があり、四万川や対岸の木々を眺めながら入浴できます。

備考・アドバイス

・館内に自動販売機があります。飲み物の持ち込みは禁止です。

・この時期は近隣にクマが出没するそうなので散歩の際は注意してください。

・「椋の間」、「朴の間」、「栂の間」は1階にあり、「栂の間」のみ川側です。「榎の間」、「柊の間」、「椿の間」は2階にあり、すべて川側です。

・建物は傾斜地に立っていて、玄関、ロビーがある階が2階になります。

一花館周辺のホテル・旅館