ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

プチホテル マニトゥー

〒377-1611 群馬県吾妻郡嬬恋村大字干俣2401
プチホテル マニトゥー
〒377-1611 群馬県吾妻郡嬬恋村大字干俣2401
TEL: 0279-96-1567
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.4 に投稿 獲得票数:6 投稿者: 温泉爺家認証済
2018年8月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
家庭的な雰囲気と高級感が巧く融和する、高原に佇むプチホテル

8月の平日に宿泊しました。嬬恋高原に佇む静かなロケーションです。近くにスキー場があるので冬は賑やかになるのでしょうが、今の時期だと静かな避暑地として利用できます。

チェックインの手続きはフロントで行います。フロントを通りすぎて進んでいくと吹き抜けになったロビーが現れます。前方壁一面がガラス張りになっているので、そこから解放感たっぷりの景色と雄大な浅間連峰を眺めることができます。大きな暖炉が設えられていますが、夏の間は火を灯さないそうです。寒い季節に暖炉に火が灯るのはさぞかし雰囲気が良いだろうと想像しました。ラウンジでは珈琲と紅茶がフリーです。

予約したのは展望風呂付きスイートルーム「山吹」、2名一室2食付きで42000円(税込)で宿泊しました。天井が吹き抜けになった開放的なメゾネットタイプで、茶色をベースにしたシックで落ち着いた内装です。1階は4.5畳の和室とツインの和洋室、ロフトには2台のベッドが備わるので、最大4名までの宿泊が可能です。リニューアルしたのは10年程前らしいですが経年劣化を感じさせず、非常に清潔感がありました。またトイレを含めて設備に高級感があり、快適に過ごせました。喫煙可能ですが嫌煙家の妻も全く臭いが気になることはなかったそうです。階段は重心を崩すと落ちてしまいそうになる少し危険な造りなので、子供や年配者は特に気を付けた方が良いです。

「山吹」の展望風呂は石風呂タイプです。2人だと少し狭く感じる大きさの浴槽ですが、深さがあるのでゆったりと浸かれ、浴室の清潔感もありました。障子タイプの引き戸を使うことで和の趣を演出しており、照明が抑えられた落ち着いた空間です。窓を開けると半露天風呂としての利用も可能です。木々が窓の外を覆い、若干解放感には欠けますが、爽やかな高原の風が吹き込んできて、気持ちが良かったです。

アメニティは歯ブラシ、櫛、コットンと綿棒と髪留めのセット、ヘアキャップ、固形石鹸と一通り揃っています。それらに加えて男性には髭剃りが用意されていますが、シェービングクリームはありません。館内着には浴衣の用意があります。飲み物はティーバッグと冷蔵庫にミネラルウォーターが用意されています。ミネラルウォーターはサービス品です。フロント前の冷蔵庫にはアルコールやソフトドリンクが数種類用意されており、値段も良心的でした。

大浴場はなく、貸切風呂が2箇所あり、空いていれば自由に利用できます。どちらも造りや大きさはそこまで変わりません。浴槽は2〜3人で入浴できる大きさです。浴室から続くテラスの目の前は広場になっており、解放感たっぷりの景色を堪能できます。温泉の温度が若干高めでしたが、テラスの椅子に座って休憩を挟みながら、長湯もできました。

食事は2食共にレストランで頂きます。浴衣での利用が可能なので、楽でした。夕食は18時15分前後に一斉スタートです。夕食のフルコースには自家栽培の野菜が沢山使われているのでヘルシーです。キャベツの冷製スープは繊維が全く口に残らない滑らかな食感で、それでいてキャベツの味が濃厚でした。虹鱒ギンヒカリの幽庵焼きはそのまま食べると和食ですが、横に添えられているカポナータと茄子のペーストと一緒に食べると一気にイタリアンになり、一皿で二度楽しめます。新鮮な自家栽培の野菜で作ったカポナータと茄子のペーストはそのまま食べても美味しかったです。メニューにない1品としてミニトマトのマリネを頂きましたが、こちらは程よい酸味と甘味のバランスが良く、口直しにもなります。自家製パンは本格的で、手作りアンチョビとハーブのバターが合います。パンはお代わりもできます。しかし牛ヒレステーキは残念な固さで、少し臭みもありました。ソースは醤油ベースのありふれたもので、もう少し凝ってほしかったです。デザートのパンナコッタは美味しかったのですが、パウンドケーキはパサついていました。全体的に家庭的な料理が多いという印象でした。

朝食は7時〜9時の間、好きな時間帯で取れます。オーソドックスな洋食ですが、丁寧に作られていてどれも美味しかったです。夕食とは異なる種類の自家製パンも絶品でした。パンにはバターの他に自家製のトマトジャムが用意されています。酸味の少ないすっきりとした自然な甘さのジャムで美味しかったです。御飯も勧めてもらえたのでお願いすると、御飯だけではなく味噌汁と納豆と自家製の浅漬け付きで、朝食は和食派の私にとっては嬉しい限りでした。

オーナー夫妻で営む控えめな接客です。フロントが無人になることや内線に出ないことが多々ありました。しかし女将さんのアットホームでのんびりとした人柄に癒されます。気取らず寛ぐには良い距離感だと思いました。

外観は少し老朽化の進んだペンションという印象でしたが、館内は高級感がありました。施設が豊富な大型ホテルではないので客室で過ごすことが多く、居心地を重視してスイートルームを選んだのは正解だったと思います。周囲の環境も素晴らしく、一面に広がるキャベツ畑や雄大な浅間連峰を横目に早朝の散歩は気持ちが良いものでした。嬬恋名物のキャベツがスープ以外でも用いられると嬉しかったのですが、自家栽培の野菜の数々がとても美味しかったので満足でした。また年配者の私共にとっては程よいボリュームで、全て美味しく食べられました。夏休み期間での利用でしたが、利用客はカップルが多く、落ち着いたプチホテルでした。

接客対応

控えめな接客で、寛げる距離感です。女将さんののんびりとした雰囲気に癒されます。

清潔感

パブリックスペースで老朽化を感じる箇所はありますが、客室やラウンジはとても綺麗です。

客室

設備の高級感があり、茶色をベースにした落ち着いた空間でした。客室での喫煙が可能ですが、煙の臭いが気になることはありませんでした。

食事

自家栽培の野菜を沢山使ったヘルシーなコースです。全体的に家庭的な味付けの料理が多かったです。

コスパ

温泉付きの客室は非常に快適で、宿泊代金以上の満足度です。

立地

交通の便は悪いですが、冬はスキー目的で、夏は静かな避暑地として利用できます。また壮大な景色を堪能できます。

温泉・スパ

湯量は少ないですが、身体が温まる温泉です。

備考・アドバイス

クレジットカードは使用できません。

館内にエレベーターはありません。

住所でナビ検索をすると、万座(宿から車で40分程離れています)の方に案内されてしまいます。パルコールスキー場から程近い場所にあるので、ナビではパルコールスキー場の電話番号で検索するのが一番安心とのことです。