ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

湯宿 季の庭(ときのにわ)

〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津白根464-214
湯宿 季の庭(ときのにわ)
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津白根464-214
TEL: 0279-89-9320
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.5 に投稿 獲得票数:4 投稿者: 湯桜認証済
2018年2月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
23種類ものお風呂で湯巡りを楽しむ、草津温泉の奥座敷に佇む湯宿

草津温泉の奥座敷に佇む全64室のお宿です。敷地内には「季の庭」と「木の葉」の2つの宿があり、「季の庭」は「木の葉」に比べて全室半露天風呂付きの高級感を売りにしています。玄関とフロントは別々ですが、大浴場やラウンジなどのパブリックスペースは共用です。そのため、館内はかなり賑やかな雰囲気でした。

草津には歴史のある宿が多く建ち並ぶ中、こちらのお宿を選んだ最大の理由は23種類ものお風呂があり、湯巡りができることです。源泉は「わたの湯」と「湯川の湯」の2種類堪能でき、「わたの湯・湯川の湯の混合泉」も揃うのが魅力です。

15時を少し過ぎてから到着すると玄関前で待機していたスタッフが直ぐに対応してくださいました。他の宿泊客数組と到着が重なりましたが、スタッフ数が多いのでスムーズな案内を受けられたと思います。料金は2名一泊2食付きで1人あたり19000円でした。

ラウンジでウェルカムティをいただきながらチェックインの手続きを行いました。部屋への案内はエレベーター前までです。館内マップで一通りパブリックスペースの案内は受けましたが、館内が広くパブリックスペースも豊富なので、初訪問の私たちにとっては移動する際に館内マップがマストアイテムでした。

客室は全6タイプあります。予約をした客室タイプは「和デラックスダブル」でしたが、サービスでグレードアップをしていただき、「和デラックスツイン」に泊まりました。和室と寝室の二間で、二人なら十分な広さです。テラスが非常に広々としていて、居心地が良かったです。正面に木々が生え揃い、温かい季節はテラスで読書タイムを過ごすのも気持ちが良いだろうと思いました。

テラスの横には半露天風呂が備わります。保温機能が付いていないので入浴の度にお湯を張る必要があります。浴室壁に設置されたボタンを押すと10分間お湯が出るシステムです。3回程で浴槽一杯にお湯が張れますが、この作業が少し面倒でした。また檜の浴槽は老朽化が進み所々黒ずんでいたことや共用の温浴施設が豊富ということもあり、それほど魅力は感じませんでした。しかし独立したシャワールームが備わるのは寒い日には便利だと思います。

基礎化粧品セットは客室に用意されていません。大浴場にボトルタイプの基礎化粧品セットが備え付けられていますが、大浴場は混み合うことが多かったので、持参すれば良かったと思いました。館内着には作務衣が用意されています。一階にある眠り処「静」に浴衣と寝間着も用意されていて、寝間着の着心地がとても良く、客室にいる時は重宝しました。

大浴場は「季の湯」と「古の湯川」の2箇所あり、それぞれ深夜の2時〜3時の掃除の時間を挟んで男女入れ替えになります。各脱衣場にバスタオルの用意がないので客室から持っていきます。魅力的なお風呂が多い中でも一番気に入ったのは大露天風呂「葉隠れの湯」です。解放感たっぷりですが、隠れ湯のような風情もあります。目の前に生え揃う木々が涼やかで、いつまでもここに居たくなるような空間でした。「古の湯」はノスタルジックなデザインで、湯治場のような雰囲気があります。こちらには温度が異なるあつ湯とぬる湯の浴槽が設けられていて、ぬる湯好きの私は頻繁に利用していました。湯船以外にも岩盤浴やサウナが揃います。

離れに貸切露天風呂が3箇所あります。貸切露天風呂は予約なしで空いていれば自由に入浴可能で、利用状況は館内にある電光掲示板で確認できます。それぞれ浴槽の大きさは異なりますが、一番小さい浴槽でも2人なら足を伸ばして寛げます。岩風呂は4〜5人で入っても余裕のある大きさで、両サイドに巨岩が聳える野趣溢れるデザインが気に入りました。

湯上がり処ではアイスキャンディとバニラアイスが、翌朝はヤクルトがフリーです。特にアイスキャンディのフレーバーが豊富なのは嬉しかったです。

食事は夕朝共に食事処でいただきました。席は個室と半個室になっていて、今回案内をされたのは個室です。賑やかな雰囲気でしたが、個室だと周囲の会話はあまり気にならず、寛げました。

夕食は上州名物のおっきり込みうどんを取り入れた懐石コースです。焼き物は【里(上州牛サーロインと上州もち豚の鉄板焼き)】と【海(蝦夷あわび・才巻海老・鰆・イカ・サーモンの鉄板焼き)】から選ぶことができます。地の物を食べたかったので私も旦那も【里】を選びました。上州牛の部位はサーロインと聞いて脂身の多い霜降り肉を想像しましたが、脂身が少なくさっぱりとしていて、肉質も柔らかかったです。〆は真鯛の炊き込みご飯と手打ち蕎麦から選ぶことができます。真鯛の炊き込みご飯は鯛の旨味がよく出ていてとても美味しかったです。旦那が選んだ手打ち蕎麦は蕎麦の香りがあまりしなくて物足りなかったようですが、のど越しが良くて満腹後の〆には丁度良かったそうです。お造りは海の物と里の物両方ともいただけますが、海の物の鮮度も良かったです。

朝食は和食と洋食から選べます。私は洋食を、旦那は和食を選んでシェアしました。洋食の卵料理はオムレツ・スクランブルエッグ・スパニッシュオムレツから選べます。スパニッシュオムレツは見た目にも綺麗で、全体の華やかさがありました。和食のメインの焼き魚(鮭・鯵)は卓上コンロで焼きたてをいただけます。和食・洋食共にボリュームはありますが、洋食の方が凝った料理が多かったと思います。

囲炉裏のあるお休み処「旭月」では夕食前のお凌ぎとして肉まん・味噌田楽・韮饅頭が、夕食後には夜鳴きそばが振る舞われます。夕食が17時半と20時スタートの2部制なので遅い時間帯の方へお凌ぎがあるのは良いサービスだと思いました。夜鳴きそばはさっぱりとしたスープで夕食後でも完食できました。夜鳴きそばと一緒に生ビールがフリーなのは、旦那にとってポイントが高かったそうです。珈琲や紅茶は常備されているので、お休み処に何度か足を運んで珈琲を飲みながら読書をして過ごしました。珈琲と紅茶は客室に持ち帰ることもできます。客室にも珈琲ミルセットが用意されていますが、豆を挽く作業が面倒だったので珈琲が客室に持ち帰れるのは便利でした。

接客担当のスタッフは少ないように感じましたが、細かな所まで気を配れる方が多かったです。また掃除担当のスタッフが常に大浴場の頻繁なチェックを行っているので、清潔感が保たれていました。

こちらのお宿の最大の魅力は湯巡りできる豊富な温浴施設だと思います。それぞれ趣向が異なるお風呂は1日では堪能しきれず、次回は連泊したいと思いました。草津の名所である湯畑から少し離れていますが、夜の遅い時間まで宿と湯畑を往復するダイヤバスが運行しているので、観光目的で利用しても便利だと思います。宿泊客は若い方が多く、学生さんの卒業旅行に利用されることも多いそうです。

接客対応

接客担当のスタッフ、掃除担当のスタッフ、各自それぞれの役割をきちんとこなしておられ、居心地の良い滞在になりました。

清潔感

客室露天風呂の老朽化を除けば、掃除が行き届いていて居心地が良かったです。

客室

老朽化が進んでいる箇所もありますが、二人なら快適に過ごせる広さで、テラスの居心地も良かったです。

食事

地の食材を用いた料理がとても美味しかったです。朝食は和食・洋食から各自選べるのが魅力です。

コスパ

湯巡りができることや、夜食やお凌ぎなどが振る舞われるのが良かったです。

立地

草津温泉の奥座敷に佇むので、とても静かな環境です。湯畑―宿間の無料送迎バスが出ているので観光にも便利でした。

温泉・スパ

23種類ものお風呂が揃い、1日では堪能しきれない程です。わたの湯・湯川の湯・2つの混合湯、3種類の源泉が楽しめるのも魅力です。

備考・アドバイス

眠り処「静」では寝間着や浴衣の他に数種類の枕が用意されています。こちらはなくなり次第終了なので、お気に入りの枕を見つけたい方は早めに選びにいくと良いです。

貸切風呂は24時間利用できますが、非常に人気が高いため順番待ちの列が出来ていることも多々ありました。狙い目は夕食前後と深夜の時間帯です。

湯宿 季の庭(ときのにわ)周辺のホテル・旅館