ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

里海邸 -金波楼本邸-

〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6883
里海邸 -金波楼本邸-
〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6883
TEL: 029-267-2101
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 に投稿 獲得票数:5 投稿者: 湯桜認証済
2018年2月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
海を眺めながらスローライフな一時を過ごせる、大洗の海辺に佇む料理自慢の高級宿

大洗の海辺に佇む里海邸は「癒しの宿 金波樓」として明治時代から続く老舗の宿です。元々は団体客向けの大型保養旅館として利用されていましたが、3回の建て直しを経て、2011年に全8室の小規模な高級宿に生まれ変わりました。

温泉宿ではないことに二の足を踏んでいましたが、料理がとても美味しいという評判から訪問を決めました。本場大洗のあんこう鍋をぜひ両親にも味わってもらいたいと思い、里海邸の冬の名物であるあんこう鍋の季節を待ってから訪問した次第です。料金は3名一泊2食付きで1人あたり26000円でした。お試しモニター価格のため少しお安く泊まることができました。

イメージしていたよりもかなり素朴な外観で、入り口横に掛けられた小さい看板が目印です。建てかえてから7年しか経っていないので館内はとても綺麗ですが、歳月を重ねた古校舎の梁をそのまま使用しているためか、新しさの中にどこか懐かしさを感じる造りでした。玄関は土間になっていて昔の民家のような雰囲気があります。

海に面したライブラリーラウンジでお茶とウェルカムスイーツの和菓子をいただきながらチェックインの手続きを行いました。ラウンジの家具は地元茨城の家具作家によるオーダーメイドの作品です。またアースカラーの落ち着いたラウンジ内を薪ストーブの暖かい灯りが照らし、雰囲気がとても良かったです。蔵書のラインナップも豊富だったので、思い返すと何度もライブラリーラウンジへ足を運び、心地良いBGMを聞きながら読書に耽ることが多かったです。

客室名には全て大洗の旧地名を使用しています。今回利用したお部屋は3階の「海門」で、和室とリビングルームが備わる和洋室タイプです。和室とリビングルームは仕切ることができ、オープンにして使うもよし、仕切って使うもよし、お好きな仕様で過ごせます。リビングルームに備わる座椅子カバーに少し染みがありましたが、内装は清潔感があり居心地は良かったです。

テラスに出ると解放感たっぷりの海の景色に圧倒されます。波打ち際から50メートルという近さで、目の前に遮るものが何もない海の景色はここでしか体感できない特別感がありました。客室から名所としても名高い「神磯の鳥居」を眺めることもでき、特に朝日に照らされた鳥居は神秘的な美しさがありました。

館内着には浴衣が用意されています。アメニティ類も一通り揃っているので困ることはありませんでした。基礎化粧品が必要な方は使いきりのセットが無料でもらえます(フロントに電話をいれると客室までもってきてくださいます)。

男女別の大浴場は浴室のデザインが異なり「海とつながるように見えるエッジレスの石風呂」と「バルコニー付きの檜の風呂」の2タイプです。どちらも内湯のみですが、大きな窓を開けて露天風呂気分を味わえます。特にお薦めなのは海とつながるように見えるエッジレスの石風呂で、海との一体感を味わえるデザインです。大洗磯前神社から磯に注がれる湧水を引き込んでいて、肌触りの良い柔らかいお湯です。温泉ではないものの保温力に優れた不思議なパワーが宿るお湯だと思いました。バスアメニティにナチュラルな香りの肌に優しいオーガニックを使用していることもポイントが高かったです。

湯上がりラウンジではドリンクや焼き菓子が自由にいただけます。チェックインから夕食前までは缶ビール・ヤクルトが、翌朝は牛乳・珈琲牛乳・フルーツ牛乳が並びます。紅茶・ハーブティー・焼き菓子は常備されているので、夕食後のティータイムを過ごすにもお薦めです。湯上がりラウンジから続く広々としたテラスも海に面していて景色が最高です。最上階の4階に位置する為、客室よりも解放感がありました。

食事は夕朝共に2Fの食事処でいただきました。衝立などで区切られていないので隣の席の会話がよく聞こえてきます。翌朝は海を眺めながら食事を楽しめるのが魅力です。1Fの食事処は個室になっていますが、席は選べません。

夕食は宿名物のあんこうの鍋をメインにした海鮮中心のコースです。飾りっけのない盛り付けとシンプルな味付けで、食材の質で勝負する料理だと思います。お造りの鮮度は抜群で、魚のちょっとした臭みでも苦手とする母が絶賛する程でした。あんこう鍋のスープは上品な薄味仕立てで、あんこうの旨味を堪能できるようになっています。種類豊富な野菜がたっぷり採れるのも嬉しかったです。鍋の〆には雑炊とうどん両方がいただけるので、鍋だけでお腹が一杯になるボリュームでした。デザートは場所を移してライブラリーラウンジでいただきました。濃厚な栗のアイスクリームがとても美味しく、牛乳羹は口の中をさっぱりとさせてくれます。

朝食は新鮮な鯵の干物と肉厚な鯖のみりん干しをメインにした和食膳です。焼き魚はどちらも絶妙な焼き具合と塩加減でご飯にとても合いました。厚焼き玉子は焼きたてではなく冷製でしたが、ふんわりと柔らかく、出汁の旨味が口に広がり美味でした。デザートのヨーグルトは夕食と同じくライブラリーラウンジでいただきました。海を眺めながら夜とは違った雰囲気のライブラリーラウンジで味わうデザートは格別です。

洗練された接客というよりも、素朴で温かみのある接客だと思います。堅苦しくなく、それでいて随所に感じられる優しさに癒される旅になりました。

何もしない贅沢なスローライフを過ごすにはお薦めの宿です。温泉宿ではないことに最初は難色を見せていた父でしたが、海とつながるように見える石風呂のデザインにはすっかり惚れ込んでしまったようです。里海邸の最大の魅了は解放感たっぷりの海の景色だと思います。特にテラスからの景色が抜群なので、風の冷たさが心地よいと思えるくらいに暖かい季節の方がより魅力を堪能できると思います。

接客対応

さりげない優しさと距離感が寛げる、素朴な接客です。

清潔感

建て直しから7年しか経っておらず、館内はとても綺麗です。

客室

和モダンテイストのデザインで、センスの良さを感じます。清潔感があり、景色も抜群でした。

食事

飾り気のない盛り付けと新鮮な食材で勝負する料理です。シンプルな味付けで食材の旨味を堪能できました。

コスパ

温泉ではありませんが、館内のセンスがとてもよく、特に食事と景色が最高で宿泊代金相当の満足感が得られました。

立地

大洗駅から程近く、アクセスは良いです。大海原をのぞむ景色は言うことなしの素晴らしさです。

温泉・スパ

海とつながるように見えるエッジレスの石のお風呂が最大の魅力です。温泉ではありませんが、不思議と身体が温まるお湯でした。

備考・アドバイス

客室冷蔵庫の中身はフリードリンクです。

個別の食材対応は行っていません。またその日仕入れた新鮮な食材で料理の内容が決まるので、前もってお品書きを伝えることは難しいそうです。

里海邸 -金波楼本邸-周辺のホテル・旅館