ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

竹林奏の口コミ・宿泊記

1位

竹林奏

〒299-5217 千葉県勝浦市大楠791
1位/25件中 - 勝浦の旅館
竹林奏
〒299-5217 千葉県勝浦市大楠791
TEL: 0470-77-1375
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.7 に投稿 獲得票数:7 投稿者: あねもね
2017年9月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
竹林に囲まれた古民家で、厳選された素材の炭火料理を味わえる宿

9月の平日に夫婦で訪問しました。こちらの宿は1日2組のみ宿泊可能です。広い敷地の中に、古民家を改装した「母屋」と蔵造りの「離れ」の客室を備えており、今回は「離れ」を利用しました。通常よりも少しお得な「水曜日だけのお得プラン」で2名1泊2食付で50000円の宿泊料金でした。

里山ののどかな風景が広がる中、少し狭い路地を入ると、竹林に囲まれたお宿が現れます。チェックインが16時と遅めでしたので、昼過ぎに東京を出発しても余裕を持って到着できました。到着時は、人の気配が感じられない程静かでした。母屋に入り声をかけると、館主さんが出迎えてくださり、「離れ」へ案内してくださいます。「離れ」は完全に独立した建物で、プライベートが保たれています。周囲を気にせずのんびり過ごしたい方は「離れ」がおすすめかと思います。

「離れ」は蔵を改装したもので、1階に和室、2階にベッドルームを備えています。入口の引き戸は以前のままのようで、開閉するのに少々コツが必要でした。室内はそう広くはなく、こもったような湿気が感じられました。蒸し暑さの残る日でしたが、2台のエアコンをドライに設定すると、幾分過ごしやすくなりました。館主さんがお茶と和菓子を運んでくださり、室内の照明スイッチの位置など丁寧に説明してくださいます。お部屋の設備は、一般的な旅館と遜色なく、特別不便に感じるような事はありませんでした。

「離れ」のベッドルームは屋根裏のような雰囲気がありました。2ヶ所ある窓は小さいですが、天井が高いので開放感があります。ベッドに寝転ぶと、天井に張り巡らされた太い梁が目に入り、非日常を感じられます。シングルサイズのベッドは、スプリングが少し硬めに感じましたが、身体が痛くなる程ではありません。窓からは青々とした芝生のお庭がのぞめ、気持ちが安らぎました。

作務衣と足袋の用意があります。女性用の基礎コスメの他に、男性用の洗顔フォームや化粧水などもあり、アメニティが充実していました。ただ、バスタオルが1枚のみで、タオル掛けも小さい物でしたので、干し方に工夫が必要でした。冷蔵庫にお水やジュース、ビールが用意されており、無料でいただけたのは嬉しい事でした。

「離れ」の風呂は居室から一度外に出て、隣の建物にあります。30秒もかからない僅かな距離ですが、雨の日などは億劫に感じるかもしれません。また、夜は足元が非常に暗くなっていますので、お部屋にあるLEDランプを持参されると良いです。

風呂は内風呂ですが、ガラス窓が大きくとられており、竹林を眺められます。給湯器の保温が8時間までだそうですので、夜に一度スイッチを入れ直す必要がありました。2名でゆったり入れる浴槽は広く、思う存分湯浴みを楽しめます。温泉ではなく、汲み上げた地下水を沸かしたお湯ですが、思いのほか肌あたりが良く、すべすべした感触のお湯が大変気に入りました。窓ガラスに少し曇りが見られましたので、もう少しクリアに磨かれていると尚良かったです。

大変自然が豊かな立地ですので、虫やカエルなどが多く見受けられました。特に夜になると、居室内にも侵入してきます。虫除けスプレーなどを数種類備えていましたが、防ぎきるのは難しいようでした。苦手な方は、季節を考慮されると宜しいかと思います。

食事は、朝夕ともに母屋の食事処でいただきます。囲炉裏のテーブルに並んで腰かけ、館主さんが目の前で炭火料理を調理してくださいます。最初に「椎茸」や「長芋」などの野菜を焼いて、お醤油をハケで塗られたものが供されました。香ばしい香りに食欲をそそられます。素朴な野菜焼きが、最高のお酒のアテになりました。「鮑」は炭火にかけると激しく動いて、少し残酷にも思えますが、鮮度の良さが伝わります。館主さんが鮮やかな手つきで切り込みを入れてくださり、特製の紫蘇バターと共にいただきます。柔らかな食感と磯の香りが口中に広がり、感激する美味しさでした。「和牛のヒレ」はそれぞれ好みの焼き加減に仕上げてくださり、箸で簡単に切れるほどの柔らかさです。炭火焼き以外のお料理もすべて美味しく、満足度の高い夕食でした。

朝食にも囲炉裏が活用されており、炭火で炙った干物や朴葉味噌豆腐などをいただけます。ご飯の他に焼き立てのお餅などもあり、朝から満腹になりました。デザートのヨーグルトが大変濃厚で、粒感を残したブルーベリージャムと共に美味しくいただけました。

食事はすべて館主さんお一人でお世話してくださいますが、配膳ペースやさり気ない気配りが素晴らしく、全くストレスを感じずにいただく事ができました。最初は寡黙な印象の館主さんでしたが、何か尋ねると丁寧に説明してくださり、食事の終盤には笑顔で冗談など仰られる事もあり、気さくなお人柄だとわかりました。

今回はたまたま私達1組だけだったせいもあり、自由気ままにのんびりとした時間を過ごせました。「離れ」の方がプライベート感がありますが、階段が苦手な方や、風呂や食事処まで移動するのが面倒に感じる方は「母屋」を選択されると宜しいかと思います。館主さんが丹精されたお庭や竹林が大変美しく、目も心も休まる風景でした。蔵を改装した建物に泊まるのも素敵な体験でしたし、目の前で調理される絶品の炭火料理を味わえるのも大変贅沢でした。また季節を変えて、伺いたいお宿です。

接客対応

ご夫婦お二人で丁寧にもてなしてくださいます。お話好きの奥様は優しく、実直そうな館主さんは所作が美しく、好感をもてる対応でした。

清潔感

古民家を改装した施設はきちんと清掃されており、快適に過ごせました。訪問したのは晩夏の季節でしたが、虫との遭遇を避けらないようでした。

客室

離れの洋室「蔵」は1階に和室、2階にベッドルームを備えています。少し湿気が気になりましたが、概ね居心地良く過ごせました。

食事

目の前の囲炉裏で館主さんが様々な食材を調理してくださり、ライブ感があって楽しめました。「鮑」や「天使の海老」などを絶妙の焼き加減でいただけます。

コスパ

立地

竹林に囲まれた静かな山里にあり、大変静かに過ごせます。

温泉・スパ

お部屋毎に専用の風呂を備えており、プライベートな湯浴みを楽しめます。温泉ではなく地下水を沸かしていますが、肌あたりの良いお湯でした。

備考・アドバイス

・お部屋でWi−Fiの利用が可能です。快適に使用できました。

・全館貸切での利用も可能です。(母屋に6名・離れに3名まで宿泊可能)

・現地でのクレジットカードの使用はできませんのでご注意ください。

「離れ」・専用風呂棟「離れ」「離れ」・専用風呂棟「母屋」エントランス「離れ」「離れ」「離れ」1階和室「離れ」1階和室「離れ」1階和室「離れ」1階和室「離れ」1階和室「離れ」1階和室「離れ」1階和室「離れ」1階和室歯ブラシ・ハンドソープビール・オレンジジュース・お水が無料ですお茶セットウェルカム茶・和菓子虫除けスプレー「離れ」1階和室「離れ」階段「離れ」2階ベッドルーム「離れ」2階ベッドルーム「離れ」2階ベッドルーム読書灯「離れ」2階ベッドルーム「離れ」2階ベッドルーム「離れ」2階ベッドルーム「離れ」2階ベッドルーム湯カゴ手鏡LEDランプ虫除けグッズ作務衣・足袋作務衣「離れ」2階ベッドルーム「離れ」2階ベッドルーム客室からの眺望「離れ」専用風呂棟「離れ」専用風呂棟「離れ」専用風呂「離れ」専用風呂「離れ」専用風呂基礎コスメ・ボディータオルなど男性用基礎コスメシェービングフォームなど小タオル2枚・バスタオル1枚ずつ扇風機タオル掛け「離れ」専用風呂のお手洗い「離れ」専用風呂「離れ」専用風呂「離れ」専用風呂「離れ」専用風呂バスアメニティ「離れ」専用風呂のテラス専用風呂棟から「離れ」へ夜の「母屋」母屋の食事処囲炉裏のついたテーブルお品書きドリンクメニュードリンクメニュー別注の白ワイン前菜・秋鮭の南蛮漬け・秋茄子の揚げ浸し・蓮根の胡麻和え焼きもの・椎茸・長芋・銀杏鰹のカルパッチョ白舞茸の餡かけ茶碗蒸し「鮑」と「天使の海老」「鮑」と「天使の海老」「鮑」と「天使の海老」佐賀牛ヒレ肉佐賀牛ヒレ野菜スティック・生姜味噌松茸ごはん・水菜のかき玉汁・胡瓜の昆布和えメロン・濃厚ミルクアイス母屋のエントランスお土産売り場朝食古代米入りご飯鯵の干物朝食味噌汁朝食・さつま揚げとお餅さつま揚げ・お餅朴葉味噌豆腐ヨーグルト・ブルーベリージャムコーヒーとクッキー